株式会社リクルートホールディングスのロゴ写真

株式会社リクルートホールディングス

  • 4.3
  • 口コミ投稿数(5826件)
  • ES・体験記(55件)

リクルートホールディングスの本選考TOP

リクルートホールディングスの本選考

本選考体験記(6件)

20卒 内定入社

総合職
20卒 | 同志社大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
「企業研究」で役に立ったものは大きく2つあります。 一つ目は、OB訪問です。これはリクルートに限らない話ですが、リクルートは面接を重視する企業なので、社員社員一人ひとりがどういうヴィジョンを持っていたり、どういう特性があるのかを知ることが面接突破への鍵になり大きく役に立ちました。 二つ目は、インターンです。インターンは私がリクルートに行こうと思ったきっかけになっいるぐらいで、そこで働いている社員はどういう人たちがいるのか、リクルートは世の中にどういう価値を提供いているのか、またリクルートを志望する学生と繋がることができるため、今後選考に活きる情報を獲得することができるというメリットもあったためインターンは大きく役に経ちました。 続きを読む

20卒 内定入社

総合職
20卒 | 青山学院大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
他の企業と違って、この企業に関しては企業研究があまり関係ないと思った。もちろん、最低限の知識(何をしている企業か・何を目指しているのか・サービスのパッケージ)などは頭に入れておいたが、それが役に立つときは少ない。また、企業研究であまり何かのサービス(じゃらん、ゼクシィ)に肩入れしすぎていると質問の集中砲火を受けるのでお勧めはしない。もちろん、本当にそのサービスに肩入れしているのなら理由も含めてしっかりと論理を準備しておくといいと思う。ありきたりにはなるが、自分がどういう人間で、どうなりたいのかというところが重要視されるため、企業研究はその企業の風土、マインド、社員さんの特徴などを押さえておくと自分の特徴と絡めて話しやすくなるかも。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

20卒 志望動機

職種: 総合職
20卒 | 同志社大学 | 男性
Q. リクルートホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A.
私がリクルートを志望する理由は大きく3つあります。 一つ目は、自分には持っていない強みがある社員や同期が多いからです。インターンや面談を通して、多くのリクルート社員と話をしてきたが、仕事に対する熱量や、それを達成するための行動力や自分にはないスキルを持っている社員がとても多く、そんな環境で自分も働けば世の中により良い価値提供ができると感じたし、またそれこそが自分の成長に繋がると考えました。 二つ目は、自分が世の中に、「世の中に溢れているもったいないを自分の力で無くしたい。」という価値をリクルートだと提供できると考えたからです。インターンなどを通して、リクルートでは潤沢なヒト・モノ・カネ・情報のアセットがあり、また優れたビジネスモデルがある中で自分が世の中に提供したいものがここだと叶うと感じました。 続きを読む

20卒 志望動機

職種: 総合職
20卒 | 青山学院大学 | 男性
Q. リクルートホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A.
私がリクルートを志望する理由は、自分が将来何をしたいのか明確に決まっていないなかで、自分が最も成長できる環境が御社にあると思ったからです。自分は将来何がしたいのか決まっていません。いや、反対にまだ決めたくないとさえ思っています。御社を最大限利用し、走り続け、そしてその先にもっと大きな自分を探し続けていきたいと思っています。その中でも、御社を成長できる環境として選んだのは2つ理由があります。1つは御社の風土です。「ビジネスマンの学校」と呼ばれるほどハードな仕事と個性的な社員の方々がいる環境に身を置けば自身の成長の速度が上がるのではないかと思いました。2つ目は仕事の幅です。ITサービスの企業としてさまざまなパッケージを持つ御社では、自分が関わることのできる仕事の幅、そして社内外の人間とかかわることのできる人の幅が大きいと思ったためです。 続きを読む

16卒 志望動機

web総合部門
16卒 | 九州大学 |
Q. リクルートホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A.
webサービスはこれからの時代更にその重要性が増してくると思います。誰もがスマートフォンを持っていて気軽にネットにアクセスできる現代において、webサービスは広く需要を見込め、収益を上げることのできる事業だと考えています 私自身よく旅行に出掛けます。私の持論なのですが、どこに出掛けるにしても現金とカードとスマートフォンがあればどうにでもなると考えています。それだけスマートフォンは頼りになるツールであり、また、それに応えてくれるだけの情報を提供してくれるものであります 私より下の世代などこの傾向がより顕著だと考えます。物心ついた頃からネットに触れているわけですからより抵抗感なく新しい物でも馴染んでいくことでしょう 現在ソーシャルゲームの業績がよく、これからもその傾向は続くと思います。また、教育の分野でもwebサービスは業績を伸ばしています これからネット世代が大人になっていく中でより情報をネットに求める傾向は強くなっていくことでしょう そんな中にあって最も信頼され、重宝されるようなサービスを作り上げ、高めていくことが出来ればよりよい方向に社会を導くことができ、また、企業としての業績を伸ばすことができると思います 私は自分の成長が会社、さらには多くの人に資することができるwebサービスに魅力を感じ御社を志望したいと考えています。 続きを読む

エントリーシート

21卒 本選考ES

ビジネス職
21卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. 学生時代に力を入れたことは何ですか。
A. A. テーマ詳細…「アルバイト先のカフェでの弾き語りイベントの企画」 成果…「アルバイト先のカフェで弾き語りイベントを企画し、60人の集客に成功しました。」 役割…「弾き語りイベントの企画・運営責任者」 こだわり…働いていたカフェは山形県米沢市という所謂、田舎にあ...

20卒 本選考ES

総合職
20卒 | 青山学院大学 | 男性
Q. 人生で成果を出した経験 テーマ詳細(100文字)
A. A.
昨年行われた学生広告論文賞において全国金賞を受賞 続きを読む

19卒 本選考ES

総合職
19卒 | 明治学院大学 | 男性
Q. これまでの人生で成果を出した経験を教えてください。
A. A.
インターン(2か月以上) 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 同志社大学 | 男性
Q. 中学高校時代の挫折を教えてください
A. A.
私の高校時代の挫折は、所属していた野球部で全国大会間際の大事な時期からレギュラーに選ばれなくなった経験です。私はは高校の時、全国優勝を目指していた野球部の強豪校に所属をしていました。途中までレギュラー争いをしていたんですけど二年生の最後の全国大会間際の大事な時期からレギュラーをはずれて、そこから全然選ばれませんでした。 そこでかなり悩んで、部活が嫌になる時期もありました。 しかし、高校の部活ではチームみんなで一丸となって全国優勝という目標をチームで掲げてずっと頑張ってきたので、どんな形でもいいからチームに貢献してみんなで勝ちたい!と思っていたので、僕はサードのランナーコーチっていう誰もがやりたがらないポジションに挑戦しました。 続きを読む

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 青山学院大学 | 男性
Q. 学生時代一番頑張ったことは何ですか
A. A.
私が学生時代に1番頑張ったことは、学会の主催する論文賞に向けて論文を執筆したことです。この論文賞は日本広告学会の主催するもので、私は全国No.1を目指して論文執筆に情熱を注ぎました。研究テーマを“LGBTと広告効果”として設定し、研究分野としては新しいLGBTについての論文を執筆しました。LGBTの研究は少なく、オネエタレントとして活躍する人物にTwitterのDMを送り資料をいただくこともありました。この経験を通じてLGBTは一般人に比べて知能が高いことや芸術的才能が多いなど多くの才能を持っていると知ることができ、モノ・コト・ヒトを多角的な視点で見ることの重要性を痛感しました。結果としては、テーマの先進性や根拠の豊富さなどが評価され全国金賞を頂くことが出来ました。 続きを読む

内定者のアドバイス

20卒 / 同志社大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

リクルートに内定するために大事なことは大きく2つあります。 一つ目は、リクルートらしさが自分にもあることを面接を通して伝えることです。リクルートらしさとはいろいろな考えがありますが、リクルートのホームページにものっている6つのスキル4つのスタンスを参考にすると良い。 2つめは何かしらのヴィジョンを言語化し、そのヴィジョンを達成するための手段としてリクルートを選んでいるかどうか。 これら二つが選考を通して重要だと考えました。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

内定が出る人とでない人の違いは、やはり先ほど述べた選考突破のためのポイントを抑えれていないところだと考えます。リクルートは面接を重視するため、その面接を通して自分の良いところを伝えれないと内定はもらえないと考えます。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

この企業の選考の注意点は自分を偽らないことです。リクルートは面接を重視する分、様々な質問を通してその人の本性を探ってきます。基本的には面接官は深掘りが上手なので自分を偽るとすぐにバレるので自分を隠さず面接に挑むのがポイントです。

続きを読む
20卒 / 青山学院大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

とにかく面接が速い。会話の感覚で様々なことを聞いてくるので、その速さに慣れる練習をしておいたほうがいいかもしれません。その速さの中でも、論理が通っていないとバシバシ突っ込まれるので気を付けましょう。質問内容としては自身に関することが主なので、自己分析はしっかりと。自分はこういう人材だから御社にはぴったりだということをアピールするとわかりやすいと思います。しっかり早く起きて、頭の回転を最高の状態で臨みましょう。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

よくも悪くもはっきりとしている人が好まれます。今年の内定者で「ナンパのことしか考えていません。」という方がいました。どんな女性も落とせるように分析ノートを作り、様々な女性を分類し、声掛けも変えて、ナンパの帝王となったそうです。そしてそれを面接で話したそうです。これは極端な例ですが、自分をしっかりと見せて、嘘をつかず、本気で考えることが好きな人が好まれるのかと思いました。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

面接はとにかく会話というイメージ。選考結果は当日か翌日には電話できます。そして、「次の日予定ある?」と聞かれるので、面接をはじめてから内定出るまで2週間もかかってないと思います。予定があったら断っても大丈夫らしいので、嘘はつかず誠実に、お答えしましょう。

続きを読む
20卒 / 大阪大学大学院 / 男性
職種: ビジネス総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

ES/とがったエピソードを準備し、実際に面接で話を聞いてみたいと思わせることを意識した。 1次面接.面接官がESを全く読まんでいない状態であったため、ガクチカを伝える際に丁寧に情景を思い浮かべてもらえるよう伝えることを意識した。また、その中でも最低限伝えたいポイントだけは伝わるように心がけた。 2次面接/1次と同じくガクチカがメインであったため、より丁寧に伝えるように心がけた。(背景をより細かく伝える。何がゴールで、なぜそれがゴールで、そのためには何が問題で、その問題の原因はこれで、その解決にはどういう切り口で取り組んで、その結果どうなった。だから、自身はどうなったか) 3次面接/リクルートは配属先が未定であるため、志望動機はあまり狭めず、リクルートグループでどこでも、こういう風になれると思う、その理由は全体的にこういう風潮があるからだという風に伝えた。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

重要視されたポイントは、おそらく面接官によって異なったため、これだと断言は難しい。唯一、面接官は、前の面接官のメモを見ながら面接をしていたので一貫性だけは意識した。 自身がアピールしたポイントは「論理性」と「独自性」。 ・「論理性」を選んだ理由 外資就活のコラムにて、リクルートは面接官が「自身より優秀そうか」で判断するという記事を読んだため、自身の体験における分岐点をMECEで表し、なぜその選択をとったかを説明できるように心がけた。 ・「独自性」を選んだ理由 リクルートは自発的に行動をしていく人間が求められている。そんな人たちに自身のことに興味を持っていただくためには他者が体験したことのない経験や考え方を伝えることが一番だと感じ、自身のエピソードや主張の中でもとがったエピソードを準備し伝えた。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

べたですが、自身の生い立ちを整理して臨むことが一番の対策です。また、当事者意識を求められる企業であるため、ガクチカや志望する業界などに対して「背景」と「目的」は最低限述べられるように準備しておきましょう。 また、自身の価値観やそれに基づく考え方についても知り、その背景にある事象を整理しましょう。 また、面接などの連絡タイミングにかなり個人差があるので、周囲の情報に踊らされることなく、自身のペースで受験することをお勧めします。

続きを読む
19卒 / 早稲田大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

内定をいただくためには、リクルートに入らなければならない明確な根拠を論理的・情熱的に話すことだと思います。ネットや業界地図、各種ビジネス本などで得たような付け焼刃の知識では到底通過できないと感じます。やはり新卒はポテンシャル採用の部分が大きいので、自分がどれだけ社会人として熱量を持って働くことのできる人材であるかを、過去の経験を棚卸しすることで論理的に話し、自分のポテンシャルを示したうえでなぜリクルートでなくてはならないのかをOB訪問などを通じて社員の方から直接話を聞いて内容を詰めていくことが大切です。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自己分析をしっかり行えているか、熱量を持って仕事ができるかの2点だと思います。前者については、リクルーター面談や実際の面接において自分はどのような人間かについて非常に深く聞かれます。そして当時の行動についても理由を聞かれるので、飽きるくらい自己分析を行うべきです。後者については自分のポテンシャルを示し、会社に利益をもたらすことのできる人材なのかについて自分の強みを把握し、過去の経験などから説得できるかが大事です。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

面談という名の面接が多く行われます。また面談・面接の回数が非常に多いです。私の場合はすべて合わせて8~10回程度であったように記憶しています。夏と冬にはインターンシップが行われていて、インターンシップ参加者の選考ルートもあると聞いたことがあるので、チェックしておくべきでしょう。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

20卒 / 同志社大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

Sansan株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

リクルートに決めた理由はやはり選択肢の多さです。リクルートは私が迷っていたベンチャー企業と違い、規模感も大きく、ヒト・モノ・コト・情報のリソースの大きさが違うので、自分の成長の機会ややりたいことがやれるチャンスが他社と比較した時に圧倒的だと感じリクルートに入社を決めました。 また、他社もとても魅力的でしたが、リクルートは特に魅力的な社員の方ばかりで、こんな人達と何か新しいものを作ったり世の中に良い価値を生み出したいと考え入社を決めました。

続きを読む
20卒 / 青山学院大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社日宣

2
入社を決めた理由を教えてください。

ベンチャーのコンサルティング企業と広告会社と迷っていた。決め手となったのは、リクルートの面談で話した内容に納得感があったから。その話というのは、自分が初めて企業に身を置く環境として、コンサルや広告会社のように企業活動の一部分しか関わらないのはもったいない。需要を見つけて、サービス(製品)を作って、サービスをリリースして、経過を見守って、そういった時系列全部に関われたほうが今後のキャリアを考えるといいのかと思った。

続きを読む
19卒 / 早稲田大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

楽天グループ株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

楽天は創業20年という期間でメガベンチャーになった企業であり、社長のカリスマ性がすさまじく、「若手の高い成長性」という観点からリクルートと同じように志望していましたが、インターンや数度にわたるOB訪問を通じて、楽天という企業は社員一人一人の実力というより、三木谷社長と幹部の手腕によって成長してきたというイメージを拭えなかったため、社員一人一人の成長機会がより多く得られるのはリクルートだと考え、最終的にはリクルートを選びました。

続きを読む
18卒 / 会津大学 / 男性
職種: エンジニア
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

ピクシブ株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

両社ともインターンシップを経験した上で、自分のキャリアパスにはベンチャー気質の強いピクシブ株式会社はまだ選ぶべきステージではないと考えました。自分自身ずっとリクルートで働き続けるつもりはあまりなく、積極的に様々な職場環境を転職を繰り返しながら経験していきたいと考えています。その過程において、ピクシブ株式会社しかり他の内定を自体した企業にもいずれまたエンジニアとして働くチャンスを得るために訪れたいと考えております。

続きを読む
閉じる もっと見る