就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
株式会社ベイカレント・コンサルティングのロゴ写真

株式会社ベイカレント・コンサルティング

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(690件)
  • ES・体験記(38件)

ベイカレント・コンサルティングの本選考対策・選考フロー

ベイカレント・コンサルティングの本選考

本選考体験記(14件)

22卒 内定入社

コンサルタント職
22卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. まず、コンサルティング業界のまとめサイトで、コンサルタントの仕事内容やコンサルティング業界の中での各社の立ち位置を把握した。次に、社員のクチコミサイトや採用サイトでベイカレントの特徴について知り、各特徴について掘り下げてさらに調べた。ベイカレントが他の総合ファーム...続きを読む(全616文字)

22卒 2次面接

コンサルタント
22卒 | 同志社大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 企業研究では、他のファームとの差別化ポイントを調べていた。中途社員が多いことやあらゆるマトリックス領域でのコンサルティングを経験できること、DXに強いことなどが挙げられるので、その点について事例などを用いて話せるようにしておくと良いと感じた。情報源としては、OBの...続きを読む(全349文字)

22卒 内定辞退

コンサルタント
22卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. ベイカレントコンサルティングの選考では、まず最初のwebテストで半分以上が落選する。そのため、webテストの対策は必至である。加えて、面接の中では自分の生い立ちを話すこともあり、自己分析をしっかりすることが重要である。そして、時系列に自分のことを話せるように準備し...続きを読む(全330文字)

20卒 内定辞退

コンサルタント
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
某就活サイトからのスカウトで本選考に進むことになったが、それまでは企業について深く知っていた訳ではないので、当社に務めている先輩社員や、就活サイトなどの情報を収集した。また当社の選考は少し特殊で、履歴書などはもちろん提出するが、あまり重要視はされず、テストやGD、面接のみで判断するので、単純な地頭の良さや、面接でのアウトプットなどを見ていると思われる。というのも当社はコンサルタントの採用なので、普段から物事を構造的に考えているか、そしてそのアウトプットにロジカルさがあるかどうかを重要視していると思われる。さらに、面接中は学生時代に頑張ったことやそれまでの生い立ちなどを重点的に聞かれるので、物事を最後までやりきる力を見極められていると思われる。 続きを読む

20卒 内定辞退

コンサルタント
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
各社就活サイト(外資就活、OneCareerなど)を中心に最低限コンサルティング会社にどのような種類のものがあるのか、また何をやっているのかということは最低限理解しておくとよいと思う。 個別の企業の違いに関しては、ベイカレントコンサルティングは、「ワンプール制をしいていて様々な業界を幅広く経験できる」ということが抑えられていれば十分なのではないかと思う。(実際に選考の過程の中で「どうしてベイカレントなのか」ということを問われることはほとんどなかった。) 選考対策としては、「東大生シリーズ」のフェルミ推定とケース面接のものの2冊を読んでおくことはやっておいてよかった。インターン選考ではフェルミ推定を行う面接と、普通のケース面接の2種類があった。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

22卒 志望動機

職種: コンサルタント職
22卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. ベイカレント・コンサルティングを志望する理由を教えてください。
A. A. 自身の就職活動の軸に最も合致していると確信しているからです。私の軸は2つあります。いかに自分が成長できる環境があるか、そしていかに自分がやりがいを感じられるか、と言う点です。そして「成長環境」と「やりがい」について、過去の自身の経験を照した上での自分なりの定義があ...続きを読む(全609文字)

22卒 志望動機

職種: コンサルタント
22卒 | 同志社大学 | 女性
Q. ベイカレント・コンサルティングを志望する理由を教えてください。
A. A. 自分の掲げる就職活動の軸に当てはまっていると考えるからです。私は社会課題を解決できるような人間になりたいと思っており、そのために必要な要素として就活の軸を3つ掲げました。1つ目は20代の内から少しでも早く知識と経験を培える環境であること、2つ目は幅広い業界に携われ...続きを読む(全357文字)

22卒 志望動機

職種: コンサルタント
22卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. ベイカレント・コンサルティングを志望する理由を教えてください。
A. A. 御社を志望する理由2つあります。組織と人です。
組織については、ワンプール制を導入していることと
ベンチャー気質でこれから大きくなっていく会社であるということです。

ワンプール制については、あらゆる業界にアサインされることで、知見が広がり、全く違った視点...続きを読む(全538文字)

20卒 志望動機

職種: コンサルタント
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. ベイカレント・コンサルティングを志望する理由を教えてください。
A. A.
当社を志望した理由としては、コンサルタントとして、幅広い業界と関われること、そして、入社後のキャリアを柔軟に選択できる環境があると思い、応募するに至った。当社は新卒入社後、コンサルタントとしてすぐに配属されるので、コンサルタントとして様々な業界を横断しつつ、優秀な社員とともに、圧倒的に知見を広げ、個人としての力を成長させることのできる環境があると思ったから。また、コンサル業界は会社内外でのかなり人材の流動性は高く、ファーストキャリアで培った自身の強みや、興味を自社や他社でより発展させることができる地盤が整っており、自身の希望に沿って入社後のキャリアを柔軟に選択することができる環境があると思ったから。 続きを読む

20卒 志望動機

職種: コンサルタント
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. ベイカレント・コンサルティングを志望する理由を教えてください。
A. A.
選考を通じてどうしてベイカレントなのかということはほとんど問われなかった。そのため、基本的にはコンサルタントになることを志望している理由を述べたうえで、おまけ程度にベイカレントではワンプール制をしいているため、様々な業界にチャレンジする機会が他社よりも多いと考えたというように述べるようにしていた。コンサルタントの志望理由は以下の通りである。 ①優秀な人が多い これまでの人生において、自分よりも優秀な人が多くいる環境に身を置くことで視座を高く持ち、自分の実力を余すところなく発揮するように意識して過ごしてきたため、優秀な人が多いとされるコンサル業界に身を置くことでこれまでのように自分の実力を余すところなく発揮できると考えたため。 ②特定の手法に縛られない 特定の手法に縛られないことにより、顧客にとって最適なソリューションを提供できると考えた。 続きを読む

エントリーシート

22卒 本選考ES

コンサルタント職
22卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 志望動機(200字)
A. A. 私は顧客の業界を問わず結果を出し信頼されるコンサルタントとして活躍したいと考えている。そのためには「様々なプロジェクトに参画できる環境がある事」が重要だと考えている。その点で、ワンプール制を採用する貴社でこそ真に専門性のあるコンサルタントへと成長できると確信する。...続きを読む(全200文字)

22卒 本選考ES

コンサルタント
22卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 志望動機を教えてください
A. A. 相手に合わせたサポートを行う、自身の成長につながることが出来るという2つの軸に当てはまる企業であるからです。私は塾のチューターの経験から、相手一人ひとりに合わせたサポートを行うことにやりがいを感じてきました。その中でより適切なサポートを行うためには、自身の成長が不...続きを読む(全200文字)

22卒 本選考ES

総合職
22卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. ベイカレント・コンサルティングを志望する理由
A. A. 経営者支援と成長環境が軸にあり、その上で貴社を志望する理由が2点ある。第1に顧客密着度である。戦略立案だけでなく実行フェーズまで寄り添うハンズオン型の支援によって真のクライアントファーストを実現できると考えた。第2に成長環境である。入社年度に関わらず裁量を与えてく...続きを読む(全197文字)

18卒 本選考ES

総合職
18卒 | 一橋大学 | 男性
Q. あなたが考えるコンサルタントのイメージはどのようなものですか。また、コンサルタントに必要なものはどのようなものだと考えますか。 600文字以下
A. A.
私のコンサルタントのイメージは、「クライアントに真摯に向き合い、課題解決に導くプロフェッショナル」である。コンサルタントは、クライアント自身が気づいていなかった課題を見つけ出すことや、課題解決策を提案し実行をサポートする。これを実現するために、1)クライアントの目指す未来像を知ること。2)客観的立場でクライアントの現状を正確に把握すること。以上の2点を確実に実行することで、初めてクライアントに対し価値を提供することができると考える。 また、コンサルタントに必要なものは以下の3つが挙げられると思う。1)クライアントのために行動する情熱、2)論理的思考・説明能力、3)体力・精神力。クライアントが求めるものや、将来のあるべき姿を考えるには、クライアントと徹底的に密着したマインドが必要である。そのためにクライアントのために行動する情熱は欠かせない。その一方で、クライアントの課題の洗い出しから、課題解決策の提示・実行までを価値のあるものにするためには、クライアントから離れた客観的立場から、論理的な提案を行うことが必要である。そのため論理的思考・説明能力が求められる。これら2点を両立するのは簡単なことではない。そこで、厳しい状況であっても、肉体的にも精神的にもめげずに最終的にはクライアントに対して価値を提供することができるコンサルタントであるためには、体力・精神力が必要であると考える。 続きを読む

16卒 本選考ES

総合職
16卒 | 早稲田大学 |
Q. 学業面で力を入れたこと
A. A.
ゼミの班における「資産運用の観点から分析した生命保険会社」の研究だ。私は班のリーダーとして、論文発表の全国大会での賞の獲得を目指した。モチベーションが一定ではない班員との共通点を見つけることを通し、班全員で団結することができた。結果として、賞を獲得することは叶わなかったものの、チームで1つのことを目指す充実感を味わうことができた。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2020卒
6人
60分
総合商社の売上を増やす戦略をプレゼンせよ
詳細

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

コンサルタント職
22卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 学生時代に頑張ったことを1~2分間で教えてください。
A. A. 訪問営業の長期インターンシップでの経験です。始めた目的は、自分の人見知りを克服し、社会人として必要とされるコミュニケーション力を身に付けることでした。当初は周囲の同僚が次々と契約を獲得していく中で自分だけ取り残され、挫折しました。しかし、徹底的に量をこなし、毎日自...続きを読む(全443文字)

22卒 1次面接

コンサルタント
22卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. あなたがコンサルタントとして与えられる価値を教えてください
A. A. 与えられる価値は、クライアントやプロジェクトの仲間と信頼関係を構築し、課題解決できる
ことです。
その根拠となるエピソードは、小学校から大学まですべての野球チームで主将を任せられたからです。これは周りから信頼されていたからだと考えています。
課題解決には、信...続きを読む(全314文字)

22卒 1次面接

コンサルタント
22卒 | 同志社大学 | 女性
Q. あなたが学生時代に最も力を入れたこと、そこからわかるあなたの人柄を教えてください。
A. A. 私は、相手に寄り添って物事を考えられる人間です。このことは、大学で所属している部活動のエピソードからお伝えします。私は部活動において後輩育成を担当しており、後輩チームのシュート率を20%台から60%台まで引き上げることができた経験があります。はじめはただ練習メニュ...続きを読む(全385文字)

20卒 1次面接

コンサルタント
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 学生時代に頑張ったこと
A. A.
学生時代に最も頑張ったことは所属しているサークル活動だ。 私はサークルの幹部として一般人向けのダンスイベントの企画運営をし、目標達成のためにメンバーのモチベーション維持に重きを置き、結果を残した経験がある。初めてイベントを企画した際、利益最大化をテーマに掲げ目標設定をしたが、私の理想が高すぎた上、過去の運営方法に保守的な姿勢を取るメンバーも多く、当初は自分のやり方に協力を得られない場面が多くあった。そこで私は、目標達成する上での実現可能な計画案を繰り返し提案し、粘り強く説得した。またメンバー個人と直接対話し、意見を取り入れる機会を意識的に増やした結果、メンバーのモチベーションを向上させることに成功し、結果サークル単位でクオリティの高いイベントを提供することに成功した。組織は「人」が作っているのだと改めて気づき、組織を大きくする上で、人を動かすことの重要性について理解することができた。 続きを読む

20卒 1次面接

コンサルタント
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 携帯電話会社に関するケース面接 富裕層向けの携帯会社と格安の携帯電話会社とその中間の携帯電話会社がある。その中間の携帯電話会社がシェアを他の2社に奪われてしまっている。このシェアを取り戻すには。
A. A.
富裕層向けの携帯電話会社と格安スマホの携帯電話会社の中間にあるような会社が対象とする携帯電話会社がメインターゲットとしている層は学生が多いと考えられる。一方で富裕層向けの携帯電話会社は通信費用を電話などで多く消費するビジネスマンなど、格安スマホは普段外出することが少なく、出先で携帯電話を使う機会が少ないと考えられる主婦などがメインターゲットにされているものと考えた。 中間の携帯電話会社がシェアを取り戻すためには、月額の料金を使用通信容量に応じて小刻みに料金を設定することが一つある。(例えば3GB、5GB、7GB、9GB、11GBといったように多くのオプションを用意する。)そうすることで富裕層と中間層の間や中間層と格安層の間をさまよっており、現状他社に奪われてしまっている消費者を取り込みやすくなると考えられる。 続きを読む

内定者のアドバイス

22卒 / 慶應義塾大学 / 男性
職種: コンサルタント職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

選考フローが重厚であるため、一つ一つ優先付けて正しい対策していく事が大事である。
集団面接、webテスト、論述試験、ケース面接、長時間の逆質問等だ。
...続きを読む(全712文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自己分析がしっかり出来ているかどうかだと考える。人間性に関する質問においても志望動機に関する質問においても、自身の経験を根拠に回答できるかどうかが一つ大き...続きを読む(全164文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

関門はwebテストとケース面接らしい。ここで大半が落とされるので対策は必須である。webテストは不正がバレる仕組みなので、自力で8割取れる実力は身につけな...続きを読む(全148文字)

22卒 / 名古屋大学大学院 / 男性
職種: コンサルタント
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

最初のWebテストで7割ほど落ちると言われている。ここを突破することと、ケース面接でも半分が落ちると言われているので、Webテストの対策とケース面接の対策...続きを読む(全216文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自己分析をかなりしっかりやっていたので、自分語りはかなりうまくできたと思う。加えて、ケース面接や論述試験、Webテストなので地頭の良さも測られていたと思う...続きを読む(全101文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

面接の回数が非常に多いと感じる。また選考も早い。FBもしっかりくれるので、毎回のFBで自分の面接の精度を上げていけると良いと思う。コンサルタントとして、人...続きを読む(全121文字)

22卒 / 慶應義塾大学 / 男性
職種: コンサルタント
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

私は最終面接でかなり厳しい指摘を受けたが、人柄を理由に内定をいただいたので、この会社に関しては、人柄のアピールもかなり大事であると感じた。周りの友人の話を...続きを読む(全236文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

最終的な決め手は、この人と働きたいと思わせることができるかであると考える。個人面接やケース面接はある程度多くの人が対策できるが、人柄をしっかり出していくこ...続きを読む(全106文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

Webテストやケース面接で落ちる人はあまりいないが、その他の論述試験や個人面接で多くの人が落ちているイメージがあった。落ちていた人の特徴としては、アドリブ...続きを読む(全101文字)

21卒 / 慶應義塾大学 / 男性
職種: コンサルタント
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

私が一番大切に思ったことは「コミュニケーション力」にあると思っている。面接通過後は、フィードバックで毎回コミュニケーション力を評価された。一般的にコンサル...続きを読む(全223文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

繰り返しになるが「コミュニケーション力」の有無にあると思う。就活におけるコミュニケーション力とは、初対面の人と打ち解ける力ではなく、相手の質問の真意を把握...続きを読む(全161文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

噂通りオワハラがすごい。内定した途端即就活を辞めてと言われるし、私の場合は今月で新卒採用は終わったと言われた。(普通に4月も新卒採用を行なっている。)とり...続きを読む(全132文字)

閉じる もっと見る

株式会社ベイカレント・コンサルティングの選考対策