MESSAGE
よりよい未来を『ともに考え、ともにつくる』
株式会社朝日新聞社のロゴ写真

株式会社朝日新聞社

朝日新聞社のインターンTOP

朝日新聞社のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.3
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.8
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.3
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.4
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.4
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.8
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.4
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.2
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.4
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.8
総合評価
3.8
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.3
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.2
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.6
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.2
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.9
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3

インターンの内容(32件)

21卒 冬インターン

2020年2月開催 / 1日 / メディアテクノロジーコース
21卒 | 京都大学 | 女性
あったらいいなと考えるWEBサイトを企画立案し、実際に作成する

前半は会社説明や事業説明、職種説明などの座学がメインであった。後半は用意されたパソコンを使って朝日新聞社のシステムを体験したり、WEBサイトの企画立案をペ...

21卒 夏インターン

2019年9月開催 / 5日 / 記者部門
21卒 | 早稲田大学 | 女性
指定された場所に出向き、制限時間内で取材・記事作成を行う。

前半は、会社説明や先輩記者何人かによる講演がメインで行われた。学生は5人程度ずつ班に分けられ、各班に1人現役記者の方がついてくださった。いくつかテーマが与...

21卒 夏インターン

2019年9月開催 / 1日 / 記者職/夏/1day
21卒 | 東京農工大学大学院 | 女性
朝日新聞社の記者職を知る

会社概要/政治部・国際部の方の講演と質疑応答/朝日新聞社の取り組み紹介/ 2019年度採用試験で出題された小論文「人生100年時代」(60分、800字)...

19卒 冬インターン

2018年11月開催 / 1日 / 記者職
19卒 | 北海道大学 | 男性
取材体験と写真記者体験

他己紹介の後、朝日新聞社の事業内容の説明がなされ、その後社員の方を囲みながら用意された弁当を食べながら懇談が行われた。午後は朝日新聞社のベテラン記者の話を聞き、その話を記事にする取材体験の後に、ペアになりお互いの写真を撮り合いそのベストショットを提出する写真記者体験が行われた。

続きを読む

19卒 冬インターン

2018年2月開催 / 1日 / 技術コース
19卒 | 奈良女子大学大学院 | 女性
技術部門の仕事体感ワーク

複数の若手社員による技術部門の仕事の簡単な説明と仕事体感ワークを、実際に業務で使われるパソコン等を使ってチームで取り組んだ。参加人数がとても少数だったため、社員との距離感が近く、取り組みやすかった。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 京都大学 /
冬 / 1日 / メディアテクノロジーコース

志望度が上がった理由は大きく二つある。一つ目は単純に仕事が面白そうと感じたからである。若手のうちから一線で活躍でき、様々なことにチャレンジできると知った。...

いいえ
21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 1日 / ジャーナリストコース

インターンシップの参加によって志望度が下がった。その理由としては、自分の新聞関連のジャーナリストとしての適性がないと感じたからである。とてもいい会社である...

はい
19卒 / 奈良女子大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術コース

朝日新聞社の自由闊達な雰囲気がよくわかったから。若手社員さんとの交流会や、人事部の社員さんへの質問等を通して、会社内の風通しがよく、個性的な人が多い事がわかった。そんな個性的な社員さんが上手に協調しながら日々仕事に取り組まれていて、まさに’ダイバーシティ’を具現化したような会社である事がよくわかって、志望度があがった。

続きを読む
はい
19卒 / 北海道大学 /
冬 / 1日 / 記者職

朝日新聞社の事業説明を通して、朝日新聞社がデジタル領域に力を入れていることを知ることができた。斜陽産業といわれている新聞業界は、発行部数が減少している企業が殆どだが、その中で「新聞」が生き残っていくにはどうするべきかのビジョンが見えているなとインターンシップを通して学ぶことができた。

続きを読む
はい
21卒 / 東京農工大学大学院 /
夏 / 1日 / 記者職/夏/1day

志望度が上がったのは、大手メディアである朝日新聞が身近な存在になったから。もともと志望度が高かったが、実際に働く社員の方との交流は企業研究や業界研究に欠か...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 奈良女子大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術コース

インターンシップに参加する事で、本選考の面接に特に取り組みやすかったように思う。特に一次面接はインターンシップでも面識のある社員さんが面接官の1人であったため、とてもリラックスして臨むことができた。

続きを読む
いいえ
19卒 / 北海道大学 /
冬 / 1日 / 記者職

繰り返しになるが、1dayインターンシップだったこともあり、職務体験も最低限にものだったのであったため、このインターンシップの参加者に何らかの優遇措置が取られたわけではないと考えられるから。

続きを読む
はい
21卒 / 東京農工大学大学院 /
夏 / 1日 / 記者職/夏/1day

有利にならないと思う。1dayインターンシップは、選考に直結していないと感じる。1dayに加えて、ESや面接もある、5daysのインターンシップに参加でき...

はい
21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 5日 / 記者部門

インターン参加者限定のイベントが複数回開催されるため、エントリーシートの書き方や小論文の書き方、面接での心がまえなどに関して有益なアドバイスを得ることがで...

いいえ
21卒 / 京都大学 /
冬 / 1日 / メディアテクノロジーコース

インターンシップ参加者に本選考での優遇があるとは聞いていない。しかし、参加者は比較的少人数であり、参加することで人事の方と仲良くなれる。少しでも興味があれ...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 奈良女子大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術コース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

もともと人々の健康に携わりたいと思っていたため、医療業界や製薬業界を中心に、主に理系職を希望していたが、自分の好奇心の旺盛さをいかせる、大学で取り組んでいる研究とは全く関係ない分野もみてみたいなとおもっていた。これらの業界を見ていくうちに、AIやIT技術は医療分野にもどんどん応用されている事を知り、今第四次産業革命であることからもIT関連の職業に少し興味を持っていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

自分の専門分野を活かせる企業を中心に志望業界を決めていたが、朝日新聞社のインターンシップに参加する事で、これまで関わりがなかった全然違う分野に挑戦するのもいいなと思った。特に、朝日新聞社の社員さんは個性豊かで、とても自由闊達な雰囲気があると感じ一緒に働きやすそうだなと感じたため、そういう働く仲間や風土・自分の本来の性格から志望企業をきめるのもありかなと思った。

続きを読む
19卒 / 北海道大学 /
冬 / 1日 / 記者職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

将来の夢が記者になることであったことから、新聞とテレビ業界を中心に本選考は受けるつもりであった。しかし夏インターンは様々な業界を見るチャンスと聞いていたので、興味関心があった旅行、人材、金融業界を中心にマスコミ業界以外のインターンの選考に参加していた。なので夏は業界を絞ることなくインターンの内容が面白そうと思えるインターンに参加していた。今回参加した秋インターンはその延長線上で色々な業界のインターンを受けていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンシップに参加することで、自分は新聞記者になりたいのだという気持ちを再認識することができた。また今回業界最大手の全国紙のインターンシップに参加してみて、地方紙の役割についても見てみたいと思うようになった。大手だけでなく地方紙や地域紙といった、様々な規模の会社に興味を持つきっかけになったように思う。

続きを読む
21卒 / 東京農工大学大学院 /
夏 / 1日 / 記者職/夏/1day
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日経新聞、共同通信社、NHKなどの大手メディア(主に新聞業界)を希望していた。NHK以外のテレビ局は志望していなかった。記者...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

漠然といいなと感じていた新聞業界に、自分も入りたいと強く思うようになった。夏のインターンシップ参加は、その後の就活に大きく影響した。夏の段階で、私は新聞業...

21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 5日 / 記者部門
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

やりたいことが明確でなかったこともあり、志望企業や志望業界はあまり絞らずに、自分の興味関心を見つけるという意味合いも兼ねて幅広い業界を見ていた。朝日新聞社...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンに参加する前は、正直なところ、漠然としたイメージでマスコミに関心を持っていたが、このインターンに参加して社員の方や他の学生と関わったことで刺激を...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 奈良女子大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術コース

朝日新聞社での技術部門の仕事を、実際に使われているスマホやパソコン機器を使用して体験できた事。実際に体験する事で、自分が働くイメージを作る事ができたから。また、社員さん同士の雰囲気をつかむ事ができた事。とても個性豊かな人たちばかりで自由闊達な風土を体感し、志望度が上がった。

続きを読む
19卒 / 北海道大学 /
冬 / 1日 / 記者職

北海道でマスコミ業界を志望する知り合いを作り、友人になることができた。インターンに参加してから3か月くらいに、この時知り合った学生と作文の勉強会を自発的に開くなどして、ただインターンに参加するだけでなく、インターンでの出会いを上手く就活準備に繋げることを意識して行動することができた。

続きを読む
21卒 / 東京農工大学大学院 /
夏 / 1日 / 記者職/夏/1day

報道フロアを見学できることが魅力的だ。実際に新聞がつくられている現場を見ることができる機会はほとんどないため、参加してよかった。憧れの新聞社で新聞がつくら...

21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 5日 / 記者部門

記事を書く時間がたくさんあり、その度に社員の方からフィードバックを頂くことができたので、文章の書き方について非常に勉強になった。また、1泊2日の地方総局で...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / 奈良女子大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術コース

グループワークにて、実際に自分たちで記事を掲載するHPを作る事を体験し、そのコンセプトや工夫した点を発表する事。限られた時間で、発表に向けて準備するのはとても大変だった。社員さんには適宜アドバイスを頂く事はできたが、自分たちならではのオリジナリティを出すのはやや難しかった。

続きを読む
19卒 / 北海道大学 /
冬 / 1日 / 記者職

取材体験は2時間弱の長丁場で集中力を保つのが難しかった。50分程度の間、一方的に相手の話を聞き続ける体験を通して、取材にも忍耐力が求められることを知ることができた。また記事の執筆も初めての体験であり、字数内で文章をまとめる作業に難しさを感じた。

続きを読む
21卒 / 東京農工大学大学院 /
夏 / 1日 / 記者職/夏/1day

採用試験で実施される小論文執筆が難しかった。本番よりも200字少ない600字だったが、はじめて執筆したため苦労した。夏の段階で、自分の至らなさを知ることが...

21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 5日 / 記者部門

5日間毎日記事を書く機会があるので、良い練習にはなるが負担は大きい。また、最終日の取材実技は、制限時間内に取材相手を見つけなければならず、声をかけるのが大...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / 奈良女子大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術コース

ホームページ内の配置を工夫する事で、記事の閲覧数がグンと上がるということ。アドバイス通りに、リンク先をつける工夫や、ターゲットを誰にするか決めコンセプトを練ることで、仕上がりがだいぶかわった。

続きを読む
19卒 / 北海道大学 /
冬 / 1日 / 記者職

学生が執筆した記事を中堅~ベテランの記者が添削してくださった。文章のプロということもあり、厳しい意見も言われたが総じて、文章の構成について勉強になったように思う。

続きを読む
21卒 / 東京農工大学大学院 /
夏 / 1日 / 記者職/夏/1day

当日のフィードバックは特にない。小論文の添削は、とても丁寧にしていただける。数値的なデータで根拠を示したことや、日々読んでいる新聞の時事ネタを入れたことが...

21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 5日 / 記者部門

写真を撮るときには、なるべくズームは使わず自分が近くに寄って構図いっぱいに撮った方が良いということ。記事はあくまでもファクトを伝えるものなので、主観的にな...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

21卒 インターンES

技術職
21卒 | 京都大学 | 女性
Q. インターンシップに応募した動機は何ですか。
A. A. 貴社のメディアテクノロジーへの知見を深めるためです。研究生活の中で対象地域住民に災害リスクの切迫性を適切に認識させ行動に移してもらうことが困難でした。情報の伝達の難しさを実感し、人に響く情報伝達によって人々の行動を誘発し、社会を発展させたいと考えました。貴社は情報...

20卒 インターンES

記者
20卒 | 東京外国語大学 | 男性
Q.  新聞社やジャーナリズムに興味を持ったきっかけ(400)
A. A. インドネシアの邦字新聞でインターンしたことを通じて、自分の書いた記事で読者に新しい見方を伝えられることに楽しさを感じた。  ことし5月1日、ジャカルタで起こった労働団体によるメーデーのデモを取材し、労働者の使用者に対する不満の声を聞いて回った。それ以降それに対す...

20卒 インターンES

ビジネス職
20卒 | 関西大学 | 男性
Q. あなたがこれまでの経験の中で最も力を入れたことは何ですか
A. A. 私がこれまでの経験の中で最も力を入れたことは、学園祭実行委員会の学園祭ライブ担当として「チケットの促進販売活動を粘り強く行った事」です。私が行った事は二つあります。一つ目は、毎日友人3人ずつに誘いの連絡を入れる事です。声をかけた友人が実際にチケットを購入し、また他...

19卒 インターンES

ビジネス総合職
19卒 | 明治大学大学院 | 男性
Q. インターンシップに応募した動機は何ですか。
A. A.
将来的に、貴社で働くイメージを得たい。海外フィールドスタディの経験から、インターネットよりも、現地で得る情報の量・質の高さを痛感した。誰もが情報を発信できる現代、記者の方が足を運び得る信頼性の高い情報や新聞の重要性をより感じている。中でも、国政の問題にも踏み込み、真実を追求する貴社の伝統の調査報道に大変魅力を感じた。インターンシップを通し、参加学生と切磋琢磨し、様々な部門の仕事のやりがいや難しさを体感したい。特に経理や不動産事業で、専攻の会計学や宅建の勉強で培った知識や専門性を活かし、貴社の土台を支えたい。激変するメディア業界、「ベンチャー精神」を持つ貴社で、新聞のさらなる発展に、貢献したい。 続きを読む

18卒 インターンES

ビジネス部門
18卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. インターンに応募した動機は何ですか(300字以内)
A. A.
貴社のビジネス部門の仕事に魅力を感じ、貴社について深く知りたいと考えインターンに応募しました。私は貴社が早稲田奉仕園にて行われた説明会に参加し、ビジネス部門に魅力を感じました。新聞を作るため会社を運営していくためにお金が必要で、貴社のビジネス部門はこれに応え貴社を支え、同時にジャーナリズムを支え、より良い社会を築くべく活動しています。このジャーナリズムを支え社会を変える姿勢に魅力を感じました。この魅力は行動規範に「いかなる権力にも左右されず、言論・表現の自由を貫」き使命を果たすと記す貴社だからこそ感じられると私は考えます。このような魅力のある貴社のビジネス部門のインターン参加を強く希望します。 続きを読む

インターン面接

21卒 夏インターン 最終面接

2019年9月開催 / 5日 / 記者部門
21卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. インターンでどんなことを学びたいか
A. 伝える仕事の重さを身を以て感じたいと考えています。新聞は社会に変化のきっかけを提供する重要な媒体であると思います。御社は政府など力を持つ組織に対してでも問題があれば鋭く切り込んでおり、ジャーナリズムを大切にしている姿勢が伺えます。発行部数の多さは御社の報道が信頼されていることの表れだと思います。インターンを通じて、御社の報道への向き合い方を知り自分なりに報道の在り方について考えたいと思っています。

20卒 夏インターン 最終面接

2018年9月開催 / 4日 / ビジネスコース
20卒 | 同志社大学 | 女性
Q. どうして新聞社のインターンシップに参加しようと思いましたか?
A. 純粋に新聞社に興味があるからです。新聞紙は、記者の方が実際に足を運び、しっかりとした根拠を基に記事を書かれるため、現在横行する沢山のWEBとは比べ物にならない情報の精度を持ちます。しかしながら、若者の新聞紙離れを含む、発行部数の減少という問題に直面しています。そのような中で、今後より挑戦的に、社会に、新聞社として切り込んでいくためには、どのようなことが必要なのか知りたくなったからです。

20卒 夏インターン 最終面接

2018年9月開催 / 4日 / ビジネスコース
20卒 | 関西大学 | 男性
Q. 朝日新聞社のインターンシップに参加した理由は何ですか?
A. 私が某スポーツ新聞社の整理部の1面作成編集としてアルバイトを行っている際に、昨今、新聞自体の発行部数が減少している中でも今もなお支持されている新聞社が持つ独自の広告の強みや紙媒体からデジタル媒体に移行が叫ばれている中で、どのような戦略で作られ、どのようにして世に出ていくか強く興味を持ち、貴社のインターンシップを通して新聞広告について学びたいと感じました。

19卒 冬インターン 最終面接

2018年2月開催 / 4日 / ビジネス部門
19卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 他の新聞社ではなく朝日新聞社に興味を持った理由を教えてください。
A. 志望動機が「人々の教養や社会問題に対する思考性を高めたい。そしてできれば教育にも携わりたい」というものであったため、日本経済新聞は教養というより経済に特化しており、ターゲットがビジネスマンなので教育には関われないと考えた。また読売新聞は紙媒体をとても重視しており、デジタルを軽視しているように感じたので、紙もデジタルも両立している朝日新聞を志望した。

19卒 冬インターン 最終面接

2018年2月開催 / 5日 / 冬季ジャーナリズム研修
19卒 | 国際基督教大学 | 女性
Q. 遺族取材はどのように進めるべきか。
A. 正解はないと思っている。遺族の心情は刻一刻と変わるため、それに記者は気付いてあげることが必要と考える。ある時は誰かに話したいという思いでたくさん語ってくれる日もあれば、別の日には辛くて言葉が出なくなっているかもしれない。そのタイミングを見計らいながら、記事にする意義を伝え、誠実にお願いするしかないと思う。