富士エンジニアリング株式会社のロゴ写真

富士エンジニアリング株式会社

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(0件)
  • ES・体験記(1件)

富士エンジニアリングの本選考TOP

富士エンジニアリングの本選考

本選考体験記(1件)

19卒 内定入社

一般職
19卒 | 大阪経済大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
説明会の会場の入り口が分かりにくかったため、早めに行って確認することをお勧めします。また、説明会と一時面接と最終面接では場所が異なるので間違わないように注意した方がいいと思います。グループ会社であるため、どこの事業部に入りたいのか、その事業部はどこの会社であるのかをあらかじめ調べおいた方がいいと思います。グループ全体での企業理念はしっかりと理解しておいてよかったと思います。今年度の募集に自分が入りたい事業部があるのかを説明会に参加する前に確認しておくといいと思います。実際に、サイトを見てみるとすでに募集を終了したとの内容がよく更新されていたので、日ごろからチェックすることを心掛けるといいと思います。従業員数はグループ全体での表示ではなくグループの中の主な会社であったため、各会社とグループ全体の情報を区別できるようにもう少し工夫すればよかったと思いました。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

19卒 志望動機

職種: 一般職
19卒 | 大阪経済大学 | 女性
Q. 富士エンジニアリングを志望する理由を教えてください。
A. A.
私が御社を志望した理由は、大きく分けて3つあります。まず1つ目に事業展開が大阪中心に展開しているというところです。私は生まれも育ちも大阪であるため、地元に貢献しながら働くことができるという点に共感しました。2つ目に、社員の方々との距離が近いと感じたところです。やはり、これからずっと働くには社員の方々の雰囲気も大事な点だと考えております。説明会の雰囲気を見ても自分の雰囲気に合いそうだと感じました。和やかで質問もしやすかったため、社会人になってからもこのような方々と一緒に働くことができればと思いました。3つ目に、グループ会社であるため、様々な事業を行っているところです。いくつかの事業を行っている企業はたくさん存在していますが、賃貸事業や売買事業、管理事業やリゾート事業までこの会社で行うことができます。お客様にとっても一つの会社で長い付き合いができることで信頼した関係を気付くことができると思います。そんなお客様のことを第一に考えているところに魅力を感じました。以上の結果、私は御社を志望いたしました。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 最終面接

19卒 1次面接

一般職
19卒 | 大阪経済大学 | 女性
Q. 何か特技はありますか
A. A.
私の特技はピアノを弾くことです。ピアノは10歳から現在まで約12年間継続しています。1年半に1度、発表会があるため、常に目標をもって練習に取り組むことができます。短い時間であっても毎日ピアノに触るように心がけています。時には、何度練習しても弾けるようにならない曲があると練習をやめたいと思うこともありました。しかし、ここでやめては絶対に弾けるようにはならないと思い、練習を続けていました。その結果、今では楽譜を見なくても暗譜して弾けるまでになりました。自分次第で上達速度も変わることに気づくことができました。また、やるからには楽しんで弾くことも大切であると実感しております。これはほかのことにおいても同じことだと考えます。 続きを読む

内定者のアドバイス

19卒 / 大阪経済大学 / 女性
職種: 一般職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

まずは会社の雰囲気が自分にあっているのかどうかをしっかり判断してほしいです。そのうえで選考に進む場合は、できるだけ普段通りの自分でいることが大切だと思います。緊張するのは仕方がないことです。しかし、緊張したうえでいかに嘘がなく、普段の自分でいられるかが重要だと思います。やはり、相手によく見せようとして少し話を大きくしたりするとマッチングがうまくいかなかったです。この企業は自分の性格を見ていただいたと思っています。正直緊張はしましたが、この企業で働きたいと心から強く思っていたので、本来の自分を出しながら企業の方に話をすることができたと思います。あとは、見た目は怖い人でも話してみると雰囲気が全然違います。雰囲気に飲み込まれないようにすることがこの企業に内定するためには必要であると思いました。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

やはり、一番は見た目です。どんなにしんどくてもメイクや髪型、服装をしっかり正して清潔感やさわやかさが必要であると思います。しんどいからと言って見た目がルーズな人は、だれが見ても中身もルーズであると思われてしまいます。一時期の努力で未来が決まるので、大変なことは多いですが、しっかりと自分を見つめなおして周りの方にも評価をいただいてより良い自分になることが大切だと思います。私自身もしっかり毎日完璧な見た目を目指して頑張っていたので、そんな努力を企業の方はみてくれているのではないのかと思います。あとは笑顔を忘れずに、話す内容も大事ですが、愛嬌があるだけで相手への伝わり方は違います。言いたいことが言えなくても、表情を豊かにして面接に励んでほしいと思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

一時面接はとても和やかな雰囲気で会話も弾み話しやすいです。そのため緊張もしなかったです。しかし、最終面接は見た目が少し怖そうな方々が6人いらっしゃって、雰囲気も一時面接とは全く違ったので、緊張しました。そこで挫けるのではなく、間違ったり戸惑っても最後まで笑顔を忘れないで頑張ることが大事だと思います。

続きを読む