東京電力ホールディングス株式会社のロゴ写真

東京電力ホールディングス株式会社

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(1467件)
  • ES・体験記(46件)

東京電力ホールディングスの本選考TOP

東京電力ホールディングスの本選考

本選考体験記(10件)

21卒 内定辞退

総合職理系
21卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 東京電力ホールディングスと東京ガス株式会社の差別化ポイントを意識しながら東京電力ホールディングスの就活生用サイトを見ました。具体的に調べた差別化ポイントとしては、復旧までの日数は電気の方がガスより早いという点がありました。この点に関しては、実際に面接で述べたところ...

21卒 内定辞退

技術営業
21卒 | 大阪市立大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. ガス会社ではなく、なぜ電力会社を志望しているのか、その中でもなぜ東京電力を第一志望としているのかを明確な理由を持って説明をする必要があると思います。そのため、各電力会社やガス会社それぞれの強みや弱みをまとめておくと面接の際に理論づけて話すことができると思います。そ...

20卒 内定入社

技術職
20卒 | 電気通信大学大学院 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
施設見学会やグループワークセミナー、会社説明会などのイベントをたくさん開催しているため、行けるものは全て参加しメモをとりました。また、公式サイトに書いてある内容も隅々まで目を通し、イベントの際に頂いた資料などもネットに書いていないことがまとめてあるのでそこも読み込むようにしました。他の企業と何が違うのかを具体的に説明できるようにするよりも、現状で電力業界全体を取り巻く環境や課題などを明確にし、それらを達成させるために自分が何をしたくて入社して入社後何をしたいか具体的に話せるようにしておくとよいです。面接では、入社後何をしたいかだけでなく、自分が希望する部署の理由を細かく聞かれます。その際に、具体的に希望した経緯を論理立てて話すことにより、しっかりと考えた上で志望している事が伝わり評価が高いと思います。具体的に何をやりたいか、どうしてそれがやりたいと思ったのか話せるようになるためには、やはりたくさん主催している説明会やインターン、セミナーなどの参加経験を活用して、実際に社員の方と話すことで、入社後どのようなキャリアプランがあるのか、どんな部署がありそこでは具体的に何を行っているか実際に見たり聞いたりして知る必要があります。OB訪問は会社で公式に行っていないため、周囲に内定した先輩や知り合いなどのコネがなければ尚更イベントへの参加は重要になります。 続きを読む

20卒 内定入社

技術職
20卒 | 法政大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
ここは現在4つの会社に分社化しているため、HPや説明会でもらう資料などの情報量が非常に多く、企業研究が大変だった。中でも、東電に関するニュースは直前にいくつか見ていた。WBSというニュース番組やキャリタスで毎週金曜日に配信されるニュースは必ず見ていて、そこで見た自分の興味のある事業の再生可能エネルギーなどに関することは逆質問でもしたことで、熱意をアピールできた。また、面接の際には、志望動機に関して、「福島原発の事故がありましたが、なぜ当社なのか」という形の聞き方をされたので、福島原発の事故に対する思いや自分の考えなども持っておいたほうが良いと感じました。ただ、一番大事なのは自分がどの事業に携わり、どう貢献できるかだと思うので、そこは自分の経験や研究内容を踏まえて話せると良いと思います。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

21卒 志望動機

職種: 総合職理系
21卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 東京電力ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A. 私は、我々の生活に必要不可欠である電気を通じて、社会を根底から支えたいと考え、志望しました。私は、平成26年8月豪雨による広島市の土砂災害を身近に体験しました。その結果、災害に負けず電力を供給することで、人々の生活や社会全体を根底から支えたいと考えるようになりまし...

21卒 志望動機

職種: 技術営業
21卒 | 大阪市立大学大学院 | 男性
Q. 東京電力ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A. 私は大学の講義を通じて、都市の低炭素化に向けての未利用エネルギーの利用や省エネ対策の重要性を学びました。そして将来、低炭素化に貢献することで、笑顔であふれる自然豊かな未来を創りたいと考えるようになりました。 そこで、施設だけでなくまち全体でのエネルギー利用の最適...

20卒 志望動機

職種: 技術職
20卒 | 電気通信大学大学院 | 女性
Q. 東京電力ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A.
志望理由は、産業の発展や日常生活の基盤となる電力を支える第一人者として活躍したいという想いからです。貴社でのインターンシップに参加させていただき、時代の流れに応じて問題意識を持ちながら社会の基盤となる電力を支えるとともに、福島第一原子力発電所事故以来、信頼回復の為に一丸となって責務を果たす姿に感銘を受けました。今後電力会社としての責任を果たし挑戦と成長を遂げるためには、高い電力品質の維持や技術力を駆使した送配電環境作りが必要であるとも考えました。最新の知識の技術の習得に努めるとともに、電力と通信技術を融合させ、ITの活用による託送業務システムの整備やコスト削減と業務効率化に基づいた新たな収益源確保、ビッグデータとAIを利用したお客様への新しい価値やサービスの創造に貢献したいと考えております。 続きを読む

20卒 志望動機

職種: 技術職
20卒 | 法政大学大学院 | 男性
Q. 東京電力ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A.
私は人々の生活を支える仕事がしたいという思いがあります。それは東日本大震災の経験から我々が日常使っていた電気が当たり前のものではないことを実感したからです。私は国内最大手の電力会社である貴社で、災害時にも事故なく安全に電力を供給できる設備を整え、社会全体の暮らしを陰から支えたいと考えています。貴社の説明会に参加した際に、再生可能エネルギーの中でも、最近風力事業推進室が作られ力を入れていることや風力発電は風車の大きさや設置する場所により発電効率が大きく変わることに興味を持ちました。日本は経済水域による漁業への影響もあるため、より大型な風車を設置するには世界を視野にいれて事業を展開することが大切だと考えています。そこで、私の行動力を活かして実際に海外に足を運び、その地域の雰囲気を感じることで、発電効率を最大限発揮できる最適な大きさや設置場所の選定を行うことで貴社に貢献したいと考えております。 続きを読む

18卒 志望動機

事業戦略コース
18卒 | 東京大学大学院 | 女性
Q. 東京電力ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A.
志望理由は、電力・エネルギー業界および貴社について理解を深め、自らの適性を知るきっかけとしたいからである。私は福島第一原発事故を受けて原子力国際専攻へ進学し、原子力安全について研究している。しかし一方で電力・エネルギー業界全体の構図や今後の事業者の在り方について考えたことは少ないため、このインターンシップを通じて電力・エネルギー業界および貴社について理解を深めたい。また、自分が働くという側面においても、事業者として責任を持ち楽しく仕事ができる環境なのか、インターンシップを通じて肌で感じ、見極めたいとも考えている。学びたいことは、電力・エネルギー業界についてのアカデミックでない視点である。事業者という学者の世界とは違う側面から考えることで、大学や、学生としての自分の現在の立場を客観的にとらえ、視野を広げるとともに今後の研究にも生かしていきたいと考えている。 続きを読む

エントリーシート

21卒 本選考ES

技術系総合職
21卒 | 九州大学大学院 | 男性
Q.  1. あなたが学生時代に目標をもって挑戦したことについて、詳しく教えてください。 (1)どのような挑戦をしましたか。また、目標はどのように考えて設定しましたか(200字)
A. A. 私は、農園においてアルバイトをしており、持ち前の向上心と計画性を活かして、業務を円滑に進め時間内に作業を完了させることに尽力しました。農園での作業は、栽培・収穫、パック詰め、出荷作業に分担されており、私は主に出荷作業を担当しています。繁忙期には、多くの注文を受けて...

21卒 本選考ES

技術営業
21卒 | 大阪市立大学大学院 | 男性
Q. あなたが学生時代に興味をもって挑戦したことについて、詳しく教えてください。 ◆(1) どのような挑戦をしましたか。また、目標はどのように考えて設定しましたか。
A. A. 私は大学に入学してから現在まで○○○○という飲食店でホールアルバイトをしています。営業を行う中で私は (1)平均客単価が目標である4000円に達していない (2)ご来店するお客様が新規の方が多くリピーター率が低い、といった課題を発見しました。そこで、アルバイトリー...

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 東京経済大学 | 男性
Q. 1. 学生時代に問題意識をもち、自ら課題を設定して取り組んだことについて教えてください。 (1)取り組んだ課題、その背景となる問題意識を教えてください。200
A. A. 新聞会における保守的環境の改革が私の取り組んだ課題です。新聞会は92年歴史がある部です。一方保守的な面が強く発行する記事も既存企画を使い回している状況でした。また、新聞も発行部数が定数で設定されており質的改善意識も欠如している状態でありました。 過去の新聞記事を...

20卒 本選考ES

技術職
20卒 | 法政大学大学院 | 男性
Q. あなたが学生時代に興味をもって挑戦したことについて、詳しく教えてください。 ◆(1)どのような挑戦をしましたか。また、目標はどのように考えて設定しましたか。(200字以内)
A. A.
私は高度経済成長期に建設されたインフラ構造物の老朽化が深刻であるという社会問題に興味を持ちました。そこで、腐食の研究者の方が多く集まっている外部の研究機関で研究できる機会があると知り、学部4年からつくば市にある国の研究所で研究することに挑戦しました。私は社会インフラの老朽化による事故を無くしたい、防ぎたいと考えて、自分の研究が社会貢献につながる成果をあげることを目標にしました。 続きを読む

20卒 本選考ES

総合職事務系
20卒 | 東京大学 | 女性
Q. 学生時代に問題意識をもち、自ら課題を設定して取り組んだことについて教えてください。取り組んだ課題、その背景となる問題意識について教えてください。(200字以内)
A. A.
小学生対象の個別指導塾でのアルバイトにおいて、大学生リーダーとして校舎全体の志望校合格率を改善する取り組みを行った。私の勤める校舎は元々合格実績が芳しくなく、保護者と指導員の間で生徒に関する情報が十分に共有できていない点を原因として思い至った。自分が指導員として、保護者との面談を積極的に行うようにしていたところ、家庭と塾での指導を一貫させることができ、生徒の成績が伸びた経験からそのように考えた。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

技術営業
21卒 | 大阪市立大学大学院 | 男性
Q. あなたの短所を教えてください。
A. A. 責任感や努力家が強い反面、自分で抱え込もうとする一面があります。私は昔からリーダーや主将を務めることが多く、その分周りを引っ張っていかなければならないと意識しすぎてしまい、全てを自分で抱え込もうとしてしまいます。その結果、必要以上に時間がかかってしまうことや、上手...

20卒 1次面接

技術職
20卒 | 電気通信大学大学院 | 女性
Q. 挑戦したこととそれに対してどのようにアプローチしていきましたか。
A. A.
私は研究活動を通して、目標達成のために、研究内容の提案を行い結果を出すことに努めました。実験後は細かい実験手順や結果を詳細に記録するだけでなく、自分の活動内容についても振り返り反省点を考えました。振り返りの中で、自分の欠点や問題点がなにかに気が付きました。研究室のメンバーへ実験の報告を積極的に行うことで足りない欠点を補い、今後の懸念点や問題点の発見への視点を学びました。研究活動の中で互いに議論を交わすことで徐々に自身の研究を客観視し問題点の洗い出しや失敗の回避が出来るようになりました。この経験から、自分ひとりで何かに取り組むだけではなく、周囲を巻き込みながら解決へアプローチする大切さを学びました。 続きを読む

20卒 1次面接

技術職
20卒 | 法政大学大学院 | 男性
Q. 学生時代に最も頑張ったこと。
A. A.
私が学生時代最も打ち込んだことは聞く人の視点を意識した発表を行うことです。大学の研究室では月に1回進捗報告会がありますが、私の研究は大学の先生の分野外であり、内容をあまり理解してもらえませんでした。そこで、わかりやすい発表にするために、実験結果を示す前に基本的な理論から説明を始めるスライドづくりを意識し、2日前には完成させ先輩にフィードバックをしてもらうこと、前日には発表練習と想定質問への準備をすること、発表後に感じた修正点を来月以降に活かすことに取り組みました。それを1年以上繰り返し続けた結果、先生や先輩からの質問や助言も増え、自分の研究に活かすことができるようになりました。同じ1回の発表でも、事前準備を細かい点まで行うことで、相手に伝わる発表となり、様々な視点で考えることができるようになると実感しました。この経験で得た説明力は、学会での質疑応答で活かせました。 続きを読む

内定者のアドバイス

21卒 / 東京大学大学院 / 男性
職種: 総合職理系
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

電力会社を志望するのであれば、東京ガス株式会社や関西電力、その他インフラ会社(例えばJR東海や東日本)との差別化を図るためにも可能な限りOB訪問を行うべき...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

早期選考では、企業研究の理解度と学歴が重視されていると感じました。 後付け推薦の内定者の中には、東京大学、早稲田大学、慶応義塾大学、東京工業大学を筆頭と...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

インターン等に参加すると早期選考ルートに乗りやすいと聞きました。 ベルヌーイの定理など、大学時代に学んだことを深く聞かれることがあるため、きかれることの...

21卒 / 大阪市立大学大学院 / 男性
職種: 技術営業
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

ガス会社、他の電力会社との比較を行うためにエネルギーインフラの業界研究を行うことが重要であると思います。そこで、各会社の強み・弱みを踏まえ、自分が入社後に...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

面接官の質問に対する内容ももちろん重要であると思われるが、面接の雰囲気が非常に和やかであったため、はきはきと会話ができてるかどうかなど人間性についても評価...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

面接の際にインターンシップに参加して感じたことを踏まえながら述べると、良い反応をしていただいたので、企業研究をするうえでもインターンシップには参加すべきだ...

20卒 / 電気通信大学大学院 / 女性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

インフラ業界を志望するのであれば、電力だけでなく他のインフラや、それらの施設を支えるメーカーなども見ておくべき。また、企業ごとの差別化を図るためにも説明会などは可能な限り行った方が良い。面接で聞かれることは、会社のことをどれだけ知っているかよりも、知ったことで何を感じたか自分なりの意見としていかに考えられているが大事。その人の行動や考え方、取り組む姿勢をみています、学歴はほとんど関係ないと思って良いです。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

与えられた機会に対して自分なりに考えがしっかりと固まっていて、自分ひとりで行動するのではなくいかに周囲をうまく巻き込みながら行動出来る人物かが内定の出る人とそうでない人達のさなのではないかと感じました。「結果的に何をしたか、どのような成果が出たか」だけではなく、「そこに至るまでのプロセス」や「その結果に対して自分はどの程度貢献出来ていたのか」を考え、行動できる人物が求められていると感じた。また、全体的に穏やかで真面目な人が多いと感じた。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

この会社はインターンを含めてたくさんのイベント参加の機会があり、そこに興味があるものがあればなるべく参加しておいた方がいい。そこで結果を残した人は早い段階で選考にすすめたり、面接の機会をいただくことが出来ます。出られなかったからと言って落ちるわけではないですが、日程の許す限り参加しておいた方が良いです。

続きを読む
20卒 / 法政大学大学院 / 男性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

ここの選考はエントリーシートを通過した後は、一次面接で、その後最終面接という流れです。一次面接で高く評価された人は学校推薦への切り替えの提案をしてもらえるので、一次面接で、どれだけアピールできるかが勝負だと思います。なぜ、その大学のその学科なのかということから、これまでの自分の研究や大学時代の勉強を背景に、なぜこの会社か、なぜその事業を志望するのか、どういう仕事をしたいのかに関しては、面接で論理的に話せるようにしたほうが良いです。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の考えをもっていてそれを素直に話すことができるかだと思います。私は技術系ですが、研究の話はあまりしておらず、面接の話のほとんどは、大学時代に頑張ったアルバイトのことであったり、研究室での人との関わりでした。人柄重視の面接と言っているだけあると感じました。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

ここの企業の一次面接は個別説明会という名前で案内をします。最初に、簡単に、CSR報告書を人事の方が読むだけの説明があり、その後に面接を行うという流れだが、この説明会という名前に惑わされないように注意してほしい。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

20卒 / 電気通信大学大学院 / 女性
職種: 技術職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

東京地下鉄株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

会社の規模がかなり大きく、電力自由化などの変革期にある中で様々な事業やサービスに携わることが出来ると感じ、成長機会があると思ったため。また、関東圏のエリアでなるべく働きたいと思った。福利厚生なども充実しており、働きやすい環境が整っていると感じた。また、東日本大震災後の福島復興をきっかけに日本のエネルギー事業の将来について考えていきたいという思いから、そのような面にも積極的に携わることが出来る点に魅力を感じた。

続きを読む
17卒 / 福島大学 /
企業名: 東京電力ホールディングス
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

高周波熱錬株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

放射線の知識を生かし、得意な英語を使って仕事がしたいと思ったから。面接で、世間で言われている程ひどくないと思ったから。批判はあるが、つぶれないし、理系の女性が結婚、出産後も長く働いている例が多数あるから。

続きを読む
16卒 / 千葉大学 /
企業名: 東京電力ホールディングス
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

野村不動産パートナーズ株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

建物を作る側よりも、作ってからの建築の運用についてのほうが興味があり、建築のエネルギーソリューションを行っている東京電力に入社を決めました。同じように建築の管理を行っている野村不動産パートナーズからも内定を頂きとても迷いましたが、会社の規模が大きいので規模の大きな仕事や幅広い経験ができるだろうという思いや、社員の皆さんが自分よりもすごい人が多いほうが自分の成長につながるだろうという思いから、入社を決意しました。

続きを読む
閉じる もっと見る