就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
兵庫県信用組合のロゴ写真

兵庫県信用組合

  • 2.8
  • 口コミ投稿数(81件)
  • ES・体験記(1件)

兵庫県信用組合の本選考TOP

兵庫県信用組合の本選考

本選考体験記(1件)

18卒 内定辞退

総合職
18卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
徹底的にホームページを研究した。特に理事長のメッセージは、現状から現在の取り組みまで大まかに把握できるので重宝した。また日系テレコンを使って近年の取り組みを把握した。そこで得た情報を使って事前に十数個質問を考えた。そして、それらを説明会などであらゆる役職の職員にそれぞれ質問をし、生の声を集めるということも行った。そこでの回答が集団面接から最終面接まで非常に役に役に立ったと思う。また、質問した人の名前、役職を記録しておくことも非常に大切である。それをすることで面接で話をしたときに説得力が高まるからである。実際に最終面接で人事部の〇〇さんは~とおっしゃっていましたが、と話すと理事長が驚いたように顔を上げていた。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

18卒 志望動機

職種: 総合職
18卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. 兵庫県信用組合を志望する理由を教えてください。
A. A.
「兵庫県の発展を次の世代へとつないでいきたい、つないでいかなければならない」という想いがあり、志望いたしました。私はこれまでの人生をとおして、地域の方々に支えられて生きてきたという実感があります。そのため、これから40年間たずさわる仕事を通じて、兵庫県の発展を支え、兵庫県民の皆様の生活に貢献していきたいと考えています。御組合は、地域の発展の原動力である中小企業をはじめとして、組合員の方々や兵庫県のあらゆる地域の方々に金融業務を通じて貢献されています。そのため、御組合でこそ地域の方々、そして企業に金融のサービスを通じて貢献し、兵庫県の発展を支えていけるのではないだろうかと考え、志望いたしました。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

18卒 1次面接

総合職
18卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. 自己PRをお願いします。
A. A.
私は準備の段階で成功率が決まると信じています。大切なのは「いつまでに何をするか」を明確にすることです。部活動で、新入部員獲得のため当クラブの認知度アップを狙い、ボランティア演奏を行うことを計画しました。それに伴い演奏曲を増やすことが必要となり、練習量を増やさなければなりませんでした。そこで2ヶ月で4曲増やすことを決めて練習を行いました。これにより全員が進捗状況を把握し、練習がうまく進んでいる部員が進んでいない部員を助ける環境を作ることができ、予定より早く全員が4曲をマスターすることができました。その結果ボランティア演奏を成功させることができ、知名度の向上につながりました。そして、新入生歓迎演奏会には100名以上動員することができ34名の部員を獲得することができました。今後も「いつまでに何をするか」明確にし、チャレンジを成功させたいと思います。 続きを読む

内定者のアドバイス

18卒 / 関西学院大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

私はあまりこの信用組合の志望度は高くはありませんでしたが、それでも徹底的に兵庫県信用組合について調べました。ホームページ、発行している本、ニュースなど手に入れられる情報はすべて目をとおし、面接などで使えるようにしました。そして、大切なのは実際に働いている人の生の声をきくことです。そこで苦労していることや楽しかったこと、心がけていることを聞くことがその後の選考で生きてくると思います。とにかく徹底的に事前準備をしてください。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

事前の準備の差だと思います。内定が出ない人は本当に事前準備が足りません。企業や団体のことで、「あれってああいうことだよね」ときいても全く何のことかわからなそうにしていたりする。今から受けようとしている、あるいはもしかすると就職するかもしれないというところのことを知らないということの恐ろしさを感じる。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

ほかの内定者と話をしましたが、あまり志望度は高くないと思いました。わたしも辞退したのですが、そういう人は多いのかもしれません。合格者は10数名でした。レベルとしては準備すれば必ず受かるというぐらいだと思います。

続きを読む