就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
東海旅客鉄道株式会社のロゴ写真

東海旅客鉄道株式会社

  • 3.1
  • 口コミ投稿数(656件)
  • ES・体験記(232件)

東海旅客鉄道のインターンTOP

東海旅客鉄道のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.1
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.2
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
総合評価
4.4
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.4
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
総合評価
3.3
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.7
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
総合評価
3.8
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.9
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.8
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
総合評価
3.7
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.3
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.6
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.6
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.8
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3
自己成長
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.7
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
総合評価
4.3
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

インターンの内容(57件)

22卒 冬インターン

2021年2月開催 / 3日 / 運輸コース3daysインターンシップ
22卒 | 関西学院大学 | 男性
リニア新幹線のダイヤ作成

新幹線の輸送計画、新幹線の運用計画や安全教育などを中心にオンライン上で講義を受けた。また、夜にはオンライン上で社員の方々との懇親会もあり非常に楽しい時間を...

22卒 冬インターン

2021年2月開催 / 3日 / プロフェッショナル職運輸
22卒 | 青山学院大学 | 男性
プロフェッショナル職運輸の仕事・現場で働き、管理者となるにはどうするのかを学ぶ

主に2日目に行われるグループワークに関連した講義がメイン。コロナ禍もあり、オンラインでの開催になり、比較的普段の授業のようにリラックスして臨むことができた...

22卒 夏インターン

2021年8月開催 / 3日 / 総合職
22卒 | 大阪大学大学院 | 男性
会社の課題を考える

午前中は会社説明会があり、どんな事業があり、どんな職種があるか説明を受けた。午後は社員座談会があり、色々な社員のキャリアパスを聞きながら質問できた。リニア...

20卒 冬インターン

2019年2月開催 / 4日 / 総合職事務系統
20卒 | 上智大学 | 男性
JR東海の四つの事業領域の中からグループで一つ選び、課題に沿ってグループワークと発表を行う。

鉄道営業、海外事業、中央新幹線事業、関連事業の四つの事業領域についてのインプットを座学や実地見学によって行った。関連事業では名古屋の駅ビルの中を実際に社員に案内してもらいながら見学した。前半の日程でインプットした内容を踏まえて、4つの班がそれぞれ一つ事業を選び、各事業ごとに与えられたお題に沿ってグループワークを行い、最終日に行われる発表に向けて準備をした。最終日には全班が発表した。

続きを読む

20卒 冬インターン

2019年2月開催 / 4日 / 事務系総合職
20卒 | 大阪大学 | 男性
①リニアの駅ビルとなる高島ゲートウェイを全面改装せよ。②リニアのプロモーションを考えよ。③オーストラリアへの鉄道敷設計画をプレゼンせよ。④リニア開通を踏まえた鉄道営業を考えよ。

リニア、関連事業、営業、海外事業についての講義(各1時間)。その後、関連事業の現場見学。事務系総合職が携わる事業について、非常に詳しく説明してくださる。また、社員の方々との座談会。夜は懇親会(4日中3日)。グループワーク。最終日の発表に向けて各班が取り組む。人事に見られている感覚は無かったので、皆のびのびとやれていたように思う。時間が足りない班は、夜遅く&早朝にまで作業していた。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
22卒 / 大阪大学大学院 /
夏 / 3日 / 総合職

とても上がった。先述のように、会社の課題を徹底的に掘り下げて考えることによって、会社理解が深まる。自分はそれがプラスに働き、ぜひこの会社で働きたいと思えた...

いいえ
22卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 総合職施設系統

それまで、自分はIT業界、コンサルタント業界を見ていた。自分としては、仕事を通して成長できる会社を重視していた。また、自分が事前に、べつ業界の他社から内定...

はい
20卒 / 大阪大学 /
冬 / 4日 / 事務系総合職

企業理念が自身の理想と非常に近かったため。また、社員の方々の雰囲気が非常に明るく、面白かったため。給与も30歳前半で1000万は超えると仰っていたので魅力的である。事業内容は想像以上に幅広く、ジョブローテーションで様々な部門を周るので飽きることは無いように思う。

続きを読む
はい
20卒 / 上智大学 /
冬 / 4日 / 総合職事務系統

4日間を泊まり込みで活動することで、非常に社員の方と身近に接することができた。それによってどのような性格の社員の方が多いのかということや、社員の方々がどのようなマインドを持って日々働かれているのかということが良く分かった。そこで感じたことが自分には合うと確信することができた。

続きを読む
はい
22卒 / 青山学院大学 /
冬 / 3日 / プロフェッショナル職運輸

もともと漠然とした理由でJR東海を見ていたが、実際にお会いした社員の方の想いや人柄に感動した。インターンシップのプログラムも実際に現場に近い内容だったこと...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 大阪大学 /
冬 / 4日 / 事務系総合職

選考の形式上、有利になることはない。ただし、インターン初日から人事は学生全員の名前と顔を覚えていたので、そういう意味では多少有利かもしれない。事業内容も詳しく知れるため、第一志望の人は必ず参加すべきインターンである。

続きを読む
はい
20卒 / 上智大学 /
冬 / 4日 / 総合職事務系統

インターンシップによる本選考直結はないが、普段の説明会では学ぶことのできないJR東海の事業のことを知ることができたため、会社の理解度という点では他の学生には負けないと思う。

続きを読む
はい
22卒 / 大阪大学大学院 /
夏 / 3日 / 総合職

リクルーターと早い段階でお話する機会があり、会社理解がより深まる。本選考でも同じリクルーターの方と面接する機会があったので、自分のことをよく知ってもらえた...

はい
22卒 / 青山学院大学 /
冬 / 3日 / プロフェッショナル職運輸

インターンシップでお会いした社員さんがそのまま本選考の座談会や説明会の担当社員だったり、面接官だったため顔や名前をあらかじめ知っていただいている状態からス...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

20卒 / 大阪大学 /
冬 / 4日 / 事務系総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

元々インフラ業界を志望していたので、ガスや電力、総合メーカー、海運等を見ていた。社会貢献性の高い事業に携わりたいと考えているためである。鉄道は事業内容が狭そく、あまり面白そうだとは考えたことが無かったため、候補にいれてはいなかった。勤務地はできれば関西が良いと考えていたため、全国的な企業はそれほど受けてはいなかった。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

JR東海の事業内容を学んだことで、鉄道会社の事業の幅広さを認識した。特に関連事業に関してはまだまだ右肩上がりで無限の可能性を秘めているように思う。JR東海に限って言えば、予想していた以上に日本を支えており、これまで以上に志望度が高まった。一方で、参加していたインターンシップ生を見ても分かるように、かなりの学歴主義であることは間違いない。

続きを読む
20卒 / 上智大学 /
冬 / 4日 / 総合職事務系統
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

基本的には総合不動産デベロッパーを軸に就職活動をしていた。具体的には、東急不動産や東京建物、新日鉄興和不動産やNTT都市開発などだ。それと同時に、駅や鉄道を基軸とした街づくりや再開発にも興味を持ったため、JR旅客各社や東京急行電鉄、京浜急行電鉄、小田急電鉄などといった鉄道会社についても興味をもっていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

基本的に就職活動における軸に変化はないが、JR東海に関しては、関連事業そのものに対する魅力ではなく、日本の大動脈である三大都市間の安全安定輸送を支えるという責任感と使命感を持って働くことができる環境そのものに魅力を感じた。今後は、鉄道会社についても視野を広げ、鉄道事業とその他の事業がどのような関係性を持っているかという点も気にしていきたい。

続きを読む
22卒 / 大阪大学大学院 /
夏 / 3日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

もともとはメーカーでの研究職を希望していただが、このインターンシップに参加することでこの会社への志望度が格段に上がった。 鉄道会社の中でも在来線・新幹線...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

社員さんはみなエリートだというイメージがあったが、実際その通りでみな優秀な方だった。加えて気さくで話しやすい人ばかりで、社員さんの魅力はとても大きく感じた...

22卒 / 青山学院大学 /
冬 / 3日 / プロフェッショナル職運輸
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

鉄道業界や航空業界、不動産業界など広く見ていたが、JR東海のインターンシップの後では鉄道業界に興味を強く持つようになった。また、就活を始めたころはJR東日...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

鉄道業界全般として、堅い社員さんが多いイメージであったが、実際にインターンシップに参加すると明るく、おしゃべり好きな社員が多い印象だった。堅いというよりも...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

20卒 / 大阪大学 /
冬 / 4日 / 事務系総合職

本選考並みの倍率を勝ち抜いているため、参加学生のレベルが高く、話していて非常に楽しかった。物腰の柔らかい人が多く、皆で仲良くやろうという意識が強かったと思う。また、説明会等では聞けない詳しい事業内容まで学べたことは大きかった。懇親会等を通して社員の方々とお話をする機会もたくさんあるので、実際に働くイメージが湧きやすかった。

続きを読む
20卒 / 上智大学 /
冬 / 4日 / 総合職事務系統

JR東海という会社を本選考で受ける際にはどのくらいの学歴の人が受け、どのような能力を持った人が受けるのか、といったことを事前に知ることができたことは多大きな収穫だった。また、社員の方がどのようなマインドを持って働かれているのかということを知ることができたことも大きかった。

続きを読む
22卒 / 大阪大学大学院 /
夏 / 3日 / 総合職

とにかく会社の理解が深まった。これほどまでに1つの企業に対して課題分析を行ったことがなかったので、本選考に向けたいい経験になった。社員さんのフィードバック...

22卒 / 青山学院大学 /
冬 / 3日 / プロフェッショナル職運輸

なぜ鉄道が安全に運行されているのか、現場の仕事がどういうものなのか、どのような社員さんがいるのかを学ぶことができる機会だった。また、グループワークを通して...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

20卒 / 大阪大学 /
冬 / 4日 / 事務系総合職

最終日の発表に向けての道筋が立たなかったとき。 どのテーマも難しいので、限られた時間の中高いレベルに持っていくのは非常に難しいように思う。一方で、どの班も最後まであきらめず、最終的な完成度は高かった。また、4日間寮で生活を共にするので、一人が好きな人は少し辛いかもしれない。

続きを読む
20卒 / 上智大学 /
冬 / 4日 / 総合職事務系統

基本的に学歴が高い人ばかりが集まっていたため、そのことで初めは不安になり、なかなか自分をだすことができなかった。また、一人一人がしっかりとした意見や考えを持っているため、議論においても非常に意見がぶつかることが多かった。グループワークの内容も非常にレベルの高いものであり、取り組むのに苦労した。

続きを読む
22卒 / 大阪大学大学院 /
夏 / 3日 / 総合職

個人ワークベースで進められたため、資料作成については大変だと感じた。またネットに転がっているような会社の課題ではありきたりなため、根本的な問題まで掘り下げ...

22卒 / 青山学院大学 /
冬 / 3日 / プロフェッショナル職運輸

グループワークの内容がかなり難しいこともあり、そこでの議論や資料作成はかなり難しいものだったと思う。例年ならば夜遅くまでグループで残って課題ができるらしい...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

20卒 / 大阪大学 /
冬 / 4日 / 事務系総合職

課題で求められていることにしっかり応える必要があると言われてたこと。自分本位のプレゼンになりがちなので、しっかり意識する必要があると思った。また、チームで目的を共有する重要性も諭された。

続きを読む
20卒 / 上智大学 /
冬 / 4日 / 総合職事務系統

グループワークにおいて、自分達が最も意識していた「グループ全体での納得感」というものがしっかりある状態で発表したことに注目し評価していただけたことは、非常に嬉しかった。

続きを読む
22卒 / 大阪大学大学院 /
夏 / 3日 / 総合職

座談会や質問会に加え、数分だが個人質問会の時間も設けられた。 自分の資料に対し、ここがいいとか、ここが不十分だとかのアドバイスを的確にしていただき、とて...

22卒 / 青山学院大学 /
冬 / 3日 / プロフェッショナル職運輸

グループワークの時にはよく社員の方が様子を見に来てくださるので、その際にかなり親密に話す機会があります。また、懇親会では面接を担当した社員さんとお話しでき...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

22卒 インターンES

総合職・事務系
22卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. または現在打ち込んでいることについて教えてください。
A. A. 国際交流プログラムを通じ、日本の魅力を海外へ発信した経験である。事業には協賛交渉が難航する問題があった。そこで私は、現地での信頼構築の姿勢が大事であると考え、メンバーをまとめ、各々が地元企業を訪問し、直接想いを伝えた交渉を取り組む手法を打ち出した。私自身も酒蔵の蔵...

22卒 インターンES

プロフェッショナル職
22卒 | 大同大学 | 男性
Q. 研究内容 350
A. A. まだ研究は始まってないのですが、現時点で私が挑戦したいと考えている研究テーマは「SolidWorksMotionを用いた空中ブランコロボットのシミュレーション」です。空中ブランコロボットは電気的動力などの動力を使用せずにブランコの機械的エネルギーを利用してブランコ...

22卒 インターンES

総合職
22卒 | 関西大学 | 女性
Q. これまでで挑戦したこと
A. A. 留学でのホームステイ先の生活です。私はカナダへ半年間語学力向上を目指し留学しました。そこでホームステイをし、異文化の人との交流を通してお互いを認め合うことの大切さを学びました。当初、ホストファミリーとの生活の違いと語学力の低さから、思うように意思疎通ができず心が折...

20卒 インターンES

総合職
20卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. インターンシップに応募した理由を記述してください
A. A.
日本の社会への影響が大きいインフラ業界の中で,最も影響力のある企業の1つである貴社の業務に興味を持ち応募いたしました。また,貴社のリニア事業に加え,今年の夏にJRグループの他社様のインターンシップに参加させていただき,「車両・機械系」についてさらに興味がわきました.その中で私の大学生活で得た様々な経験や大学院での研究の経験を十分に生かし,貴社の一員として社会に対して貢献したいと考えています。 続きを読む

20卒 インターンES

技術系総合職
20卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. インターンシップに応募した動機、希望コースの選択理由についてお書きください (200文字以内)
A. A.
私が貴社のインターンシップに応募した理由は、新たな価値創造に果敢に取り組む貴社の社風に興味を持っているからです。貴社は三大都市を結ぶ大動脈である東海道新幹線を保有し、それを安全かつ正確に運行させ人々の生活を豊かにしていますが、それに満足することなくリニアの開発を行うといった、鉄道の未来に挑戦し続ける姿勢に強く魅力を感じました。その挑戦を支える、高い水準の技術力を現場にて感じたいと考えています。 続きを読む

インターン面接

22卒 冬インターン 最終面接

2021年2月開催 / 3日 / 運輸コース3daysインターンシップ
22卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. インターンシップで学びたいことを教えてください。
A. 日本の大動脈を支えるJR東海さんの事業内容を理解すると共に鉄道人としての素養を学び、リニア中央新幹線といった日本の鉄道界に革命を起こす貴社独自の視点や取り組みを学びたいと考えています。また、新幹線事業のみならず、地域の方々の生活に密着したローカルな路線に関しても業務内容を理解し、事業内容全体について深く学びたいと考えています。

22卒 冬インターン 最終面接

2021年2月開催 / 3日 / プロフェッショナル職運輸
22卒 | 青山学院大学 | 男性
Q. なぜJR東海なのか。特にJR東日本ではない理由。
A. 御社のほうがより多くの人と関わることができると考えたため。御社は日本の人口やGDPの約6割のマーケットシェアを持っている。JR東日本は東京圏は持っているものの、御社のようにより多くのマーケットシェアを持っているほうが多くの人の生活、経済活動を支えることができるのではないかと考えた。就職活動の軸を考慮しても御社のほうがより自分の仕事像に近いと考えた。

22卒 冬インターン 最終面接

2020年11月開催 / 3日 / 総合職車両機械系統
22卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 当社のインターンシップに参加を希望する理由はなんですか。
A. 将来検査技術を生かした仕事をしていきたいと考えているから。その上で企業研究していくと、鉄道のメンテナンスという仕事がとてもマッチしていると感じた。その上で、JR東海は他の鉄道事業者と比べても鉄道技術に力を入れている会社であると企業研究の結果知ったため、実際の現場を見学し、社員の方々と対話の機会を持たせていただくことで、鉄道事業者のイメージ、入社後のイメージを具体化させていきたいと考えた。

20卒 冬インターン 最終面接

2019年2月開催 / 4日 / 事務系総合職
20卒 | 神戸大学 | 男性
Q. 学生時代に熱中したことはありますか
A. ヒッチハイクに熱中しました。2年次の夏にはヒッチハイク日本一周旅も行い、累計200台以上の車に乗りました。初めは交通費を浮かせる手段でしかありませんでしたが、普段の学生生活では決して出会うことのないタイプの人々と密接にお話しし、様々な知見を得ていく中でヒッチハイクそのものに面白さや喜びを感じるようになっていきました。

20卒 冬インターン 最終面接

2019年2月開催 / 4日 / 総合職(車両・機械系統の仕事)
20卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. どのような研究をしているか
A. 1台で多自由度の動きが可能な、球面アクチュエータに関する研究を行っています。現在の球面アクチュエータは、アクチュエータの動きを測定する機構が本体に比べ非常に大きいという課題があります。それを解決するために、イメージセンサや加速度センサを用いたセンシング手法を開発し、最終的にはロボットの手首関節などに適用したいと考えています。