2016卒 トンボ鉛筆 営業職の通過ES(エントリーシート) No.1027

業界:
石油製品 その他
本社:
東京都
従業員数:
300人以上1千人未満
URL:
http://www.tombow.co.jp
通過
企業名: トンボ鉛筆/コース・職種: 営業職

2016卒 早稲田大学 法学部(No.1027)

Q

研究テーマ。150字程度

A

棚村政行教授の家族法ゼミに所属しています。家族法とは、夫婦・子どもなど家族に関することについて規定したものです。近年、家族の在り方が多様化する中で、夫婦別姓や同性婚など、現行の法律では対応しきれない問題が沢山ありま...

Q

私のセールスポイント。150字程度

A

私の強みは、興味を持ったことにはまずは挑戦する好奇心です。できないと初めから諦めるのではなく、まずは挑戦してみることを大切にしています。昨年の夏には、発展途上国の教育環境を見てみたいという思いから、10日間のカンボ...

Q

当社を志望した理由。150字程度

A

私は浪人時代勉強が思うように進まないときには、新しくお気に入りの文具を購入することで、気持ち新たに勉強に励むことができました。文具には人の頑張りを応援する力があると感じています。新たな価値を持った商品を数多く生み出...

Q

あなたがこれまでに目標を掲げて、最も力を入れて取り組んだことについて教えてください。また、その経験から学んだことは何ですか。220程度

A

「カフェの店員として、常連客を増やすこと」
一時的な改装閉店が原因で常連客が半減したため、常連客を新たに取り込むことが課題でした。そこで私は「常連客ノート」を作成し、それにお客様の名前や特徴などの情報を書き込み、皆...

Q

今まで直面してきたことで一番困難だったことを述べてください。
また、それをどのように克服しましたか。220程度

A

大学受験において、現役時すべての受験に失敗し、浪人を余儀なくされた経験です。現役時の失敗は、目標を定めないまま「なんとなく」努力していたことが原因だと考えました。そこで、しっかりと志望校を定め、目標設定を明確にする...

Q

あなたは当社の営業職として、どのようなことに挑戦したいですか。180字程度

A

私は営業部に所属し、今まで接客のアルバイトを通して培ってきた「人と信頼関係を築く力」を生かし、誰よりも親身になって得意先と関わり、貴社と得意先双方の利益になる提案をしたいです。そして、「営業といえば中川」と言っても...

Q

あなたが当社に入社したとして、今後、文具メーカーとしての当社の事業をどうしていきたいと思いますか。180字程度

A

海外事業に今後より力を入れていくことで、海外売上比率を上げていきたいです。特に、これから人口の増加が見込まれる東南アジアでの展開は大きな利益となるのではないかと考えます。カンボジアの教育ボランティアを通し感じたのは...

Q

あなたの仕事・企業選びの基準はどのようなことですか。180字程度

A

①その企業の扱う商品に誇りを持てるかどうか②仕事を通して成長できる環境であるか、の2点を重視しています。
①については、自分自身がその商品に魅力を感じ、人々の役に立っていると確信できなければ、得意先にも自信を持って...