PwCアドバイザリー合同会社のロゴ写真

PwCアドバイザリー合同会社

  • 3.9
  • 口コミ投稿数(609件)
  • ES・体験記(82件)

PwCアドバイザリー合同会社の本選考TOP

PwCアドバイザリー合同会社の本選考

本選考体験記(17件)

21卒 内定辞退

コンサルタント
21卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 企業研究よりも、第一関門であるWebテストを突破すること、ケース問題の対策、そして自分の人生やコンサルタントとしてのキャリアについて深く思考すること、の方が重要だと感じた。 人材の流動性が非常に高い業界であり、一社員と言えど全員が個のコンサルタントとして所属する...

21卒 最終面接

ITコンサルタント
21卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 他のコンサルティングファームとの違いを明確にしておくのがいいと思います。特にBig4の中での差別化が難しいかと思いますが、就活会議や他の就活サイトを利用して、選考体験記を参考に自分の中で違いを固めておく必要があると思います。私自身の反省として、もう少し実際に行って...

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 横浜市立大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. big4のそれぞれの違いを具体的に説明できるようにすることです。コンサルティング会社を志望する理由、中でもPWCを志望する理由をしっかり詰めておく必要があります。私は、志望動機を聞かれ、「人やオープンな社風」と答えましたが、「みんなそう言ってくれるんだけど、他には...

20卒 内定入社

ITソリューションコンサルタント
20卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
同業他社との違いをはっきりさせておくこと、PwCに入社後何をしたいかを具体的に話せると良いと思います。そのためにもやはりOB訪問や会社が開くイベントに行くべきだと思います。というのも実際に働いている人に会社のことを聞くのが一番だからです。私は特に社員さんから今後のキャリアプランを聞いて具体的にこれから何をしていくのかを聞いていました。そしてそこから自分の描きたいキャリアパスを考えるのも良いと思います。また自分が考えるキャリアパスはこの会社で実現できるのかを聞くと良いでしょう。面接でキャリアパスを話す際に自信をもって話せるようになるはずです。また、就活サイトで企業情報がまとまっていると思うので会社ホームページと共に確認しておきましょう。 続きを読む

20卒 内定入社

コンサルタント
20卒 | お茶の水女子大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
企業のHPを読みました。プロジェクトの具体例なども載っているため、入社後に自分が何をやりたいのか、考える上で役に立ちました。選考過程においては、あまり詳細な企業理解は求められなかったが、なぜコンサルなのか、なぜPwCなのか、ということは聞かれるので、しっかり話せるように準備しておくことは必要だと思います。また、私は行わなかったので必須ではないですが、最終面接でPwCの社員に会ってどう思ったか、という質問があったため、可能ならOB訪問もしておくと良いと思います。その他、「外資就活」や「ワンキャリア」などのサイトを参考にしました。企業研究の一環として、選考フローも確認しておくことは必要だと思います。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

21卒 志望動機

職種: コンサルタント
21卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. PwCアドバイザリー合同会社を志望する理由を教えてください。
A. A. 幅広い専門性を持った人と、1つのチームで企業や組織の課題解決に携わりたいから。私は「企業やそこで働く人々が、最大限の力を発揮できる社会」を作り上げたいという思いがあり、そうすれば日本社会もビジネスのレベルも、人々が享受できるモノやサービスの質も、もっと上げられるの...

21卒 志望動機

職種: ITコンサルタント
21卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. PwCアドバイザリー合同会社を志望する理由を教えてください。
A. A. 二つある。ビジネスとITの知識を深く⾝につけられること、ITソリューションを通じて多岐にわたる業界や多様な人々、グローバルな環境と関りを持てることだ。 現在の「ビジネスとITの密接な関係」は将来的に変わることはなく、私たちはどちらにおいても深い知識が求められると...

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 横浜市立大学 | 女性
Q. PwCアドバイザリー合同会社を志望する理由を教えてください。
A. A. 私は、○○のゼミ活動を通して、組織を先導するリーダーとして課題を見つけ、適した指導を行うことで結果を残すことができたことにやりがいを感じ、より規模の大きい事例に取り組みたいと考えるようになったため、コンサルティング業界を志望しています。中でも貴社を志望する理由は2...

20卒 志望動機

職種: ITソリューションコンサルタント
20卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. PwCアドバイザリー合同会社を志望する理由を教えてください。
A. A.
私が御社を志望する理由は二つあります。一つ目は御社の「社会における信頼を構築し重要な課題を解決する」という企業理念に共感しているからです。私は大学入学時から個別指導塾で講師のアルバイトをしていて、日々生徒の大学合格までの戦略を考えてきました。生徒の現状を正確に把握し、進捗状況に応じて臨機応変にやるべきことの優先順位を考えました。そして成果として生徒を第一志望に導くという一連の流れに私はやりがいを感じています。この経験からお客様の課題を正確に把握し最初から最後までお客様と共に走り切りたいという思いがあります。 二つ目は、御社はお客様からだけでなく会社の仲間からもいい会社と思えるように努力していて、人を大事にする文化がとても魅力的だなと感じているからです。 続きを読む

20卒 志望動機

職種: コンサルタント
20卒 | お茶の水女子大学 | 女性
Q. PwCアドバイザリー合同会社を志望する理由を教えてください。
A. A.
クライアントに寄り添った仕事ができるという点、またクライアントに貢献するためにも自分を成長させられる環境があるという点に惹かれたからです。1点目に関して、特にPwCの私がエントリーした職種では、企業としてではなく、個人として、上流から下流まで一気通貫してクライアントのサポートに携わることができるので、自分もクライアントも安心感や達成感が得られると思いました。これは他のコンサルト企業には無い魅力だと思います。2点目については、幅広い業界や職種に携わることで幅広い知識や経験を得ることができる、またPwCはグローバルネットワークが強みであるため、日本に限定されず活躍することができることを魅力に思い、志望しました。 続きを読む

エントリーシート

22卒 本選考ES

ビジネスコンサルタント
22卒 | 国際教養大学 | 男性
Q. コンサルタントを志望する理由 400前後
A. A. 私がコンサルティングファームを志望する理由は「日本経済を再生する」というビジネスへの信念を貫き、実現したいと考えているためだ。この契機となった事象が二点ある。一点目はアメリカからの留学生との会話の中で「日本の国際競争力低下の理由は古いビジネスモデル・社内体制を使い...

23卒 本選考ES

ビジネスコンサルタント職
23卒 | 法政大学 | 男性
Q. コンサルティングファームを志望する理由を教えてください。(文字数自由)
A. A. 私というアイデンティティを武器に勝負したいと考え、コンサルティングファームを志望した。私は、就職活動中、社会に対する自分自身の価値を自問自答してきた。なぜなら、会社という組織の下、社会人としてのアイデンティティの喪失を恐れているからだ。例えば、プロダクトを有してい...

22卒 本選考ES

ITソリューションコンサルタント
22卒 | 津田塾大学 | 女性
Q. あなたのこれまでの人生の中で、最大のチャレンジについて教えてください。(文字数自由)
A. A. 主催した政治イベントに100人を集客した経験だ。これはリーダーの私を含め4人の学生で開催した。目的は政治の実態を知ることで、政治に対するイメージカラーを変え、政治に興味を持ってもらうことだ。政治に無関心な大学生100人を集客することを目標としていたが、開催日の2週...

20卒 本選考ES

コンサルタント
20卒 | 明治大学 | 男性
Q. 志望理由
A. A.
私が貴社を志望する理由は二点あります。1つ目は、コンサルタントとして様々な企業の課題を解決していくなかで問題解決力が身につくと考えたからです。私は将来経営者になることを視野に入れています。そのために問題解決力は必要不可欠であると考えています。貴社は、若い頃から大きな裁量権が与えられ挑戦できる環境があると伺っています。そのため、問題解決力を身につけるための環境として最適であると考えました。2つ目は、キャリアパスの選択肢が広いことです。現在は現状と目標を繋ぎ合わせるような仕事に魅力を感じますが、0から1を創り上げる経験もしたいと考えています。広いネットワークを持つ貴社であれば、プロジェクトの幅も広いと考えます。以上の理由から私は貴社を志望します。 続きを読む

20卒 本選考ES

ITソリューションコンサルタント職
20卒 | 上智大学 | 男性
Q. 人生で一番挑戦したこと
A. A.
体育会ワンダーフォーゲル部での主将としての活動だ。主に登山を行う当部では、70人の部員を抱える中で、部員の主体性という課題を抱えていた。登山は安全第一であり、「自分の身は自分で守る」という主体性を持って準備しないと、命の危険に晒されてしまう。しかし、登山の準備は「楽しくない」ことが多く、当部は準備を入念に行うことから避け、その結果山行中の道迷いや体力不足の露呈等の問題が発生していた。そこで、私はこの課題を改善する取り組みを行った。まず、部内での技術講習に、少人数の班での課題解決や幹部以外の部員による指導等の学習方法を取り入れ、部員が主体的に学べるようにした。また、各自の目標とやるべきことを記入する「目標設定シート」を導入した。内容は部内で共有し、各自の目標に対して責任を持たせた。これらの取り組みに対して部内から反発の声が多く上がったが、「楽しくない」準備が至上の「楽しみ」を生む、という考えを一人一人と対話する中で明確に伝え続け、部員を巻き込んでいった。このように、幹部だけでなく、部員全員で協力して部全体で底上げを図る取り組みによって、部員一人一人が自覚と責任を持つようになり、結果として今までより安全な登山活動を可能とした。この経験から、一人一人と向き合いながらも自分の意志を貫き、周囲を巻き込んで課題解決に必要なことをやり抜く、という私なりのリーダーシップの取り方を学ぶことができた。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2021卒
5人
50分
スポーツの世界大会で、日本勢のメダル数を増やすには
詳細
2021卒
6人
60分
理想の小学校を定義せよ/その実現に向け何をすればよいか
詳細
2020卒
6人
30分
成功とは何か定義しなさい
詳細
2020卒
6人
20分
AIは社会をどう変えるか
詳細

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

ITコンサルタント
21卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 他人に価値を与えた価値はあるか、それが価値があるとなぜわかるのか
A. A. 大学入学後、高校時代に受験対策のために通った駿台予備校でアルバイトを始めた。始めてから今に至る3年間で、自分が受け持つ生徒に対して「自ら考える力」を与えたと考えている。私自身が生徒指導の際に、ティーチングではなく、常にコーチングを意識することで、そのような「自ら考...

21卒 1次面接

コンサルタント
21卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. ケース面接「一年間に売れるホワイトボードの個数」
A. A. 紙とペンを渡され、15分程度お題について自分で考え、その間面接官は退席する。時間が足りなかった場合は、少し延長してもらうことも可能。その後発表し、指摘していただいた部分に関して議論を重ねる。 フェルミ推定について全く準備しておらず非常に焦った。法人数の算出方法が...

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 横浜市立大学 | 女性
Q. コンサルティングファームとPWCの志望理由
A. A. 私は、○○のゼミ活動を通して、組織を先導するリーダーとして課題を見つけ、適した指導を行うことで結果を残すことができたことにやりがいを感じ、より規模の大きい事例に取り組みたいと考えるようになったため、コンサルティング業界を志望しています。中でも御社を志望する理由は二...

20卒 1次面接

コンサルタント
20卒 | お茶の水女子大学 | 女性
Q. ケース問題(⚪︎⚪︎の売り上げを伸ばす施策を考えなさい)
A. A.
ケース面接は、紙とペンを与えられ、10分で書きながら考え、5分で発表という形式だった。考える時間が短めなので、事前にケース問題集などで慣れていくことが必要。私はまず売り上げを要素に因数分解(来客数×顧客一人あたり単価、など)した上で、ターゲットを決定するために、顧客をセグメント(年齢層、時間帯など)で分けて現状分析を行った。その後実現性やインパクトを基準にいくつか施策を考えた。発表の際には、メモ書きを見せながら話したので、キレイに整理して書くようにすると良いと思う。発表は結論ファーストを意識しつつ、施策に至るまでの思考の過程をしっかり伝えるようにした。発表後には、どうしてそう考えたのか、他のセグメントは無いか、など深掘りされるので、その場で考えながら答えた。 続きを読む

20卒 1次面接

ITソリューションコンサルタント
20卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 東京都にあるタリーズコーヒーの利益を二倍にしてください。
A. A.
まず利益を売り上げとコストの差で表しました。コストは固定費と変動費がありますが見積もりが難しかったので、売り上げを上げることに焦点を当てて利益を二倍にするようにします。売り上げを客単価と客数の積で表し、その中でもタリーズコーヒーがコントロール可能な客数に注目します。客数をお店の席数、回転率、稼働率、営業時間の積で表しこの中からタリーズコーヒーがコントロール可能なものとして席数や営業時間をあげました。施策としては、混雑状況がわからないことによる機会損失を減らすために座席の配置の変更や立ち飲み席、外席の増設や席が空いているかどうかをモニターでわかるようにするが挙げられました。面接では利益を二倍にするというよりなぜそこに注目したのかという過程に重きを置いていました。 続きを読む

内定者のアドバイス

21卒 / 早稲田大学 / 女性
職種: コンサルタント
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

説明会への参加やOB訪問の数などは全く重視されないため、見られている点は自分の人柄と、どれだけ思考できるか、という適性に尽きると思う。どうしてコンサルタン...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

協調性と論理的思考力のバランス。内定者を見ると、賢く明るく、人付き合いが上手い人が多いことをすごく実感した。ガツガツしすぎず、ただし積極性はあり、自分の考...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

PwCは絶対評価と言われており、選考を受けるタイミングはあまり関係ないと思われるが、実際後になるほど通過人数は減っていた印象。通年で2度選考にチャレンジす...

20卒 / 東京工業大学大学院 / 男性
職種: ITソリューションコンサルタント
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

グループディスカッション選考やケース面接があるため、早くから選考対策や実践を重ねることが必要だと思う。本選考までに多くのインターンシップ選考を受けておくと感覚が掴めると良い。会社が定期的にイベントを開催してくれるので、それに参加して会社の情報を手に入れると良い。イベントや選考を通して多くの社員がPwCは人がいいと推しているので選考中は緊張していると思いますが、選考を楽しむ姿勢を見せると良いと思う。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

コンサルタント職なためやはり論理的思考力は最低限必要だと思う。また、学生時代に頑張ったことについては結果ではなく過程を論理的に話すことが求められていると感じた。最後に素をどれだけ出せるかだと思う。変に自分を作って内定をもらったとしても入社後苦労すると思うのでありのままの自分を見てもらいましょう。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

グループディスカッション、ケース面接、パートナー面接すべての選考ステップで落ちる人は多くいた。グループディスカッション、ケース面接では論理的思考力を見られ、パートナー面接では主に人柄を見られていると思う。

続きを読む
20卒 / お茶の水女子大学 / 女性
職種: コンサルタント
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

Webテストや1次面接のケース問題に関しては、市販の問題集などで事前に勉強しておく必要があると思う。難易度はそれほど高くないので、対策の有無が合否を分けると思われる。グループディスカッションは、対策が難しいかもしれないが、大学や就活支援機関などを利用して練習しておくと良いだろう。1次面接でも2次面接でも、逆質問の時間が設けられているので、事前にいくつか質問を用意しておく事をオススメする。また企業研究については、他の企業にはない魅力や、入社後のキャリアパスまで考えておくと面接で困らないと思う。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

Webテスト、グループディスカッション、1次面接のケース、と論理的思考力などの能力を見られる機会が多い。ここまででかなり篩に掛けられていると思う。最終面接では、他の企業との差異、なぜPwCなのか、という志望度も見られていたと思う。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

まずWebテストの点数が足りないと、ESすら読んでもらえない可能性があるので、油断は禁物。1次面接ではケース問題が課されるので、対策が必要。市販の参考書を1冊勉強する程度で良いので、勉強はしておくべき。

続きを読む
20卒 / 北海道大学大学院 / 男性
職種: コンサルタント
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

他のコンサルティング会社に比べて、能力やスキルよりも人間性を重視している。そのことはwebセミナーでも人事の方の話でも言っていて、能力やスキルは後からどうとでもなるが、価値観は後から変えることができない。なのでそこを一番見ていると言っていた。そのため自分がどういう人間でどういった価値観を持っているか、pwcを志望する理由はなにか、pwcに入社したのならどんなことに挑戦したいかを論理的に答えられるようにする必要がある。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の考えや質問に対する答えを論理的にわかりやすく答えることが大事だと思う。的を得ていない解答をしたり、だらだらとしゃべり続けたりすると内定が遠ざかる。後は価値観がマッチしているかも重要だと思われる。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

一日でグループディスカッションと一次面接を行うため、丸一日予定を空けておく必要がある。グループディスカッション後に別の予定を入れてしまっていたので、その後の個人面接の準備を十分にできなかった。短い期間で選考をするのでその点には注意が必要。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

20卒 / 東京工業大学大学院 / 男性
職種: ITソリューションコンサルタント
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

アクセンチュア株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

私がPwCを就職先として選んだ理由は、ITソリューションコンサルタント職の新卒採用が今年から始まり、新しい組織の立ち上げに携われるからです。またITソリューションコンサルタントが所属するビジネストランスフォーメーションという部門のビジョンに魅力を感じているからです。ビジネストランスフォーメーションのビジョンは既存のビジネスモデルを破壊すると定めており、従来とは違ったコンサルタントスキルを身に付けられるのではないかと感じています。

続きを読む
20卒 / 東京大学 / 女性
職種: コンサルタント
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社三菱総合研究所

2
入社を決めた理由を教えてください。

留学経験があったことから、グローバルに活躍できる環境で働きたいと考えていた。この観点から、外資系の企業にもともと関心があった。PwCの社員の方々とお会いして、実際に海外駐在に行っている社員の方のお話を伺いチャンスがあることを知ったので志望度が高まった。また、穏やかで人格的にもマチュアな人が多い会社で働きたいと考えていたので、この点からもPwCはピッタリであると感じた。内定者懇親会などで同期の人々と早い段階で関わりを持てたのも大きい。

続きを読む
20卒 / 千葉大学 / 男性
職種: ビジネスコンサルタント
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社ニトリ

2
入社を決めた理由を教えてください。

まずプライスウォーターハウスクーパースが第一志望であったため迷いはしなかった。自分自身の市場価値を高めることができるという点、自分自身がコンサルティングファームのBIG4の中でどの程度通用するのか試してみたいといった思いもあり、入社を決めた。基本的にコンサルティングファームにファーストキャリアで入社するのは、今後の他の業界に転職する際にも経験は活きてくるという話を聞いたことがあるため、迷っている人はぜひコンサルティングファームも考えてみたらいいと思います。

続きを読む
20卒 / 上智大学 / 男性
職種: ビジネスコンサルタント
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

特に惹かれたのは、社員の方の人柄とサービスラインの多様さだった。中期のインターンを通して人柄をよく理解できたと共に、多くの方に是非来てほしいと言われたこと、また自分の性格と合うような方々がたくさんいらっしゃられると感じたことが大きな理由だと思う。また希望の配属へも期待でき、希望でなくても楽しめそうだと感じたのは自分の中でとても大きかった。なによりも、この人達と一緒ならどんな仕事でもどんなクライアントとも楽しい仕事ができそうと感じたのが一番の理由だろう。

続きを読む
閉じる もっと見る