就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
東海東京証券株式会社のロゴ写真

東海東京証券株式会社

  • 2.8
  • 口コミ投稿数(972件)
  • ES・体験記(12件)

東海東京証券の本選考対策・選考フロー

東海東京証券株式会社の本選考のフローや志望動機、グループディスカッションの内容や内定者のアドバイス、入社を決めた理由の一部を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、選考対策に役立ててください。

東海東京証券の本選考

本選考体験記(2件)

19卒 内定入社

総合職
19卒 | 東洋大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
まず第一になぜ証券会社で働きたいかを明確にすることが大事であると感じた。証券会社は厳しいという漠然としたイメージを学生が抱いているということは面接官も知っているため、厳しい環境でやっていく熱意、やっていける根拠を何度も聞かれた。そして数ある証券会社の中でもなぜ東海東京証券でなくてはならないのか、東海東京証券でどんなキャリアプランを描いているか、具体的な根拠を述べて説得力を与える必要がある。その上でとても役に立ったと感じているのが、インターンシップへの参加とOBOG訪問である。インターンシップは夏と冬に開催され、インターンシップ参加者限定の企業説明会があるなど、選考を優位に進めていくことができると感じた。また、東海東京証券は、VISITS OBというアプリを通してOBOG訪問をすることができる。積極的に利用することで証券業界・東海東京証券に間する知識を広げることができるとともに、面接で話す内容に説得力を持たすことができると感じた。 続きを読む

19卒 1次面接

総合職
19卒 | 専修大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
独立系証券会社なので、なぜ大手証券会社なのではなく東海東京証券を志望するのかを経営戦略や人事評価など、同業他社との違いをしっかりと調べてからエントリーシートを仕上げるようにしました。また、証券業界は職種がたくさんあるので、それぞれの仕事内容をしっかりと企業ホームページや本で証券業界の仕事研究を丹念にしました。面接では実際にどんな仕事をしたいのかを理由を含めて聞かれたので、そこは功を奏したと思っています。また、私は東海東京証券のインターンシップに参加していましたので、証券営業の難しさをゲームを通じて学べたので、インターンシップに参加することは企業研究だけでなく業界研究にも役立つのでそのような積極的行動もしてよかったと思います。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

19卒 志望動機

職種: 総合職
19卒 | 東洋大学 | 男性
Q. 東海東京証券を志望する理由を教えてください。
A. A.
私が貴社を志望する理由は、主に2つあります。 1つ目は貴社の充実した教育体制です。私は経済的側面から発展途上国の発展に寄与したいという夢があります。それを実現するために、金融のプロフェッショナルになりたいと思っています。しかし証券会社で働く方々から、日々の業務で忙しく思うように勉強ができないというお話を聞きました。そこで貴社においては2年間という研修期間により勉強に集中できる環境が整っていることに、とても魅力を感じています。まずはリテール業務を通して幅広い金融の知識を身につけ、部門の移動を経て、より専門的な知識を身につけるとともに、海外でも働きたいと考えています。2つ目は貴社の方々の人柄に惹かれたからです。私は貴社のインターンシップやVISITS OBを通して多くの社員の方々のお話をお聞きすることができました。そうした中で、皆さんが一人一人芯を持って働かれている姿にとても感銘を受けました。私も皆さんのような方々の下で働きたいと思い、また自身が成長できる最適の環境だと感じました。 続きを読む

19卒 志望動機

職種: 総合職
19卒 | 専修大学 | 男性
Q. 東海東京証券を志望する理由を教えてください。
A. A.
社員の主体性を重要視し、専門性を向上させる人材育成に力を注いでいるためです。私は高校時代から政治経済を学ぶことが好きで特に経済分野の金融分野がとても得意でした。大学ではその金融の基礎となるお金の流れを学ぶことができる会計学を専攻していました。それを中心に学んでいくうちに次第に金融業界を目指したいと思うようになり将来金融業界で働きたいと思いました。その中でも証券業を志望する理由は大学の講義で証券論を履修した際に証券の基礎を学び証券に対する資産運用に興味を 抱いたからです。だからそこで学んだことをもっと発展していきたいと思い、貴社のインターンシップに参加しました。インターンシップに参加して印象に残っているのはリテール体感ワークです。そこではお客様のニーズにどう提案していくかの難しさを学べたからです。そういった経験を体験してきたこともあり私は証券業を志望します。その中でも貴社は社内公募制度を導入しており将来私がやりたい業務を積極的に実現させるような社員の主体性を大切にしている点に魅力を感じたため志望しました。   続きを読む

18卒 志望動機

総合職
18卒 | 立正大学 | 女性
Q. 東海東京証券を志望する理由を教えてください。
A. A.
【想い描く人生を歩む手助けがしたい】という思いがあり志望しました。この思いは常に月末にはお金が足りなくなる友人の相談がきっかけで芽生えました。この相談に対し、私は友人の将来の出費予定を明示し、友人が叶えたいと願う合宿や飲み会への参加が実現するよう、貯金専用の口座開設によって使用目的別に分類して使うことを提案しました。結果、毎月お金が足りるようになり、想い描く生活を送れて喜ぶ友人の姿を見て、私は大きなやりがいを感じました。現在、日本では「年金」や「低金利」が問題として挙げられており、若い年齢から資産運用をすることが必要な時代となっています。私はお客様の人生設計の良き相談相手となり、資産運用の提案をすることで、想い描く人生を歩めるように手助けがしたいと考えています。中でも貴社は昨年証券業界で始めて自動家計簿・資産管理サービスを行い、投資初心者向けのロボアドバイザーの導入もしています。このようにお客様の生活から寄り添う貴社なら、「お客様の生活を全面的に支え、豊かな人生へ貢献したい」という私の思いと一致すると考え、志望しました。 続きを読む

18卒 志望動機

地域総合職
18卒 | 中央大学 | 女性
Q. 東海東京証券を志望する理由を教えてください。
A. A.
証券営業の醍醐味と貴社の教育制度に魅力を感じたため志望します。私は証券営業の醍醐味を「変動する商品に対峙し、お客様と信頼関係を生み、経済を動かしていけること」だと考えています。就職活動を始めてから新聞を読むようになり、世の中の変化やつながりを考えることが、楽しく感じるようになりました。日々変化していく世の中の先端を知っていくことは、証券営業に必要なことであり、そこに面白さを感じたため働きたいと思うようになりました。また自分だけでは決して持つことのできない大きな金額を、「お客様との信頼関係を生む」という自らの努力で動かしていける点に興味を感じています。アルバイトや部活動の経験から、私は勝ちと結果にこだわり続けてきており、それを成し遂げたときに大きな達成を感じてきたからです。貴社には、2年間の研修期間があり様々な業務を経験できるので、プロ証券マンとして営業を始めることができます。貴社でなら自信を持って、お客様と長く寄り添い最高のパフォーマンスを発揮できる機会をつくることができると確信しました。証券営業の醍醐味を実現するためには貴社の整った環境でしか実現できないと考え、強く志望します。 続きを読む

18卒 志望動機

総合職
18卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 東海東京証券を志望する理由を教えてください。
A. A.
私が貴社を志望する理由は2点ある。それは人の人生を豊かにして喜び合える仕事がしたいから、自分の成果が正当に評価をしてもらえる仕事がしたいからだ。前者は、自分が壁にぶつかった時の原動力が人に喜びを与えることである経験から、人に喜びを与えられる仕事がしたいと考えたからだ。私は身近な人で資産運用を行う人と行わない人で、生活の幅に大きな差が出る事を目にした。そこから資産運用はうまく行えば人生の幅が広がると感じた。生きる上で重要な資産を増やす仕事は、人々を豊かにすることで大きな喜びを与えられると考えた。後者は、私は13年間続けた陸上競技の経験に基づく。陸上競技は数字という客観的な指標によって評価されるが、私はそのように自分の努力を公正に評価されることにやりがいを感じていた。証券のリテール営業では、「自分の出した営業成績を数字で公正に評価される」と貴社の社員の方に伺った。私はそのことから自分の努力で達成した営業成績を公正に評価してもらいたいと考え志望する。中でも、貴社は地域に根差した強固な顧客基盤を有している。私はお客様一人一人に寄り添える貴社で、お客様に大きな喜びを与えていきたい。 続きを読む

エントリーシート

20卒 本選考ES

エリア総合職
20卒 | 立命館大学 | 女性
Q. 志望動機
A. A.
私が貴社のような証券会社を志望する動機は二点あります。一点目は、自らの働きで将来の日本経済の成長に寄与したいためです。この意思は貴社の経営理念に通ずるところもあると思います。私は大学でマクロ経済学のゼミに所属しており、研究に世界各国の人口や財政などの統計を用いる機会が多いです。それらに目を通す中で日本の先行きに危機感を覚えたため、金融の面から経済循環を良くできる証券業界で働きたいと考えています。二点目は、変化する時代や多様化するニーズに応えたいためです。貴社の掲げる顧客セグメント別戦略とプラットフォーム戦略では、日本全国のお客様に様々な方法でアプローチし、その人それぞれの投資ニーズに合わせたサービスを提供できます。これから少子高齢化の加速、外国人労働者の増加、AI化などにより人々が資産形成する上での計画も多様になると考えているため、これらのような取り組みは必須であり、とても魅力的です。以上二点により、私は貴社で働くことを志望します。貴社で「真の専門性」を身に付けた社員に成長し、新時代の旗手の一員になりたいです。 続きを読む

19卒 本選考ES

総合職地域型
19卒 | 愛知県立大学 | 女性
Q. 趣味特技(100)
A. A.
私はベースを弾くことを趣味としています。高校でフォークソング部に所属してから今に至るまで、6年間続けており、ほぼ毎日練習しています。空き時間には音楽を聴き、フレーズを取り入れようと心がけています。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2019卒
6人
60分
社会人に必要な能力とは
詳細
2019卒
6人
30分
理想の後輩像とはなにか
詳細

面接

  • 1次面接
  • 最終面接

19卒 1次面接

総合職
19卒 | 東洋大学 | 男性
Q. 将来の夢はありますか
A. A.
私の将来の夢は、経済的側面から発展途上国の発展に寄与することです。私はフィリピンへの海外留学において、発展途上国で暮らす貧しい人々の生活を目の当たりにし、カルチャーショックを受けました。その経験からこの夢を抱くようになり、経済に大きな影響力を与えることのできる証券会社に興味を持つようになりました。まず私は、リテール営業を通して幅広い知識を身につけ、お客様から信頼される金融のプロフェッショナルになります。そしてより専門的な知識を学ぶため、ホールセール部門に異動し、IPOやM&A、オーナーの抱える不安や悩みを理解していきたいと思っています。その知識を具体的にどのように活かしていくかは決まっていませんが、長期的に貧困層の方々の援助をするためには必要な知識であるので、自己研鑽を重ねていきたいと思っています。 続きを読む

19卒 1次面接

総合職
19卒 | 専修大学 | 男性
Q. 東海東京証券に入社したら何をしたいのか
A. A.
私は御社に入社したらいずれはアナリストになりたいと思っています。なぜならゼミナールで学んだ企業分析を実践的に活かしていきたいと思ったからです。ゼミナールでは企業の財務情報を用いながら企業分析を行っています。具体的には3つのグループに分かれて対象となる企業の約5年間分の有価証券報告書の財務データを基に安全性、収益性、生産性などの様々な観点から財務分析を行い、分析結果からそれぞれの企業にはどのような問題があるのかを研究して発表しています。そのような環境下において定量的な企業分析を経験してきたことがきっかけとなり、ゼミナールで学んだ企業分析能力を実践的かつ専門的に活かしていきたいと考え、アナリストになることが夢です。 続きを読む

内定者のアドバイス

19卒 / 東洋大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

証券業界を志望するのであれば、厳しく大変な業界であるという認識を受け止めることができるだけの熱意を持った方が良い。ネットに蔓延る情報に踊らされず、本当に証券会社で働きたいという意思を持つことができれば、そのまま面接でも好印象を与えることができると思う。OBOG訪問、インターンシップ参加は積極的にするべき。証券業界の知識を広げられるとともに、他社との比較ができやすく、「なぜ数ある証券会社の中からこの東海東京証券を選ぶか」という問いに、説得力のある回答をすることができる。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

証券会社で働きたいという想いと、厳しい業界でやり抜いていく熱意を伝えることだと感じる。予想し得る質問に対して、自分の回答に「なぜ」をひたすら追求し、説得力ある内容を作り上げておくことが大事であると思う。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

面接回数は人によって異なっており、インターンシップ参加者は比較的にスムーズにいきやすいと思ったが、落ちる人は落ちる。また、面接の最後に「赤い冊子」を貰えれば、最終面接に進むことができるという噂があり、貰ってない人についてはわからないが、実際に赤い冊子を貰い最終面接に進んだ。

続きを読む

内定後入社を決めた理由

19卒 / 東洋大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

いちよし証券株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

私がいちよし証券よりも東海東京証券を選んだ理由としては、規模が大きく海外勤務ができる可能性があるから。また、いちよし証券のような中小のアットホームな環境で働くことも悪くはないと思ったが、それ以上に切磋琢磨した環境に身をおきたいと感じた。しかし、東海東京証券において一番悩んだ部分は、2年間という研修期間についてである。早く営業に出たいという思いもあったが、自分の目標のためには絶好の学習期間であると捉え、自分自身を鼓舞した次第である。

続きを読む

東海東京証券株式会社の会社情報

基本データ
会社名 東海東京証券株式会社
フリガナ トウカイトウキョウショウケン
設立日 2008年10月
資本金 60億円
従業員数 2,561人
売上高 599億5000万円
決算月 3月
代表者 佐藤昌孝
本社所在地 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目7番1号
電話番号 052-527-1111
URL https://www.tokaitokyo.co.jp/
NOKIZAL ID: 1301157

東海東京証券株式会社の選考対策