#{company.name}のロゴ写真

損害保険ジャパン日本興亜株式会社

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(1601件)
  • ES・体験記(181件)

損害保険ジャパン日本興亜のインターンTOP

損害保険ジャパン日本興亜のインターン

インターンの評価

もっと見る
総合評価
3.8
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
3.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.5
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
2.0
選考難易度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
総合評価
3.0
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

インターンの内容(24件)

Img square intern

18卒 冬インターン

2018年12月開催 / 5日 / 国際コース
Img human 18卒 | 早稲田大学 | 男性
新しい損害保険商品を開発せよ

まずは損害保険業界についての基礎知識を説明される。その後、実際に損保ジャパン日本興亜で行われている、英語研修などを、実際に半日かけてインターン参加学生も受ける機会があり、海外で働くこととはどういうことか、ということを学ぶことが出来る。最終日の発表に向けて、社員からフィードバックを貰いつつ、各班で1日かけて準備をする。メンターから中間フィードバックなどを貰えるので、その場その場で軌道を修正しつつより良い結果を出すことが大事。

Img square intern

19卒 冬インターン

2017年12月開催 / 5日 / 国際コース
Img human 19卒 | 明治大学 | 女性
支援企業の支援国展開を支える損害保険を提案せよ

初日は損害保険の基礎講座をした。二日目の午前中は、海外でビジネスをする疑似体験ゲーム。ルールやゲームの運営は全て英語によって行われたが、学生は日本語で話して良い。後半は主に発表の準備を行った。基本的に学生はグループごとに準備をするだけで人事の方からフィードバックはなしだった。ただ、三日目と四日目に営業社員の方から一度フィードバックをいただける。

Img square intern

19卒 冬インターン

2017年11月開催 / 1日 / 総合コース
Img human 19卒 | 東京理科大学 | 女性
「保険金サービス部門」交通事故を例に責任割合の算出。 「リスクコンサルティング業務」企業の海外進出に対して保険商品のコンサルティング。

損害保険会社全体の業務内容や企業概要の説明。その後に2つの業務の体験ワーク。6人チームで隣のチームと発表をし合う。最後に現場で働いていたことがある人事の方から話があり終了。

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
18卒 / 早稲田大学 /
冬 / 5日 / 国際コース

グループワーク型のインターンだけではなかなか見られない、海外事業部のオフィス見学をできたり、実際に研修を受講できたことで、自分が企業で働いているイメージを...

いいえ
19卒 / 明治大学 /
冬 / 5日 / 国際コース

営業社員の方はみなさん魅力的であった。しかし、面接を二回もした参加者を絞られたインターンシップで三日目四日目の丸二日間は全てグループワークであった。グルー...

いいえ
19卒 / 東京理科大学 /
冬 / 1日 / 総合コース

上記の通り、度重なる転勤があり、体力的に難しいと感じ自分には合わないと思ったため。特に女性である自分は、長期的に働くことが困難と感じた。インターンシップに...

はい
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / 総合職

インターシップに参加して志望度に関しては実際はあまり変化がわかなかった何度もいうが1dayなので会社について社員について深くしることができないから。だがそ...

はい
19卒 / 関西大学 /
夏 / 3日 / 総合職

社風がすごくよかった。 全てにおいて愛嬌があり(社員の方に)、FBもキチンとしてくれ、ここでなら生き生きと働けそうだと思った。 福利厚生も非常にしっか...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
18卒 / 早稲田大学 /
冬 / 5日 / 国際コース

インターン参加者だと、OB訪問という名のリク面を3回ほど繰り返した後、そこで評価されれば模擬面接会という名の早期選考ルートに乗る。人によって回数は異なるよ...

いいえ
19卒 / 同志社大学 /
夏 / 3日 / 総合コース

インターンシップ参加者限定のセミナーはあるものの、それらのセミナーにも選考がないので、今のところは本選考に有利になるとは思えません。しかし今後もこのような...

はい
19卒 / 明治大学 /
冬 / 5日 / 国際コース

インターンシップに参加するにあたり、人事の方と面接が二回あったこと。去年国際コースに参加した先輩が、就活直前期にリクルーターがつき早期選考にのったと言う話...

はい
19卒 / 東京理科大学 /
冬 / 1日 / 総合コース

12月中旬に開催されるインターンシップ参加者限定で「Additional Internship」に選考なしで行ける。また、現場で働くことができるインターン...

はい
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / 総合職

インターン後のイベントに参加した人の中には、実際に周りの友人も個人面談に呼ばれた人が何人もいた。人によっては回数が何回かあったり、1回でおわったりおそらく...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

18卒 / 早稲田大学 /
冬 / 5日 / 国際コース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

選考時期が早いこともあり、外資銀行や、外資コンサル、また華やかな業界イメージのある総合商社を、主に志望していた。 全て共通して、英語を使う環境のある職場...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

生命保険業界と同じような働き方をするのかなと思っていたが、実際には全然違うことがわかった。まずは、大半の人が経験する営業では、生命保険業界では主に営業マン...

19卒 / 明治大学 /
冬 / 5日 / 国際コース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

損害保険業界か商社を志望している。具体的には、損害保険会社は東京海上日動、三井住友海上、損保ジャパン、あいおいニッセイ同和。商社は、五大商社(一般職)と岡...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

損害保険業界への志望度がさらに高まった。損害保険業界の「挑戦を支える」こと、「再起の力」になることを、社員座談会からより強く体感することができたので高収入...

19卒 / 東京理科大学 /
冬 / 1日 / 総合コース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

保険業界はあまり見ていなかったため、元々志望度は低かった。それまでは広告、大手不動産、コンサルティングのような業界を見ていた。保険業界は説明会でも聞いたこ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

上記の通り、自分には保険業界が合わないと考えたため、インターンシップが終了した後は、選考なしの「Additional Internship」に参加しなかっ...

19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

働く上でのやりがいを重視していたので今までの自分の経験から誰かを支えることのできる業界に興味があった。そのため生保だったり損保、メガバンクなど金融業界を中...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターン参加して損害保険業界全体で自分の軸にあてはまっているということ実感できたのでかわらず第一志望の業界です。しかしかなりの割合で地方にとばされるよう...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

18卒 / 早稲田大学 /
冬 / 5日 / 国際コース

実際に海外事業部で、ロサンゼルスに駐在している中堅社員と、Skypeを通じたビデオ中継で、質疑応答できる時間をとっていただけた。なかなか就職活動をしていて...

19卒 / 明治大学 /
冬 / 5日 / 国際コース

印象的なフィードバックにも書いたが、損害保険という形のない商品をどのようにアピールし、お客様にどれほど必要であるかをわかってもらうことの難しさを学んだ。お...

19卒 / 東京理科大学 /
冬 / 1日 / 総合コース

実務に近いワークが1日でできたこと。交通事故現場周辺の情報を収集、交通事故現場カメラの確認などはリアルだった。また、司会進行をしていた人事の女性社員が最後...

19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / 総合職

すでに他の目が損保のインターンに参加していなかったので特に損害保険という仕事に関して新たに得た事はなかった。社員が何人か登場して話す機会があったので、他の...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

18卒 / 早稲田大学 /
冬 / 5日 / 国際コース

英語で研修を受けるのは初めてであり、休憩時間中にも、ネイティブの研修員が英語で積極的に交流をはかってくるので、英語ができない人には、少々苦痛なインターンか...

19卒 / 明治大学 /
冬 / 5日 / 国際コース

運営側の意図がわからなくなることが多かった。基本的にプレゼンの準備は手順書のようなものが配られて、その手順書に沿って作業する。そのなかであまりにも情報が与...

19卒 / 東京理科大学 /
冬 / 1日 / 総合コース

保険金サービス部門体感に関しては、直接的には言われていないが正解が決まっているため、ディスカッションが進まないと正解まで辿りつけない。リーダーシップをとる...

19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / 総合職

1dayのインターシップで選考もESとwebテストだけなので学生のレベルがそこまで高くなった。短時間なので大して仲良くもならずワークにおいては、メンバーが...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

18卒 / 早稲田大学 /
冬 / 5日 / 国際コース

アイディア自体は面白くとも、その保険商品が実際に発売されるとなれば、その商品の採算性や、国毎の法規制などについても考えなくてはならないという、実際の現場目...

19卒 / 明治大学 /
冬 / 5日 / 国際コース

人事部長の方から、「損害保険は形がないものである。そのため、自分がどんなに良いと思う商品でも、お客様にそのことが伝わらないと買ってもらうことができない。」...

19卒 / 東京理科大学 /
冬 / 1日 / 総合コース

発表はあったが、隣のチームと発表をし合う形式だったため、インターンシップを通してメンターや社員からのフィードバックはなかった。ワークでディスカッションをし...

19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / 総合職

グループワークは数回行い発表はするが基本的には班同士の発表なので社員からのフィードバックはなかったが、ワークを通して言われたのはお客さんの目線に立って考え...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

Img square es

19卒 インターンES

総合コース
Img human 19卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. 学生時代を通して最も力をいれた取り組みとそこから学んだことについて教えてください。
A. あるPEファンドで株式調査インターンとして働いた経験がある。百億円くらいの小規模ファンドであり、リサーチに投入できる資金は有限であった。ブルームバーグ端末はなく、セールサイドが書いた無料レポートしかなかった。また、上司も海外の案件については、未経験であった。私が主に担当した海外企業の株式売却案件には困難が多数あった。一つ目は、会計情報の分析だ。有報に掲載された会計情報と外国の基準の相違点は多...
Img square es

19卒 インターンES

総合職
Img human 19卒 | 東京女子大学 | 女性
Q. 学生時代を通して最も力を入れた取り組みとその成果について教えてください(400字)
A. 個別指導塾でのアルバイトです。特に生徒の気持ちに寄り添うことに力を入れました。 アルバイトを始めた頃は、成績を伸ばすという使命感が強かったため、勉強以外の相談の話を聞く余裕も有りませんでした。しかし、いつになっても成績が伸びなかったため、室長や先輩方に相談して原因追求に努めました。そこで私は、相手の目を見て話すべきだということと生徒の声を出来るだけ聞くべきことに気付きました。 授業中は生徒の...
Img square es

17卒 インターンES

総合職
Img human 17卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 学生時代を通して最も力を入れた取り組みとその成果(400)
A. 大学入学以来続けている個別塾の講師としてのアルバイトに最も力を入れました。私の担当する生徒には、勉強する意欲は十分あるにもかかわらず、成績が思うように伸びない子が多くいました。学習方法に問題があるのではないかと考えた私は、それ以後、毎週の授業でのヒアリングや試験結果の研究などを実施することに決め、生徒一人ひとりの学習状況を細部まで把握することを第一の目標としました。具体的には、専用のノートに...

インターン面接

Img square intern

18卒 冬インターン 最終面接

2018年12月開催 / 5日 / 国際コース
Img human 18卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 国際コースの、インターンへの志望動機。
A. 損害保険業界のなかでも、特に国際事業に関する仕事に興味があったため。まだまだインフラなどが整備されていない中東や東南アジアの成長を支援できる仕事をしたいと思い、それが損害保険業界でならできると感じ、実際に損保ジャパン日本興亜の社員さんが、どんな仕事をしているのかを、肌を以て感じたいと思ったからです。
Img square intern

19卒 冬インターン 最終面接

2017年12月開催 / 5日 / 国際コース
Img human 19卒 | 明治大学 | 女性
Q. 学生時代頑張ったことについて教えてください
A. 私が学生時代頑張ったことは、サークルの立ち上げと運営です。大学1年生の時、サークルを友人と二人で立ち上げました。発足当初の目標は部員を3年間で60人にすることです。私は半年後・1年後・2年後の目標と達成するためにやるべきことを設定し、部員らに共有して意識付けをしました。結果として3年間で部員は15人から80人まで増えました。
Img square intern

19卒 冬インターン 1次面接

2017年12月開催 / 5日 / 国際コース
Img human 19卒 | 明治大学 | 女性
Q. 過去に意欲的に取り組んだ活動について教えてください
A. 私は、大学の三年間を通じてサークルの立ち上げと運営を意欲的に取り組みました。 私のやりたかったことが大学にサークルという形では存在していなかったため、友人と二人でサークルを立ち上げました。創設当時は組織として未熟だったので、内部対立が多く起こりましたが、サークルの皆が笑顔になれるように問題解決に取り組み、最終的には現在80人を超える学生が所属するサークルとなりました。