就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
九州電力株式会社のロゴ写真

九州電力株式会社

  • 4.0
  • 口コミ投稿数(272件)
  • ES・体験記(36件)

九州電力のインターン対策・内定直結・優遇

九州電力のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.7
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.3
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.5
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5

インターンの内容(6件)

22卒 冬インターン

2021年2月開催 / 2日 / 事務系総合職
22卒 | 広島大学大学院 | 女性
エネルギーミックスについて考える

与えられたワークシートに基づいて、必要な発電量を満たしながら発電法を組み合わせて、費用をどれだけ抑えられるかをグループごとに競うワークを行った。偏りがない...続きを読む(全263文字)

22卒 夏インターン

2020年9月開催 / 3日 / 技術
22卒 | 九州大学大学院 | 男性
エネルギーのベストミックスを考えよう/新事業立案ビジネスフォーマット

5人一組でのグループワーク。九電が実際に経験した社会情勢の変化に応じたエネルギーのベストミックスを考えた。各セッションごとにフィードバックがあり、業界の勉...続きを読む(全281文字)

22卒 夏インターン

2020年9月開催 / 3日 / 火力発電
22卒 | 九州大学大学院 | 男性
新規事業を立案せよ

1日目は午前中に九州電力の業務内容についての話があり、午後から将来のエネルギーミクスを考えるグループワークがあった。その後、フィードバック、質疑応答を行い...続きを読む(全276文字)

22卒 夏インターン

2020年9月開催 / 3日 / 技術職
22卒 | 熊本大学大学院 | 男性
九州電力を知ってもらう。そして、ビジネスプランの提案をする。

チームに分かれて、エネルギーミックスを行いました。各発電を今後の情勢や予算を考慮して建設するシュミレーションを行いました。その後、九州電力の技術についての...続きを読む(全251文字)

21卒 冬インターン

2020年2月開催 / 2日 / 技術系総合職
21卒 | 九州大学大学院 | 男性
会社概要説明、施設紹介、発電施設に関するグループワーク、座談会

1日目は技術系全体が混合でグループを組み、インターンシップが行われた。前半に会社概要説明、次に発電所の計画を策定するグループワークを行った。後半は2日目に...続きを読む(全184文字)

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
22卒 / 広島大学大学院 /
冬 / 2日 / 事務系総合職

人々の当たり前の生活を支えるための電力の重要性に気づき、志望度が高くなった。参加学生や社員の方と接していて、穏やかながらクレバーな方が多く、就職したとして...続きを読む(全160文字)

はい
21卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 2日 / 技術系総合職

グループワークにより発電施設に関する知識が深まり、施設整備計画策定に関わる業務が面白いと感じたため。また、自分の研究内容を仕事に活かすことが出来ると分かり...続きを読む(全126文字)

はい
22卒 / 熊本大学大学院 /
夏 / 3日 / 技術職

インターンシップの参加によって志望度が上がりました。実際に水力発電の装置を目の前でみることで、具体的にやっている仕事がわかり興味が湧きました。また、社員さ...続きを読む(全124文字)

はい
22卒 / 九州大学大学院 /
夏 / 3日 / 火力発電

インターンシップに行くことで、発電所で働くことのビジョンが非常に明確になった。もともと、発電所勤務が大変なことは知っていたが、それ以上に楽しいことがたくさ...続きを読む(全130文字)

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 2日 / 技術系総合職

インターンシップ参加後に特別な選考や座談会に招待されるということは無かったが、パンフレットやインターネット上に転がっている情報だけでは手に入れられない知識...続きを読む(全127文字)

いいえ
22卒 / 熊本大学大学院 /
夏 / 3日 / 技術職

インターンシップへの参加が本選考に有利になると思いません。実際に、インターンシップの最初におっしゃっていたのでそうだと思います。ESの材料になるだけかなと...続きを読む(全83文字)

いいえ
22卒 / 九州大学大学院 /
夏 / 3日 / 火力発電

全くと言っていいほど有利にならないと思う。特にインターンシップ参加後に限定イベントを行うとかいう話が全くないが、社員に名前を覚えてもらえるという点では有利...続きを読む(全88文字)

いいえ
22卒 / 九州大学大学院 /
夏 / 3日 / 技術

インターンシップに参加した人限定のイベントなどはないように感じた。しかし、変電所の訪問などなかなか経験できないと思うので参加すれば、志望度は上がるし、ES...続きを読む(全91文字)

はい
22卒 / 広島大学大学院 /
冬 / 2日 / 事務系総合職

インターンに参加したからといって選考に有利な特別フローがあったわけではない。しかし、電力業界や発電の仕組みについて深く知る良い機会になったため、参加してよ...続きを読む(全85文字)

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

21卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 2日 / 技術系総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

地元に根ざして地域貢献したいと思っていたので、勤務地が限られるインフラ業界を志望していた。人気の業界なのでインターンシップの参加学生は多く、倍率も高いが、...続きを読む(全152文字)

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

九州のインフラ業界の中で、この会社は最大手なのでインターンシップでも倍率が高く、参加している学生もレベルが高いと感じた。インターンシップ中に社員に対する質...続きを読む(全159文字)

22卒 / 熊本大学大学院 /
夏 / 3日 / 技術職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

私のインターンシップに参加前の志望企業・志望業界は、化学系の生産技術職を軸に、電気電子専攻であるため、電気系を活かせる企業は幅広く見たいと考えています。イ...続きを読む(全153文字)

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

電力系も視野に入りました。やはり安定ということと、地元に残れるというところが大きく感じました。また、実際に合うことができたことで、人の良さを感じることがで...続きを読む(全157文字)

22卒 / 九州大学大学院 /
夏 / 3日 / 火力発電
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

このインターンシップは自身が初めて参加したインターンシップであり、当時の志望業界は、地元で働きたい、自分の専攻内容を活かせるような仕事に就きたいというぼん...続きを読む(全176文字)

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

特に志望業界が変わったということはないが、むしろ、この志望業界で働きたいという信念が強まった。座談会の中で、九州の人々に安定して電気を届けたいという社員の...続きを読む(全155文字)

22卒 / 九州大学大学院 /
夏 / 3日 / 技術
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

生活の基盤になる仕事をしたいということと、専攻している分野での就職活動をしていたため、インフラ関係を中心に企業を探していた。地元の九州に大きく影響を与えて...続きを読む(全166文字)

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

もともと第一志望であったので、引き続き第一志望として受けていこうと思った。インターンシップに参加することで業界についての理解を深めることができ、競合他社と...続きを読む(全155文字)

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

21卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 2日 / 技術系総合職

普段何気なく享受している電力も、安定的な供給のために綿密な施設計画を策定していることを知った。人々の生活を支えるライフラインは大規模な仕事だが、責任感が大...続きを読む(全133文字)

22卒 / 熊本大学大学院 /
夏 / 3日 / 技術職

このインターンシップを通じて、実際の発電所に行き、普段はいることのできない場所を見学できたのは、参加できてよかったと思いました。また、実際に働いている人の...続きを読む(全128文字)

22卒 / 九州大学大学院 /
夏 / 3日 / 火力発電

インターンシップでは2日目の火力発電所での業務内容について学ぶ際に、実際に働いている社員との話す機会があった。その中で、三交代制が大変という話や、学生時代...続きを読む(全123文字)

22卒 / 九州大学大学院 /
夏 / 3日 / 技術

先輩社員から直接話を聞けたことです。中には離島でのディーゼル発電というなかなか経験できない部分を長年経験されている方がいらっしゃって新たな視点を持つことが...続きを読む(全124文字)

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

21卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 2日 / 技術系総合職

1日目のグループワークは発電所の建設計画を体感するグループワークを行なったが、数多くの種類がある発電施設から効率的な運用を導き出す計算力と、あらゆる可能性...続きを読む(全120文字)

22卒 / 熊本大学大学院 /
夏 / 3日 / 技術職

交流の時間が少ない時点でのチームでの協力が必要だったので、序盤が特にコミュニケーションを取るのが大変でした。また、エネルギーミックスの制限時間が少なく素早...続きを読む(全122文字)

22卒 / 九州大学大学院 /
夏 / 3日 / 火力発電

インターンシップでは新規事業を考える際、その案に新規性があるかどうか吟味することが大変だった。ほとんど自分が思いつく案は、他の企業ですでにやっており、新規...続きを読む(全125文字)

22卒 / 九州大学大学院 /
夏 / 3日 / 技術

基本的にインターン内で完結する内容になっているが、短い時間の中で結果を出すのに苦労した。与えられた情報をうまく処理する能力が必要になる。新事業立案という宿...続きを読む(全128文字)

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

21卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 2日 / 技術系総合職

発電施設はそれぞれにメリットデメリットが存在し、安定的な電力供給のためにはバランスが大事であることを人事の方から教えてもらった。また、発電計画の効率的なノ...続きを読む(全96文字)

22卒 / 熊本大学大学院 /
夏 / 3日 / 技術職

自分たちは、エネルギーミックスにて、原子力の建設をせずに、敢えて偏った考えで行いました。その結果、いい成果が出せなかったので一番学べた班だったとフィードバ...続きを読む(全88文字)

22卒 / 九州大学大学院 /
夏 / 3日 / 火力発電

新規事業立案に対して、人事部の社員の方から、「自分でも全く思いつかない案を出してくれた」というお褒めの言葉をいただけたことが印象的だった。新規性をきちんと...続きを読む(全90文字)

22卒 / 九州大学大学院 /
夏 / 3日 / 技術

全く新しい観点からの意見をありがとうございました、と採用担当の方から言われたこと。より具現化するために実際にその事業に取り組んでいる会社の名前を出してくれ...続きを読む(全101文字)

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

22卒 インターンES

火力部門
22卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. インターンシップ参加を希望している理由を教えてください。
A. A. 電力会社で働きたいと考えているからだ。私は人々の生活を根底から支えることで、日本社会の発展に貢献したいと考えている。企業活動において電気というものは不可欠なものであって当然なものであると思われている。しかしながら東日本大震災の影響で電力供給が不安定になった地域もあ...続きを読む(全303文字)

22卒 インターンES

技術系
22卒 | 九州大学大学院 | 男性
Q. 志望理由(250)
A. A. 私が貴社のインターンシップを志望する理由は世界中の人々に「安心と安全」を提供するという夢を貴社でなら実現出来ると考えたためです。
私がこの夢を持つようになった契機は、学生時代にドラッグストアのアルバイトで日本人に限らず、中国、韓国を中心とする世界の人々に医薬品を...続きを読む(全253文字)

22卒 インターンES

事務職
22卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 応募動機 250
A. A.
九州の人々の暮らしを直接支え、九州の発展に貢献する仕事をやっていきたいからだ。「人の役に立つ仕事をやりたい」そして「九州で働き地元に貢献したい」という思いを持っているため、電力という生活に必要不可欠な商材によって社会に貢献できる貴社の仕事内容に強く惹かれた。ま...続きを読む(全251文字)

22卒 インターンES

事務系
22卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 本インターンシップへの応募動機を教えて下さい 250文字以下
A. A. 「使命感と誇りを持って働く」という軸にマッチするからである。
私は幼い頃から、石油業界で働く父から仕事のやりがいを頻繁に聞いた。家族の為、社会の為に使命感を持って働く父親のように私もなりたいと考えている。
貴社は「電力の安定供給」、「時代の流れに対応し、将来世...続きを読む(全237文字)

19卒 インターンES

総合職事務系
19卒 | 大阪大学 | 男性
Q. 志望動機
A. A.
『みなさまの生活に寄り添い、地域全体を支えるという責任感ある仕事』 この仕事を自分の肌で体感してみたいと思い、今回私は貴社に応募いたしました。 貴社は、『ずっと先まで、明るくしたい。』というスローガンのもと『顔の見える営業』や異業種との連携を行うなど、まさに“地域社会を支える企業”であると言えます。 このような貴社の仕事現場を実際に自分の目で見て、『責任感ある仕事』というものを肌で感じてみたいと思い、今回私は貴社に応募いたしました。 続きを読む

九州電力株式会社の選考対策