2016年卒 独立行政法人農畜産業振興機構の選考体験記 <No.1251>

業界:
団体
本社:
東京都
従業員数:
100人以上300人未満
URL:
http://www.alic.go.jp/index.html

2016卒独立行政法人農畜産業振興機構のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • 栃木県庁
  • 株式会社ワークスアプリケーションズ
大学
  • 宇都宮大学

選考フロー

ES(7月) → 1次面接(8月)

企業研究

基本は機構のホームページを見た。また、ちょうどバターの輸入の問題があったのでそれについての新聞記事を読んでまとめた。そしてなぜ起こってしまったのか、再発防...

志望動機

生産者のサポートを通して日本の農業を発展させたいと思い、貴機構を志望いたしました。実家が農家であったことから、その苦労を間近で見てきた。大学で農業を学んで...

1次面接 落選

形式
学生1面接官3
肩書
人事1人/事務2人
時間
30分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

特技が変わったことだったので、それについて、なぜ始めたのか・続けているのか・得たものは何かなどを掘り下げて聞かれました。ちょうど機構の事業内容と関連すると...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

面接は基本的な事柄と、ESに沿って進められました。あまり深く掘り下げられることはなかったです。面接官は3人でしたが人事の1人以外は面接に慣れていないようで...

1次面接で聞かれた質問と回答

実家が農家という事ですが、なぜ農家ではなくこのような仕事を志望するのですか。

私は人のために何かをしているときに一番自分の力を発揮できるから生産者のサポートをしたいと考えました。また、大学で農業について学ぶ中で、日本の農業は農政に強...

事務作業が多いですが、できますか。

サークルやアルバイトで簡単な会計などをした経験があるのみで、現時点ではっきりできるとは言えませんが、がなりたいと思います。また、パソコン作業は得意でブライ...