就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
ソフトバンクグループ株式会社のロゴ写真

ソフトバンクグループ株式会社

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(1078件)
  • ES・体験記(85件)

ソフトバンクグループの本選考対策・選考フロー

ソフトバンクグループ株式会社の本選考のフローや志望動機、グループディスカッションの内容や内定者のアドバイス、入社を決めた理由の一部を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、選考対策に役立ててください。

ソフトバンクグループの本選考

本選考体験記(24件)

22卒 1次面接

総合職
22卒 | 松山大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. ソフトバンクという誰もが知る大手企業なので、知っているから研究は不要とは思わないほうがいいと感じた。携帯電話事業だけでなく、様々な事業に取り組んでいることを理解しておかなければいけない。通信の会社であることをしっかりと理解したうえで、自分が何をやりたいかを考えなが...続きを読む(全317文字)

21卒 内定入社

営業職
21卒 | 明治大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
ソフトバンクが大事にしている5つのバリュー(挑戦・スピード・NO.1・執念・逆算)に自分の当てはまっている部分とそれを裏付けるエピソードが必要です。サマーインターンに参加した場合、社員と一緒に働く中で、最も強く感じたバリューはどれか、感じられなかったバリューはどれかも聞かれました。 またソフトバンクに入って何をしたいか、どういうキャリアプランを描いているかは聞かれました。多様な挑戦ができる会社ですが、どの分野で自分の力を発揮していきたいか具体的に話せると良いと思います。 孫正義社長がお話されるソフトバンクグループ決算説明会の動画がネットで見れるので、ソフトバンクの事業やビジョンはここで理解できます。 続きを読む

21卒 内定辞退

総合職
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
企業研究として、面接ではソフトバンクで何がしたいのかを具体性を持った回答で求められるので、OB訪問は可能な限り行うべきです。OB訪問する社員の部門も自分のキャリアビジョンや業務内容に合わせて複数回行うのをおすすめします。自分の志望動機とともに、自分の経験や特性がどのようにソフトバンクに活かせるかが同じくらい重要視されているので、企業理解をする上で具体的なソフトバンクと自分の実体験は不可欠です。有益だった情報源として、企業のホームページ、ソフトバンクをはじめとした通信キャリアの関連のニュース記事、広告、IR情報は、新規事業に次々着手するソフトバンクの事業内容のトレンドを追えるので見ておいて損はないと思います。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

22卒 志望動機

職種: 総合職
22卒 | 松山大学 | 男性
Q. ソフトバンクグループを志望する理由を教えてください。
A. A. 私は、通信という事業を通して、人々の交流をよりしやすくしたいと思っております。私は、ソフトバンクを携帯電話の会社とはとらえていません。通信技術を駆使して世の中を変革する会社だととらえております。そのうえで、私は通信技術を使って、全国の人々が交流できるようなプラット...続きを読む(全393文字)

21卒 志望動機

職種: 営業職
21卒 | 明治大学 | 男性
Q. ソフトバンクグループを志望する理由を教えてください。
A. A.
30年後、世界の人々にもっとも必要とされるテクノロジーやサービスは、自動運転技術の向上に伴う、車内環境の変化に対応したITサービスだと考えています。 貴社はトヨタ自動車株式会社と協力し、自動運転の実用化を近い将来実現するでしょう。それに伴い注目されているのは、ドライバーが不必要になる車内での過ごし方です。 私は、ITサービスによる車内での過ごし方は無限の可能性を秘めていると考えています。具体的には、車内でのビジネス会議、テレビ電話、映画鑑賞、ゲーム、カラオケなど様々です。 私はお客様から本当に価値のあるもの、求めているものを引き出せる人材を目指します。そしてそれをお客様に提供するために、ソフトバンクと多様な業界をつなぐ架け橋となれるよう挑戦していきたいです。 しかし、最初からソフトバンクで新規事業をつくりあげる人材になれるとは考えていません。まずは法人営業部で、営業の実績・経験・スキルを積み上げたいです。その後、社内異動の制度を活用して、新規事業立ち上げの部署で活躍したいと考えております。 続きを読む

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. ソフトバンクグループを志望する理由を教えてください。
A. A.
私がソフトバンクを志望する理由は2点あります。1点目はソフトバンクバリューに共感したからです。特に「挑戦」「スピード」「No.1」が私の特性に当てはまると感じました。その特性を生かした経験は、カフェでのアルバイトをしており、新人のアルバイトとベテランのアルバイトの架け橋となる役割を果たしたことです。所属する店舗ではベテランのアルバイトの退職と、入れ替わりの新しいアルバイトへの行き届かない教育の状況が重なって効率が悪くなり、売上が低迷していました。そこで社員に加えてアルバイト数人が教育担当を担い、新しいアルバイトとペアを組むことですぐに作業を実践してもらえるようにして効率を高めるという策を提案し、採用されました。その結果店舗効率が上がり、回転率も上げられた事で店舗売上を前年比の100%を超えることができました。 2点目は、ソフトバンクは刻々と変わる時代の変化を作り出す側の企業であり、「情報革命で人々を幸せに」という企業理念のもと、私のITテクノロジーで人々の生活をより便利にしたいと感じたからです。 続きを読む

17卒 志望動機

総合職
17卒 | 一橋大学 | 男性
Q. ソフトバンクグループを志望する理由を教えてください。
A. A.
消費者に対して、新たな価値を提供することが必要だと考えます。現在の携帯市場は価格競争に陥っていると思われます。多くの会社が格安携帯を販売しており、消費者の多くが少しでも安い携帯を求める傾向にあります。また、日本の人口は減少傾向にあり、今後携帯市場の縮小化は避けられません。このような状況下で、他社と同じようなサービスを提供しているままでは、淘汰される一方だと思います。 そこで、私は貴社に入って、「消費者が本当に求めているものが何なのかについて考え、それをもとに新たな価値を創造したい」と考えます。消費者の声をくみ取るだけでなく、消費者が心の奥底に抱えている潜在的なニーズを引き出し、彼らが本当に欲しているサービスを提供するために、私は貴社でマーケティングリサーチ業務を行いたいです。そして、その情報をもとに新たな価値を創造し、貴社を日本で最も選ばれる携帯会社にしたいです。 続きを読む

エントリーシート

22卒 本選考ES

総合職
22卒 | 横浜国立大学 | 男性
Q. ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、 あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可)。 また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。 (字数:200字~)※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念*
A. A. 私の強みと合致する項目として逆算を踏まえたエピソードを紹介します。私は、経営学に最も力を入れました。興味を持ったきっかけは高校2年時にUSJに行ったことです。以前に比べて雰囲気が変わっていたので要因を調べたところ、USJを良くしたのはマーケティングであると知り興味...続きを読む(全470文字)

22卒 本選考ES

総合職
22卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、 あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可)。 また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。 (字数:200字~)※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念*
A. A. 挑戦
父が経営する飲食店にて、料理の質に反した店の悪評改善に挑戦し、客数を増加させた経験である。悪評の分析から原因が従業員の勤務態度にあると判明し、その後行った従業員への聞き取りから固定給と単調な業務内容への不満が判明した。そして、コスト最小化を望む父と、上記の...続きを読む(全395文字)

22卒 本選考ES

総合職
22卒 | 横浜市立大学 | 男性
Q. ソフトバンクバリューとあなたの強みで一致することは何ですか?
A. A. 私が持っている強みは、「No.1」、「挑戦」、「逆算」である。なぜなら、私はXXの日本1を目標として、XXでの優勝、全国大会での入賞と近づいてきているからだ。幼稚園の頃から現在まで約15年XXを続けている。X歳の時に初めて大会に出場し、県の大会で準優勝という結果に...続きを読む(全616文字)

21卒 本選考ES

ビジネス職
21卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. Q1.ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、 あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可)。 また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。 (字数:200字~)※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念*
A. A.
貴社のバリューの中と一致する私の強みは、「執念・挑戦・逆算」です。具体的なエピソードとして、アルバイト先の個人経営のカフェで「弾き語りイベント」を主催し、60人集客した経験があります。ここのカフェは山形県米沢市という所謂、田舎にあるカフェだったのですが私はここがとても素敵な場所だと思っていました。しかし、ここの周辺に住んでいる学生にあまり知られておらず私は、「何としてもカフェの力になりたい!」と思いました(執念)。そこで、常連客と音楽の話で盛り上がった事をきっかけに、私の好きな音楽を通してカフェの良さを提供したいと思い、弾き語りイベントを企画しました(挑戦)。イベント開催の3か月前から出演者10人には自らオファーをかけ、イベントの集客数の向上のためにSNS定期告知、店内のフライヤー展示、イベント限定メニューの考案をスタッフと行いました(逆算)。そして、お客様が気軽にイベントに来てくれるように、「好きなように過ごして良い弾き語りイベント」をコンセプトにしました。このコンセプトにする事で、弾き語りを観る事が目的でないお客様にもカフェの良さを提供する事が出来ると考えたからです。当日はイベント目当て、限定メニュー目当て、弾き語りをBGMにして勉強する方、読書する方等、様々な方面での集客に成功し、後のカフェの集客数の向上に貢献する事が出来ました。この経験を通して私は、自ら新しい事に挑戦する楽しさとやりがいを感じました。以上の事から貴社のバリューの中と一致する私の強みは、「執念・挑戦・逆算」と考えています。 続きを読む

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、 あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可)。 また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念*
A. A.
「挑戦」と「逆算」を発揮したのが、学祭の実行委員会で行った学外のビラ配りで、前年度より6千枚多くのビラを配り、来場者数も過去最高数を記録という成果を挙げた経験です。 前年度ではビラの配り方に戦略がなく、集客に繋がらないという課題がありました。この課題を解決するために、「前年度より6千枚多く配る」という目標を「挑戦」として立て、そこから「逆算」して達成するために2つの戦略を講じました。1つ目は大きな目標をさらに小さい目標に分割したことです。目標達成のために、何日間で1日何枚ずつ配れば良いかを割り出しました。2点目は、部員のシフトの日時や枚数が書かれた詳細なスケジュール表を作成し、プロジェクトの進行表とともに部員に共有したことです。その結果、配布数を昨年度から6千枚増やし、来場者数も過去最高数を記録という成果を挙げることができました。この経験から目標から「逆算」する意味を学びました。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2022卒
4人
30分
ソフトバンクは今後どうなっていくか
詳細
2020卒
5人
20分
週休3日制は導入すべきか
詳細
2020卒
4人
30分
理想の会社とはなにか
詳細

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

総合職
22卒 | 松山大学 | 男性
Q. 学生時代に頑張ったことは何ですか
A. A. 私は、サークルとアルバイトでのリーダー、幹部の仕事に力を入れて頑張りました。
飲食店のアルバイトでは、バイトリーダーを務めていました。普段の業務からシフトの組み立てまで全体の予定を組み立てる業務も行っていました。またサークルではイベントを組み立てる幹事を行ってい...続きを読む(全305文字)

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 学生時代に頑張ったことを教えてください。
A. A.
学生時代に頑張ったことは、学祭の実行委員会で行った学外のビラ配りで、前年度より6千枚多くのビラを配り、来場者数も過去最高数を記録という成果を挙げたことです。 前年度では広報活動が集客に繋がらないという課題がありました。この課題を解決するために、「前年度より6千枚多く配る」という目標を立て、達成するために逆算して2つの戦略を講じました。1つ目は大きな目標をさらに小さい目標に分割し、何日間で1日何枚ずつ配れば良いかを割り出しました。2点目は、部員のシフトなどの詳細なスケジュール表を作成し、プロジェクトの進行表とともに部員に共有したことです。その結果来場者数も過去最高数を記録という成果を挙げることができました。 続きを読む

21卒 1次面接

営業職
21卒 | 明治大学 | 男性
Q. ソフトバンクバリューの中で、自分と合致している要素はどれですが?
A. A.
合致している要素は「挑戦」です。 理由は、大学生活の中で様々な挑戦をしてきたからです。具体的には、準体育会サッカー部に所属しながら、長期インターンや海外留学、多様なアルバイトを経験してきたからです。 「挑戦」を大事にするようになったきっかけは、高校サッカー部での挫折経験があったからです。自分の力を過信し天狗になった私は、最後の大会に出場することができませんでした。 この経験から、現状に満足せず常に新たな挑戦をする姿勢を大事にしてきました。居心地の良い環境に留まりたくなるときも、高校時代の悔しさを思い出せば新たな一歩を踏み出せます。 御社に入社した際にも、現状に満足せず常に上を目指して挑戦していきたいです。 続きを読む

内定者のアドバイス

21卒 / 明治大学 / 男性
職種: 営業職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

ソフトバンクの内定をとるためには、サマーインターンに参加するのが近道です。インターンに参加して満足ではなく、実習中は積極的な行動を心掛けましょう。分からないことは質問すれば喜んで答えてくれますし、会議に参加するのであれば学生なりの意見をしっかりと伝えましょう。そのような積み重ねが高評価に繋がります。インターンの評価が良いと、面接2回で内定を貰えます。インターンを通じて学んだこと、社員の印象をしっかりと言語化できれば問題ないです。合わせてソフトバンクでなにをやりたいかは明確にしましょう。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

インターンで学んだことや将来やりたい事を堂々と答えることが大事だと思います。選考の時期が早い為、本当に志望度が高いのか疑いの目で聞いてきます。やや圧迫気味にも感じますが、臆することなく堂々としていたことが評価されました。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

インターンに参加すればほぼ内定を貰えるという噂が広まりますが、実際にインターン参加者で内定をもらえたのは半分のみでした。インターン後の早期面接は油断することなく、志望理由等しっかりと対策して臨むべきです。

続きを読む
21卒 / 慶應義塾大学 / 女性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

ソフトバンクは通信キャリアとしての事業だけでなく、事業領域の拡大に力を入れているので、そこまでリサーチしておくと面接で話しやすいのでおすすめです。そのイメージを掴むためにもOB訪問は必要です。他の企業と比べての質問もあったので、しっかり他の企業とソフトバンクの違いを語れるようにしておくといいです。そしてESの話と他の話も求められるので、その準備もしていくと焦らず落ち着いて受け答えができると思います。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

面接官の雰囲気からも、ソフトバンクバリューを体現している人を求めているように感じた。加えて自分の行動に根拠と自信を持っているかどうか、結果を自分で責任を取れるか、という初めから終わりまでの一貫した責任感を持っている人に内定が出る傾向があるように感じた。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

面接の受け答えの対策をしっかり練っていくというよりは、話す内容で自分の中に一貫性があるかどうかと、面接での学生の柔軟な対応力を見ていると感じた。普段からITテクノロジーについて考える癖をつけてイメージをしっかり持つことが大切である。

続きを読む
20卒 / 愛媛県立医療技術大学大学院 / 男性
職種: 総合職エンジニアコース
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

通信業界やIT業界には会社がたくさんあり、正直どの会社が自分に一番合っているのかはわかりません。だからこそ企業研究に重きを置いて就職活動すべきだと思います。もちろん自己分析も大事だと思うのですが、内定するためには「自分がこれまで何をやってきたか」より「どれくらいこの会社ではたらきたいのか」という熱意のほうが重要だと思います。企業研究では会社のやっている事業はもちろん、今後どのような分野に力を入れていくのかについてしっかり調べる必要があります。そこで自分の興味のあることを見つけて、面接でしっかり熱意を示せば結果はついてくると思います。すくなくともソフトバンクの方はそこをしっかり評価してくれるはずです。頑張ってください。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

内定が出ない人というのは熱意が足りてない人が多いと感じました。企業分析や自分のやりたいことがあまり決まっていなくて、とりあえず感覚で受けている人が多い印象を持ちます。もちろん面接官からの印象も大切で、コミュニケーション力は重要視されていると思います。なのでしっかり準備をしたうえで受けることをおすすめします。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

まず受験する学生がとても多いです。面接に勧めたとしても面接の予約が取れません。なので常に就活のメールやマイページを確認する必要があります。またこの企業のインターンシップは採用直結型です。夏にはインターンが2種類行われ、評価がいい学生から順に早い時期に連絡が来ます。そのため、この会社が本命の人や、超早期に内定をもらっておきたい人は参加するべきです。内定者の中でもインターン参加者は多めの印象を受けました。

続きを読む
20卒 / 公立はこだて未来大学大学院 / 男性
職種: エンジニア
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

ソフトバンクを第一志望とするならばインターンシップの参加はかなりいいと思います.結局会社は,中に入って人の雰囲気などを見なければ分からないことだらけなため,インターンシップを通じて,様々な社員さんと話してイメージを膨らました方が良い.インターン生という立ち位置から,失礼だと思う質問も寛大に受け入れてくれる.面接では,自分を作らなくていい。常に素直であり続けて欲しい.もしそれで落とされたならばただその企業に合っていないということと思えばいいと思います.

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

人と会話する能力・分からないことを自分で調べる能力です.会社に入るということは組織で働くということなので,必ず会話が必要になってきます.大人の会話は分からないことだらけですが分からないことを放置せずに,知識を蓄えながら会話をできるようにする努力をしましょう.私もそんな所を買われた気がします.

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

インターンシップ参加した人は,選考が早く始まります.そして,内定を早くもらいすぎて就職活動に身が入らなくなります.ソフトバンクを受け始めるなら,同時期の外資系の会社も受けて平行して就職活動をすることをお勧めします.

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

21卒 / 明治大学 / 男性
職種: 営業職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

東京海上日動火災保険株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

私が東京海上日動よりもソフトバンクを選んだ理由は、自身の将来性があると考えたからです。 ソフトバンクは携帯キャリアに留まらずどんどん新しい事業に挑戦していくので、刺激的な社会人生活を送れると感じました。10年後自分がどんな仕事をしているか良い意味で想像できないことが魅力です。一方、東京海上日動であれば保険を売るというフィールドは変わりません。一生かけて保険ビジネスに携わるビジョンが私には描けませんでした。 どちらもインターンに参加しましたが、社員の人柄や給料、社会への影響力はどちらも非常に良いと思います。

続きを読む
20卒 / 愛媛県立医療技術大学大学院 / 男性
職種: 総合職エンジニアコース
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

パナソニックホールディングス株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

どの会社もそれぞれ良いところを持っていて、正直なところ選考の結果が出るのが早かったという理由が大きいです。単に内定が出るのが早いだけでなく、内定後に研修を早期で受けることができたり、社内のイベントに参加することができるというのは非常に魅力的でした。また他企業と比較して将来より大きな会社になっていく可能性を一番感じていたのでこの会社に決めました。知名度や成長環境、勤務待遇や社会的貢献度は群を抜いてトップな位置にある企業だと思います。

続きを読む
20卒 / 東京理科大学大学院 / 男性
職種: 技術職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

コニカミノルタ株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

私がコニカミノルタ株式会社よりもソフトバンク株式会社を選んだ理由としては,自らのキャリアプランを考えた際に成長環境が整っていると感じたからです.ソフトバンクはAIを索引する企業としての地位を確立しようと世界中の高い技術力を持つ企業に対して巨額の出資をしてますます多くのベンチャー企業をグループに取り込んでいます.このような取り組みを行うソフトバンクであれば,高い技術力を持つ企業への出向や技術提供を通して自分が一人前のAIエンジニアとして成長していくことができると期待できたのが最大の決断要因です.

続きを読む
19卒 / 横浜国立大学 / 男性
職種: エンジニア
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社ブレインパッド

2
入社を決めた理由を教えてください。

最終的にこの企業に決めた理由は、取り組めるプロジェクトの規模です。数百億円のプロジェクトに関わることは小さな企業ではなかなかできない経験で希少性があると感じたから。またビジネスコンサルタントとして橋渡し人材になるのではなく実際に自分の手を動かして作る立場にいたいと思ったこともソフトバンクに決めた大きな理由である。海外の様々なベンチャーと協力して新たなビジネスを生み出す経験は貴重で、やりがいのある環境だと認識している。

続きを読む
閉じる もっと見る

ソフトバンクグループ株式会社の会社情報

基本データ
会社名 ソフトバンクグループ株式会社
フリガナ ソフトバンクグループ
設立日 1981年9月
資本金 2387億7200万円
従業員数 59,721人
売上高 6兆2215億3400万円
決算月 3月
代表者 孫 正義
本社所在地 〒105-0022 東京都港区海岸1丁目7番1号
平均年齢 40.0歳
平均給与 1404万円
電話番号 03-6889-2000
URL https://group.softbank/
NOKIZAL ID: 1130773

ソフトバンクグループ株式会社の選考対策