MESSAGE
よりよい未来を『ともに考え、ともにつくる』
株式会社朝日新聞社のロゴ写真

株式会社朝日新聞社

株式会社朝日新聞社

こんな会社です

  • 会社について
  • 当社の強み・当社の課題
  • 向いている人・向いていない人
  • 株式会社朝日新聞社の会社について写真1
  • 株式会社朝日新聞社の会社について写真2

■株式会社朝日新聞社について
……………………………………………
【朝日新聞の発行】や【デジタルメディアでの情報サービス提供】を中心に、幅広い事業を展開している当社。いわゆる『総合メディア企業』として、みなさまの豊かな暮らしに貢献しています。

朝日新聞社には《記者部門・ビジネス部門・技術部門》があり、いずれも読者に向けてダイレクトに情報を発信できる面白みがあります。

「さまざまな人と出会うことが好き」
「新しい価値を生み出すことに興味がある」
「仕事を通じて世の中の役に立ちたい!社会に貢献したい!」
そんな前向きな意欲・想いを、しっかりとカタチにできる企業です。

■新聞社だけど、新聞だけではない!
……………………………………………
私たちが展開している事業は、『新聞』『記者』『取材』など“文面で情報を伝える”だけではありません。一見、新聞社とは関係がないように思える『文化・スポーツイベント』なども、多数手がけています。

例えば、夏の高校野球甲子園大会や全日本大学駅伝、全日本合唱コンクールなど。
誰もが知っている有名なイベントを、主催企業として長く支え続けています。

その他にも社会課題の解決策を考えるイベントを開催したり、当社のノウハウを活かした新サービスを開発したり…多彩なチャレンジを行っています。

これからも『次のメディアのカタチ』『新しいニュースの伝え方』を探りながら、常に成長していきます。

・当社の強み

《挑戦を続ける》創業140年のベンチャー企業!

朝日新聞社は、2019年1月に“創刊140周年”を迎えました。
もはや“老舗企業”とも呼べる当社には、140年にわたって受け継がれてきたものがあります。

── それは『ベンチャー精神』。
歴史ある企業でありながらも“何事にもチャレンジする気持ち”を忘れず、さまざまな取り組みを行ってきました。

近年では、新しいメディアの在り方を探る実験工房『メディアラボ』を発足し、新規事業を開発したりベンチャーへの投資をしたり…
新聞業だけに限らず、幅広い領域を耕していくことにチャレンジしています。
だからこそ、衰退が進む新聞業界であっても朝日新聞社には“未来”があるのです。

追い風だろうが逆風だろうが、
間違いなく吹いているその“風”に乗って、これからも『新しいメディア』を創造していきます。

読者や社会とともに考え、ともにつくるメディアを目指す

私たちの原点は「事実を独自調査で掘り起こす“報道機関”である」ということ。
その上で、ジャーナリズム/文化・スポーツイベント主催・運営/都市開発/不動産事業など…
皆さまの暮らしをより豊かにするサービス・コンテンツ・建物を提供しています。

これからも企業理念を胸に、『ともに考え、ともにつくる』総合メディア企業であり続けます。

働きやすい!だから、安心して続けられる

休みなく走り回っている“激務”のイメージを持たれる新聞業界ですが、当社は違います。
私たちが目指しているのは『持続可能な働き方』。
その実現に向けて、すでにさまざまな取り組みを行っています。

例えば、ベビーシッター補助制度/託児所/短時間勤務/在宅勤務制度など、子育て世代に嬉しいサポートが充実。
2018年からは、子育てサポート企業として『プラチナくるみん』の認定も取得しています。

当社は「女性が働きやすい職場は、だれもが働きやすい環境づくりに繋がっている」と考えます。
事実、その“働きやすさ”はしっかりと認められ、『健康経営優良法人)』に選ばれたほど。
これからも、すべての社員がイキイキと元気に働き続けられるような職場づくりに力を注いでいきます。

・当社の課題

事業構造の転換で、メディア激動の時代にさらなる成長を目指す

メディア環境が激変する中で、中核事業である新聞業の厳しさが増しています。
朝日新聞社では、デジタル事業や不動産事業、その他の新規事業の収益強化に早くから取り組んできました。今後、それらを加速させ、事業・収益構造の転換をはたし、さらなる成長をとげます。
特にデジタル分野は重要事業と位置づけ、今後、経営資源を積極的に投入します。「全社のデジタル化」に向けて、デジタル分野の基礎知識やスキルを身につける大規模な実務研修を実施するなど、人材への積極投資を進めます。

本業である新聞事業も構造改革を成し遂げ、持続可能な形をつくります。
新聞事業とデジタル事業を中心とした新規事業の両輪で、メディア激動の時代を乗り切り、お客様に必要とされる真の「総合メディア企業」を目指します。

・向いている人

●人と関わることが好きな方
●自ら新しい価値を創造したい方
●仕事を通じてやりがいを感じたい方
●前向きに仕事に取り組める方
●成長意欲・好奇心旺盛な方
●チャレンジ意欲をお持ちの方

・向いていない人

●指示待ち・受け身姿勢の方
●成長意欲がない方
●チャレンジすることが苦手な方

社員・元社員による会社の評価

評点をもっと見る
総合評価
3.4
成長性、将来性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.9
給与水準
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
安定性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
仕事のやりがい
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.6
福利厚生
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
教育制度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8

※ 口コミ・評点は転職会議から転載しています。

社員の口コミ・評判

株式会社朝日新聞社の口コミ・評判

退職理由

在籍時期:2014年頃
投稿日:2021年6月19日
回答者:
  • 20代後半
  • 女性
  • 7年前
  • 営業アシスタント

【良い点】
上司やタイミングに恵まれると契約満了後の仕事もサポートしていただける場合があります。社内で人脈を作りながら、仕事をしっかりこなしていくことが大...

株式会社朝日新聞社の口コミ・評判

退職理由

在籍時期:2021年頃
投稿日:2021年6月15日
回答者:
  • 20代後半
  • 男性
  • 今年
  • 法人営業

【良い点】
給与水準の高さ
【気になること・改善したほうがいい点】
保守的な考え方の人が多く、コスパの悪い商品や企画を「昔から続けているから」という理由だ...

株式会社朝日新聞社の口コミ・評判

ワークライフバランス

在籍時期:2021年頃
投稿日:2021年6月15日
回答者:
  • 20代後半
  • 男性
  • 今年
  • 法人営業

【良い点】
在宅勤務が基本となっているため、出勤にかかる時間がなくなり、ある程度は楽になった。
【気になること・改善したほうがいい点】
チームによるが、良...

株式会社朝日新聞社の口コミ・評判

年収、評価制度

在籍時期:2021年頃
投稿日:2021年6月15日
回答者:
  • 年収??万円
  • 20代後半
  • 男性
  • 今年
  • 法人営業
  • 社員クラス

【良い点】
最初から給与水準が高い。入社5年目までは家賃補助が手厚いため、高い生活水準を保つことができる。
【気になること・改善したほうがいい点】
年功序...

株式会社朝日新聞社の口コミ・評判

女性の働きやすさ

在籍時期:2017年頃
投稿日:2021年5月18日
回答者:
  • 20代前半
  • 女性
  • 4年前
  • 個人営業

【良い点】
事務職を除いては、ほとんどが男性社員メインです。管理職の方々も男性が多いイメージです。女性の産休、育休の制度は整っております。自身がそのような...

※ 口コミ・評点は転職会議から転載しています。

みんなの就活速報

会員番号:1077102さん / 理系

内定した学生の就活速報

投稿日:2021年5月25日
面接官/学生
面接官 6人学生 1人
連絡方法
電話1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

最終面接では、面接の直前の5分間にプレゼンをする。練習は十分にしたほうが良い。

会員番号:1165106さん / 文系

2次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2021年5月24日
面接官/学生
面接官 1人学生 3人
連絡方法
電話1週間以内
雰囲気
厳し目
質問内容
その他学生時代のエピソード将来やりたいこと

1次、2次と、この選択肢通りではないです。 対話しつつも、とても複眼的な質問をされました。

会員番号:940737さん / 文系

内定した学生の就活速報

投稿日:2021年4月10日
面接官/学生
面接官 1人学生 5人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
その他なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

楽しくお話できました

会員番号:940737さん / 文系

2次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2021年3月29日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

和やかな雰囲気でしたがいくつか鋭い質問を頂きました。

会員番号:922420さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2021年3月19日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他なぜこの会社か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

短いので、端的に答えるようにした。

会員番号:940737さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2021年3月17日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

ESをとことん深掘りされた

会員番号:548525さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2021年2月24日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
雑談に近い
質問内容
自己紹介(自己PR)

終始和やかだった

会員番号:862491さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2021年2月22日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの業界か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

エントリーシートをもとにした質問が中心。事前に「自己紹介の時には大学名は言わず、名前のみ伝えてください」と言われた。志望動機などESに記入済みの内容を聞かれることはなく、さらに深掘りしてくるような質問が多かった。笑いが起きる場面もあったが、反応は淡々としていて、なぜ通過したのかはよくわからない。自分をアピールすることよりも、自然で簡潔な受け答えをすることを心がけた。

会員番号:987799さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2021年2月22日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
将来やりたいこと

逆質問にも誠実に答えてくれた。いい会社。

会員番号:1051153さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2021年2月15日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと

ありのままの自分で話した

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記

株式会社朝日新聞社

総合職(ビジネス部門)
通過
Q. 友人はあなたを「どんな人」と思っていますか。
A. 特に中高時代,学業面での対策ノート作りや実地調査を踏まえたレポート作成に熱中し,四六時中手足(特に手)を動かしていた。その姿勢を見ていた同級生からは,粘り強い努力家と言われる。▽代表であったにも拘わらず,運営面で大きく失敗した高校の部活動合宿中に,同級生の前で初めて号泣した。しかし,翌日にはあっけらかんとしていたそうで,切り替えが異様に早く,前向きであると言われる。

株式会社朝日新聞社

技術職
通過
Q. インターンシップに応募した動機は何ですか。
A. 貴社のメディアテクノロジーへの知見を深めるためです。研究生活の中で対象地域住民に災害リスクの切迫性を適切に認識させ行動に移してもらうことが困難でした。情報の伝達の難しさを実感し、人に響く情報伝達によって人々の行動を誘発し、社会を発展させたいと考えました。貴社は情報の伝達において歴史があり、科学技術を用いながら新しい情報の伝達を提案しています。インターンシップを通して貴社の技術や戦略・可能性を学び、新聞社の社会貢献についての理解を深めたいです。

株式会社朝日新聞社

記者
通過
Q.  新聞社やジャーナリズムに興味を持ったきっかけ(400)
A. インドネシアの邦字新聞でインターンしたことを通じて、自分の書いた記事で読者に新しい見方を伝えられることに楽しさを感じた。  ことし5月1日、ジャカルタで起こった労働団体によるメーデーのデモを取材し、労働者の使用者に対する不満の声を聞いて回った。それ以降それに対する使用者側の考えが気にかかり、日系企業の経営者らに話を聞くと「ローカル社員には日本よりもずっと長い休暇を与えているのに、賃上げだけを求めている」と不満を語る。この国では労使間の対立が当然のように感じた。 この対立を埋める取り組みはないのだろうか。その後、労使双方が参加して意見交換をするイベントがあると知り取材に行った。そこでは互いに分かり合おうと積極的に対話をする双方の姿に衝撃を受け、記事を書いた。これを読んだ読者からは「こんな労使関係もあるのか」と感想をもらい、少しでも関係を見つめ直すきっかけを与えられたことを嬉しく感じた。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 本選考体験記

株式会社朝日新聞社

技術職
通過
Q. あなたのアピールポイントを教えてください。
A. 私の強みは諦めない精神力です。困難な状況でも当初の目的を見失わずやり抜くことができます。私は○○部で膝の怪我をした際、日本一というチームの目標を達成するため、決勝までチームのサポートを行い、決勝に向けてリハビリを続けました。決勝で負けてはしまいましたが、チームの課題を解決し、出場することもできました。最終的な目標に対して自分の役割を柔軟に判断し、集団に貢献し続けることができます。

株式会社朝日新聞社

ビジネス職
通過
Q. あなたのアピールポイントをお書きください。(ここ数年で特に力を入れた事、グループの中で果たしてきた役割、仕事で活かせる個性など)
A. 「皆が輝くための基盤を作る」 これが私にとってのリーダーシップです。長期インターンシップでチームリーダーを任せられた際に、優勝へ導くためにチーム全員に最大限の力を発揮してもらいたいと思いチームで欠けているパーツを見極め補填し、皆により成長してもらえるような環境づくりに力を入れてきました。結果、2位に大差を付け優勝をする事ができ皆が輝く事ができました。

会社情報

基本データ
会社名 株式会社朝日新聞社
フリガナ アサヒシンブンシャ
事業内容 ■朝日新聞の発行
■電子新聞『朝日新聞デジタル』の配信
■総合情報サイトの運営
■文化活動の企画・運営(展覧会・音楽公演・映画祭 など)
■スポーツイベントの主催
■不動産事業
など
設立日 1879年1月
資本金 6億5000万円
従業員数 4,345人
※男性3,479人、女性866人/2020年9月現在
売上高 2454億8200万円
※2020年3月期
決算月 3月
代表者 渡辺 雅隆
本社所在地 〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島2丁目3番18号
事業所 ■東京本社:東京都中央区築地5-3-2
■大阪本社:大阪府大阪市北区中之島2-3-18
■西部本社:福岡県北九州市小倉北区室町1-1-1
■名古屋本社:愛知県名古屋市中区栄1-3-3
■北海道支社:北海道札幌市中央区北一条西1-6 さっぽろ創世スクエア9階
■福岡本部:福岡県福岡市博多区博多駅前2-1-1
関連会社 【国内総局】
北海道報道センター/青森総局/盛岡総局/仙台総局/秋田総局/山形総局/福島総局/水戸総局/宇都宮総局/前橋総局/さいたま総局/千葉総局/東京総局/横浜総局/新潟総局/富山総局/甲府総局/長野総局/静岡総局/名古屋報道センター/岐阜総局/津総局/金沢総局/福井総局/大津総局/京都総局/社会部大阪版/神戸総局/奈良総局/和歌山総局/鳥取総局/松江総局/岡山総局/広島総局/徳島総局/高松総局/松山総局/高知総局/山口総局/北九州総局/佐賀総局/長崎総局/熊本総局/宮崎総局/鹿児島総局/那覇総局

【海外総局】
■アメリカ総局(ワシントン)
ニューヨーク支局/サンフランシスコ支局/サンパウロ支局/ハバナ支局
■ヨーロッパ総局(ロンドン)
パリ支局/ベルリン支局/ブリュッセル支局/ジュネーブ支局/ローマ支局/ウィーン支局/モスクワ支局/ウラジオストク支局
■中東アフリカ総局(カイロ)
エルサレム支局/ヨハネスブルク支局/テヘラン支局/バクダッド支局/ドバイ支局/イスタンブール支局
■アジア総局(バンコク)
イスラマバード支局/シンガポール支局/ジャカルタ支局/ニューデリー支局/ハノイ支局/シドニー支局/ヤンゴン支局/
■中国総局(北京)
瀋陽支局/上海支局/広州支局/台湾支局/香港支局/ソウル支局
男女比 男性 81% : 女性 19%
※ 2020年9月時点
平均年齢 45.0歳
平均給与 1228万5000円
電話番号 06-6231-0131
お問い合わせ先 人材戦略本部 人事部 採用チーム
TEL:03-5540-7623
URL https://www.asahi.com/corporate/
自社採用ページURL https://www.asahi.com/corporate/info/11224975
NOKIZAL ID: 1130675