ダイキョーニシカワ株式会社のロゴ写真

ダイキョーニシカワ株式会社

  • 3.0
  • 口コミ投稿数(74件)
  • ES・体験記(3件)

ダイキョーニシカワの本選考TOP

ダイキョーニシカワの本選考

本選考体験記(1件)

18卒 1次面接

技術職
18卒 | 広島大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
この会社は自動車部品メーカーであるので、まず自動車業界に関する理解を深めた。具体的には会社のホームページだけでなく、他の自動車メーカーや自動車部品メーカーの説明会にも積極的に参加することで自動車業界に対する理解を深めた。そのなかでなぜ自分がほかの自動車メーカーや自動車部品メーカーではなくこの会社で働きたいかをきちんと言えるよう考えた。部品メーカーを選んだ理由としては1つのメーカーだけでなく海外を含んだ様々なメーカーと取引することができることがよく挙げられるメリットの1つであるかと思います。また、自動車部品は業界全体的に同じ強度での軽量化を目的としており部品メーカーの努力次第でその車の燃費が大きく変わってきます。私は環境問題に関心があったので自動車部品メーカーで働くことで自動車の燃費を改善できることから環境問題の解決にも取り組むことができるということを軸に話せるようにしました。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

18卒 志望動機

技術職
18卒 | 広島大学大学院 | 男性
Q. ダイキョーニシカワを志望する理由を教えてください。
A. A.
私は就職活動において社会に対する貢献度が高い仕事に取り組みたいと考えています。近年、自動車業界は部品の軽量化が進んでおり、その中でも貴社は従来では困難とされていた部品の軽量化にも成功していることから貴社の技術力の高さを感じました。 そのため貴社でなら社会に役立つやりがいを強く持って仕事ができると考えています。 続きを読む

18卒 志望動機

職種: 技術職
18卒 | 広島大学大学院 | 男性
Q. ダイキョーニシカワを志望する理由を教えてください。
A. A.
私は社会に対する貢献度が高い仕事に取り組みたいと考えています。その中でも自動車部品メーカーは部品の軽量化による自動車の燃費改善を目的としているため、環境問題の解決にも本気で取り組むことができる職業であると私は考え、大きく興味をもっています。数ある自動車部品メーカーの中でも御社は従来では困難とされてきた高い温度負荷がかかるエンジン周辺における部品の軽量化に成功していることから高い技術力を有しています。そのため、御社でなら他のどの部品メーカーよりも自動車による環境問題の解決に対して本気で取り組むことができると考え、自動車部品の開発を通して大きく社会に貢献できるやりがいを強く感じることができると考えています。 続きを読む

エントリーシート

18卒 本選考ES

技術職
18卒 | 広島大学大学院 | 男性
Q. 受験しようと思ったきっかけ、動機
A. A.
私は就職活動において社会に対する貢献度が高い仕事に取り組みたいと考えています。近年、自動車業界は部品の軽量化が進んでおり、その中でも貴社は従来では困難とされていた部品の軽量化にも成功していることから貴社の技術力の高さを感じました。 そのため貴社でなら社会に役立つやりがいを強く持って仕事ができると考えています。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2018卒
6人
50分
大学生と社会人との大きな違いは何か
詳細

面接

18卒 1次面接

技術職
18卒 | 広島大学大学院 | 男性
Q. 入社後にやりたい仕事は何か
A. A.
私は入社後にまずは貴社の強みである樹脂の設計・開発・成形・塗装技術を徹底的に学びます。その後難しいとされているエンジンルーム部品の樹脂化に携わりたいと考えています。私は新製品の実現にはこれまでの知識だけでは達成できないと考えています。そのため、会社で学んだ知識に自らのアイデアを付加させることでオリジナリティのある新製品を作りたいです。また、自分の視野を広げるためにも様々な業務を体験したいと考えており、自動車部品の開発で培った知識を活かして新しい住宅関連部品の開発にも挑戦してみたいです。また、近年メーカーの多くは海外で仕事をする機会が多いと聞きました。そのため、自ら積極的に海外のクライアントと直接交渉し、その要求に答えたいです。 続きを読む