トヨタ自動車株式会社のロゴ写真

トヨタ自動車株式会社

  • 4.4
  • 口コミ投稿数(3465件)
  • ES・体験記(92件)

トヨタ自動車の本選考TOP

トヨタ自動車の本選考

本選考体験記(21件)

21卒 内定辞退

業務職
21卒 | 青山学院大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. ・トヨタイムズ(サイト) トヨタイムズに関する話をする面談もあるが、私はトヨタの企業研究するために最も良いものであると考える。トヨタが今どういうことを行なっているのか、どうしてその想いに至ったのかを事細かに発信してくれているからだ。更に数字や成果では伝わらない想...

21卒 内定入社

技術職
21卒 | 長崎大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 自動車業界についての企業研究は常にしておくこと。他社との違いや製品についてある程度調べておくと面接などで話しやすくなると思う。トヨタイムズを全て見たら、この会社のことが好きになり、自然と企業研究もできた。自動車業界は100年に1度の確変期であり、そこで何をしたいの...

20卒 最終面接

事務職
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
とにかくなるべく多くの社員とお会いし、トヨタの社員に近づけられるように努力した。基本的に豊田市にいらっしゃる社員が多いので、リクルーター面談でお会いした方に繋げてもらい、お会いするチャンスを作っていた。トヨタ自動車の社員さんは常に良いプロダクトを作り、お客様のためになりたいという強い思いや熱量を持っている社員さんが多いのである意味全社員のベクトルが統一されている。一方で、新卒として変わり種のような学生は好まれないような気がする。その為、選考では常に覚悟とパッションが見られている気がする。そのため、面接では、トヨタの自動車を通してどのようなインパクトを日本のみならず世界に与えることができるかを熱意をもって伝えることに注力した。 続きを読む

20卒 内定入社

海外営業職
20卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
自動車に全く興味を持っていなかったのですが、受けるにあたって自動車業界についてや、トヨタ車について勉強しました。クルマ本体に興味がなかったとしても、例えばCASEやMaaSについての知識は絶対に必要なので関心を持つようにしました。また、トヨタの時事ネタについても調べました。これらの情報源はすべてインターネットで、トヨタのネットニュースの数はとても多かったので、最新のものはすべて目を通すようにしました。そしてネットで学んだ情報をもとに疑問点や気になった点を社員の方に質問することで、さらに企業理解を深めました。現在、トヨタ自身が外部へ発信している「トヨタイムズ」という情報サイトがあるので、そこに掲載されている記事を読みました。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

21卒 志望動機

職種: 業務職
21卒 | 青山学院大学 | 女性
Q. トヨタ自動車を志望する理由を教えてください。
A. A. 1黒子になって支えることができると思ったから 2どの企業よりも社員の方々が熱い想いを持っていたから 車は発展途上国にも先進国の人にも姿を変えてまだ見ぬ世界という幸せを顕在化させるために有用な一手段だと感じており、どんな物や業種よりも黒子になって貢献すること...

21卒 志望動機

職種: 技術職
21卒 | 長崎大学大学院 | 男性
Q. トヨタ自動車を志望する理由を教えてください。
A. A. 人に寄り添う親しみやすい乗り物を作り、人々に喜びや幸せを与えることが私の夢です。私は趣味でバイクに乗るようになったことがきっかけで、乗り物は移動手段としての単なる道具ではなく、様々な場所で大切な人との思い出を共有させてくれる人のパートナーだと考えるようになりました...

20卒 志望動機

職種: 事務職
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. トヨタ自動車を志望する理由を教えてください。
A. A.
志望する理由は二つある。(1)貴社でしか実現できない夢があるからだ。私は日本の基幹産業で世界の経済を支え、全人類がより豊かな生活を送ることのできる社会を実現したい。貴社は日本だけではなく「現地現物」の考えのもと現地の雇用や経済を支えており、自身の夢を実現できる環境があると考えている。(2)成長を実感できる環境があるからだ。インターンに参加した際、組織力に重きを置き、常により良いものを創造したいという向上心と情熱を持つ社員に魅力を感じた。仲間と切磋琢磨し、協力する環境がある貴社こそが、自身が最も仕事に真摯に向き合い成長を遂げ、能力を発揮できる場であると確信している。貴社では学生時代で培ってきたマネジメント力やリーダーシップを活かして、新車の企画から販売まで、プロジェクト全体を進める仕事がしたい。こういった新たな価値を世界に提供することを強く望んでおり、貴社にはそれを実現できる環境があると信じている。 続きを読む

20卒 志望動機

職種: 海外営業職
20卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. トヨタ自動車を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は御社で海外営業に携わることで、多様な文化を受け入れ、現地のニーズをモノづくりに反映することで、社会の発展に貢献したいと思っています。 私はこれまで様々な場所に移り住んだ経験から、「人との繋がりを大切にしたい」という想いがあり、製品を通して自分と社会やお客様との繋がりが目に見える仕事にやりがいを感じると考えメーカーを志望しています。なかでもクルマという商材の社会性や公共性の大きさ、そして地域によってニーズや使われ方が全く異なるという特徴を持っている点に興味を持ち、これまで様々な文化を受け入れてきた経験から、私は地域の一番の理解者となって人々の生活を支えたいと思うようになりました。 自動車業界の中でも私は御社の「町一番の会社」を目指す姿勢に共感しました。御社の多様なニーズに対応するためにお客様やディーラーの方々との関係性を大切にする姿勢は私が行ってきた周囲の人々の関係性づくりと合致していると考えます。 続きを読む

19卒 志望動機

総合技術職
19卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. トヨタ自動車を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は自動車が好きで、その自動車を作る会社の中で特に規模が大きくグローバルな御社の環境で働く経験をしたいからです。私は、先日のトヨタステークホルダーズミーティング2016への参加や、現在名古屋大学で開講されている御社社員やOBらによる先進モビリティ工学の受講を通して、御社への興味がさらに高まっており、その現場の様子を直に体験したいと考えました。インターンシップでは、私にとって憧れのあるクルマ作りに関われるため、少しでも御社の環境や社員の技術や熱意を吸収し、御社やお客様に貢献したいです。そして、今後私の働くビジョンを考え、残りの大学院生活の過ごす上で役立てていきたいと考えます。 続きを読む

エントリーシート

22卒 本選考ES

総合職
22卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 研究内容(※ 研究のプロセスやねらいとする事柄を平易にまとめてください/1000字)
A. A. 私は大学のゼミで、日本近現代史、主に当時を生きた人々の思想の変遷についての学びに力を入れて取り組んでいる。大学受験時に得意科目でもあり、歴史を学ぶことに面白みを感じていた。そのため、大学では日本史を学ぶことのできる現在の学科に所属した。大学一年生の時の日本史の講義...

23卒 本選考ES

総合職
23卒 | 法政大学 | 男性
Q. 現在(エントリーシート提出時点)の専攻テーマ及びその内容について教えてください。
A. A. (1)指導教官 〇〇教授 (2)テーマ 高速道路制度の法的影響力の検証―地方創生のための高速道路無料化実現に向けて― (3)具体的な内容について 高速道路制度の法制度の問題点と、高速道路無料化に向けた施策を研究している。日本の高速道路は海外と比較...

21卒 本選考ES

事務系総合職
21卒 | 明治大学 | 男性
Q. 学生時代に、チーム・仲間と協力し取り組んだエピソードについて教えてください。
A. A. 街おこしインターンシップで現地と首都圏の学生の間にあった距離の差を縮めました。当初、現地の学生と首都圏の学生の間に溝があり、お互いの交流がほとんどないという課題がありました。原因を特定するために、現地の学生と対話をした結果、彼らは強制参加のために活動に積極的ではな...

20卒 本選考ES

事務職
20卒 | 東京大学 | 男性
Q. 大学で専攻しているテーマおよびその内容 (テーマ50字、具体的内容200字)
A. A.
テーマ コースティクスを用いた水滴の特性測定に関する研究 具体的内容 機械表面に付着した水滴の氷結による機械故障の問題解決を背景に、水滴氷結のメカニズム解明のため、水滴の内部温度分布の測定を研究目的とした。反射光と屈折光の集光現象であるコースティクスは、水滴の内部温度変化による屈折率の変化を顕著に示す性質があるため、測定ツールとしてコースティクスに注目した。 続きを読む

20卒 本選考ES

事務系総合職
20卒 | 上智大学 | 男性
Q. 大学で専攻しているテーマ及びその内容について教えてください。
A. A.
私は、三年生から所属するゼミで、最新の商法判例を中心に、裁判所判断の可否について議論している。昨年は、日本生命保険相互会社の三井生命保険株式会社に係る公開買付価格を巡る訴訟についてチームで発表した。研究を通じ、法学に関する知識を学んだのは勿論、それ以上に、議論の中で明確な根拠をもって、相手を非難することなく論理的に自分の意見を伝える手法を身につけることが出来た。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2018卒
7人
90分
ある市場で、新たにどのクルマを販売すればよいか。
詳細

面接

  • 1次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

業務職
21卒 | 青山学院大学 | 女性
Q. どうして車が黒子だと思うのか?
A. A. 私はエクアドル留学時に車に乗ったことない人々に出会いました。日本ではそんな人はあまりいないでしょうが、世界にはそんな人々であふれています。 彼らには現状の車を与えるだけで彼らの見たことのない世界へ連れて行くことができる一手段だと思います。 一方で、先進国の人々...

21卒 1次面接

技術職
21卒 | 長崎大学大学院 | 男性
Q. 人生の挫折について教えてください
A. A. 私は、小学生の頃から高校生の頃までラグビーを12年間続けていました。その際、比較的体も小さく、秀でた足の速さや俊敏性もない私は、チームで活躍ができていないのではと挫折しました。しかし、一緒にラグビーをしていた仲間や、コーチの支えもあり、好きだったスポーツをやめるよ...

20卒 1次面接

事務職
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 大学時代に最も力を入れて取り組んできたことについて教えてください
A. A.
大学時代に約200人の部員が所属するダンスサークルにて、幹部として一般人向けのダンスイベントの主催者を務め、運営方法の変革により、成功に導いた経験がある。当イベントは、年に二回開催されるイベントで、300人程度の集客があるものであった。従来はその収益をサークルの運営費に回すことのみを目的とし、長い間企画内容は変わることがなかった。また来場者も身内の人間内に留まり、このイベントによって、組織自体が外部の人の認知に繋がることが少なかった。そこで私は、運営チームを結成し、イベント提供の形を見直し、より広範囲な来場者の獲得の為には、時代にあった企画内容と、積極的な組織のPRが必須であると考えた。そしてターゲットとする客層に対してハイレベルのコンテンツを提供できるよう、イベント自体に付加価値をつける施策を打ち出した。その結果、従来の約2倍の来場者を呼び込み、組織を大々的にPRすることに成功した。 続きを読む

20卒 1次面接

海外営業職
20卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 学生時代に頑張ったことについて
A. A.
私は交換留学を実現するために、1秒の時間も無駄にしないという意識で大学生活を過ごしてきました。私は留学によって語学力の向上と異文化理解を深め「人との繋がりを増やしたい」という目標がありました。しかし留学の実現までには数々の壁がありました。交換留学を行うには優秀な学業成績を修める必要がある一方で、留学資金80万円を自分で調達しなければなりませんでした。休む間も無くほぼ毎日アルバイトを行い苦しかったものの、このような生活を二年間行った結果、念願だったオーストラリアへの交換留学を実現し、日本では学べなかった多くのことを経験しました。この経験によって、逆境をも乗り越える精神的な強さと粘り強さを高めることができたので、私はこれらの強みと語学力を活かして会社や社会に貢献していきたいと考えています。 続きを読む

内定者のアドバイス

21卒 / 青山学院大学 / 女性
職種: 業務職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

この会社での歴史をいかに知って、自分もその誇りと責任を担いたいかということをアピールすることが大切だと思います。そのために本やドラマ、またはトヨタ綱領など...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

トヨタに関してしっかりとした知識があるか。 途中「東富士工場に付いてはどう思うか」とウーブンシティなどをきちんと知っていないと答えられない問題があった。...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

リクルーター面談が何度もあり、いつ選考落ちになるかわからないドキドキが常にある。 だからこそ、その中で熱量を様々な媒体等用いて上げ続けることがすごく大変...

21卒 / 長崎大学大学院 / 男性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

自動車業界は人の夢だったり、こんなことを実現したいという可能性をアピールする方が印象が良かったと思うので、自分がやりたいこと、こんな車を開発したとか考えて...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の考え、やりたいことがしっかりと固まっている人が内定者に多い気がします。私は留学経験やサークル、部活の経験もなく、アルバイトしかしたことがありませんで...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

学校のOB訪問は積極的に参加をし、勉強会なども出席し続ける必要があります。この企業が第一でなくてもesが良くなるのでできるだけ参加しましょう。そうすること...

20卒 / 慶應義塾大学 / 女性
職種: 海外営業職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

この企業にかかわらずメーカーは人柄を重視しています。そのため社交性やコミュニケーションは見られています。そのなかでもトヨタはリクルーター選考を通して、何度も会話する機会を設け、多くの社員と会話するので、年次に関わらず幅広い人々と話せるかどうかを見られていると思いました。志望度が高いとそれだけ緊張感も増大しますが、リクルーター選考ではリラックスして会話を楽しむくらいのつもりで臨んだほうが良いと思います。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

リクルーター選考では雑談のように話しているなかでも、合否が判断されています。正直その評価基準はよく分かりませんが、私は自然なコミュニケーションを心がけ、何気ない会話のなかでも熱意や志望度の高さをアピールできるようにしました。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

選考を通して、粘り強さと精神的なタフさがみられていたと感じました。三月下旬から毎週OBの方々とお会いし、座談会や面接練習という名目で選考がされていて、連絡が来るか来ないか毎週不安でした。最終面接前の面接練習はほぼ毎日ありました。

続きを読む
20卒 / 東京工業大学大学院 / 男性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

まず自動車が好きかどうか、これは社長も言っている通り会社として「fun to drive」を大事にしているためこの点については気にしていると思う。他社の自動車に乗っていることには非常に寛容であるが、なぜ就職先として他の完成車メーカーではなくトヨタ自動車なのかという点は特に考える必要がある。あとは学生の本分である勉学を大事にするので、きちんと大学入学から成績を取っているか(=推薦を取れるか)どうかが重要視される。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

周囲の学生の就活状況も含めて考えると、きちんとやるべきことができる人ほど内定を持っていると思う。就職がなかなか決まらなかったり希望の会社に行けなかったりする人は大学のゼミの準備等もおろそかにしている人が多い。就職活動だけでなく目の前のことに真摯に取り組む姿勢があるかどうかが伝わるのだと思う。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

今年からインターンシップが1dayのものと3daysのものがある形式になったが、参加しても何のメリットもないとのこと。トヨタ自動車はコース別採用を導入するなど今年から採用の方法を大幅に変えているので来年以降の動向は注意が必要。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

21卒 / 長崎大学大学院 / 男性
職種: 技術職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

本田技研工業株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

トヨタ自動車は自動車業界において頭ひとつ抜き出た状態であり、今後の事業にも期待できると感じたためです。ここまで大企業であれば、自分のやりたいことができない...

20卒 / 慶應義塾大学 / 女性
職種: 海外営業職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社日立製作所

2
入社を決めた理由を教えてください。

私が日立製作所よりもトヨタ自動車を選んだ理由としては、BtoCの領域で活躍したいと思ったからです。BtoCのほうが社会に与える影響が目に見えるため、仕事をするうえでのモチベーションのつながると感じました。そのように思っていたなか、クルマという商材の社会性の大きさに惹かれました。また、トヨタ自動車はどの企業よりも多くの社員の方々と話す機会を設けてくださり、どの社員の方々もとても魅力的だったのも選んだ理由の一つです。

続きを読む
20卒 / 東京工業大学大学院 / 男性
職種: 技術職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

川崎重工業株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

私が川崎重工業よりトヨタ自動車を選んだ理由は仕事内容はあまり変わらないのに給与や待遇、福利厚生や残業時間等、多くの項目でトヨタ自動車が圧倒的勝利をしているからである。川崎重工業は航空分野だったが私は自動車も飛行機もどちらも好きでどちらかに強い思い入れがあるわけではなく、技術職の仕事内容としてはどちらも大きくは変わらないので、待遇で選ぶしかないと考えた。30代では年収で300万円以上の差が出てきて福利厚生や残業時間等も考えたらトヨタ自動車の方が良いと判断した。

続きを読む
20卒 / 立命館大学 / 女性
職種: 事務系
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

富士通株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

今まで会わさせてもらった社員さんの人数と、就職活動中にかなりお世話になったからです。人と会社の考え方に惹かれました。会社の考え方は、社員をとても大切にしてくれる会社だということも、話していくうちに感じました。また、なにか問題があって解決しても、それをその部署のみにとどめておくのではなく、会社で共有するといった心がとても良いと思いました。海外に行けるチャンスもたくさんあると思いましたし、自分の可能性を広げることができるのはトヨタ自動車だと感じました。

続きを読む
閉じる もっと見る