就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
味の素株式会社のロゴ写真

味の素株式会社

  • 4.0
  • 口コミ投稿数(524件)
  • ES・体験記(168件)

味の素の本選考対策・選考フロー

味の素株式会社の本選考のフローや志望動機、グループディスカッションの内容や内定者のアドバイス、入社を決めた理由の一部を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、選考対策に役立ててください。

味の素の本選考

本選考体験記(24件)

23卒 2次面接

R&D
23卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 一概に食品メーカーといっても製造している商品や販売している商品などは全く違うので、味の素がどんな製品に強みを持ち、シェアを占めているのかをインターネットで検索した。また企業の新卒採用ページで職種について調べた。私は理系だったのでR&Dについて詳しく調べた。その中で...続きを読む(全306文字)

23卒 最終面接

R&D
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 味の素グループウェイとASVがどのようなものなのかを理解することが重要だと感じた。特に,ASVにおいて社会貢献と経済価値においてのバランスが取れているということが他の企業にはない特徴であると思う。食品メーカーに限らず多くの企業がSDGsなどの社会貢献を掲げているが...続きを読む(全353文字)

23卒 内定入社

R&D
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. フィールドが分かれているため、企業説明会できちんと理解を深めておく必要がある。面接ではかなり深堀をされるので、ホームページや説明会を参考に、業務についての理解や業務で成し遂げたいことはもちろん、解決したい社会課題まで確実に明確にしておく必要があると感じた。解決した...続きを読む(全303文字)

21卒 最終面接

総合職
21卒 | 中央大学大学院 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
味の素は世界第一位のアミノ酸メーカーです。世界範囲では、30か国・地域に拠点を持ち、130以上の国・地域に商品を販売している日本発のグローバルカンパニーです。 企業分析を行う際には、3つのことをやりました。 1つ目は、就職サイトや『四季報』から、味の素の選考情報や、今までの選考データを分析しました。 2つ目は、味の素のホームページを通して、「ビジョン」、「事業分野」、「求める人物像」等隅まで検討しました。又、全食品業界では、味の素と明治、日清食品等の他の会社との違いをしっかり理解した方がいいと思います。 3つ目は、会社内部のことを理解する為に、ホームページに載せている先輩社員さんのインタビュー、そして、職種別のWEBセミナーを見ていました。 続きを読む

21卒 最終面接

R&D技術フィールドⅠ
21卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
新型コロナウイルス の影響で説明会などがウェブで行われるだけだったので、基本的に企業研究のための資料は採用ホームページから集めてきました。他のウェブサイトを見なくても、味の素が持つ強み(アミノサイエンスなど)について、今後どのような技術を開発しどのように商品に付加価値を与えていくのかについてなど、面接で聞かれそうなことはホームページ上の資料からほとんど読み取ることができたので、資料中の自分が志望するエントリーフィールドの部分を徹底的に読み込むことが大切だと思います。また、私が志望していた技術フィールドⅠは食品や栄養の部門で、特に消費者との距離が近いフィールドであるので、スーパーマーケットなどに赴き現在どのような商品が展開されているか(特に私は健康について重きを置いていたので、健康に関する付加価値を持つ商品の特徴や特性についてリサーチしていました)を調べるのも有効だと思います。入社したあとどんなことをしたいかは、現在味の素で行っていることに絡めてもいいし、自分が特にやりたいと思っていることを話してもいいのではないかと思いました。私は自分がやってみたいことを話したのですが、面接をしてくださった方々はその内容についてとても興味を持って話を聞いてくださいました。ただ、どちらにせよかなり事細かになぜそれをしたいのか、それによって社会にどのような影響が出ると思うか、そのことを達成するにあたって味の素が持っている強みをどのように活用することができるかなどを聞かれるので、その辺りは詰めておいた方がいいと思います。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

23卒 志望動機

職種: R&D
23卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 味の素を志望する理由を教えてください。
A. A. 私は【食品を通して人々の幸せに貢献できる人間】になりたい。私たちが生きていくためには食べ物を食べることが必要不可欠であり、食品は私たちの健康に直結している。 貴社は食品メーカーとして食品を世界中に提供するだけでなく、アミノサイエンス領域においては医療や化成品など幅...続きを読む(全306文字)

23卒 志望動機

職種: R&D
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. 味の素を志望する理由を教えてください。
A. A. 志望動機は三つあります。
一つ目は,食や美味しさの製造に携わりたいからです。私は社会人として働く際には自身のスキルを活かして世のため人のために働きたいと考えています。そして,食事は生活を送る上で必要不可欠なものであるため,この私のマインドを発揮できると考えていま...続きを読む(全528文字)

23卒 志望動機

職種: R&D
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. 味の素を志望する理由を教えてください。
A. A. 高い技術力で世界をけん引する御社で、おいしさや健康といった価値を追求した食品の創出に携わり、人々の笑顔や社会課題解決に貢献したいという想いで御社を志望します。私は高校生の時に食のおいしさや機能性に興味を持ち、大学では現在の専攻を選択しました。そして、このバックグラ...続きを読む(全311文字)

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 中央大学大学院 | 女性
Q. 味の素を志望する理由を教えてください。
A. A.
製品に拘りを持ちながらも創意工夫とチャレンジする姿勢を怠らず、人と人との関係を大事にする貴社の理念に共感し、その一員として顧客に信頼される貴社の商品を届けることで人々の「食」を豊かにしたいと考え貴社を志望する。貴社において、私が「相手の立場で考え、最後までやり抜く」の強みを活かし、社内の皆と協力し、海外へも貴社の価値を届けると同時、現地に適した新価値を創出することで、人の喜びを創出していきたいと思う。 貴社で2つのことを実現したいです。 1つは「各地域の文化に根差したグローバル展開」に開拓者として挑戦し、地球の隅まで貴社の製品を届け、人々に食の幸せを届けるということ。 もう1つは、グローバルな視野に立って貴社で働くことで、「健康な生活」「食資源」「地球持続性」という人類社会の課題解決に貢献すること。 この2つは、人間の空のような「食」を彩り、地球全土を舞台としている貴社でしか挑戦できないと感じている。 続きを読む

21卒 志望動機

職種: R&D技術フィールドⅠ
21卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 味の素を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は現在所属している研究室が薬学の流れを汲んでいることもあり、初めは医薬品の企業に入社しようと考えていました。しかし、食品業界は消費者に最も近い業界であることや、近年食品に多種多様な付加価値を与えた健康食品に注目が集まっていることから、食品で医薬品に近い効果を社会に提供できるのではないかと考え、現在は食品業界を志望しています。御社は調味料からカップ食品、健康食品に至るまで幅広い商品を持っており、アミノサイエンスという御社が業界を牽引するような技術を持っていること、グループ全体で技術を共有し、それぞれがバラバラに技術を高めていくのではなく、全体の力を上げていくという姿勢を持っていることなど、他社にはない強みを持っていると考えています。御社でなら、クローズドな環境ではなくオープンに、多くの知見を得ながら商品を開発できるのではないかと考え、御社を志望しております。 続きを読む

エントリーシート

23卒 本選考ES

コーポレート
23卒 | 非公開 | 女性
Q. 研究しているテーマ名をご記入ください。 ※所属予定の研究室におけるテーマでも問題ございません。(未定の場合は、所属なしとご記入ください) 100文字以下
A. A. コト発想という、消費者の行動に注目することで潜在ニーズを見つける方法を用いてマーケティング事例を研究しています。また、デザイン思考に基づいて企業様へ新商品の企画案を提案する課題に取り組んでいます。続きを読む(全98文字)

23卒 本選考ES

セールスアンドマーケティング(地域型)
23卒 | 龍谷大学 | 女性
Q. あなたが人の心を動かし、人の行動を変え、成果を創出した経験を記述してください。
A. A. アルバイトリーダーとして従業員の働く意欲をサポートし、成長に繋げた。前任のリーダーはいかにサボるかという習慣があり、従業員全体の士気が下がっていた。そこでリーダーに任命された際、業務の出来具合が目視できるチェック表を作成し、従業員の働くモチベーションアップにつなげ...続きを読む(全196文字)

21卒 本選考ES

S&M
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 研究内容
A. A.
私の研究テーマは教育格差です。格差の内容は多岐に渡りますが機会の格差に注目しています。機会格差縮小のため取るべき施策や政府や民間団体、個人に至るまでどの様な関わり方が必要かについて考えています。 続きを読む

21卒 本選考ES

営業職
21卒 | 法政大学 | 男性
Q. あなたが学生時代に最も力を入れて取り組んだテーマを記述してください。
A. A.
塾講師のアルバイトと掛け持ちしている中で頑張った,飲食店のアルバイト 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

23卒 1次面接

R&D
23卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 味の素グループWayで行ったことはなにか
A. A. 私が実施している味の素グループWayは社会貢献です。私はアルバイトでPCR検査を行っており、社会に貢献しています。世界中で新型コロナウィルスによって多くの命が失われ、私たちは不安な毎日を過ごしています。その中で私はひとりの人間として何かできることはないかと考えて、...続きを読む(全303文字)

23卒 1次面接

R&D
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. 研究内容を教えてください。
A. A. 粉末状の微粒子を取り扱う際には飛散や静電気による付着といった問題が発生するため、工業的にはある程度の大きさのペレットに成形することが望まれます。しかし,優れた吸着性能を持つ機能性微粒子を加圧成形すると粒子接触点の増加に伴い成形体の表面積が減少するため,物質移動を維...続きを読む(全359文字)

23卒 1次面接

R&D
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. 現在の研究の中で難しいことは何ですか。
A. A. 2点あると考えています。1点目は、得られた実験結果に対して様々な原因が考えられることです。未解明の部分が多い分野であるため、様々な可能性を常に検討しなければならないことが非常に難しい部分だと感じています。対応策として、常に論文を読み、情報収集や知識のアップデートを...続きを読む(全347文字)

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 中央大学大学院 | 女性
Q. あなたが嫌いな人はどのような人ですか。苦手な人間はどのような人ですか。エピソードありまスでしょうか。 自分の長所を教えてください。
A. A.
自分のアイディアを皆に共有したくない人。 なぜかというと、私は今まで、活動を企画する際、自ら行動することが重要だと思う。そこで、いつも自分の考えをはっきり伝え、異なる価値観を尊重し、皆の知恵を集まって、物事を成し遂げてきた。しかし、何度も声をかけて、どうしても自分の考えを隠したい人もあったことあります。いかに意見を言い出せるかについて、私にとって、これから一層考える必要だと思う。 自分がこうしたい、こんなことを成し遂げたいという思いを持って、そして実現のために行動し続けられる人です。 「自分の専門性を限定せず、目標に向かって突き進む」のが私の長所だと思っております。 私は昨日より良い自分になる為には、常に新知識に挑戦しておる。又、今まで、ずっと学生機関のリーダーを担って、突きつめば成し遂げられると信じており、様々な人と話し合わせ、沢山のイベントを企画してきました。 続きを読む

21卒 1次面接

セールス&マーケティング
21卒 | 京都大学 | 男性
Q. 大学時代に最も力を入れたことを教えてください。
A. A.
そのような経験は、ゼミ長としての活動だ。というのも、私のゼミではゼミ生の熱量に差があった。議論中に話す人は半分程度で、複数回話すのは毎回同じ3人であった。私はゼミ生全員に学びを得て欲しかったため、次の2つを行った。 1.発言しづらかった環境の改善 2.熱量を上げるための環境整備 1に関しては、まず各ゼミ生にゼミの不満を聞いた。その結果、忙しい人はゼミ前の共有知識が足りず、下級生は上級生に対して発言する自信がないために、議論中に発言しづらいことが分かった。そこで、ゼミの制度を変更し、忙しい人も自信がない下級生も発言しやすい環境にした。 2に関しては、1人1人にゼミの具体的な目標を決めてもらった。また、ゼミ長のやる気が周囲に伝わると考え、私自身が人一倍ゼミに熱量を向けた。 これらにより、後期のゼミでは毎回全員が最低1回は発言するようになり、複数回話す人も10人程度に増えた。 続きを読む

内定者のアドバイス

23卒 / 非公開 / 非公開
職種: R&D
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

研究についてかなり深堀ので、自信をもって答えることが重要だと思う。専門的なことまで聞かれるので、不安であれば先行研究を見直したり、自身がこのような研究手段...続きを読む(全201文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

研究の深堀でも自身のガクチカなどに対する深堀においても、しっかりと自身の考えを伝えられたことや、入社後の業務に関する質問にもきちんと答えられたことで、入社...続きを読む(全101文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

他の食品メーカーと比較して圧倒的に研究に対する質問が多い。予想していなかった質問もあったが、その場でしっかりと考えて論理的な回答をすることが重要だと思う。...続きを読む(全154文字)

22卒 / 横浜国立大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

自分をありのまま曝け出した方がいい。その上で、自分なりに社風を感じた上で、志望動機を話す。そして、人事の出方を伺ってありのままの自分の見せ方を変える。また...続きを読む(全374文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の考えがしっかりと固まっていて、それに従って行動してきた人物が内定者には多い。特に、留学経験者や体育会系はもちろん多いが、「結果的に何をしたか」ではな...続きを読む(全324文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

面接は普通に厳しいと思うので、全力で望んだ方がいい。また、ポジティブギャップをいかに生み出すかが重要になってくる。面接会場に入った時の声の声量や、相手のこ...続きを読む(全200文字)

22卒 / 早稲田大学大学院 / 女性
職種: R&D
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

自分の研究に関して、どんな質問が来ても自信を持って回答すること。必ずしも成果が出ていなくても、どのように考えて進めているのか、自分がいかに力を入れているか...続きを読む(全208文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

正直に言うと自分自身も内定をいただけるとは思っていなかったのでわからない。ただ面接官に最終面接で念を押すように聞かれたのは、選考中の企業・内定保持の企業も...続きを読む(全117文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

研究に関する質問はやはり厳しい。集団で行うという点も他社と異なる。だらだらと話すことは許されないので、わかりやすく簡潔に、を他の面接以上に注意した。面接官...続きを読む(全112文字)

22卒 / 慶應義塾大学 / 男性
職種: セールス&マーケティング
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

企業理解が本当に大事。味の素の信念、歴史など、そして事業領域を正確に把握することが大事です。ESや面接で唐突に聞かれることもありました。そして会社を用いて...続きを読む(全209文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

いかに自分の人生と価値観が味の素の歴史とDNAにマッチするのかをインターンや面接を通して伝えることができた。能力ももちろん大事だが、コアバリューが一致して...続きを読む(全110文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

インターンの比重が本当に高い。もし、営業ではなくて企業の中枢を担う人材になりたいならインターンを本選考と思ったほうがいい。配属先にも影響が出る等の話を聞い...続きを読む(全118文字)

閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

23卒 / 非公開 / 非公開
職種: R&D
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

アサヒビール株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

どちらも非常に魅力的な会社で悩んだが、最終的には取り扱う商材と勤務地、転勤の有無で決めた。酒類だとどうしても20代未満にアプローチできないと感じ、幅広い世...続きを読む(全202文字)

22卒 / 横浜国立大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社三井住友銀行

2
入社を決めた理由を教えてください。

ワークライフバランスと面接官との縁を大切にした。自分は、面接官は、その会社の顔だと思っている。面接を通じて、FBを全ての面接官にいただいたが、その中でも、...続きを読む(全200文字)

22卒 / 早稲田大学大学院 / 女性
職種: R&D
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

シスメックス株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

どちらの企業でも、自分が入社して関わる仕事は選考の段階からある程度明確で、それを納得していた。最後2社を比較して、勤務地・福利厚生・ワークライフバランスと...続きを読む(全231文字)

21卒 / 京都大学 / 男性
職種: セールス&マーケティング
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

キリンホールディングス株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

今後健康需要が増してくるが、おそらく飲料や酒だと健康よりのブランドと美味しさよりのブランドは2分してしまう。健康需要に応えながらも、そうでない人にも愛される商品は、より必需要素が強く家庭で消費してもらえる食品分野のほうが、社会に貢献しながら人気ブランドを確立できる。あと、飲料はビール以外割とシーズを常に社会に還元してこそ、メーカーとして本当に価値を生み出してる感があると思う。技術力的にもアミノ酸を軸に医と食を架け橋に実行できている味の素のほうがいい。

続きを読む
閉じる もっと見る

味の素株式会社の会社情報

基本データ
会社名 味の素株式会社
フリガナ アジノモト
設立日 1925年12月
資本金 798億6300万円
従業員数 33,461人
売上高 1兆1493億7000万円
決算月 3月
代表者 藤江 太郎
本社所在地 〒104-0031 東京都中央区京橋1丁目15番1号
平均年齢 44.1歳
平均給与 997万円
電話番号 03-5250-8111
URL https://www.ajinomoto.co.jp/
NOKIZAL ID: 1130520

味の素株式会社の選考対策