Img company noimage

独立行政法人国際観光振興機構

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(13件)
  • ES・体験記(6件)

独立行政法人国際観光振興機構

社員・元社員による会社の評価

データがありません

社員の口コミ・評判

独立行政法人国際観光振興機構の口コミ・評判

年収、評価制度

投稿日:2016年12月12日
回答者:
  • 年収??万円
  • 20代前半
  • 女性
  • 3年前
  • 団体職員

【良い点】正社員の場合は年功序列の基本給+公務員基準の手当とボーナスがあり、残業代も全額支給のため、安定して給与が支払われる点では安心感がある。【気になる...

独立行政法人国際観光振興機構の口コミ・評判

ワークライフバランス

投稿日:2016年6月28日
回答者:
  • 20代前半
  • 女性
  • 3年前
  • 団体職員

【良い点】制度面は国に準じているため、各種休暇制度を駆使したり、育児のための時短勤務・早出勤務を行うことができる。また、国内事務所では出向者の上司が多いた...

独立行政法人国際観光振興機構の口コミ・評判

社員、管理職の魅力

投稿日:2016年5月16日
回答者:
  • 20代前半
  • 女性
  • 3年前
  • 団体職員

【良い点】国や民間企業から多数の出向者を受け入れているため、さまざまな仕事のスタイルに触れることができる。また異動が多いため、相性が悪い上長に当たった場合...

独立行政法人国際観光振興機構の口コミ・評判

事業の成長・将来性

投稿日:2014年11月25日
回答者:
  • 50代前半
  • 男性
  • 6年前
  • リサーチ・市場調査

独立行政法人なので、国内のライバル企業はありません。世界各国の観光局がライバルとなります。
官庁体質は抜けきれていませんたですが、職員はみなあかるい人が多...

独立行政法人国際観光振興機構の口コミ・評判

ワークライフバランス

投稿日:2014年11月15日
回答者:
  • 50代前半
  • 男性
  • 13年前
  • リサーチ・市場調査

ONとOFFをはっきり分けておりました。そのほうがどちらも集中でき来たとおもいます。また、目的、目標、マイルストーンなど、達成感を常に感じることが大事でし...

みんなの就活速報

会員番号:107314さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年7月13日
面接官/学生
面接官 5人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
その他なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

志望動機とやりたいことがはっきりしていたので合格できたのかなと思います。

会員番号:106517さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月5日
面接官/学生
面接官 2人学生 4人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?自己紹介(自己PR)

。。。。。。。。

会員番号:7563さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2016年7月14日
面接官/学生
面接官 1人学生 4人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

非常に和やかな雰囲気で行われました。最終面接の倍率は2倍くらいだったと思います。

会員番号:7563さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2016年6月17日
面接官/学生
面接官 3人学生 5人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他

グループディスカッションと小論文でした。

会員番号:7563さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2016年6月13日
面接官/学生
面接官 1人学生 4人
連絡方法
メール1週間以上
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの業界か?将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

コメントはありません。

会員番号:72236さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2016年6月6日
面接官/学生
面接官 2人学生 4人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの会社か?自己紹介(自己PR)

コメントはありません。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 選考体験記
Img square es

独立行政法人国際観光振興機構

企業名: 独立行政法人国際観光振興機構/コース・職種: 総合職

通過
Q. 志望動機(WEB上での本エントリー用、800字)
A. 私は、文化の伝播を担う喜びを広めることで、国民全員が何らかの形で国際交流に関わり、世界各国と相互に理解や愛着を持てるような社会を作りたいと考えています。貴局を志望するのは、貴局においてならこの目標に近づくため働けると思うからです。 私自身が文化を伝える喜びを感じたのは、シアトルに短期留学で滞在した時でした。現地学生との会話の中で日本のピザについて聞かれ、餅入りのピザがあると伝えると、皆口をそろえて「それは甘いの?」と尋ねたのです。この時日本に興味を持った学生でさえそのような誤解があることに問題意識を持つと同時に、それは誤解だと伝えた時の彼らの興味津々な姿を見て、まさに今自分が日本の文化を正しく伝え、それが認められたのだという、誇りに似た喜びを感じました。この喜びを求めて一層国際交流に取り組み始めた私は、多くの地域や国の人と交流して互いに文化を伝え合うようになり、その中で交流した相手の国自体にも自分が愛着を抱くようになったことに気づきました。そして、こんな愛着をより多くの人がより多くの国に対し持てれば、やがては敵意や争いの少ない世界を作り出せるのではないか、そのためには自分が味わったような文化を伝える喜びを多くの人に広め、国際的に文化を伝え合う人を増やせばいいのではないかと考え始めたのです。 そんな私にとって、訪日外国人旅行客を増やすことで国際的な相互理解の促進を目指す貴局の活動は、強く共感できるものとして心に響きました。個々のブランドや地域に制限を受けることなく、文化の違いを肌で感じてもらえる機会を多く作り出せる貴局でこそ、文化を伝え合う喜びをより多くの人に広められると思います。 貴局に入局できた際にはVJ事業に携わり、国外はもちろんのこと国内の今まで国際交流に縁がなかった人にも強く働きかけることで、訪日外国人と日本人の両方が文化を伝えあえる環境を多く創出したいと思います。
Img square es

独立行政法人国際観光振興機構

企業名: 独立行政法人国際観光振興機構/コース・職種: 総合職

通過
Q. 志望理由
A. 私は大学入学前、日本語や日本の文化が好きで、自分の国のことを深く学んでみたいという気持ちで今の専攻を選びました。しかし大学での学習や、多くの外国人に出会うようになったことで、日本の外のことを学ぶことの面白さや必要性を感じ、自分の経験や能力を活かしながら海外経験が得られ、さらに現地の人々にとっての利益にもなる事業への参加を決意し、約8ヶ月間インドネシアの公立高校で日本語や日本文化を教える活動をしました。この経験を通して、日本がこんなにも愛され、現地の人々にとっての憧れであることを知ると同時に、宗教、言語、物価の差や距離という不安が大きく、彼らにとって日本がまだまだ遠い存在であることがわかりました。日本に興味があり、日本に行きたいと考えているが、実際の旅行へ踏み切ることができない人々が多いことは、海外の国にとっても、日本にとっても大変惜しいことです。そして、インドネシアの人々の暮らしを毎日見ているうちに、今の日本は人口減少や少子高齢化という問題を抱えていることで、人々さえもどこか元気を失ってしまっているように思え、日本を未来を少しでも明るくしたいと考えるようになりました。そこで私は、海外の人々の「日本へ行く」という夢を後押しし、日本のファンを増やし、かつ日本の未来にも大きく貢献できるインバウンド事業を支えることを仕事にしたいと考え、貴社の一員となって海外のお客様と受け入れる地域双方が満足を超えた感動を得られるようなインバウンドツーリズムを創るプロフェッショナルになることを志望しております。そして、インバウンド事業の支援を通して、日本のことをより深く理解し、世界の様々な文化を知り、自分自身も国内外で活躍できる力を身につけながら、常に成長を続けていきたいです。
Img square es

独立行政法人国際観光振興機構

企業名: 独立行政法人国際観光振興機構/コース・職種: 総合職

通過
Q. インバウンド業界を志望する理由、その中でJNTOを選ぶ理由
A. 観光の力で地方を元気にしたい。小学生のころ、曾祖父母の自宅がある長崎を訪れる度に人や町の活気が減っていく印象を抱きどうにかできないかと思っていた。しかし、大学1年次に7年ぶりに訪れると街に人は溢れ、賑わいがあった。その一因が外国船クルーズの急増と知り、外国人観光客の地方観光は地域活性化の肝になると考えた。そして地域の魅力を発信し観光客が地域を旅する仕掛けを作りたいと思いインバウンド業界を志望した。その中でも機構は海外の事務所から現地向けの訪日プロモーションを行っているため、よりその国の人々に近い視点で効果的なPRを行えると思い志望に至った。カナダでの短期留学経験で、国籍によって日本の良いと思う点が異なることを知り、インバウンドを展開する上でニーズを認識する必要があると考えた。インバウンド事業の中核的役割を果たす貴構で、私の目標に向けて周囲と連携を取る姿勢を活かし自治体や民間企業と協働し、地方観光の整備に尽力する所存だ。

会社情報

基本データ
会社名 独立行政法人国際観光振興機構
フリガナ コクサイカンコウシンコウキコウ
URL http://www.jnto.go.jp/
本社所在地 〒100-0006 東京都千代田区有楽町2丁目10-1 東京交通会館10F
電話番号 03-3216-1901
FAX 03-3214-7680