就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
第一生命ホールディングス株式会社のロゴ写真

第一生命ホールディングス株式会社

  • 2.7
  • 口コミ投稿数(2296件)
  • ES・体験記(265件)

第一生命ホールディングスの本選考TOP

第一生命ホールディングスの本選考

本選考体験記(28件)

22卒 内定辞退

総合キャリア職
22卒 | 同志社大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 企業研究をする際に、同業他社と比較することで、その企業の強みであったり、弱みであったり、人柄や社風などを自分の中に落とし込んでいきました。 調べた方法としては、インターンシップに参加するなど、OB訪問をするなど、ネットで調べるなどに重点を置いておりました。 ま...

22卒 内定入社

機関経営職
22卒 | 名城大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. OB訪問は必ず行うべきです。確実に企業研究が深まると思いますし、面談やリクルーター面談など非常に多く行いますので、メモは欠かさずとっておくと後々かなり役に立ちます。 また、選考が後半になると、「1か月前の社員面談を通して、どんなフレーズや言葉が印象に残ってい...

22卒 内定辞退

ライフプロフェッショナル職
22卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 生命保険の営業職は、やっていることはどこも同じなので出来る限り積極的に説明会やインターンシップに足を運んで、実際に働いている社員の雰囲気や社風を感じることが大切だと思います。4大生保の中でもカラーはかなり異なっているので、自分に合った会社を探せると思います。第一生...

20卒 内定入社

基幹職(エリアコース)
20卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
まず四大生保それぞれの特徴を、インターネットや四季報、業界地図で調べて把握した上で、第一生命の強みを説明会や座談会、新卒サイトで把握した。生命保険業界は、特に事業がどの会社も似ているので「なぜ第一生命に入りたいのか」を説明できるようにするのが良い。①この会社のどういう所に共感し、②この会社のどの部門で何をしてみたいか、を話せるようにした方が良い。これらは面接で聞かれた。座談会で若手社員と一対一で話す機会があったので、そこで第一生命の魅力や、実際に経験した業務内容を詳しく聞くことができた。就活情報サイトや新卒サイトで得る情報も大切で必要だが、何よりも実際に社員の方から聞く話が有益であった。座談会が複数回開催されたので、OB訪問を行う必要は無かった。 続きを読む

20卒 内定入社

基幹職(グローバル)
20卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
第一生命も例外ではなく、生命保険分野は事業が似ているので、会社のことについてホームページや資料等でしっかり企業研究する必要がある。また面接では、基幹職にあるリーテイル分野(個人フィールド)やホールセール(法人営業)などいくつかのビジネスフィールドがある中でどのフィールドで働きたいか聞かれる場面が多かったため、どの分野で働きたいか、またその分野でどのような仕事をしていきたいかなど、しっかり自分自身のキャリアプランも考えていく必要がある。とはいえ4大生保は特に事業が似通っている部分があるので、座談会、OB訪問等で各社の社員の方の雰囲気をしっかり見極めて自分に合った会社、また面接でそれを裏付けるための話を自分のエピソードを踏まえて用意することも重要だと感じた。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

22卒 志望動機

職種: 総合キャリア職
22卒 | 同志社大学 | 男性
Q. 第一生命ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A. 金融業界を志望する理由としては自分の人間力で勝負することができるからです。 ゼミ長の経験から、誰かのために行動し、他の誰でもない自分自身だからできたこととか、自分自身に感謝されることにやりがいを感じました。 だから、社会人になっても、それをやりがいとして働いて...

22卒 志望動機

職種: 機関経営職
22卒 | 名城大学 | 男性
Q. 第一生命ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A. 私が機関経営職を志望する理由は、「自分の目標だけでなく、仲間の目標も一緒に叶えられる」と考えたからです。  私が機関経営職に出会ったのは今年の1月でした。私の母が御社で働いており、オフィスに伺う機会がありました。その時、オフィスの中はほとんどが女性社員だった...

22卒 志望動機

職種: ライフプロフェッショナル職
22卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 第一生命ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A. 主に2点あります。1点目は、御社の時代に合わせた変革を積極的に行っている点に魅力を感じたためです。業界初の持株会社化や、デジタル化の推進など、スピード感を持って改革を行っている点に感銘を受けました。御社でしたら、今後も時代に伴うお客様のニーズの変化に対して柔軟に対...

20卒 志望動機

職種: 基幹職(エリアコース)
20卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 第一生命ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A.
お客様が困った時に寄り添い、生活を支える仕事をしたいと考え、生命保険業界を選びました。その中でも、「人の第一生命」と言われ、「いちばん、人を考える」をブランドメッセージにしている貴社で、お客様と、そして働く仲間と誠実に向き合いながら、新しいことに挑戦したいと考え、貴社を志望します。貴社の座談会でお会いした社員の方々が、私たち学生の質問に真摯に答え、キャリアビジョンを、熱意を持って語ってくださる姿に感銘を受けました。私は人と関わることが好きで、学生時代には「仲間を尊重して、共に目標に向かって努力する力」を培いました。この力を活かし、お客様と働く仲間を尊重しながら、常に新しいことに挑戦し、努力し続けることで貴社に貢献したいと考えています。 続きを読む

20卒 志望動機

職種: 基幹職(グローバル)
20卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 第一生命ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A.
 私は塾講師として生徒の進路をサポートしていた経験から、社会人では人生というより大きな規模でお客様の人生のサポートができるような仕事に携わりたいと考え、生命保険業界を志望しています。その中で貴社を志望する理由は、貴社の基幹職は営業部門だけではなく、海外事業や企画部門、アンダーライティング部門など様々な分野で活躍できる可能性があり、自分の成長の幅を広げることができる点に魅力を感じたという点にあります。また、海外研修制度や社内トレーニー制度など社員の成長や挑戦を支援する貴社の教育制度が充実しており、自己成長ができる環境が整っている点も魅力的に感じました。また4大生保の中で唯一の株式会社という中で、instechの導入など、将来を見据え様々な取り組みを行っている点に魅力を感じました。 続きを読む

エントリーシート

22卒 本選考ES

機関経営職
22卒 | 名城大学 | 男性
Q. 学生時代に力を入れたことを教えてください。[400]
A. A. 私は指導者として、中学野球クラブの指導に注力しました。  私は10年間、野球を経験しました。野球の楽しさを直接子ども達に伝えたいと考え、選手24名が在籍するチームに参加しました。しかし、初めの2ヶ月間は私の指導を選手達に聞き入れてもらえず、私はチームの蚊帳の...

22卒 本選考ES

機関経営職
22卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. これまでの取組みの中で、最も自分らしさを表したと思える取組みについて2つ挙げ、それぞれの概要を記入してください。 ◇1つ目 50文字以下
A. A. 体育会野球部での内野チーフの活動だ。私はチームの課題であった「内野手の守備力向上」に尽力した。

22卒 本選考ES

総合職
22卒 | 青山学院大学 | 男性
Q. 研究テーマ 100文字以下
A. A. 昔の人々の習慣や価値観を知りたいと思い、土偶や埴輪などの精神文化と呼ばれる分野を学んでいます。2年前には遺跡調査にも参加し、現在は我々に受け継がれる習慣などを探るための卒業論文に注力しています。

20卒 本選考ES

機関経営職
20卒 | 東京理科大学 | 男性
Q. あなたがこれまでに経験した中で最も困難だったこと。 その困難を自分でどのように関わり乗り越えたか(500字以内)
A. A.
小学生の頃から10年間続けていた柔道において、周囲の多くの者が東京都大会で結果を残す中、私は中学生まで、東京都大会の予選で敗れるなど、努力が報われない期間が長かったことです。しかし、「継続は力なり」という座右の銘の元、日々強くなるための方法を考えながら腐らずに練習を行っていました。そして、高校時の試合において、技量が同じくらいの相手に延長戦で体力が切れてしまい、最終的に敗れるという勿体ない状況が多いことに気が付き、強化すべき一番の課題は体力であると考えました。この課題を克服するために、実際に周囲で結果が出ている人や部活の顧問に練習方法や課題点を常に相談したところ、全く組みなれていない相手と普段から練習することが体力をつける一番の近道であることが分かりました。そこで、週3回地元の道場に出稽古にいき、20人の社会人と積極的に練習するように心掛けました。この努力を続けた結果、高校3年時には、個人戦・団体戦ともに東京都大会ベスト16になることができました。この経験から、私は自己分析をし、課題を把握し、解決に努める行動力の重要性を学びました。 続きを読む

20卒 本選考ES

ライフプロフェッショナル職
20卒 | 東京理科大学 | 女性
Q. あなたが学生時代に一番力を入れて取り組んだことを記入下さい。
A. A.
私が大学時代に一番力を入れて取り組んだことは、パン屋の厨房のアルバイトです。初めはパンの知識など皆無な私にとっては覚えるのが大変でした。そこで決意したことは、アルバイトのためではなく自分の教養のためにパンの専門知識の資格を取ろうとしたことです。時間を上手く利用して勉強し、半年間で三級、二級、一級に合格することができました。現在はその知識を存分に活かし仕事をこなす一方で後輩への指導にも励んでいます。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

総合キャリア職
22卒 | 同志社大学 | 男性
Q. 小さい頃はどんな人だったのですか
A. A. 私が小学生の頃、最も印象的だったのは一年中、半袖短パンだったことです。私は当時、体型が大きかった事もあって暑さが苦手でした。1年で上着を羽織るのは真冬の1ヶ月ほどで、先生から元気過ぎると言われていました。6年生の頃に友達とどちらが長い間半袖を着ていられるかという勝...

22卒 1次面接

機関経営職
22卒 | 名城大学 | 男性
Q. あなたは、周りの人からどんな人だと言われますか?
A. A. 私は「落ち着いた人である」と言われます。 私自身気をつけている事として、相手の反応を見ながら伝える言葉を選ぶことを意識しています。この点が、落ち着いた人であるという評価につながっているのだと考えています。 また、年次の高い方とお話しすることが好きなので、この経...

22卒 1次面接

ライフプロフェッショナル職
22卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 生命保険の中でも、営業職を志望したのは何故ですか。
A. A. お客様に最も近い距離で接することのできる職種だからです。私はサークルでのリーダー経験を通じて、サークル員に直接接することで一人一人が抱えている悩みや不安、それに対する解決策を一緒に考えていくことにやりがいを感じるようになりました。この経験から、相手の課題を理解する...

20卒 1次面接

基幹職(エリアコース)
20卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. なぜ生命保険業界を志望しているのですか?
A. A.
お客様が困った時に寄り添い、一生涯をサポートできる仕事をしたいと考え、生命保険業界を志望しています。大学二年の夏休みに、オーケストラサークルの友人たちと老人ホームを訪れてミニコンサートを行いました。ご高齢の方々が知ってそうな曲を何曲か演奏しました。すると、非常に喜んでいただき、「単調な日々を過ごしていたけれど、あなたたちの演奏を聴いて救われたよ。ありがとう。」とおっしゃってくださる方もいました。それを機に、人々の気持ちに寄り添い、何らかの形でその人の人生をサポートする仕事をしたいと考えるようになりました。生命保険会社の仕事は、誰しもが必要とするものなので幅広いお客様と接することができ、またお客様が困った時に寄り添い、一生涯を支えられると考えたので志望しています。 続きを読む

20卒 1次面接

基幹職(グローバル)
20卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 学生時代で力を入れて取り組んだ取り組みについて
A. A.
私が学生時代最も力を入たことは、テニスサークルの副幹事長またレギュラーとしての活動です。私のサークルでは「リーグ戦での1部残留」を目標に活動していましたが、毎年あと一歩のところで目標に届かずにいました。そこで私は「1部残留」に向け、自分自身練習を一生懸命行うだけでなく目標達成を半ば諦めていた選手に練習に参加してもらうように声かけを行い、さらにレギュラー以外のメンバーにも試合での応援の大切さを伝え、サークル一丸となって目標を目指す環境作りを行いました。その結果、サークル創設以来初の「1部残留」の目標を達成し、選手だけでなくサークル全員で感動を分かち合うことができ、この経験で先頭に立ってグループを率いる難しさとその重要性を学びました。 続きを読む

内定者のアドバイス

22卒 / 同志社大学 / 男性
職種: 総合キャリア職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

どの業界や企業においても、会社のことをしっかりと学び、知るだけでなく自分と結び付けてそれを相手に伝えることが出来るかどうかが内定するカギになると思います。...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の考えをしっかりと相手に伝えられることだと思います。誰もが答えるようなありきたりな答えではなく、他社と差別化した回答をどのような質問に対してもすること...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

生命保険は業界大手として4大生保があります。正直、その企業たちの中で、事業に関して完璧に差別化するのは厳しいので、人と差別化するしかありません。なので、社...

22卒 / 名城大学 / 男性
職種: 機関経営職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

僭越ながらアドバイスさせていただきます。選考を通過するために大切なことは、大きく分けて2つあると考えています。 【エントリーシートは、ES受付初日に...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

やはり、最後まで第一生命を追えるかどうかだと思う。3月・4月は定期的にステップがあるが、5月になると全くなくなる。その間に内定をもらって終活する者や、なん...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

発言には一貫性を持つこと。何度も申し上げている通り、自身の発言は記録されている。 何気ない説明会やリクルーター面談等、第一生命と触れ合う機会が多い故に、...

22卒 / 慶應義塾大学 / 女性
職種: ライフプロフェッショナル職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

オンラインでのイベントも頻繁に開催されているため、積極的に参加して面接で現場の声を踏まえた自分の意見が言えると良いと思う。営業職ということで、基本的なコミ...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分が選考を通じて感じたことをしっかり言語化できているか。印象に残っているエピソードをまとめておくと良い。人当たりの良さも重視されているため、全選考を通じ...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

3次面接(管理職社員との面談)は、初めての1対1での面接であり、質問内容も多いため鬼門といえるかもしれない。ここを突破すれば落とされることはほとんどないと...

21卒 / 京都産業大学 / 女性
職種: ライフプロフェッショナル職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

座談会や、OB訪問をすることで、働く人の生の声を聴き企業研究することが大切です。企業研究で事前に質問を用意しておくことで、入社意欲が高いととらえていただけ...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の就活の軸を持っている人は大丈夫です。また、内容もある程度は大切ですが、笑顔で自信をもって話すことが最も大切です。ライフプロフェッショナル職は営業職で...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

無難な質問が多いです。だからと言って、企業研究を怠ると会社の印象や、職種の魅力を尋ねられますので、選考を受ける企業の研究はち密に行うことをお勧めいたします...

閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

22卒 / 名城大学 / 男性
職種: 機関経営職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

住友不動産販売株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

以下の点を魅力に思い、第一生命に決めました。 ・土日休みであること ・給与が安定していること ・福利厚生が整っていること やはり長く勤める...

21卒 / 静岡大学 / 女性
職種: 基幹職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社中部ガス

2
入社を決めた理由を教えてください。

待遇や業務内容を見ても第一生命が一番いいかなと思っていたのであまり迷いはありませんでした。選考を通してお会いした方々が皆さん良い方で、この会社の一員として...

21卒 / 慶應義塾大学 / 女性
職種: 基幹総合職R型
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

明治安田生命保険相互会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

これまでお会いした社員さんのお人柄を比べた時に、より自分にあっているのは第一生命だと感じたからです。どちらも規模が大きい生命保険会社、かつエリア総合職だっ...

20卒 / 慶應義塾大学 / 女性
職種: 基幹職(エリアコース)
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

SOMPOひまわり生命保険株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

私が損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険よりも第一生命保険を選んだ理由としては、まず会社の規模が後者の方が大きく、社会に与える影響が大きいと考えたから。そして、ひまわり生命は代理店営業のみであるのに対し、第一生命は個人営業もあり、お客様に直接会って営業することができるから。また、ひまわり生命よりも第一生命の社員の方が仕事に対して熱意を持ち、学生に対して親身に接してくれたから。さらに、第一生命はエリアコースで受けていたが、ひまわり生命は全国転勤の可能性があったため、転勤なしで働ける第一生命を選んだ。

続きを読む
閉じる もっと見る