就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
フューチャー株式会社のロゴ写真

フューチャー株式会社

  • 3.7
  • 口コミ投稿数(665件)
  • ES・体験記(59件)

フューチャーの本選考TOP

フューチャーの本選考

本選考体験記(22件)

22卒 3次面接

ITコンサルタント
22卒 | 立命館大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 競合他社と比べた時のフューチャーの強みをしっかり理解しておくこと、また自分がどのようなキャリアを歩んでいきたいかを明確に説明できるようにしておくことが必要だと思う。説明会以外にも社員の方と少人数でお話できるイベントが複数個用意されているので、積極的に参加し情報収集...

22卒 内定辞退

ITコンサルタント
22卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. コンサルファームとしてはかなり豊富な情報発信をしている会社であるため、企業研究は比較的容易かと思われる。公式ホームページの他、フューチャーTech Blog、未来報といった独自のメディアも運営している。気になった記事に目を通しておくことで、「このような取り組みに惹...

22卒 内定入社

ITコンサルタント
22卒 | 明治大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. フューチャーでは就活イベントを数多く開催してくれるため、参加することでフューチャーの企業の特徴は把握できる。ただし、それでは差別化が難しいため、他の外資コンサルの説明会や日系Sierの説明会等にも参加していた。特におすすめなのは座談会等で同じ質問を異なる企業にする...

20卒 2次面接

ITコンサルタント
20卒 | 筑波大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
ITコンサルの中でアクセンチュアやアビームコンサルティングなどの大手企業は多数あるのでそれらの企業との違い、何故フューチャーアーキテクトなのかを話せるようになることが重要である。会社HPや会社説明会で事例紹介についての情報を多数得られるので、入社具体的にITを用いて、何をしたいのかを明確に答えられるようになることが重要であると感じた。また、面接では将来どうなりたいかということを聞かれた。ITコンサルタントとしての募集のみなので将来コンサルタントになりたいか、技術者になりたいかははっきりさせておくとよいと思う。会社説明会、合同説明会、会社HPのみを企業研究の媒体として、利用したが、OB訪問等で働いているひとの声を聴きながら、志望動機を作るべきだったと後悔している。 続きを読む

20卒 内定辞退

ITコンサルタント
20卒 | 東京海洋大学大学院 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
ベンチャー気質で創業者の考えが色濃く出ている会社なので、どのような人材を欲しているのかなど、会社の特徴を捉えるために、1dayのインターンに何度か出席しました。また、ITの経験があるのか、興味があるのか、経験がなければなぜ興味をもっているのか、適性があるのかかなり見られますし、毎回の選考で聞かれます。そのため、なぜITに興味を持っているのか、なぜITコンサルタントとして働きたいのか、言語化できるようにしておくべきだと思います。説明会だけでなく、1dayのインターンを頻繁に開催しているため、社員の方に直接質問する機会も多くありますので、そこで疑問の解消や逆質問のネタを集めていくといいと思いました。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

22卒 志望動機

職種: ITコンサルタント
22卒 | 立命館大学 | 女性
Q. フューチャーを志望する理由を教えてください。
A. A. 私がフューチャーを志望する理由は主に3つあります。まず一つ目は、早いスピードで成長できる環境があることです。二つ目は年次に関係なく一人一人の意見や個性を尊重し合い、挑戦させていただけるような風土があると感じたからです。これら二つは説明会やイベントなどでの社員さんの...

22卒 志望動機

職種: ITコンサルタント
22卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. フューチャーを志望する理由を教えてください。
A. A. 私は日本のITを担う産業に携わり、ITの活用・運用に課題を抱えている企業の変革を手助けしたいと考えている。そうして新しい日本のITの実現に貢献するとともに、その最前線にいるというやりがいを得たい。この目標を達成するには、多くの能力が必要だろう。技術力は当然のことな...

22卒 志望動機

職種: ITコンサルタント
22卒 | 明治大学大学院 | 男性
Q. フューチャーを志望する理由を教えてください。
A. A. 私が御社を志望する理由は、IT技術を身に着けて多業界の業務改善を行いたいからです。 私は4年間接客業のアルバイトをしていましたが、業務時間の半分はPCへの打込みや入荷数の確認等、接客とは異なる事務作業でした。この経験から無駄の労働を無くして、本質に従事できるよう...

20卒 志望動機

職種: ITコンサルタント
20卒 | 筑波大学 | 男性
Q. フューチャーを志望する理由を教えてください。
A. A.
私がフューチャーアーキテクトを志望する理由は三つある。一つ目は技術に優れているという点だ。技術力のあるコンサルタントになれる点を魅力だと思っている。自身が顧客であった場合、技術力だけ、コンサルティングだけの人よりも両方の知識、経験を持つ人と仕事をしたい感じると思うからだ。2点目は幅広い経験ができる可能性がある点だ。流通・製造・サービス・金融に事業領域を持ち、その比率は同程度。幅広い業界と関わることができる可能性があり、異なるアプローチの仕方で、社会に影響を与えることが出きると考えている。また、一気通貫モデルをとっていることにより上流から下流まですべての段階に関われる可能性があるという点でも様々な経験を得ることができると考えている。3点目はフューチャーの風土を魅力的に感じている。特に、社員同士の評価プレゼンは魅力的だと感じている。 続きを読む

20卒 志望動機

職種: ITコンサルタント
20卒 | 東京海洋大学大学院 | 女性
Q. フューチャーを志望する理由を教えてください。
A. A.
私が貴社を志望する理由は、ITでの課題解決に強みがあること、またコンサルティングを通して様々な知識を身に着けられると感じたからです。私は自分のアイデアで社会に変化を与え、より魅力的な社会をつくりたいと考えています。そして現在社会では何をするにしてもITが必須であり、仮に私がアイデアを持っていたとしても、実現するためのIT技術がなければアイデアは具現化されません。その点において、貴社はIT技術を強みとしており、そのような環境下であれば自分のアイデアを具現化するための技術を身に着けられるのではないかと感じました。そしてその上で、他のファームのように特定の分野に特化したり、上流や下流に限定して仕事に取り組むのではなく、様々なお客様と一気通貫で関わることで、自分の挑戦できる範囲を広げられ、最も自分が成長できると感じ、志望しております。 続きを読む

エントリーシート

22卒 本選考ES

アーキテクトタイプ
22卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 貴方の強みや得意なこと、研究成果などを具体的に教えてください。400文字以下
A. A. 主に二点ある。一つ目は適応力である。私は、バックパッカーを通してこれを磨いてきた。見知らぬ土地・人に囲まれながらも円滑にコミュニケーションを行うスキルを培った。貴業界では、案件ごとにメンバーがアサインされ常に新しい環境に適応することが求められる。私は培ってきた適応...

22卒 本選考ES

総合職
22卒 | 東京工業大学 | 男性
Q. 貴方らしさが最も現れた出来事を小学校、中学校、高校生、大学生の各年代順に簡潔に書いてください。 800文字以下
A. A. 【小学校】 生徒がテーマを自由に設定し発表する調べ物学習に熱中したことです。 私は、自動車の環境問題をテーマに設定し、燃費やCO2排出量等を定量的に調べて発表しました。 技術の進歩が面白く、継続的に調べ学習を続け、デジカメ等の他の製品についても調べていました...

22卒 本選考ES

アーキテクトタイプ
22卒 | 東北大学 | 男性
Q. これまでの人生で最も夢中になって取り組んだこと
A. A. これまでの人生を振り返って最も夢中になって取り組んだことは部活動です。私は中学、高校時代にソフトテニス部に所属していました。負けず嫌いな性格上、同じ部活に私よりもレベルの高い人がいることがモチベーションとなり、その人にはどうしたら勝てるのか、自分に足りないことは何...

20卒 本選考ES

総合職
20卒 | 立命館大学 | 女性
Q. あなたらしさが最も現われた出来事を 小中高大の各年代順に簡潔にかきなさい
A. A.
【小学校】3年の夏休みの自由研究で、自分の足で情報を集め、それをもとにリニアモーターカーの利用者のニーズを分析し発表した。当時、開業したばかりのリニモに関して、情報が不足していたため、現地調査をしてデータを集めた。データがないからできないではなく、自分なりにどうにかやってみるという姿勢は今の私に通じている。 【中学】吹奏楽部の部長に推薦され、コンクールで金賞をとることを目標として部を引っ張った。長期的な練習計画を作成し、それに基づいて短期的な目標を提示することで、部員の課題を可視化した。納得する結果とはならなかったが、60人をまとめ、同じ目標に向かえたことは大きな自信になった。 【高校】バレーボール部では、一度もレギュラーになることができなかった。悔しさもあったが、それ以上にチームをもっと良くしたいという気持ちが強かった。そこでチームを俯瞰し、課題を探した。新たな練習を提案し練習を重ねた。その結果、チームは目標であった県大会進出を達成した。この経験からどんな立場であっても、自分次第でチームに貢献できることを学んだ。 【大学】北海道の牧場兼キャンプ場で働きながら、様々な価値観に触れた。酪農に興味があり、現場で仕事がしたいと考え、夏休みに3週間住み込みで働いた。業務自体にはそれほど驚きはなかったが、そこで出会う人たちとの生活は刺激的であった。ワーホリで来ている外国人や、脱サラして経営者となったオーナーの話など、自分に無い考え方が新鮮で、聞いていてとても楽しかった。このとき、自分に見えている世界は狭いこと痛感し、自分次第で可能性は広げられるということを身をもって学んだ。 続きを読む

20卒 本選考ES

ITコンサルタント
20卒 | 名古屋工業大学大学院 | 男性
Q. ◆ご自身が注力した作品について教えてください。 (研究内容、自主制作物、ハッカソン成果物、Githubなどのソースなどなんでも可)   ・作品のタイトルをご記入ください。  ※以下設問(9)~(13)については別紙やWeb参照先を送付いただいてもOKです。   その場合は該当回答欄に「別途添付にて送付」などと記入し、新卒採用チーム宛に   メールに添付・記載してご提出ください。
A. A.
研究テーマ 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

ITコンサルタント
22卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. これまでどのようにプログラミングを学び、どんなアプリを開発してきたか
A. A. どこかのスクールに通ったり誰かに教わるようなことはなく、プログラミングは全て独学で学びました。媒体は主にインターネットと書籍の2つです。細かい疑問やバグの解消、特定のサービスやソフトウェアに関する情報はインターネットを通じて得ました。一方で全体を俯瞰するための体系...

22卒 1次面接

ITコンサルタント
22卒 | 立命館大学 | 女性
Q. ITを志望する理由は何か。
A. A. ITは理系学生が選択するキャリアだというイメージを持っていたが、説明会を通してそうではないことに気づき興味を持ちはじめたのがきっかけだ。これからもどんどんIT化が進んでいく中で、日本ではまだまだIT人材が不足していることが問題となっている。IT人材の需要が高まって...

22卒 1次面接

ITコンサルタント
22卒 | 明治大学大学院 | 男性
Q. なぜIT業界か/なぜ大学院に行っているのに専門性を活かさないのか
A. A. 私がIT業界を見始めた理由は近年、主役となる技術が機械から電子、ITへと移り変わっていることや、多く業界に価値を提供できる、この2点からIT業界を見るようになりました。例えば、自動車業界であれば自動運転であったり、家電製品でもエアコンであればその性能よりは人を検知...

20卒 1次面接

ITコンサルタント
20卒 | 筑波大学 | 男性
Q. 何故ITコンサルか、他にどんな職種を志望しているか。
A. A.
IT業界の中で特にITコンサルとSierを志望している。理由は大きく2つある。自分自身の特性に合っていると考えていること、成長した人材になりやすいと考えていることだ。ITコンサル、SierはITを用いて、顧客の課題を解決することが仕事だと考えている。自身の責任感や貢献したいという想いを動機にする点、説明する能力等が活きてくると考えている。また、特定のプロダクトを持つことが少ないITコンサルやSierにおいては、プロダクトを強みとするのではなく、ヒトが強みになる必要があると考えている。当然、求められることや、人材の成長も為にかける投資が大きくなると考えているため、市場価値を高めて、周囲から求められる人間になるということにつながると考えている。 続きを読む

20卒 1次面接

ITコンサルタント
20卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. なぜITコンサルタントに興味を持ったのですか。
A. A.
私は、人の悩みを聞いたり、その人と協力して悩みや問題を解決するということに喜びを感じます。私は学部生の時、陸上部に所属しており、4年次には練習を統括する部門長を務めていました。その中で、部員の練習方法や課題の相談を受けることが多くあり、その都度、走り方を観察し、アドバイスをしていました。もちろん、そのアドバイスでうまくいくときもあれば、うまくいかないときもありましたが、僕のアドバイスによって記録が向上したり、良い走り方ができるようになったなどの報告を受けたときは大変嬉しいと感じました。こういった経験が数多くあり、コンサルタントという職業を志すようになりました。また、大学で情報工学を学んでいるので、その知識を活かせる仕事が良いと思い、ITコンサルタントになりたいと考えました。 続きを読む

内定者のアドバイス

22卒 / 慶應義塾大学 / 男性
職種: ITコンサルタント
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

コンサルファームですがケース面接は課されませんでした。代わりに重要なのはITに対する興味関心だと思います。コンサルファームですがSIerのような一面もある...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

ガクチカや志望動機を論理的に分かりやすく説明できるかどうか。特に志望動機については先述の通り重視されていると感じた。携わりたいITプロジェクトや高めていき...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

プレゼン選考とプログラミング選考のどちらかをエントリー時に選ぶことができます。どちらも採用職種は同じITコンサルタントです。プログラミング選考ではエントリ...

22卒 / 明治大学大学院 / 男性
職種: ITコンサルタント
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

フューチャーはITコンサルタントという職種として応募を行うが、社員全員が開発ができることを強みとして謳っているのでSierのような仕事が多くあることを理解...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

ある程度のフランクさと論理的な対話力の2つを併せ持っているかどうかが、内定が出る出ないの違いであると思われる。質問に対して間髪入れずに結論ファーストで返答...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

フューチャーの選考ではプログラミング選考とプレゼンテーション選考の2つがあり、去年まではプログラミング試験で落ちてもプレゼンテーション選考に移れるようであ...

21卒 / 中央大学大学院 / 女性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

まずは、ITコンサルタントについて、どのような人でしょうか、今後どんな仕事に携われるのかについて、よく調べておいた方がいいと思います。 また、フューチャ...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

面接のフィードバックからみると、ロジカル思考と簡潔さがすごく重視していたと気づいた。また、自分がどんな人なのか、何をやりたいのか、やりたいことは自分の脳力...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

コロナの影響かもしれないですが、おおくの会社は最終面接の段階で落ちりやすい状況になっている。気を付けた方がいいと思います。また、ベンチャー企業なので、能力...

21卒 / 関西大学 / 女性
職種: ITコンサルタント
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

自己分析をしっかりと行ない、自分の強みや特徴を理解しておくこと。また、ITになぜ興味あるのか、どんなことをやりたいのか、やる気がどれくらいあるのかなど、I...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

ITコンサルタントとしてやる気があるかどうか、自分で勉強して知識・スキルを身につけていこうという姿勢があるかどうかだと思う。また自分のことを自分でよくわか...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

他の参加者の通過率はわからないが、2次面接のプレゼン選考という独自のものはしっかりと準備した上で挑んだ方がいいと思う。資料だけでなく、5分という短い時間の...

閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

21卒 / 中央大学大学院 / 女性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

アクセンチュア株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

ITコンサルティング会社なら、やはりアクセンチュアが第一位であるという印象を持っているので、また将来、海外へ発展していきたいと思っているので、グローバル規...

21卒 / 福島大学大学院 / 男性
職種: ITコンサルタント
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

・日本タタ・コンサルタンシー・サービシズに比べ、フューチャーの方が上流案件に携われる機会が多いから。将来、総合コンサル会社へ転職したいと考えており、そのた...

20卒 / 京都大学大学院 / 男性
職種: ITコンサルタント
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

アセットマネジメントOne株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

興味のあったIT業界と金融業界とで、それぞれ1社ずつ内定をもらったが、データサイエンティストとして働けそうな2社のうち最後は成長できそうな環境にあるフューチャーを選んだ。もう一方の企業は、20代前半のうちは下積みのようだったため、研修直後から希望部署に配属される可能性のあるフューチャーが魅力的だった。また、金融業界とIT業界で比べると、IT業界の方が転職をしやすいというのも入社を決めたきっかけである。

続きを読む
18卒 / 立命館大学 / 男性
職種: アーキテクト
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社船井総合研究所

2
入社を決めた理由を教えてください。

私が船井総合研究所よりもフューチャーアーキテクトを志望した理由は、新たなことにどんどん挑戦できる環境がフューチャーのほうが整っていると感じたからです。船井総研では、新たなサービスを提供するよりは既存のサービスをもっとたくさんのお客様に拡大していくというイメージが強かったためその点で、自分のやりたいことと少し違うのではないかな感じてしまいました。既存のサービスよりも新たなサービスを提供しようと考えているフューチャーが自分には合っていると思い入社を決めました。

続きを読む
閉じる もっと見る