株式会社アラタナのロゴ写真

株式会社アラタナ

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(24件)
  • ES・体験記(2件)

アラタナの本選考TOP

アラタナの本選考

本選考体験記(1件)

19卒 最終面接

ビジネス職
19卒 | 中村学園大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
スタートトゥディのIRを特に調べていました。ZOZOTOWNは他のファッションECと比較してどうちがうのか、なぜそこまで売り上げを伸ばしているのか、今後の展望はどうなるのか、足りないところをあげるとしたらどこなのか、といった細部まで調べ上げました。しかし、自分だけではわからない部分がどうしても存在します。そういった部分で言うと、あくまで自分の仮設ではありますがこう思うというのを先輩にぶつけ、そこから自分はどういった部分で価値発揮ができるのか、それはアラタナで生かすことができるのか、そもそもここでいいのかというところの意思決定まで手伝っていただきました。インターンにも社員の方とお会いすることもアラタナに限ってはなかったため、面接でのアプローチになります。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

19卒 志望動機

職種: ビジネス職
19卒 | 中村学園大学 | 男性
Q. アラタナを志望する理由を教えてください。
A. A.
ユニークな人になるというビジョンに向けて、どの分野において突出したいか考えた時に“ファッション”と“マーケティング(戦略)”の二つを兼ね備えた仕事がいいなと素直に感じています。スピードが速く世間的にもよりニーズの高まるデジタルの分野でファーストキャリアを取り組みたいと考えています。アラタナでは、コンサルタントとしてマーケティングに従事したいと考えており、中でも愛してやまない九州という土地から発信していくことに非常に魅力を感じている。また、前回の役員面接でのうちは他の企業より力があるとわかれば任せるよという言葉を聞き、自分の学生生活での一番のやりがいを感じた「継続的な成長」にも適した企業だと感じています。 アルバイトの経験を通して、リアル店舗の売上が厳しくなってきていることを肌で感じています。 続きを読む

エントリーシート

19卒 本選考ES

ビジネス職
19卒 | 中村学園大学 | 男性
Q. 学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容
A. A.
私は商品開発ゼミナールに所属し、企業における商品開発の重要性や新商品の企画プロセスについて学んでいます。ゼミナールでは主に、①企業が募集する新商品コンテストへの企画提案、②大学内ベーカリーへの商品提案・販促プロジェクトに取り組んでいます。実践的な活動の中で調査・分析や議論を重ねることで、市場分析力や企画力、積極性を身につけることができました。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 最終面接

19卒 1次面接

ビジネス職
19卒 | 中村学園大学 | 男性
Q. 今働いているアパレルブランドの現状はどうか。
A. A.
デジタルの時代だと言われているが、基本的にこのブランドに関してはオフラインであるリアル店舗に力を入れているように感じています。ゴールデンウィークやシルバーウィーク、夏休みといったイベントでは店頭のディスプレイをこだわるなどして集客、店舗で買い物をしてもらうことを促すような施策が多いと感じています。このことに関して、リアル店舗の重要さは自ら働いているので感じていますが、もう少しデジタルのECに重きを置くべきだとも感じます。リアル店舗、ECの役割やターゲティングは異なるものであってもいいためデジタルネイティブ世代でもある若者は比較的ネットでの購買活動が多いため、ネットシフトすることで逆にリアル店舗への誘導にもなると考えています。 続きを読む