学校法人法政大学のロゴ写真

学校法人法政大学

  • 3.9
  • 口コミ投稿数(141件)
  • ES・体験記(8件)

学校法人法政大学の志望動機

志望動機

3件中3件表示

18卒 志望動機

総合職
18卒 | 法政大学 | 男性
Q. 学校法人法政大学を志望する理由を教えてください。
A. A.
私が大学職員を志望する理由は、大学に身を置いている期間がこれまで生きてきて人格を形成する上で一番大切な時期であったと、私自身3年間大学生として日々を過ごし、実感したからです。大学職員というそんな大切な時期を支える役割を担う構成員の一人として、学生の成長を支援したいと考えているため大学業界を志望しています。 また、数ある大学の中で法政大学の職員を志すのは(「自由と進歩」という建学の精神に基づき人の成長や挑戦を応援する風土があるからです。)大学業界を牽引する法政ブランドを背負う責任感とやりがいを持ち、そこに籍を置く学生とこれからの社会に人材を排出することで社会に貢献したいと考えているため、御学への入職を強く志望します。 続きを読む

18卒 志望動機

総合職
18卒 | 法政大学 | 男性
Q. 学校法人法政大学を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は「日本教育の国際化」という夢を達成したいです。日本社会が国際化を掲げる一方で、私は2度の米国留学から世界が求める英語力と実際の日本の英語力は乖離し、教育の国際化が必要だと痛感しました。 そこで、日本人学生の留学支援だけではなく、留学生の受け入れや支援を行い、直接日本教育の国際化に携われる大学業界を志望しています。その中でも、スーパーグローバル大学として国際人の育成に注力し、また私の英語力の向上を支援してくれた貴校であれば、冒頭の夢を達成できると感じました。故に貴校を志望します。 続きを読む

18卒 志望動機

総合職
18卒 | 立教大学 | 男性
Q. 学校法人法政大学を志望する理由を教えてください。
A. A.
学生をサポートし、様々な事に挑戦できる環境を創りたい。 緊急奨学金の申請過程で関わった職員の方に支えられた。この出来事で大学職員の印象が変わり、働き手の観点から大学職員を見つめたいと思うようになった。インターンシップや説明会を通し、どの大学にも課題があり転換期を迎えていると感じた。そして、私の強み「課題解決のための行動力」を活かし大学の問題に粘り強く取り組み、奨学金・留学などあらゆる面から学生を支援したいと思い志望した。貴校の建学の精神「自由と進歩」に共感した。大学職員になる上で学生と関われる環境を希望している。貴校にはピア・ネットや進学アドバイザーなどの制度があり、職員と学生の垣根が低い。また、2年目の職員が中心となり大学職員のインターンシップを企画・運営したように若手職員にも仕事を任せる風土がある。貴校ならばあらゆる部署においても学生をサポートし、様々な事に挑戦できる環境を創ることができると思い志望に至った。 続きを読む
3件中3件表示