就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
大阪瓦斯株式会社のロゴ写真

大阪瓦斯株式会社

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(205件)
  • ES・体験記(78件)

大阪瓦斯の本選考TOP

大阪瓦斯の本選考

本選考体験記(14件)

22卒 内定入社

技術総合職
22卒 | 京都大学大学院 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 企業研究としては,夏のインターンシップに参加する前の段階では会社HPや採用HPを通して大阪ガスの事業内容や部署の種類などを調べていました.夏インターンを通して「エネルギー自由化による業界の熾烈な競争」の存在を実感したため,その後の企業研究では関西ライバル企業だけで...

22卒 内定辞退

ゼネラルスペシャリストコース
22卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 企業研究は主にOB訪問を活用し、選考までに2名の方とお話をさせていただいた。そこでは主に各部署の業務内容を詳しく聞いた。業務内容を詳しく聞くことで、入社した際に自分がどのような業務に携わりたいかを具体化して話すことが出来た。また、事業理解の助けになるものとして、イ...

22卒 内定辞退

ゼネラル/スペシャリストコース(理系)
22卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 電力・ガス業界については各職種がどんな業務内容であるか、大阪ガスがどんな事業をどれくらいの規模で行っているかを概ね把握しておいた。選考ではキャリアプランや志望職種などが聞かれたため、納得感のある具体的な説明をするためにも事前の情報収集は必須であると感じた。また、選...

20卒 内定入社

理系総合職
20卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
【企業研究で行ったこと】 インターンシップ,OB訪問,セミナー参加 【有益だった情報源】 OB訪問,採用ホームページ,電力・ガス業界の動向とからくりがよくわかる本 【具体的に調べておいて役に立ったこと】 リクルーター面談,選考を通じて聞かれることは,基本的に「(1)学生時代に頑張ったこと」「(2)入社してからやりたい仕事」の2つのみである. (1)「学生時代に頑張ったこと」に関しては,ESを含め小中学校,高校,大学,研究内容とかなり遡及された印象がある.そのため,自身の経験を幼少期までさかのぼって整理しておく必要がある.特に,自分がどのようなタイミングでモチベーションの上昇を感じるのか,という人間性のコアな部分については固めておく必要があると感じた. (2)この会社の特徴の一つとして,入社3年目で,様々な職種を経験して将来的に全社経営に携わることを目指すゼネラリストコースに進むか主に一つの職種で専門性を身に着けるプロフェッショナルコースを選択できるという点がある.実際に入社後もこのようにキャリア選択を迫られる機会が少なからず発生するため,それを見据えるという意味でもOB訪問やインターンシップを通じて各職種の業務内容についての認識を深めることにより,自身の理想とするキャリアを面接で明確に語ることができるようにすることが重要であると感じた. 一方で,「他社と比較してなぜ大阪ガスが良いのか」という部分に関してはあまり追及されなかった.もちろん他社の企業研究をすることでこの会社の企業理解を深められるのでやっておくべきではあるが,こと大阪ガスの選考に関してはその点に関してはあまり必要ないかと考える. 【調べておいてよかったこと】 会社として,ガス以外での収益基盤を強化していくことを強く意識している印象を受けた.そのため,一般的なインフラ企業という観点よりも,エネルギーの総合企業としてどのような事業に取り組んでいるのかを調べておくことで他者との差別化を図れるのではないかと感じた. 続きを読む

20卒 内定入社

総合職
20卒 | 大阪大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
・徹底的な自己分析。 学生時代に頑張ったことはもちろん完璧に答えられるようにしておくべきだが、大阪ガスは小学校ぐらいまでさかのぼりそれらのエピソードから人間性を判断してくるので小中高大で印象的かつ自分がよく表れているエピソードをしっかりと話せるようにしておくべき。 ・志望動機を練ること あまり大阪ガスは志望動機は聞かれないと聞くが実際にはそれなりに聞かれた(重視しているかは分からない)。私はなぜインフラ、なぜガス、なぜ大阪ガスまでしっかりと考えて臨んだが、その熱意は伝わり、それなりに高評価をいただいていたと思うので、準備はしておくことに越したことはないと思われる。 ・穴がないようにすること とにかく減点事項は避けるようにした。自分の弱点なども聞かれるがマイナス印象にはならないようにした。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

22卒 志望動機

職種: 技術総合職
22卒 | 京都大学大学院 | 女性
Q. 大阪瓦斯を志望する理由を教えてください。
A. A. 私が大阪ガスを志望する理由は大きく分けて2つあります.一つ目は,エネルギ―の安全で安定した供給という社会的使命の大きな仕事に携わりたいと考えたためです.地球温暖化やエネルギーの枯渇問題,気候変動問題などが加速する現代において,安定安全にエネルギーを供給し続けること...

22卒 志望動機

職種: ゼネラルスペシャリストコース
22卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 大阪瓦斯を志望する理由を教えてください。
A. A. 大きく2つあります。1つ目は多様な仕事に携われるからです。今現時点での経験や思いで3つの軸を考えていますが、社会人になって様々なことを経験していくうえで新しい発見や学びを通してやりたいことやなりたい姿は変わると思います。他の志望している企業群では携わるプロジェクト...

22卒 志望動機

職種: ゼネラル/スペシャリストコース(理系)
22卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 大阪瓦斯を志望する理由を教えてください。
A. A. 私が大阪ガスを志望する理由は大きく2つありました。1つ目は、生活に必要不可欠なガスの供給を通して関西を中心とする多くのお客様の生活を支え、向上させ続けている大阪ガスに魅力を感じたからです。特に、ガスだけではなく電力、情報通信技術などを用いて、環境に優しいエネルギー...

20卒 志望動機

職種: 理系総合職
20卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 大阪瓦斯を志望する理由を教えてください。
A. A.
【志望動機】 (1)なぜエネルギーが良いのか 私は,「商材そのものに特徴のない商材」に携わりたいと考えている.商材を扱う人間の能力や魅力がダイレクトに成果に反映されると考えるためである.エネルギーは,「A社の電気だから良い,B社のガスだから悪い」というように会社によって販売するエネルギーに差がなく,この条件に該当する. また,エネルギーという商材の特性上,一つ一つのプロジェクトの規模が大きく,場合によっては国家レベルの案件を扱える場合もある.一社員としての影響力は小さくても,若いころから大きなプロジェクトに携わることで自分の業務レベルを高い水準に置くことができると考え,エネルギー系の会社を志望している. (2)その中でもなぜ大阪ガスなのか 多様なキャリアステップを選択できるためである.私は理系の人間であるが,営業など幅広い業務を経験し将来的に全社の経営に携わりたいと考えている.大阪ガスは理系総合職としての採用を行っており,その中でも入社3年目の時点でゼネラリストになるかスペシャリストになるかを選択できる.他の多くのエネルギー系企業は入社の段階である程度職種が限定される中でそのような幅広いキャリアを選択できるという点は非常に魅力を感じた. また,体育会で育ち,勝負ごとに強いモチベーションを感じる人間として,自由化により苛烈な競争環境に置かれつつ,その中でも海外事業や電力事業,さらにはエネルギー以外の事業にも収益基盤を拡大しようとする大阪ガスの姿勢に非常に魅力を感じた. 続きを読む

20卒 志望動機

職種: 総合職
20卒 | 大阪大学 | 男性
Q. 大阪瓦斯を志望する理由を教えてください。
A. A.
☆インフラを選んだ理由 塾のアルバイトで生徒の勉強環境の改善の経験から感謝されることと、自分が作った仕組みが業務の中、生活の一部になることにやりがいを感じた。 そして6月の地震や9月の台風の経験からライフラインはどれだけ人々の生活を支え、感謝される仕事かがわかり、インフラを志望した。 ☆大阪ガスを志望する理由 お客様との繋がりを大事にし、挑戦心を感じるから。 ・インフラ業界で勤めるならば、お客様に信頼してもらい選ばれ、お客様との繋がりを大事にするような企業に勤めたい、そのようなエネルギー業者になりたいと思っていて、もっともその企業像に適していると感じたから。 そしてエネルギー自由化においてもその考え方は重要であると考えた。 そのためにはサービス第一で、営業が強みでありお客様と泥臭く向き合っていく姿勢がある御社に惹かれた。 続きを読む

エントリーシート

22卒 本選考ES

ゼネラルスペシャリストコース
22卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. ■あなたが学生時代にエネルギーを注いだことはどんなことですか? 創意工夫したこと、挑戦したことなど、具体的にあなた自身が取った行動について説明してください。(300字以上500字以内)
A. A. 飲食店のアルバイトリーダーとして、売上向上を目標とした店舗改革に尽力したことだ。きっかけは後輩からシフトがよく削られるという相談を受けたからだ。原因は売上に占める人件費の割合が大きいからだと考え、売上を向上させることで人件費率を下げようと思い取り組んだ。当店は満席...

22卒 本選考ES

ゼネラル/スペシャリストコース(理系)
22卒 | 奈良先端科学技術大学院大学 | 男性
Q. あなたの研究内容について記入してください。(300字以内)
A. A. 高効率かつ工業化可能な○○の開発に向けて、性能の支配要因の解明を行 っています。○○は、○○を用いる薄膜の太陽電池です。柔軟性や軽さによる汎用性の高さや○○を利用したデバイスの大量生産が可能であることから次世代の○○として期待され、研究が進められています。○○の適...

22卒 本選考ES

総合職
22卒 | 名古屋大学 | 女性
Q. あなたが学生時代にエネルギーを注いだことはどんなことですか? 創意工夫したこと、挑戦したことなど、具体的にあなた自身がとった行動について説明してください
A. A. 「プレイングマネージャー」として在籍した体育会陸上部での活動である。中でも二年目から現在に至るまで「退部者ゼロ」にエネルギーを注いで取り組んだ。大学2年の時点で、部活動に対するモチベーションが維持できなかった結果、部員40人のうちの2割ほどが部活を途中で辞めていた...

20卒 本選考ES

総合職
20卒 | 大阪大学 | 女性
Q. あなたが学生時代にエネルギーを注いだことはどんなことですか?創意工夫したこと、挑戦したことなど、具体的にあなた自身が取った行動について説明してください。
A. A.
私がエネルギーを注いだ経験は、講演会を主催したことです。当初の集客目標は400人でしたが、開催日時が平日の朝ということもあり、開催2週間前にも関わらず参加予定者は200人を切っていました。私はこの原因を、周知不足と講演内容が興味を持ちにくいものであるからだと考え、解決のために団体に入ったばかりの私でも出来ることを試行錯誤しました。まずは周知不足の解消のため、団体メンバー1人あたりの集客目標を設定したり、大学内外でビラを配ったり、講演会参加を大学の授業の出席としてもらうよう教授に掛け合ったり、あらゆる手を尽くしました。その結果、当日の参加者は目標の400人を大きく超え、立ち聞きの方が出るほどの反響でした。講演会までの日々は「命を燃やす」という表現が相応しいほどに忙殺され、それと同時に充実もしていました。自分で出来ることを、責任感を持ってこなしたこの経験が、学生時代で一番エネルギーを注いだことです。 続きを読む

20卒 本選考ES

総合職
20卒 | 大阪大学 | 男性
Q. ①あなたが学生時代にエネルギーを注いだことはどんなことですか?タイトルをつけてください。(30字)
A. A.
個別指導塾の曜日リーダーとして退学者の削減に奔走 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

技術総合職
22卒 | 京都大学大学院 | 女性
Q. 学生時代に頑張ったことを教えてください.
A. A. テニスサークルの団体戦活動に力を注ぎました.具体的には,10人で構成されるチームのリーダーを務め,優勝の重圧が重くのしかかるチームを精神面で支え,チームの優勝に貢献しました.(以降は一問一答形式で深堀り)(「どういう風に重圧があったか」に対して)ここ数年で先輩方が...

22卒 1次面接

ゼネラルスペシャリストコース
22卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 就職活動の軸を教えてください。
A. A. 就職活動の軸は3つあります。1つ目は若手から挑戦できる機会があるかです。学生時代に飲食店のアルバイトやバドミントンサークルで人を巻き込みながら挑戦していくことにやりがいを感じたので、若手から挑戦できる機会を大事にしたいと考えています。2つ目は業務を通じて人を支えら...

22卒 1次面接

ゼネラル/スペシャリストコース(理系)
22卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 挫折経験はありますか、その説明と乗り越え方、その後の自分への影響について教えてください
A. A. 私は中学校の頃、野球部での部活動で挫折を経験しました。私は当時かなり小柄で非力でした。そのため、他のチームメイトのように力強いプレーができず、中々活躍することができませんでした。自分なりに努力しているつもりではあったのに体格という先天的な要素のせいで活躍できないと...

20卒 1次面接

理系総合職
20卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 学生時代に最も力を入れたことについて教えてください.
A. A.
大学4年間在籍した硬式野球部において、二軍投手陣の底上げに努めました。私たちの部は他の強豪私学に比べ選手層が薄く、一、二軍間の選手の能力に大きな差がありました。これは年間30試合弱を戦うリーグ戦において致命的でした。この背景には、部員数が80人を超えるため試合に出られない二軍の選手が多く、彼らが活躍するビジョンを持てずにいるという課題がありました。私は一、二軍を行き来することが多く、双方の状況を当事者として知る数少ない部員であり、この課題を解決できるのは自分しかいないと考えました。具体的には、私自身が一軍の試合に出られるようになった過程や、一軍での体験をミーティングで伝えました。また、交換日誌を用い二軍の選手と課題や悩みを共有し、的確に助言しあえる環境を作りました。結果として、二軍に居る選手が各個人の強みや課題を把握できるようになり、チームの中でいかに持ち味を発揮するか考えて練習に取り組むようになりました。最終的に、二軍のみで挑んだ京都府大会で3勝を挙げ4強入りを果たし、一、二軍間の入れ替えが活発になるなど、二軍の底上げを果たしました。自分の立場や組織の状況を考え、自分にしかできない役割を果たした経験です。 続きを読む

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 大阪大学 | 男性
Q. 自分の強みは何だと思いますか?
A. A.
課題の本質を分析し、解決する力です。この力を会得したキッカケは中学の部活動時代まで遡る。当時、私はある能力に関して苦手意識を感じていた。しかし、能力不足という課題があると分かっていても、いざ練習しようとすると課題が漠然としていて何をすれば分からない。そこでノートを作ることにした。やったことは抽象的な課題を階層的に具体化、分解していきやるべき事をまとめた。この方法は効果的でした。なので、これまであらゆる場面でもこの方法論を応用させている。私はこの力を用いて、ビジネスにおいての課題解決に役立てたいと思っている。例えば、何かのプロジェクトに関わり目標を達成しようとした場合でも、中期的には何を成し遂げなくてはいけなくて、そのためには今なにをすべきなのかをしっかりと掴み、取り組むことで目標達成に貢献したい。 続きを読む

内定者のアドバイス

22卒 / 京都大学大学院 / 女性
職種: 技術総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

・面接やインターンシップではとにかく変に着飾らず,素を出しましょう ・おそらくどのサイトでも「志望度<<人柄」と書かれていると思いますし,その通りだとも...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

協調性と意見発信力のバランスは重要なのかなと感じました.インターンシップやその後のジョブにおいてグループワークの機会が多いですが,引きすぎもダメですし,周...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

・インターン参加後もどんどんふるいにかけられていくので,気を抜いてはいけないです. ・最終面接で落とされるケースもわりとあると聞きました. ・「いま評...

22卒 / 大阪大学大学院 / 男性
職種: ゼネラルスペシャリストコース
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

ビジネス課題を如何に解いていくかの地力が求められる。現にそこを評価されている人は他の人よりもかなり優遇された状態で選考に進める。インターンの選考やインター...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

大阪ガスの求める人物像を的確に把握し、そこをアピールできているかだと思う。最近、エネルギー業界は変革を求められているので、「挑戦」「主体性」「リーダーシッ...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

まず、内定者のほとんどがインターンルートなのでインターンに参加することを是非お勧めする。また、かなり頭を使う選考であることを留意しておく必要がある。特にイ...

22卒 / 京都大学大学院 / 男性
職種: ゼネラル/スペシャリストコース(理系)
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

自分という人物をしっかりと理解し、個性や長所をグループワークや面接でしっかりと表現することが一番大事だと思う。内々定者や社員の方々は個性豊かであり、こんな...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の個性や長所を表現できるかどうかだと思う。内々定者は全員、この部分がすごいなという個性を持っており、堂々とそれを表現していたように感じた。自己理解が十...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

インターンやその予選での振る舞いが一番大事だと感じた。それぞれでは個人ワークとグループワークが用意され、その場で与えられた情報やお題に対して限られた時間の...

22卒 / 大阪大学 / 女性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

大ガスに興味があるのであれば、インターンシップに参加するべきだと思う。インターンシップからの早期選考で採用の枠のほとんどが埋まると思う。また、初期配属で営...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

私はその場での内定ではなかったので、迷われていたように感じた。内定が出た理由は、最終面接は失敗したものの、インターンでのワークや一次面接での評価をある程度...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

恐らく今年から、本社でウェブテストを受けさせられる。(最終面接と同日に)なので、インターンシップ経由の選考だからと言って、ウェブテストの勉強をさぼるべきで...

閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

21卒 / 神戸大学大学院 / 男性
職種: 技術系総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

関西電力株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

関西電力で内定を頂いたのが原子力部門で,これから先の部門間の異動はほとんどないという点が個人的にかなり抵抗があった.入社の前から自分の可能性を狭めてしまわ...

20卒 / 京都大学大学院 / 男性
職種: 理系総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

アクセンチュア株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

就活を始めた段階ではビジネスそのものに興味があり,商材にこだわりはなかったため漠然と商社やコンサルティング会社を志望していた.しかし,実際に商社やコンサルに入ってどのようなビジネスをしたいのか,と考えたときに,より規模の大きい,一つの事業で多くの人に影響を及ぼせる商材や,商材そのものの力に依存しない商材を扱いたいと考えるようになり,エネルギーを扱いたいと考えるようになった.その中でも大阪ガスを選択した理由は,ガスや地域にこだわらず様々な挑戦をする風土に魅力を感じたからである.

続きを読む
閉じる もっと見る