Img company noimage

株式会社マクロミル

  • 2.6
  • 口コミ投稿数(519件)
  • ES・体験記(27件)

株式会社マクロミルのインターン体験記

2017卒 マクロミルのレポート

卒業年度
  • 2017卒
開催時期
  • 2015年09月
コース
  • Bronzeステージ
期間
  • 2日
参加先
  • マクロミル
大学
  • 東京大学

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

先輩からマクロミルのインターンが良いということを聞いたことが一番最初のきっかけ。自らインターンについて調べてみたところ、インターンがBronze、Silv...

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

選考フロー

1次面接 → グループディスカッション

1次面接 通過

形式
学生1 面接官1
面接官の肩書
不明
面接時間
60分
通知方法
直接
通知期間
即日

評価されたと感じたポイント

終始穏やかだった。常に笑顔でうなずきながら聞いて頂けたため非常に話しやすかった。面接官の方が今後の選考のためにもES、面接の内容の背景や思考を考えてくれ、...

面接で聞かれた質問と回答

今までの人生で最大の決断は何ですか。

高校2年時に中学時代から所属していたサッカー部を辞めて模擬国連部に入部したこと。高校1年の時にはサッカーと模擬国連を両立させていたが、両者の活動がより本格...

あなたがこれまでの人生で誰よりも深く考え取り組んだことの、取り組んだ動機を教えてください。

中高大と打ち込んできた学園祭。中学1年の時に学園祭を通じて全員が同じ目標に向けて頑張っていく一体感に魅力を感じるようなになった。その魅力をより多くの生徒に...

逆質問の時間はありましたか?

  • はい
  • いいえ

逆質問の内容と、面接官の回答を教えてください。

「マクロミルで活躍されている社員様方で共通している要素はどのようなものですか?」という質問に対して、「多様な人材がいることを前提に、自ら考えて行動していく人が多い」という回答を頂けた。

グループディスカッション 通過

テーマ

ある商品のデータを用いたマーケティング戦略の立案

進め方・雰囲気・気をつけたこと

誰が一番議論の流れやゴールを把握し、議論をそこに誘導できているかが最重要評価事項なのではないかと感じた。序盤の主導権を他の学生に握られたとしても、議論の流...

インターンシップの形式と概要

開催場所
品川本社
参加人数
25人
参加学生の大学
東大・早慶がほとんど
参加学生の特徴
就職活動もまだまだ序盤だったため、マーケティングに興味のある学生ばかりということはなく、ほとんどの学生が幅広く業界を見定めている状態だった。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

データ資料を用いて事業を提案せよ。(特に制限などはなかった)

1日目にやったこと

午前中はインターンシップ参加学生全員の自己紹介とチーム分け、テーマ説明などを行った。ランチは学生だけで行き、午後からはグループワークに取り組んだ。社員様も...

2日目にやったこと

前日の議論の内容を踏まえて事業としての体裁を整えていった。社員様にもアドバイスを数回いただいた。スライドを作成し、昼過ぎに提出した。その後全体に対して各班...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

人事の新卒採用担当者

優勝特典

Silverステージへの進出権

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

メンターや最終発表時の人事の方から、自分たちの提案・主張のファクトは何かを何度も確認された。第三者を説得するためには客観的なデータによる補強が不可欠である...

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

膨大なデータを理解するのに時間がかかってしまい、議論の方向性を見定めるのに時間がかかってしまった。徐々にグループの雰囲気も悪くなっていき、議論も停滞した。...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

事業提案をする上でのファクトの重要性。データを扱う会社故、膨大なデータ資料を頂き、そこから事業立案をしていくことが求められた。しっかりとその資料の中から意...

参加前に準備しておくべきだったこと

どのような会社かということをより深く理解しておけばよかったかなと感じている。もちろんデータを扱っていることは知っていたが、グループワークでは当初それをあま...

本選考で内定が出ると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

まず個人面接の際の担当者が新卒採用のトップの方で、面接終了時にその場で選考を進めることができることを明言して頂いたため、社風に対して自らの性格などがマッチ...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

もともと就職活動においては業界・職種等を絞らず幅広く見ていこうと考えていた。また、本インターンシップの参加に関しては自らの実力の確認のためという側面が強か...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

新卒採用担当者を前にプレゼンをし、質疑応答を通じて自らの能力をアピールできるため。選考段階の面接についても同様。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

何度か自己分析を深める機会を頂いた。本社で採用担当者の方と1-2時間にわたって議論をし、幼少期の体験を初め、自らをより理解することができた。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

ベンチャーや戦略コンサルを志望していた。若手の内から多くの仕事を任され、急激な成長曲線を描きたい、成長した後には独立し自らの想いを持って社会にインパクトを...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

インターンに携わられている社員様が全員若手で、マクロミルを初めベンチャー企業では若いうちから多くの裁量を与えられるということを改めて実感することができた。...