就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
株式会社岩田屋三越のロゴ写真

株式会社岩田屋三越

  • 3.1
  • 口コミ投稿数(148件)
  • ES・体験記(3件)

岩田屋三越のインターンTOP

岩田屋三越のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0

インターンの内容(1件)

20卒 冬インターン

2019年1月開催 / 1日 / 総合職
20卒 | 西南学院大学 | 女性
新しい百貨店サービスの立案

班での自己紹介、挨拶の練習、会社説明のあと、社長・営業・セールスマネージャー・経営企画事業開発・人事の方が順にお話をしてくださります。その後、グループワークを行い、班ごとに発表をしました。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 西南学院大学 /
冬 / 1日 / 総合職

志望度が上がった理由は、社長を初めとした社員の方々に魅力を感じたからです。もちろん実際の業務では、インターンシップでお話してくださった方と関わる機会は殆どない可能性もありますが、会社を選ぶ上で一緒に働く人の雰囲気が自分に合いそうかどうかは大切だと思っています。

続きを読む

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 西南学院大学 /
冬 / 1日 / 総合職

公にはインターンシップへの参加の有無は、選考には無関係だとされています。ですが、3月開催の会社説明会に参加した結果、インターンシップの方が内容が圧倒的に濃いと感じたので、ESや面接で話す内容には差が出そうだなと思いました。

続きを読む

参加後の就職にどう影響したか

20卒 / 西南学院大学 /
冬 / 1日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップ参加前は、化粧品業界の総合職・販売職を志望していました。しかし、化粧品メーカー販売職のインターンシップに数社参加した結果、志望度が若干下がっていたので、視野を広げるために、そのほかの業界のインターンシップにも積極的に参加しようと思っていました。また、当時は地元福岡で就職ができることを条件に考えていました。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンシップに参加した結果、岩田屋三越の志望度は上がり、学内説明会や3月の会社説明会にも参加したのですが、訳あって関東での就職を希望するようになったため、本選考は受けませんでした。化粧品業界に絞って就職活動をしたので、他の百貨店も受けていません。ですが、福岡で就職を希望するのであれば間違いなく応募していたと思います。

続きを読む

インターン当日の感想

参加して学んだこと

20卒 / 西南学院大学 /
冬 / 1日 / 総合職

百貨店というと、ざっくりと洋服や食品、家具等の販売の仕事を思い浮かべていたのですが、それ以外にも仕事内容は多岐に渡るということがわかり、百貨店の仕事への理解が深まりました。社長含めた各部署の社員の方々に直接質問ができる機会があるので、疑問に思ったことはその都度すぐに解決できました。

続きを読む

参加して大変だったこと

20卒 / 西南学院大学 /
冬 / 1日 / 総合職

学生全員1人1回は、社長宛に質問をするように言われます。学生が30名いるので、質問内容が被らないうちに早めに済ませた方が、後の時間もお話を聞くことに集中できて良いと思います(笑)社長と直接お話ができる機会は貴重で、大変勉強になり面白かったです。

続きを読む

印象的なフィードバック

20卒 / 西南学院大学 /
冬 / 1日 / 総合職

百貨店には、変わることに貪欲でいられる人や、変化を自分自身で楽しめる人が向いているそうです。自分がやりたいことをまず考えて、それが実現できそうな会社を選ぶと良いと教わりました。

続きを読む

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

20卒 インターンES

総合職
20卒 | 西南学院大学 | 女性
Q. 学生時代に最も打ち込んだこと(800字以内)
A. A.
私が学生時代に最も打ち込んだことは、コールセンターでのアルバイトです。主に受注や問い合わせ対応をしています。始めた当初は、スムーズなやり取りができないことでお客様からお叱りを受けることも多々ありました。顔の見えない中で、お客様の要望を正確に理解することが私にとって大変でした。 しかし、例え新人であろうと、お客様にとっては私自身が会社の顔であると考え受注業務に励みました。特に意識したのは以下の2点です。 ①上司から教えて頂いたことをメモした3冊のノートを、復習のために1冊にまとめ直しました。知識を蓄え自信を持って案内ができるようになったことが、商品の追加購入や、定期便契約を取ることに繋がり、売上げの拡大に貢献できました。また、お客様や上司に説明のわかりやすさや丁寧さを褒めていただくことも増えました。 ②常にお客様への気遣いや、TPOに適した接客を心がけました。一口にお客様と言っても、急いでいる方・オペレーターに相談しながら注文したい方、いつもご利用いただいている方・広告を見て初めて注文される方など様々です。そのため、お客様の「状況」や「感情」を汲み取り、それぞれに合った温度感の接客を常に意識しました。 電話をくださるお客様は何らかの要望を抱えているため、まずはその要望を理解し、的確に回答した上で、お客様に合った案内や言葉かけをすることが、満足度の向上に繋がると考えます。 この経験から、私が成長できたと感じたのは以下の2点です。 ①「自分の課題や改善点を把握し、克服するために努力することの大切さ」を学びました。練習・復習を繰り返すことで、臨機応変な対応ができるようになりました。 ②「相手の立場に立って物事を考える力」がつきました。人の役に立ち感謝されることの喜びも感じました。 以上の経験を活かして、相手基準で考えることを大切に、また自分自身が努力を重ねることで社会に貢献したいと考えます。 続きを読む