2016卒 トンボ鉛筆 総合職(営業職)の通過ES(エントリーシート) No.3026

業界:
石油製品 その他
本社:
東京都
従業員数:
300人以上1千人未満
URL:
http://www.tombow.co.jp
通過
企業名: トンボ鉛筆/コース・職種: 総合職(営業職)

2016卒 成蹊大学 文学部(No.3026)

Q

現在取り組んでいる(または今後取り組む)研究テーマ・ゼミナール・学校で勉強していること(研究室またはゼミの場合は教授名もお書きください)

A

見城武秀教授の現代社会ゼミに所属しています。ゼミでは、社会のあらゆる事象を社会学を軸に解明することを目指しています。3年次では卒業論文に向けたプレ卒業論文を作成しました。私は旅に関する団体とアルバイトに所属していた...

Q

私のセールスポイント

A

アイディア力とムードメイクです。多角的な視点を持ち、多くnおアイディアを提案することができます。話し合いの場では、私のアイディアが採用されることや、そおから発展してより良い考えが生まれることがよくあります。そのよう...

Q

当社を志望した理由

A

歴史と伝統がありながら、現状に留まらない姿勢が私自身がこうありたいという姿でした。今ある常識・週刊をがらりと変え、便利さや喜びの増した製品を送り出していきたいです。革新的な発想を取り入れながら、貴社の持つ技術力と組...

Q

あなたがこれまでに目標を掲げて、最も力を入れて取り組んだことについて教えて下さい。また、その経験から学んだことは何ですか。

A

学生団体でフリーペーパーを作成したことです。ここでの経験は、情報収集することで発信の仕方を変えていく重要性を学ぶ機会となりました。フリーペーパーでは「女性の一人旅」を主題としていたので、ターゲット層である女子大生1...

Q

今まで直面してきたことで一番困難だったことを述べてください。また、それをどのように克服しましたか。

A

上記の学生団体でフリーペーパーを作成している際、発行資金の不足が大きな壁となりました。既に発行日は決定していたため、資金集めと記事制作を同時に進めていくハードなスケジュールになりました。私は副編集長として企業との話...

Q

あなたは当社の営業職として、どのようなことに挑戦したいですか。

A

学生時代に学んだ「ニーズを汲み取る力」「新しいことを追及する力」を活かして貴社・取引先・エンドユーザーのそれぞれに+となる提案を行いたいです。具体的には、小・中・高の学校に出向き、文房具のイベントを行いたいです。学...

Q

あなたが当社に入社したとして、今後、文具メーカーとしての当社の事業をどうしていきたいと思いますか。

A

貴社の強みは、100年以上続く伝統、培われた技術力、顧客への真摯な態度であると思います。ここから、そのブランド力を生かした事業を行いたいです。①「できる大人の文房具」という位置付け。同業他社と比較した際に、ブランド...

Q

あなたの仕事・企業選びの基準はどのようなことですか。

A

1つは、自分の強みが生かせるフィールドがあることです。お金を貰って働くので、会社に貢献するためにも業務内容と自身のマッチングは重視しています。会社に貢献し、大きくしてくことが社会貢献にも繋がっていくと考えています。...