就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
大和証券株式会社のロゴ写真

大和証券株式会社

  • 4.1
  • 口コミ投稿数(3140件)
  • ES・体験記(153件)

大和証券の本選考TOP

大和証券の本選考

本選考体験記(23件)

22卒 3次選考

総合職
22卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 就活サイトや企業の公式採用ホームページ等を読み込み、大和証券の特色について理解を深めておきました。選考においては、野村証券、みずほ証券、SMBC日興証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券といった5大証券会社間での差別化が重要であると思われるため、他の証券会社に関...

22卒 内定辞退

総合職(総合コース)
22卒 | 一橋大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 数ある証券会社の中でもどのような違いがあるのかを具体的に理解して、それをアウトプット出来るようになる事がまずは重要である。特に、5大証券会社についてはその違いを明確にする事が大事である。次に、独立系証券会社、尚且つ業界2位とされる大和証券の立ち位置について理解した...

21卒 内定辞退

総合コース
21卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 金融業界、中でもこの企業が属する証券業は各社事業・サービス内容が似通っているため、具体的な金融商品など「他社と差別化されている点」に注目して企業を調べていった。しかしながら業界内での共通点が多いぶん、一社を調べるだけでも業界全体についてある程度網羅できることもあり...

20卒 内定入社

総合職オープンコース
20卒 | 一橋大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
経済学部などではなくとも証券会社の社会的役割についてある程度の知識を持っていることは必要となる。証券会社が行う直接投資というものについての理解は求められる。これに関してわかりやすく解説した書籍等は多数存在するので気に入ったものを適当に一冊読んでおくとよい。 また五大証券会社のなかでどうして大和なのかという点は必ず聞かれるので明確にしておくこと。特に同じ銀行系ではなく独立系証券会社である野村證券との差別化は必須となる。これに関しては絶対に答えを用意しておくこと。 また、リテール営業についてどのようなイメージを持っているかというのは面接で聞かれるので、大和ではなくとも証券会社のイベントなどに参加して具体的なイメージをつかみ、言語化できるとよいであろう。 逆に言うと野村證券との差別化点、リテール営業へのイメージの2点が話せるのであれば別段OB訪問を繰り返す必要はないと感じる。自分自身もOB訪問は一度もしていないし、それについて聞かれてもいない。大和は少人数の質問会等を何度か開催し、電話で参加を打診してくれる。それに参加したかどうかはおそらく直接選考に関係はしないが、自分はそれには行って業界や業務への理解を深められたのでおススメではある。面接時の逆質問の際のネタにもなる。逆質問においても業界を見ているかどうかは評価されていると思う。 入社後のキャリアプランについても聞かれるが、あまりはっきりとしていなくとも大丈夫だったのでさほど気を張って深く掘り下げる必要はないかと感じた。 続きを読む

20卒 内定辞退

総合職
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
企業研究で行なったことは ・座談会への参加 ・先輩方の内定事例を就活サイトで検索 ・質問会への参加 ・パンフレットを読み込む 以上4点です。 座談会への参加は、面接で伝えるための志望動機の言語化に役立ちました。先輩社員の就活生時代の志望動機から参考になる部分を盗みました。同じく就活サイトでも志望動機で参考になる部分が無いか調べました。 質問会では、リテール営業について自分の持っているイメージと実際の業務に差異が無いかを知ることを意識しました。実際には差異があって面接の際にも具体的な業務イメージについて聞かれたので、良い機会となりました。 パンフレットについては具体的なキャリアプランを想像するために役立ちました。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

22卒 志望動機

職種: 総合職
22卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 大和証券を志望する理由を教えてください。
A. A. 御社を志望する理由は2つあります。1つ目は、多くのお客様の資産形成を支えられる点に魅力を感じたからです。御社は日本郵政やクレディセゾンとの連携や資産形成層向けに「CONNECT」のサービスを開始するなど、積極的に事業の多角化を進めていて、資産形成の必要性が叫ばれる...

22卒 志望動機

職種: 総合職(総合コース)
22卒 | 一橋大学 | 男性
Q. 大和証券を志望する理由を教えてください。
A. A. 個人のお客様の資産に関する悩みや不明点に対して深く関わる事で、それらを解消できるリテール営業に携わりたいという思いから、個人向けの営業に強みを持つ大和証券を志望した。他社では金融商品を売る事そのものがノルマになっていたり、グループ会社のしがらみの中で仕事をしなくて...

21卒 志望動機

職種: 総合コース
21卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 大和証券を志望する理由を教えてください。
A. A. 私の就活における企業選びの3つの軸として、「関わるステークホルダーや扱う技術が幅広く、入社して業界を網羅するジェネラリスト的ビジネスパーソンを目指せる環境である」「職種によらず海外勤務を経験する可能性が高いこと」「人事評価制度が明確であり、報酬や福利厚生に確実に反...

20卒 志望動機

職種: 総合職オープンコース
20卒 | 一橋大学 | 男性
Q. 大和証券を志望する理由を教えてください。
A. A.
まず初めに証券業界を志望した理由から申し上げます。 私が証券業界に進みたいと考えた理由は三点ございます。 ひとつめは、証券会社の主な業務に営業というものがあると思いますが、その過程は、まず見ず知らずの人にお会いして、その方とお話をして、その中で自分のことを気に入ってもらい、それからお客様のニーズに合った提案をするというものであるとお聞きしました。そしてその過程の中で、人間力が必要となるということを御社に限らず多くの証券会社の方からお聞きしましたので、私が求める人間的成長というのが実現できるのではないかと考えたということであります。 続いてふたつめですが、先ほど申し上げました営業の過程のなかであった、相手のニーズを考え、それに沿ったご提案をするということは私が学生時代に力を入れて取り組んだことと重なるところもあり、ある程度得意とする部分かなというふうに感じたためであります。 そしてみっつめですが、この日本という国のことであります。これまでこの日本はモノづくりであるとか、あるいは技術といった面で他国をリードして経済を回してきたという部分が大きいかと思うのですが、現在それらに関しましては他国に追いつかれつつある、もしくは分野によっては中国に完全に抜かれてしまった、といった状況に置かれていると聞きます。このような国際情勢にあって日本がどう立ち回るべきか、ということを考えたときにやはり先進国である日本は頭脳産業に力を入れるべきであり、中でも投資という部分は特に伸びしろがある分野なのではないかなと考えました。 続きまして数ある証券会社の中でも御社を志望する理由を二点申し上げます。 まず一点目は、独立系の証券会社であることです。銀行の顧客基盤を活かすことのできない独立系証券会社では、顧客の新規開拓をする際にメガバンク系の証券会社以上に人間力が求められるというお話を耳にしました。よって人間的成長を追求するにあたって良い環境なのではないかと考えました。 そして二点目です。御社と同じ独立系証券会社には野村證券がありますが、野村は野村で魅力的な部分もあり、最近までどちらを第一志望とするか決めかねておりました。しかし野村と比較しても御社の採用活動が非常に丁寧であり、熱意を感じました。御社からは何度か少人数質問会に呼んでいただき、中でも5月最終週に社員の方と一対一でお話する機会を設けていただきましたが、何百人といるであろう面接予定の学生ひとりひとりに電話でお声がけをしているとのことであり、相当な時間がかかったのではないかと思いましたし社員の方もかなり大変だったのではないかと推察いたします。このような面から御社の「人を大事にする」という社風を強く感じました。このように学生に対しても多くのリソースを割いている御社であれば入社後も働きやすい環境が整っているであろうし、お客様に対しても本当に真摯に対応しているのではないかとイメージできたということが大変魅力に感じました。 以上が御社の志望理由であります。 続きを読む

20卒 志望動機

職種: 総合職
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 大和証券を志望する理由を教えてください。
A. A.
・「企業のポテンシャルを最大限発揮させる」ことに対して、社会人として身を投じたい ・自分の成長が直接的に顧客への貢献につながる仕事がしたい と考え、証券業界を志望しています。その中でも貴社を選ぶ理由は、金融のプロになるための環境が整備されているからです。新人がプロになるまでの会社の後押しは業界1だと考えました。また、セミナーでお話を伺った社員から、業務に対する熱意を感じ、同じ場所で働きたいと感じました。総合コースを選択する理由は、リテール営業を通じて、未熟な私が金融のプロとして活躍するための人間力と金融知識を磨くことができると考えたからです。その後はインベストメント・バンキング業務を通じて、上記で掲げた社会人としての目標を実現させたいと考えています。 続きを読む

エントリーシート

22卒 本選考ES

部門別コース
22卒 | 法政大学 | 男性
Q. 学生生活(これまで)で最も力を入れた事、もしくは入れている事と、その理由をご記入下さい。(学業以外の事でも構いません)
A. A. 学業をしっかりと行いながらアルバイトもしつつ、大学でのダンスサークルに全力で取り組みました。1年の秋、腰を怪我してしまうという事態が起こりそれ以降、以前と同じ練習ができなくなってしまいましたが、私なりの腰の負担が少ない踊り方を研究・工夫し、同期と高め合いながら毎日...

22卒 本選考ES

総合コース
22卒 | 法政大学 | 男性
Q. 学生生活(これまで)で最も力を入れた事、もしくは入れている事と、その理由をご記入下さい。(学業以外の事でも構いません)
A. A. 学業をしっかりと行いながらアルバイトもしつつ、大学でのダンスサークルに全力で取り組みました。1年の秋、腰を怪我してしまうという事態が起こりそれ以降、以前と同じ練習ができなくなってしまいましたが、私なりの腰の負担が少ない踊り方を研究・工夫し、同期と高め合いながら毎日...

22卒 本選考ES

営業職
22卒 | 南山大学 | 男性
Q. 学生生活(これまで)で最も力を入れた事、入れている事、その理由(学業以外でも可)(200字以内)
A. A. 学習塾のチューターとして、担当生徒を8人、第一志望校に合格に寄与した。努力量に対し、成績不振な生徒を志望校に合格させたいと思い、担当を持たせていただいた。成績向上の課題が「学習に対する計画性の無さ」であると仮定。そこで、「学習計画の立案」と「学習へのモチベーション...

20卒 本選考ES

総合職
20卒 | 滋賀大学 | 男性
Q. あなたが学生時代に最も力を入れていたこととその理由を教えてください。(200字)
A. A.
私が最も力を入れていた事は体育会サッカー部の活動です。 関西2部リーグ昇格を目標に、週5日、部員36名で活動しています。 大学サッカーという高いレベルの中で、自分が通用するのか試したいと思い、入部をしました。 活動の中で目標に向かって本気で取り組み達成することのやりがいを感じ、また取り組む中で自分を成長させ、チームを勝利に導き、信頼や評価をされることに充実感が得られるため最も注力しています。 続きを読む

20卒 本選考ES

投資銀行部門総合職
20卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 研究・ゼミ内容(400)
A. A.
私は公共政策分野のゼミで「ストリーミングサービスが日本音楽業界にもたらす効果」というテーマで日本にストリーミングサービスを普及させるための施策を検討しております。テーマ選定の背景として小学生からピアノに触れており音楽に関する研究をしたいという思いがありました。加えて、当時Apple music等の定額制ストリーミングサービスが認知され始めており、この便利なアプリをもっと広めたいという思いがありました。研究目標は日本にストリーミングサービスを定着させるため、マーケティング戦略を考えることです。未だ調査段階ですが、ストリーミングサービスを日本独特の現物文化にマッチさせたマーケティングが求められていると考えており、これから検討していきたいと考えております。この研究によって日本の音楽シーンに新たな革命が起こるようなストリーミングサービスのマーケティング方法を編み出したいと考えております。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

総合職(総合コース)
22卒 | 一橋大学 | 男性
Q. 金融業界の志望動機について
A. A. 人間性の成長が見込める点と社会への貢献性の高さが金融業界への志望理由です。金融商品を扱う点で高い専門性を要求されるだけでなく、お客様の人生や資産を任せていただいて、預かる事が仕事であるが故に、人として信用に値する人物かどうかが金融業界では重要です。専門性を身につけ...

21卒 1次面接

総合コース
21卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. なぜ証券業界で働きたいのか教えてください。
A. A. 自己分析をおこなった結果として、私が将来していたい仕事というのは証券業が近いと考えており、この業界を志望しました。就職活動を始めた頃は「入社後に関わるステークホルダーや扱う技術が幅広く、業界を網羅するジェネラリスト的ビジネスパーソンを目指せる環境があること」「職種...

21卒 1次面接

投資銀行部門
21卒 | 京都大学 | 男性
Q. 投資銀行の中でも志望する業務は。
A. A. 入社後数年はカバレッジとして泥臭く働き、投資銀行ビジネスの全体像を掴みたいと思っております。そして最終的にはプロダクトのM&の部署にて働きたいと思っております。また、セクターとしてましては、ヘルスケア領域、中でも製薬企業の案件に関わりたいと考えております。ヘルスケ...

20卒 1次面接

総合職オープンコース
20卒 | 一橋大学 | 男性
Q. 証券会社のリテール営業に対しどのようなイメージを持っていますか?
A. A.
リテール営業の場合、まず見ず知らずの相手とお会いし、お話をし、自分を気に入ってもらい、信頼関係を築き上げてから相手の希望を聞き出すことが多いと聞きました。それに、証券会社の営業は形のないものをやり取りすることであるためお客様との信頼関係というものが大変重要になってくるという話は御社を含めどこの証券会社の社員の方もおっしゃっていました。しかし、お客様自身が自らのニーズをを把握していない場合も多くあってそこは自分の力量にかかってくるし非常に人間力が求められるというイメージは持っております。またその過程を通じて大きく人間的に成長できるということも耳にしましたので、その点は非常に楽しみであるという風にとらえています。 続きを読む

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 学生時代頑張ったことを教えてください。
A. A.
私は、不動産仲介営業で月間売り上げ100万円を目指して頑張りました。 なぜ、そのようなことを始めたかというと自分のアイデンティティが何かわからなくなり、実績を残すことで自分に自信をつけたいと思ったからです。 達成のために2点工夫しました。 1点目は成約率の高い顧客のみを案内するということです。改善前は最初から成約の見込みが無い顧客を案内してしまっており、限られた時間が無駄になっていました。しかし、引っ越し希望日が近い顧客から案内することで成約率が格段に上がりました。 2点目は顧客が他社に流れてしまわないように自分のことを好きになってもらうようにしたことです。具体的には雑談を接客の半分以上で占めて、案内を盛り上げることに尽くしました。 続きを読む

内定者のアドバイス

22卒 / 一橋大学 / 男性
職種: 総合職(総合コース)
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

金融業界の会社は無形商材を扱っているので差別化が困難である、とよく言われますが全くその通りでパッと見ではどの会社も同じに見えます。証券会社も同じです。自分...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

常に堂々としてればなんとかなると思います。やっぱり最初は営業からの人が多いのでストレス耐性とか対人での話し方を含めた振る舞いを見られている気はしました。真...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

冬のインターンに参加して、評価がよかった(らしい)のでなんとかなったという感じです。つまり、インターンに行って爪痕を残せれば面接とかの感触がそこまで良くな...

21卒 / 京都大学大学院 / 男性
職種: 総合コース
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

私が各面接後のフィードバック等で指摘された事項から想像するに、「態度」と「業務理解」の2点は非常に重きをおいて評価されるため、確実に磨き上げてから選考に進...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

最終のグループ面接で居合わせた学生の特徴としては、「志望動機が初めて聞く人でもわかりやすく練り上げられ、それをはっきりと述べている」「目上の方が相手でも物...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

この企業に限らず本選考の面接対策を行う人は多いが、よくある面接の回答を考えて質を高める練習よりも、見た目や声質といった「態度」の面で堂々としていられるよう...

21卒 / 京都大学 / 男性
職種: 投資銀行部門
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

他の日系投資銀行とは異なり、インターンの優遇はそこまで大きくないと思われる。しかし、面接の場で「インターンに参加してくれていんだね」とエントリーシートを見...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

大和証券にいそうな人間だと思ってもらえることだと思う。具体的には、人の良さはもちろん、大和証券が目指している方向(ワークライフバランスの追求など)と自身の...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

各選考過程における評価が次の選考及びリクルーターに綿密に共有されているため、どの選考ステップにおいても気を抜かないことが重要だと思われる。また、なぜ大和証...

21卒 / 一橋大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

同業他社に野村證券という圧倒的業績を誇る企業があるため、大和証券でないといけない理由と志望度の高さを論理的にかつ情熱的に伝える必要がある。そのためにはイン...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

大和証券に入りたい理由を論理的かつ情熱的に話せる人が内定者に多いと感じる。金融業界であるからスマートさは必須であり、営業をメインの業務とするため、情熱さも...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

志望度の高さは一貫して示していく必要があると感じた。よっぽど評価が高く、大和証券側が欲しい人材であると考えない限り、志望度が高くない人は落とされると思った...

閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

21卒 / 東京工業大学大学院 / 男性
職種: フィナンシャル・テクノロジー(クオンツ)
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

野村アセットマネジメント株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

NAMの方からも運用クオンツの内定を頂きました。両者ともに社員の方々の魅力、成長環境、事業の面白さ等の点では甲乙つけ難く、最後まで迷っていました。最終的に...

20卒 / 一橋大学 / 男性
職種: 総合職オープンコース
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

みずほ証券株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

私がみずほ証券よりも大和証券を選んだ理由としては、第一に独立系証券会社であることがあげられる。Oneみずほを掲げ信銀証の連携を強めるみずほも魅力的であったが、やはり人間的に成長できる環境なのは銀行の顧客基盤に頼らず新規開拓を進める大和証券だと感じた。また第二に、大和証券の「人を大事にする」文化を採用活動の中で強く感じたことである。大和証券からは何度も少人数質問会に呼んでいただくなどみずほ以上に採用活動に強い熱意を感じ、本当に人を大事にする社風があると感じた。大和証券であれば働きやすい環境が整っているだろうし顧客に対しても丁寧な対応をしているのではないかと思った。

続きを読む
19卒 / 慶應義塾大学 / 男性
職種: 営業職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

キヤノン株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

私がキヤノンよりも大和証券を選んだ理由は2点あります。1点目が成長環境です。圧倒的に自分の成果というものがわかりやすく、自分を20代で成長させるという観点からは、明らかに大和証券の方がいいと感じました。2点目は待遇の違いです。キヤノンの福利厚生は皆無に等しく、勤務地なども考慮するとほぼ自分にお金が残らないと感じました。その2点からキヤノンではなく大和証券を選びました。突き詰めると、頑張って報われるかそうでないかという点です。

続きを読む
18卒 / 東京工業大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

ファナック株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

営業スキルが高いこと。知名度があること。自分で資産を運用できること。勤務地がいいこと。 メーカーでは研究職で一生を終わる可能性があるといわれたため、文系職に確実になれる証券業を選択した。 そして人柄がよく、自分もこの環境に身を置きたいと思ったこと。将来、起業をしたと考えているため気の合う人や、自分の意思をしっかり持っている人がいる企業で働きたいと思ったため。 最後に純粋にメーカーよりも証券マンという肩書にあこがれを持ったこと。

続きを読む
閉じる もっと見る