就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
東京電力ホールディングス株式会社のロゴ写真

東京電力ホールディングス株式会社

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(1519件)
  • ES・体験記(96件)

東京電力ホールディングスの本選考対策・選考フロー

東京電力ホールディングスの本選考

本選考体験記(16件)

22卒 内定辞退

原子力部門
22卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 基本的なことは電力業界やエネルギー業界の風潮を学ぶべきです。日本は化石燃料に乏しくエネルギー面で海外に依存しておりこれが貿易収支に悪影響を及ぼしているだけでなく、最近の脱炭素の流れで脱火力発電が求めれれている一方で東日本大震災に伴う原発事故で再稼働できていない原子...続きを読む(全330文字)

22卒 内定入社

事務系総合職
22卒 | 立教大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 会社の新卒採用ページを読み込み、事業内容、他社との違い、特徴を話せるようにした。またインターンシップの内容はしっかり理解した上で本選考に臨み、印象的だったことや社員さんの個人名まで詳細に伝えるよう意識した。しかし選考の中では、その場の頭の回転の速さや企業への理解度...続きを読む(全361文字)

22卒 内定辞退

技術職
22卒 | 横浜国立大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 電力会社とは主に何をしている会社であるのかということを具体的に理解しておく必要があります。その中で現在にエネルギー業界の状況を知る必要があります。例えば、電力の自由化など。そして、現在何のエネルギー開発に力を入れているのかを調べておくことが重要であると思います。こ...続きを読む(全324文字)

20卒 内定入社

技術職
20卒 | 電気通信大学大学院 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
施設見学会やグループワークセミナー、会社説明会などのイベントをたくさん開催しているため、行けるものは全て参加しメモをとりました。また、公式サイトに書いてある内容も隅々まで目を通し、イベントの際に頂いた資料などもネットに書いていないことがまとめてあるのでそこも読み込むようにしました。他の企業と何が違うのかを具体的に説明できるようにするよりも、現状で電力業界全体を取り巻く環境や課題などを明確にし、それらを達成させるために自分が何をしたくて入社して入社後何をしたいか具体的に話せるようにしておくとよいです。面接では、入社後何をしたいかだけでなく、自分が希望する部署の理由を細かく聞かれます。その際に、具体的に希望した経緯を論理立てて話すことにより、しっかりと考えた上で志望している事が伝わり評価が高いと思います。具体的に何をやりたいか、どうしてそれがやりたいと思ったのか話せるようになるためには、やはりたくさん主催している説明会やインターン、セミナーなどの参加経験を活用して、実際に社員の方と話すことで、入社後どのようなキャリアプランがあるのか、どんな部署がありそこでは具体的に何を行っているか実際に見たり聞いたりして知る必要があります。OB訪問は会社で公式に行っていないため、周囲に内定した先輩や知り合いなどのコネがなければ尚更イベントへの参加は重要になります。 続きを読む

20卒 内定入社

技術職
20卒 | 法政大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
ここは現在4つの会社に分社化しているため、HPや説明会でもらう資料などの情報量が非常に多く、企業研究が大変だった。中でも、東電に関するニュースは直前にいくつか見ていた。WBSというニュース番組やキャリタスで毎週金曜日に配信されるニュースは必ず見ていて、そこで見た自分の興味のある事業の再生可能エネルギーなどに関することは逆質問でもしたことで、熱意をアピールできた。また、面接の際には、志望動機に関して、「福島原発の事故がありましたが、なぜ当社なのか」という形の聞き方をされたので、福島原発の事故に対する思いや自分の考えなども持っておいたほうが良いと感じました。ただ、一番大事なのは自分がどの事業に携わり、どう貢献できるかだと思うので、そこは自分の経験や研究内容を踏まえて話せると良いと思います。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

22卒 志望動機

職種: 原子力部門
22卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. 東京電力ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A. 法律事務所でのアルバイトを通じて債務整理をする方や障害年金請求をされている方等多くの困っている人々が世の中にはいることを知り、社会的弱者の方々の生活を安価な電力を安定して供給することで根底から支えたいと考え電力会社を志望しております。電力会社は大都会から過疎地域ま...続きを読む(全381文字)

22卒 志望動機

職種: 事務系総合職
22卒 | 立教大学 | 女性
Q. 東京電力ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A. 御社を志望する理由の一点目は、「5つのD」「utility3.0」というキーワードを念頭に置き、長期的視点で挑戦を続ける点です。エネルギーの安定供給を通して人々の生活を支え続けつつ、新たな価値創造に挑み続ける貴社の姿勢に魅力を感じています。国内電力の圧倒的シェアを...続きを読む(全318文字)

22卒 志望動機

職種: 技術職
22卒 | 横浜国立大学 | 男性
Q. 東京電力ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A. 私は、電力を通して多くの人々の生活を支える存在になりたいです。そのためにエネルギーを多くの人々に安定的に供給し、日々の癒しとなる瞬間を提供したいです。先日、関東地区での地震の影響で私の家で停電が起こりました。その際、私はエネルギーのありがたみとエネルギーが無いこと...続きを読む(全369文字)

20卒 志望動機

職種: 技術職
20卒 | 電気通信大学大学院 | 女性
Q. 東京電力ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A.
志望理由は、産業の発展や日常生活の基盤となる電力を支える第一人者として活躍したいという想いからです。貴社でのインターンシップに参加させていただき、時代の流れに応じて問題意識を持ちながら社会の基盤となる電力を支えるとともに、福島第一原子力発電所事故以来、信頼回復の為に一丸となって責務を果たす姿に感銘を受けました。今後電力会社としての責任を果たし挑戦と成長を遂げるためには、高い電力品質の維持や技術力を駆使した送配電環境作りが必要であるとも考えました。最新の知識の技術の習得に努めるとともに、電力と通信技術を融合させ、ITの活用による託送業務システムの整備やコスト削減と業務効率化に基づいた新たな収益源確保、ビッグデータとAIを利用したお客様への新しい価値やサービスの創造に貢献したいと考えております。 続きを読む

20卒 志望動機

職種: 技術職
20卒 | 法政大学大学院 | 男性
Q. 東京電力ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A.
私は人々の生活を支える仕事がしたいという思いがあります。それは東日本大震災の経験から我々が日常使っていた電気が当たり前のものではないことを実感したからです。私は国内最大手の電力会社である貴社で、災害時にも事故なく安全に電力を供給できる設備を整え、社会全体の暮らしを陰から支えたいと考えています。貴社の説明会に参加した際に、再生可能エネルギーの中でも、最近風力事業推進室が作られ力を入れていることや風力発電は風車の大きさや設置する場所により発電効率が大きく変わることに興味を持ちました。日本は経済水域による漁業への影響もあるため、より大型な風車を設置するには世界を視野にいれて事業を展開することが大切だと考えています。そこで、私の行動力を活かして実際に海外に足を運び、その地域の雰囲気を感じることで、発電効率を最大限発揮できる最適な大きさや設置場所の選定を行うことで貴社に貢献したいと考えております。 続きを読む

エントリーシート

22卒 本選考ES

事務系職
22卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 学生時代に問題意識をもち、自ら課題を設定して取り組んだことについて教えてください。 取り組んだ課題、その背景となる問題意識について教えてください。(200字以内)」
A. A. 〇〇として主導した、同期〇〇人との〇〇での半年間の〇〇作成において以下の課題A・Bを設定しました。
A「序盤の〇〇会議で発言してもらえない人の意見も引き出す」です。背景には「遠慮がちな人の意見も吸い上げたい」との考えがありました。
B「〇〇決定後の調査執筆作業...続きを読む(全193文字)

22卒 本選考ES

総合職
22卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 学生時代に問題意識をもち、自ら課題を設定して取り組んだことについて教えてください。 1.取り組んだ課題、その背景となる問題意識について教えてください。(
A. A. MITのデータサイエンスプログラムにおいて、自主ゼミを開催することでチームメンバーの参加率向上に尽力したことだ。
当初、機械工学の最先端の環境にて、世界の参加者と切磋琢磨し合うことができると感じていた。しかし実際に議論に参加すると、10人のチームメンバーのうち6...続きを読む(全249文字)

22卒 本選考ES

技術職
22卒 | 横浜国立大学 | 男性
Q. 卒業研究の概要についてお答えください。(150字以内)
A. A. 〇〇は次世代の〇〇として期待されており、現在の〇〇よりも〇〇以上の精度で測れます。しかし、多くの課題があり、まだ実用化はされていません。〇〇の原理の一部として〇〇があります。このテーマを選んだ理由は、〇年時の授業で調べた〇〇に起因します。〇〇は次世代の〇の定義とし...続きを読む(全221文字)

20卒 本選考ES

技術職
20卒 | 法政大学大学院 | 男性
Q. あなたが学生時代に興味をもって挑戦したことについて、詳しく教えてください。 ◆(1)どのような挑戦をしましたか。また、目標はどのように考えて設定しましたか。(200字以内)
A. A.
私は高度経済成長期に建設されたインフラ構造物の老朽化が深刻であるという社会問題に興味を持ちました。そこで、腐食の研究者の方が多く集まっている外部の研究機関で研究できる機会があると知り、学部4年からつくば市にある国の研究所で研究することに挑戦しました。私は社会インフラの老朽化による事故を無くしたい、防ぎたいと考えて、自分の研究が社会貢献につながる成果をあげることを目標にしました。 続きを読む

20卒 本選考ES

総合職事務系
20卒 | 東京大学 | 女性
Q. 学生時代に問題意識をもち、自ら課題を設定して取り組んだことについて教えてください。取り組んだ課題、その背景となる問題意識について教えてください。(200字以内)
A. A.
小学生対象の個別指導塾でのアルバイトにおいて、大学生リーダーとして校舎全体の志望校合格率を改善する取り組みを行った。私の勤める校舎は元々合格実績が芳しくなく、保護者と指導員の間で生徒に関する情報が十分に共有できていない点を原因として思い至った。自分が指導員として、保護者との面談を積極的に行うようにしていたところ、家庭と塾での指導を一貫させることができ、生徒の成績が伸びた経験からそのように考えた。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

原子力部門
22卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. 東京電力ホールディングスの果たすべき使命について考えてください。
A. A. 貴社の役割は『エリア内に安定して安価な電力を供給し続けること』であると考えます。電力は最も欠かせない生活インフラであると同時に産業を支える社会インフラです。安価な電力を供給することで人々の生活がより豊かなものとなり、企業も大きな利益を出すことができます。これには安...続きを読む(全301文字)

22卒 1次面接

事務系総合職
22卒 | 立教大学 | 女性
Q. 学生時代にチームで頑張ったことは何ですか。内容も具体的に教えてください。
A. A. 大学と連携した企業様に対して、各班四名で戦略を考えプレゼンテーションを行う授業です。自分の班に参加率が低く非協力的なメンバーがいたため、何とかして班を団結させる必要があると問題意識を感じていました。そこで、関係構築、役割分担、計画的推進の三点を行いました。具体的に...続きを読む(全376文字)

22卒 1次面接

事務系総合職
22卒 | 東京大学 | 男性
Q. 課外活動ではどのようなことをしていますか。
A. A. 私は課外活動では、〇〇大学ピアサポートという団体に所属しています。〇〇大学ピアサポートの「ピア」は仲間、「サポート」は支援という意味で、概要としては学生が学生を支援しているという組織になっております。専門家が学生を支援するという支援機関は存在していましたが、学生が...続きを読む(全336文字)

20卒 1次面接

技術職
20卒 | 電気通信大学大学院 | 女性
Q. 挑戦したこととそれに対してどのようにアプローチしていきましたか。
A. A.
私は研究活動を通して、目標達成のために、研究内容の提案を行い結果を出すことに努めました。実験後は細かい実験手順や結果を詳細に記録するだけでなく、自分の活動内容についても振り返り反省点を考えました。振り返りの中で、自分の欠点や問題点がなにかに気が付きました。研究室のメンバーへ実験の報告を積極的に行うことで足りない欠点を補い、今後の懸念点や問題点の発見への視点を学びました。研究活動の中で互いに議論を交わすことで徐々に自身の研究を客観視し問題点の洗い出しや失敗の回避が出来るようになりました。この経験から、自分ひとりで何かに取り組むだけではなく、周囲を巻き込みながら解決へアプローチする大切さを学びました。 続きを読む

20卒 1次面接

技術職
20卒 | 法政大学大学院 | 男性
Q. 学生時代に最も頑張ったこと。
A. A.
私が学生時代最も打ち込んだことは聞く人の視点を意識した発表を行うことです。大学の研究室では月に1回進捗報告会がありますが、私の研究は大学の先生の分野外であり、内容をあまり理解してもらえませんでした。そこで、わかりやすい発表にするために、実験結果を示す前に基本的な理論から説明を始めるスライドづくりを意識し、2日前には完成させ先輩にフィードバックをしてもらうこと、前日には発表練習と想定質問への準備をすること、発表後に感じた修正点を来月以降に活かすことに取り組みました。それを1年以上繰り返し続けた結果、先生や先輩からの質問や助言も増え、自分の研究に活かすことができるようになりました。同じ1回の発表でも、事前準備を細かい点まで行うことで、相手に伝わる発表となり、様々な視点で考えることができるようになると実感しました。この経験で得た説明力は、学会での質疑応答で活かせました。 続きを読む

内定者のアドバイス

22卒 / 名古屋大学大学院 / 男性
職種: 原子力部門
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

東京電力ホールディングスに限らず、電力会社、エネルギー会社は脱炭素の流れで大きな変革期を迎えています。ニュースをしっかり追って自分なりの考えを持っておく必...続きを読む(全219文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

エネルギー会社ですが人々の生活を支えたいというよりは原発事故という大きな壁に挑戦したいというエンジニアとしての気持ちが大切であるのかもしれません。内定が出...続きを読む(全114文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

部門によってかなり選考難易度が異なるようですのでどこを受けるかの戦略が重要です。パワーグリッドは勤務地が良いこともあり人気のようです。また、ニューパワーも...続きを読む(全133文字)

22卒 / 立教大学 / 女性
職種: 事務系総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

企業に対する志望度の高さをアピールすること、それを自分の言葉で自信を持って伝えることが一番大切だと感じた。その場の頭の回転の速さや、言葉選びではなく、如何...続きを読む(全217文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

口先だけの言葉か、自分なりに考えて話した言葉か、というところではないか。他者のプレゼンの内容は全く分からないが、全ての内定者が、会社に対する志望度や熱意が...続きを読む(全101文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

選考の回数は少ないものの、自社に適しているか否かで振るっているとも思う。特に今年はあまり行われていない対面の面接があったため、本当の意味で人となりを見てい...続きを読む(全108文字)

22卒 / 横浜国立大学 / 男性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

エネルギー業界は人々の生活を支える重要な仕事であるため責任感を持って行ったことをアピールすることが重要であると思う。また、どのような仕事をしているのかイメ...続きを読む(全214文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

私は、災害に関して企業が重点を置いて考えていると思い、災害に対して向き合った考えを述べたことがとても評価されたポイントであると思った。企業に関してIR情報...続きを読む(全101文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

個別説明会に案内された場合、個別説明会に合格すると推薦を出してくれれば実質内定と言われる。それを断ると、一般選考の最終面接に案内される。個別説明会に案内さ...続きを読む(全103文字)

22卒 / 早稲田大学 / 女性
職種: 事務系総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

まず第一に、「東京電力がこれからどんなサービスを生みだしていかなければならないことについて真剣に考えアイデアを出せること」が重要であると思います。実際にE...続きを読む(全214文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

東京電力のこれからの役割や可能性について考えられるかどうかが最も重要であると思いました。これからを考えるにあたって、これまでを知る必要があります。企業研究...続きを読む(全107文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

選考フローが非常に不明瞭な点です。基本的に落選の場合はサイレントなので注意してください。また、ES提出後連絡がる人とない人がいますが、なくても6月1日に1...続きを読む(全104文字)

閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

22卒 / 立教大学 / 女性
職種: 事務系総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社ドコモCS

2
入社を決めた理由を教えてください。

私が東京電力ホールディングスに入社を決めた理由は、会社が大きく幅広い事業に関われるため、ジョブローテーションの中で様々な仕事を行い成長し続けられると感じた...続きを読む(全218文字)

20卒 / 電気通信大学大学院 / 女性
職種: 技術職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

東京地下鉄株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

会社の規模がかなり大きく、電力自由化などの変革期にある中で様々な事業やサービスに携わることが出来ると感じ、成長機会があると思ったため。また、関東圏のエリアでなるべく働きたいと思った。福利厚生なども充実しており、働きやすい環境が整っていると感じた。また、東日本大震災後の福島復興をきっかけに日本のエネルギー事業の将来について考えていきたいという思いから、そのような面にも積極的に携わることが出来る点に魅力を感じた。

続きを読む
17卒 / 福島大学 /
企業名: 東京電力ホールディングス
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

高周波熱錬株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

放射線の知識を生かし、得意な英語を使って仕事がしたいと思ったから。面接で、世間で言われている程ひどくないと思ったから。批判はあるが、つぶれないし、理系の女性が結婚、出産後も長く働いている例が多数あるから。

続きを読む
16卒 / 千葉大学 /
企業名: 東京電力ホールディングス
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

野村不動産パートナーズ株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

建物を作る側よりも、作ってからの建築の運用についてのほうが興味があり、建築のエネルギーソリューションを行っている東京電力に入社を決めました。同じように建築の管理を行っている野村不動産パートナーズからも内定を頂きとても迷いましたが、会社の規模が大きいので規模の大きな仕事や幅広い経験ができるだろうという思いや、社員の皆さんが自分よりもすごい人が多いほうが自分の成長につながるだろうという思いから、入社を決意しました。

続きを読む
閉じる もっと見る

東京電力ホールディングス株式会社の選考対策