就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
日本放送協会のロゴ写真

日本放送協会

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(1073件)
  • ES・体験記(108件)

日本放送協会のインターンTOP

日本放送協会のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
4.5
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
総合評価
4.6
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.1
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.6
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.6
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.6
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.9
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
総合評価
4.9
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.9
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.9
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.1
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.8
総合評価
4.3
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.3
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
総合評価
4.6
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.1
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.9
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.9
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5

インターンの内容(36件)

22卒 冬インターン

2020年12月開催 / 3日 / ジャーナリスト
22卒 | 学習院大学 | 女性
ジャーナリストの仕事について体験

午後からスタート。最初に1分間自己PRのようなもので自己紹介をし、ドキュメンタリー制作についての講義を受ける。その後先輩社員への質問会が行われ、2日目に行...

22卒 冬インターン

2021年2月開催 / 3日 / ジャーナリストコース
22卒 | 専修大学 | 女性
NHKの仕事全般を学ぶ。NHKはこれから職種別の採用を行わず、どの分野の仕事もできるような人になってほしいという思いが込められていたそうだ。

NHKスペシャルの制作プロシューサーをされていた方々による座談会が中心だった。どのような思い出このドキュメンタリーを制作したのかというお話の後、質疑応答の...

21卒 冬インターン

2020年2月開催 / 3日 / 映像ジャーナリストコース
21卒 | 慶應義塾大学 | 男性
映像ジャーナリスト(映像取材・映像制作)

開講式の後、ジャーナリズムに関する講義が行われた。映像の持つ力や、NHKが大事にしていること、ディレクターと何が違うか、といった話題が中心であった。学生の...

20卒 冬インターン

2019年2月開催 / 3日 / 記者職3days
20卒 | 京都大学 | 男性
NHKの行っている事業についての座学/模擬取材/支局訪問

オリエンテーション等を行った後、NHKの事業に関する概要説明および現役記者による講演。大きいニュースのキャスターを務めるような大物記者の講演などがあった。様々な部局の人間の話を聞けた。2班に分かれ、片方は支局訪問を行った後感想等の交換。もう片方は座学のあと、模擬取材からの原稿作成およびリポート体験。実際のリポートを模したセットで演習が行われるため、緊張感があった。前日自分と違う班が行っていたことをお互いに行う。支局訪問などでは関西にある各地の支局および記者クラブ訪問を行い、前線の記者の話を聴いたり雰囲気を体験することができる。その後社内で打ち上げ。

続きを読む

20卒 冬インターン

2019年1月開催 / 1日 / 映像ジャーナリストコース
20卒 | 早稲田大学 | 女性
映像ジャーナリストを知り、体験しよう

映像ジャーナリストの説明。映像カメラマン、映像編集の社員さんの発表&質疑応答。座談会。そして編集局やスタジオに実際に行き、仕事見学。実際にカメラを持たせてもらえた。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
22卒 / 専修大学 /
冬 / 3日 / ジャーナリストコース

自分が想像していた以上に社員の方々が面白く、一緒に働いて見たいと感じたから。一人一人自分の中で面白いと思う部分が違っても総じて面白い番組を作り出しているN...

いいえ
21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 1日 / 技術 1day

今回の1dayインターンシップに参加して、上の欄のように技術の仕事を具体的に体験できて、おもしろそうだと感じましたが、社員さんへの質問会での話を聞いている...

はい
20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 映像ジャーナリストコース

理由は2軸ある。企業軸と職種軸だ。まずNHK全体に対しては、やはりその社風や理念、そして事業の魅力を感じた。マイノリティの声に耳を傾けるジャーナリズムの姿勢や、あたたかく誠実な社風を再確認した。もう1点は、「映像ジャーナリスト」職への理解が深まったため。これまで記者やディレクターにばかり目が向いていたが、カメラマンや編集という道もあるのだと気づけた。

続きを読む
はい
20卒 / 京都大学 /
冬 / 3日 / 記者職3days

大阪支社や他の支社、記者クラブなど出会う記者の人柄が若手から年齢が上の方まで皆良く、一緒に働きたいと思える人間が多かった。また、労働環境など行かなければわからないことも知ることができ、負の面正の面両方を知った上で正の面が上回るように感じられた。

続きを読む
はい
21卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 映像ジャーナリストコース

とにかくどの職員さんも包容力があり、何一つ隠さずに話してくれた。また、親身になってこちらの意見や考えを聞いてくださり、心から信頼することができた。たとえ仕...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 京都大学 /
冬 / 3日 / 記者職3days

特に推薦ルートはないが、何人かの人事部員によって記録がこまめに行われており、選考時の資料にはされると予想されたから。また、実際の記者に何が求められるかを肌身を持って知ることができた。

続きを読む
いいえ
20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 映像ジャーナリストコース

NHKのインターンは一部の職種を除き、本選考での優遇要素はないと聞いている。また、職員の方も「インターンへの参加が本選考で有利に働くことはない」と繰り返しおっしゃっていた。

続きを読む
はい
21卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 映像ジャーナリストコース

インターンシップと本選考は一切関係がないものの、このインターンシップでは感じたことや考えたことが山ほどあり、その経験を以って説得力のある志望動機ができると...

いいえ
22卒 / 専修大学 /
冬 / 3日 / ジャーナリストコース

インターンシップ参加者による他のセミナーに私は参加していないので、有利になるかはわからない。ただ、インターンシップを通じて感じたことやNHKへの熱い想いを...

はい
22卒 / 学習院大学 /
冬 / 3日 / ジャーナリスト

まわりではインターン参加者限定選考がある人もいると言っていた。また自分の友人は限定選考はなかったが、インターンでの良い印象が面接で活かすことが出来たと話し...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 映像ジャーナリストコース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

マスコミが主な志望業界で、NHKが第1志望。マスコミの中でも特に、新聞社・出版社・テレビ局などを中心に見ていた。報道や出版などに興味があり、エンタメ性の強い民放や広告業界には興味がなかった。そのほかの業界では、人材・教育・IT業界など広めに見ていた。マスコミ業界のみに絞るのは不安だと感じていたため。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

NHKへの志望度がさらに上がるとともに、やはりマスコミ業界、報道の魅力を感じた。一方で、2DAYS以上へのNHKのインターンには受からなかった現状から、選考難易度の高さ、門の狭さを痛感した。本選考でマスコミに絞って就活するほどの自信はないと感じ、インターン参加後は人材・教育業界などの他業界の終活も進めている。

続きを読む
20卒 / 京都大学 /
冬 / 3日 / 記者職3days
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

記者という職業を志望していたが、どの会社に行こうかは特に決めていなかった。朝日や読売、日経新聞などの新聞各社や民放各社もあったが、どこがどう違うのかいまだあまり把握していなかった。しかし、公共的性質や中立性を持った報道を行いたいという漠然とした希望は抱いていた。そのため、朝日や日経新聞などの志望順位は他から比べると低く、NHKに興味は抱いていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

記者職として様々な会社にエントリーすることは変わらなかったが、NHKの志望順位がかなりその中で高くなった。記者の中でも、特ダネやスクープを早く抜くことに執着せず、市民に対する利益や社会問題の解決などをメインの目的に据えている点で自分の希望とマッチしているように感じられた。また、大らかかつ志の高い社員の人柄も魅力的に感じられた。

続きを読む
21卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 映像ジャーナリストコース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップ参加前は、漠然と人の生活を支えるような仕事としてインフラ業界を考えていた。特に身近に感じていた鉄道業界のインターンシップに応募していたが、...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

企業のイメージと、実際の仕事内容は必ずしも一致しないし、今回は良い意味で裏切られたと思う。日本放送協会と言われると堅苦しいが、実際の職員さんはオープンで優...

22卒 / 専修大学 /
冬 / 3日 / ジャーナリストコース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

メディアの仕事をしたいと思って就職活動を続けてきたが、より一層面白い番組を作って行きたいと感じるようになった。正直マスコミに絞って就職活動をしていたので、...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

NHKは固いという会社ではなく、公共放送という中でも自分がやりたいことに挑戦できる会社学ぶことができた。また、アナウンサーや報道記者の方々から数多くお話を...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 映像ジャーナリストコース

2点ある。1点は、NHKの社内に入ってスタジオ見学やカメラマン体験などができたこと。社員さんと近い距離で接することで、よりその社風の魅力に惹かれた。もう1点は、「映像ジャーナリスト」という職種への理解が深まった点。多職種の記者やディレクターはイメージしやすいが、映像カメラマンや映像編集といった職種はイマイチ仕事内容を理解できていなかった。実際の職員さんのお話を聞くことで、職種理解が深まった。

続きを読む
20卒 / 京都大学 /
冬 / 3日 / 記者職3days

記者という職種は民放や新聞などの様々な会社に存在しているが、その中でもNHKが持つ特殊性を実感することができた。災害報道で最前線を張ることや、放送局の中でもニュースの信頼性が求められるという特殊性に対し、記者の人々が負っている責任の一端を感じることができた。

続きを読む
21卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 映像ジャーナリストコース

カメラマンという仕事は、歴史の証人であり、誇り高き職種であるが、泥臭い部分も多くタフな仕事である。想定しない状況に対応する力や、こだわりを持って映像を撮っ...

22卒 / 専修大学 /
冬 / 3日 / ジャーナリストコース

NHKの会社の雰囲気を知ることができた。対面ではなくオンラインだったものの、番組制作に対してどのような思いを持っているのかや視聴者のためにどのような思いで...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 映像ジャーナリストコース

ワークや課題などがあったわけではないので、特に大変だったことや苦労したことはなかった。むしろ実際にカメラを持たせてもらえたり、編集の現場やスタジオに足を踏み入れることができてとても楽しかった。強いて言えば、インターンで「映像ジャーナリスト」職の社員さんのお話を聞く中で、自分の志望職種が揺らいだことくらい。

続きを読む
20卒 / 京都大学 /
冬 / 3日 / 記者職3days

前半は座学が多いため、ずっと話を聴いているのは正直辛かった。また、取材実習は模擬とはいえ緊張感がある(社員さんも緊張感を出すように意識していたように見える)ので、かなり神経を使った。拘束時間も長いため、他の企業に比べればマシだとは思うが体力的な負担も少しあった。

続きを読む
21卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 映像ジャーナリストコース

映像編集が最も大変だった。数多の映像を取捨選択し、それを自分で考え構成を行うのが主な体験内容だが、30分という限られた時間の中でそれらを終わらせるのは至難...

22卒 / 専修大学 /
冬 / 3日 / ジャーナリストコース

”任意で参加”という座談会が数多くあったこと。朝早くから夜遅くまでインターンシップに参加することができるので、かなり体力を消費する。しかし、任意の座談会と...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 映像ジャーナリストコース

カメラマンや映像編集の職種も、立派なジャーナリストだという話。映像カメラマンは、現場のどこをどう映像として切り取るかという点にジャーナリズムが宿るという。また、実際に企画提案して作品をとることもあると知ったのが意外だった。

続きを読む
20卒 / 京都大学 /
冬 / 3日 / 記者職3days

模擬リポートの際、実際に災害現場などで取材を行っているかのような真剣さが求められた。気の緩みが見えた際に怒られることもあり、実際の災害報道の厳しさを思い知らされた。

続きを読む
21卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 映像ジャーナリストコース

映像取材が終わった後、ニュースに使用する映像を検討する機会があった。そこでとあるカメラマンから、「映像から考えていることが伝わってくる」と言ってもらったこ...

22卒 / 専修大学 /
冬 / 3日 / ジャーナリストコース

自分がやりたいことは実現することができると教わった。NHKは視聴率に囚われて番組制作を行うことはないので、本当に全国の人に伝えたいことをしっかりと伝えるこ...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

22卒 インターンES

地域職員
22卒 | 岐阜大学 | 女性
Q. あなたが働く場所として考えている地域で働きたい理由を述べてください。
A. A. 現在の私という人間を育ててくれた○○県との繋がりを大切に、一人でも多くの視聴者に郷土○○の魅力を知ってもらいたいからです。SNSが普及してきていますが、災害時の情報源はテレビが突出して一位である事やテレビを発端に話題化している事がSNSを通じて拡散するような報道連...

22卒 インターンES

制作職
22卒 | 大阪大学大学院 | 女性
Q. これまでに打ち込んできたことを述べてください。 (150文字以内)
A. A. 継続率の低さが課題の大学パソコン講座で改革を行った。私は学生が講義する形式を採用し、生徒が求める授業内容にし、生徒同士の交流も促進する講義に変えたいと考えた。企業の方を呼び先生となる学生の育成を行い、他大学を参考に講座内容を議論した。受動的な講義を発表や議論を取り...

22卒 インターンES

オンラインカレッジ
22卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. これまでに打ち込んできたことを述べてください。(150)
A. A. 「研究室での研究活動」である。専攻とは異なる分野の研究遂行のために、文献や本だけでなく国内外の研究機関への研修・留学を通して主体的かつ効率的に理論・手技習得を行った。実際に、合成した新規化合物に関して海外企業との共同研究に発展させることができ、他者と協働して物事に...

20卒 インターンES

技術職
20卒 | 大阪市立大学大学院 | 女性
Q. NHKインターンシップを志望した理由を具体的に述べてください。
A. A.
技術を用いて情報を正確にわかりやすく伝える方法を学びたいと思い、NHKインターンシップを志望しました。放送業界で唯一の研究所であるNHK放送技術研究所では、視聴者の視点に立ち、正確にわかりやすく情報を伝えるという使命の達成に向けて技術面から取り組まれている印象を持ちました。例えば、「人にやさしい放送技術」では、障害者や外国人を含めたあらゆる視聴者に伝えるために、最適な手段で正確に情報を伝える技術の研究をされておられます。インターンシップを通して、実際に体験しながら放送技術を学ぶとともに放送事業の魅力を知り、貴社についての理解を深める機会にしたいと考えています。 続きを読む

20卒 インターンES

技術職
20卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. NHKインターンシップを志望した理由を具体的に述べてください。 (300文字以内)
A. A.
私がNHKのインターンシップを志望した理由は以下の二点です。一つ目は、きっかけや感動を与えることで人々の生活を豊かにしたいと考えているからです。自身もテレビ番組によって様々な価値観に触れ、人生が豊かになったと感じていることから、様々なコンテンツを通して感動を届ける放送業界を志望しています。二つ目は、NHKを支えている情報収集力と技術力に関心があるからです。日本の放送局で唯一の指定公共機関であるNHKが、常に正確かつ迅速な情報の発信を達成するための取り組みや姿勢を、業務を通して体感したいです。また、第一線で活躍している社員の方々から直接指導していただくことで、NHKの仕事への理解を深めたいと考えています。 続きを読む

インターン面接

22卒 冬インターン 最終面接

2020年12月開催 / 3日 / ジャーナリスト
22卒 | 学習院大学 | 女性
Q. 大学の部活ではなぜ選手でなくスタッフを選んだんですか
A. 最初は選手としてやることも考えていました。ですが中高時代〇〇部で運動経験は皆無だったため、スポーツを経験してきた人の中に混ざることに対し不安や後ろめたさを感じていました。スタッフという立場だと大学まで運動部とは縁もなかった人も多かったこと、基礎能力では差がつかず努力次第で自分も輝けると思ったためスタッフを選びました。

22卒 冬インターン 最終面接

2021年2月開催 / 3日 / ジャーナリストコース
22卒 | 専修大学 | 女性
Q. なんでNHKを志望するのですか?
A. 視聴率を意識した番組ではなく、本当に国民の人が「知るべき情報」を伝えたいと思うからです。民法のテレビ局でも番組で情報を伝える機会が数多くありますが、どうしても視聴率が取れるかどうかという点は切っても切れないものだと考えます。しかし、NHKは公共放送で視聴者が本当に知りたいことをダイレクトに伝えることができるので、NHKを志望します。

21卒 冬インターン 最終面接

2019年12月開催 / 3日 / 放送マネジメント
21卒 | 立命館大学 | 男性
Q. インターンシップの志望理由
A. 子供にNHKなら見ても良いと指導する親。台風や地震等の災害時にいち早く情報を得ようとNHKの番組を付ける。これら圧倒的な信頼感こそが御社を志望する理由である。日常的に54もの地域放送局を活用しながら地域に密着した活動(地域密着のニュースや生活情報、地域文化など)を行っているからこそ、緊急時も素早い情報提供で安心を提供する事が出来ているのだと思う。

19卒 冬インターン 最終面接

2018年2月開催 / 3日 / 記者食
19卒 | 上智大学 | 女性
Q. 民放についてどう思いますか。
A. 民放のニュース番組は、若い世代にも見てもらえるように工夫されていると思います。例えばニュースゼロは櫻井翔さんや桐谷美玲さんを起用し、ニュースに興味がない人の気を引くために努力しています。その点は素晴らしいと思うのですが、一方で、視聴率を求めすぎるあまり、同じニュースをずっと繰り返していたりと無駄も多い気がします。その点、NHKは手話放送を続けていたりと、視聴率にとらわれず、必要としている限り...

19卒 冬インターン 1次面接

2018年2月開催 / 3日 / 記者食
19卒 | 上智大学 | 女性
Q. なぜNHKのインターンに応募したのですか。
A. 記者といえばNHKというイメージがあるからです。NHKは、地震などの非常事態の際でも、民営放送と違って最期の瞬間まで情報を届け続けなくてはならない義務があります。そういう点に惹かれました。記者としてのキャリアを考えたときに、NHKの記者であれば、「自分は国民の生活を支えるために情報を届けている」と胸を張って仕事をしていけると思ったからです。