就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
株式会社日本経済新聞社のロゴ写真

株式会社日本経済新聞社

  • 3.7
  • 口コミ投稿数(265件)
  • ES・体験記(41件)

日本経済新聞社のインターンTOP

日本経済新聞社のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.5
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
3.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0

インターンの内容(11件)

22卒 冬インターン

2020年10月開催 / 2日 / 記者コース
22卒 | 早稲田大学 | 女性
ベンチャーキャピタルに関する記事を書く

まず新聞記者、テーマに関する説明を受けた後、ひたすら取材をする。グループによって日程は全く異なるが、私のグループは1日目に全取材が入っていたため、取材先に...

22卒 冬インターン

2020年11月開催 / 2日 / 記者コース
22卒 | 北海道大学大学院 | 男性
スポーツ、不動産、国際情勢、など様々なチームに分かれて取材

会社説明後、各チームの担当記者との質疑応答があった。午後からは、取材先2軒に出向き、取材を行った。取材後会社に戻り、関連資料などをもらった後、その日はすぐ...

21卒 夏インターン

2019年9月開催 / 1日 / ビジネスコース
21卒 | 早稲田大学 | 女性
課題は特になかった。各部署で働く現場社員の話の聞くのみ。

・販売戦略やイベント、セミナーなどを企画・立案し、  新聞販売店とともに日経ファンを増やしていく「販売営業」 ・新聞や電子版の広告やイベントを通じて ...

20卒 冬インターン

2019年2月開催 / 4日 / 記者コース
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
班ごとにたくさんあった。「AI技術」「エネルギー問題」など時事的なもの

初日には会社の説明や若手社員との座談会が行われた。その後時事問題テストと作文テストを行なったのち、班ごとに分かれ今回のインターンの課題の説明があった。その後は次の日からのスケジュールを確認したのち解散した。最終日以外は全てほぼ取材先に取材をしてそれを文章に落とし込む作業で終わる。班にはそれぞれインストラクターが一人付き、一緒に取材に行ったり、それぞれの作業において支援をしてくれる。最終日以外はひたすら記事を作成する。最終日には校閲記者の方と取材して作った記事のレイアウト行い、その後インターン生全員の前で発表を行う。発表後は特に懇親会などはなくそのまま解散。各班は班ごとに打ち上げに行っていた。

続きを読む

20卒 冬インターン

2019年2月開催 / 4日 / 記者職
20卒 | 東京外国語大学 | 男性
6つのテーマから事前に一つ選び、そのテーマに沿って実際に取材し、記事を書く。

1日目には時事問題のテストと作文のテストが行われ、その後インターンシップオリエンテーションがあった。2日目からは実際に取材に行く。どこに行くかはテーマ次第である。3日目、4日目も取材&記事執筆。記事執筆後にグループの皆と一緒に見出しを付け、実際の紙面が出来上がる。最後には成果報告会のようなものがあり、全員の前で1分間で記事の内容などを説明する時間がある。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
22卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 2日 / 記者コース

志望度が上がった理由は、新聞社の堅いイメージが覆されたからである。面接でもそうだったが、新聞記者は堅いイメージがあり、一緒に働くのは大変だと思っていた。し...

いいえ
22卒 / 早稲田大学 /
冬 / 2日 / 記者コース

インターンシップで会社の実態は十分理解できたが、自分は働けないと思った。企業が悪いということではなく、単純に自分の性格が記者には向いていないと思った。体力...

はい
20卒 / 東京外国語大学 /
冬 / 4日 / 記者職

実際に自分が数多くの取材に行くことができたため、日経の記者がどのように働いているのかがよくわかったから。また社員の方々が非常に正直に接してくれ、質問すればなんでも答えてくれたため、好感を持ち、自分もこの会社で働きたいと思えるようになったから。

続きを読む
はい
20卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 4日 / 記者コース

単純に取材を通して記事を書いていくという一連の流れに楽しさを感じたからだと思う。記者という仕事はあくまで第三者であり、プレイヤーとして仕事に関わることはできないが、常にプレイヤーを取材しながらその第一線を感じることができるという、ある種変わった色であるので、自分に合っているのかは一度体験して感じる必要があると思う。

続きを読む
いいえ
21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / ビジネスコース

登壇した社員の中にはつっけんどんな話し方をする社員もおり,純粋に少し印象が悪くなった。また,デジタル版の新聞で成功しているとはいえ,積極的に新しい領域に挑...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 東京外国語大学 /
冬 / 4日 / 記者職

インターンシップに参加することが必須条件の選考フローが用意されていたから。また4日間という比較的長い期間のインターンシップであったため、会社に対する理解や自分に対する理解を深めることができたから。

続きを読む
いいえ
21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / ビジネスコース

記者部門の中期インターン(1日より長い日程)では本選考への優遇という形で早期選考が行われるが,ビジネスの1dayインターンに参加しただけでは優遇が受けられ...

はい
20卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 4日 / 記者コース

まず早期選考があるというのが一番大きい理由だ。この早期選考で落ちても本選考を受けられるという話を聞いたことがあり(実際のところは不明だが、去年の内定者にそのような人がいたらしい)、もしそうなら相当有利だと思う。また企業理解がかなり深まるので面接もかなり有利になると思う。

続きを読む
はい
22卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 2日 / 記者コース

インターン参加者は早期選考に呼ばれる為、本選考では多少は有利になると考えられる。もし、早期選考に落選したとしても、通常選考に応募することはできる。しかし、...

はい
22卒 / 早稲田大学 /
冬 / 2日 / 記者コース

いつでも相談できる新聞記者の方ができるため、本選考のための相談はできると思う。また、全員が年内に内定がでる早期選考に呼ばれるうえ、落ちても通常選考に挑戦で...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

20卒 / 東京外国語大学 /
冬 / 4日 / 記者職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

新聞社の記者職、それも専門紙やスポーツ紙、通信社ではない一般紙かつ全国紙の記者に絞っていた。そしてその中でも今までに参加したインターンシップの経験や、自分の思想の傾向から日本経済新聞か読売新聞にしか行くつもりはなかった。ただ、どちらが第一希望かは決めかねており、インターンシップ次第で決めようと思っていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

実際にインターンシップに行き、様々な社員との交流や、実際に記事を執筆したことによって日本経済新聞が自分が一番行きたい新聞社だと気づくことができた。その結果読売新聞の選考を辞退し日本経済新聞一本に絞ることができた。それによってその後の選考フローに本気で臨むことができたため、それが結果としての良い結果に結びついたと思う。

続きを読む
20卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 4日 / 記者コース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

マスコミ業界は全く見ておらず、コンサルティング業界や投資銀行業界を見ていた。というのも一つの業界の中で仕事をするのには飽きてしまいそうで色々な業界と関わる仕事がしたかったからだ。ただ、新聞記者も常に世界の最前線を取材するなかなか刺激的な仕事であるので、インターンで興味を持てるようならそこで働いてみるのもいいなとは感じていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

依然、色々な業界に携われるコンサルティング業界や投資銀行業界の志望は強かったものの、新聞記者という仕事の面白さを実感し、かなり志望度が高まった。業界を決めきれず最終的に日本経済新聞社の本選考に進むくらいには面白い仕事だと感じた。体験してみないとその仕事に興味を持てるかどうかはわからないし、どこが自分のターニングポイントになるか分からないので、少しでも興味があれば受けてみるといいと思う。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / ビジネスコース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

夏の段階で出版社を第一志望にしたいと考え始めていたので,インターン参加前からマスコミを目指していた。その中でも特に文芸編集と新聞社におけるビジネス部門の仕...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

大きな変化はなかった。ただ,エンタメを中心に見ており,出版社,新聞社(ビジネス部門の中でも特に文化事業志望だった),テレビ局,ラジオ局,広告・PR会社の順...

22卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 2日 / 記者コース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

応募段階では様々な業界を見ており、インターンシップ段階ではマスコミ業界、とりわけテレビ業界を志望していた。テレビ業界では、報道、バラエティ、スポーツ、営業...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

新聞記者に対するイメージが変わった為、新聞社の志望度は上がった。一方で、新聞記者は個人での仕事がベースにある為、チームでの仕事を重視している私は、やはりテ...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

20卒 / 東京外国語大学 /
冬 / 4日 / 記者職

実際に取材に行くことができるため、頭で考えていたり、人の話を聞いているだけではわかりにくい記者職という職種に対するイメージが湧いたのは非常に自分にとってメリットだった。また指導員として現場の記者がつきっきりで教えてくれるため、その点も非常にいい。

続きを読む
20卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 4日 / 記者コース

一番学べたことは、‘仕事をする’ということに対する責任だと思う。一人の社員(インターンではあるが)として取材先に伺う以上、日経新聞の社員として礼儀正しく取材する必要があるし、その責任があるということを強く感じた。また社員の方も非常に強い気持ちを持って取材をしており、働くということがどういうことかを学びとれた。また、取材を通して、他の業界の第一線を通で働く人の話も聞けて非常に社会勉強になった。いろんな人と関われるからこそ学びは大きいと思う。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / ビジネスコース

登壇した各部署の社員の話や態度を見ていて,想像通り少しお堅い企業であることが分かった。そのことが一番大きな収穫だった。その他には,新聞社の広告・Webメデ...

22卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 2日 / 記者コース

新聞記者がどんなことを考えながら取材、質問しているのか、記事を書くときに注意していることは何なのかを学ぶことができた。自分が知らなかった有益な情報かつ読者...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

20卒 / 東京外国語大学 /
冬 / 4日 / 記者職

実際に企業や官公庁に行って現場の人の話を聞くため、シンプルに緊張するし、相手が話しやすいように質問を考えたりすることも中々難しかった。また記事執筆の締め切りも余裕があるわけではないため、早めに記事の案を頭の中で整理しておくことが大変だった。

続きを読む
20卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 4日 / 記者コース

日中はほとんどの時間取材に行っており、記事作成の時間が非常に短かったのが大変だった。ただ毎日取材に行き、その中で数本の記事を書く新聞記者の仕事の真髄を感じることができたと思う。あとは取材先に一人の社員のような立場で赴くのでそれなりに失礼のないよう緊張をする場面があった。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / ビジネスコース

プレゼンの機会は一切無かったので,苦労は無かった。ただ,ずっと座学で社員の話を聞き続けるスタイルだったので眠気と闘うので非常に大変だった。Q&Aタイムもち...

22卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 2日 / 記者コース

取材先では、記事に書けそうなネタを考えながら、質問することが大変だった。最初は興味のままに聞いていたが、後から記事にできるネタがあまりないことに気づいた。...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

20卒 / 東京外国語大学 /
冬 / 4日 / 記者職

記事執筆に関する様々な細かいアドバイスをいただけたのはありがたかった。また懇親会で社員の皆さんがざっくばらんに思いのたけを語ってくれたことも志望度を高めるきっかけとなり、ありがたかった。

続きを読む
20卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 4日 / 記者コース

取材先に取材をしに行く以上、インターン生も日経新聞の社員なので絶対に失礼のないように責任と覚悟を持って振る舞うようにと何度も念を押された。また、記事にしている日本語などはものすごく厳しく校閲されて非常に面白い経験だった。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / ビジネスコース

特にない。ただ,学生から出た質問に対しては真摯に答えてくれる社員が多かった印象。ただ,個人の意見を発表する機会は0なので,フォローアップやその他のフィード...

22卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 2日 / 記者コース

取材した情報全てをネタにする必要はないというフィードバックが印象的だった。どうしても取材したものを全て記事にしたいという想いが出てくるが、分かりやすく伝え...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

22卒 インターンES

記者
22卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 「新聞記者」という仕事にどんなイメージを持っていますか。どんな点にひかれているかを含めてお書きください。(250)
A. A. 記者は、民主主義の基本である「国民が社会の出来事を自分事として捉えて議論をすること」のきっかけを作り出す仕事だと考えている。情報過多な世の中であるが、信憑性ある情報の提供によって本質を突いた議論を導ける。私が記者職に惹かれている理由は2点ある。1点目は、自分が聞い...

22卒 インターンES

総合職
22卒 | 神戸市外国語大学大学院 | 女性
Q. 「新聞記者」という仕事にどんなイメージを持っていますか。どんな点にひかれているかを含めてお書きください。(250字)
A. A. 「どうすれば社会が良くなるかを考え抜く仕事」というイメージを持っている。世の中に情報が溢れるなかで一つ一つの事柄について踏み込んで取材を行う新聞記者の仕事は、どの情報が正しいのか、そして何を発信するべきなのかといった判断の連続ではないかと想像している。そしてその判...

21卒 インターンES

ビジネス職(営業・企画)
21卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 広告営業もしくは企画職に関心がある理由
A. A. 早稲田祭運営における広報活動や自身が紙面広告に心を動かされた体験を通して,読者に新たな気づきを幅広く提供できる新聞広告の強みを理解し,ビジネスの可能性を学びたいと感じた。文化祭広報では主催者である学生側の意図と,潜在的来場者が欲するであろう情報をバランスよく盛り込...

20卒 インターンES

記者職
20卒 | 大阪大学 | 女性
Q. 日経のインターンシップに応募した理由とほかにどんな会社のインターンシップに参加しようと考えているのかお書きください。
A. A.
私は、小学生の頃から文章を書いて、人に読んでもらうのが好きだった。読んでもらっているときは必ずその人の表情の変化を見た。その人の表情の変化は、私の文章がその人の心に届いている証拠であるように感じたからだ。そのため「自分の言葉で書いた記事が影響力のある情報として社会に広がる」ということに非常に魅力を感じていた貴社のインターンシップで実際に仕事として“書く”とはどのようなことかを学びたかったため応募した。社会に自分の言葉で何かを“伝える”ことができるテレビ局のインターンシップに参加する予定である。 続きを読む

20卒 インターンES

記者
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. ・日経のインターンシップに応募した理由をお書きください。(350字以内)
A. A.
 私は大学院で物理工学を専攻している。その中で、自分は一つのテーマを研究し続け、その第一人者となるのではなく、広く技術を知り、その上で世界の最前線で起きていることを理解したいのだと気付いた。同時に、表面的な事実だけでなくその背景の技術も含め多くの人々に伝える試みは、技術の必要性に対する理解、その応用の可能性などの機会を提供する場となり、科学の発展にとっても非常に意義のある事だと感じる。また、ただのお話としての記事ではなく、多くの投資家層など、主体的に社会に携わろうという意志を持つ人々が読む貴社のブランド上でそれを書くことでこそ、先に述べた意義が具体性を持つと考える。今回のインターンで、自分の貴社での仕事に対する考え方に齟齬がないか、この仕事が自分にとってやりがいのあるものなのかを知りたい。 続きを読む

インターン面接

22卒 冬インターン 最終面接

2020年10月開催 / 2日 / 記者コース
22卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. なぜ日本経済新聞のインターンに参加したいと思っているのかその理由を1分程度でまとめて教えて下さい。
A. 2つあります。1つ目は公平中正な報道の仕方を学びたいからです。御社は「公平中正」な報道を掲げており、他社紙と比較しても公平性が担保されていると感じています。実際の記者の方がどのようにその公平性を紙面に落とし込んでいるのかを学びたいと思っております。2つ目は、自分が聞いたからこそ引き出せた言葉を用いて情報を伝える術を身につけたいからです。以前記者の方とお話しした際に、自分だからこそ伝えられるも...

22卒 冬インターン 最終面接

2020年11月開催 / 2日 / 記者コース
22卒 | 北海道大学大学院 | 男性
Q. 普段どのように情報を得ていて、どのような価値判断を行っているか。
A. 新聞、ネットニュース、テレビ、あるゆる媒体から情報を得ている。これは、1つの媒体から情報を得ると考えが偏ると考えているからだ。現在、世の中でもメディアの偏向報道が問題になることがある。その為、自分自身で判断できる材料をできるだけ多くの媒体から得るようにし、多方面から物事を見ることでそれぞれの情報の価値判断を行っている。

21卒 夏インターン 最終面接

2019年8月開催 / 2日 / 記者コース
21卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 最近の日経新聞の記事で興味関心のあることは何ですか。
A. 自分は大学で金融論を専攻していて、その中で毎時間日経新聞を取り扱っていました。 春学期からずっとアメリカの利下げ観測について勉強していたので、まさに先日アメリカのFRBが利下げに踏み切ったことが興味関心のあることとして挙げられます。 また日本ではこれ以上の追加緩和は難しいことから、今後日銀がどのような手法で円高を防いでいくかが気になるところです。

20卒 冬インターン 最終面接

2019年2月開催 / 4日 / 記者コース
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 最近気になったニュースはあるか
A. (ESに沿った質問だった。) 私が最近一番興味を持った記事は貴社の電子版に掲載された、中国企業が独身の日に3兆円を売り上げたという内容の記事だ。私がこの記事に興味を持ったのは、単純に事実に驚いただけでなく、その裏側にあるAI技術の進歩だ。今回の売り上げにつながったのは自動で顧客の趣向に合わせた広告制作AI技術で、この技術に触れているのは貴社の記事だけであった。このように物事の裏側にある本質...

20卒 夏インターン 最終面接

2018年8月開催 / 3日 / 記者コース
20卒 | 大阪大学 | 女性
Q. なぜ記者という仕事に興味があるのか。
A. 小さい頃から読書感想文など、文章を読んで人に読んでもらうことが好きだったため、書くということを仕事にできる記者という仕事に非常に興味があります。また、私は好奇心が旺盛で、かつ人と会話をすることも好きなので、取材という会話を通して様々な人に話を聞き、社会にとってプラスとなるような情報を発信したいと思うからです。