Img company noimage

株式会社アドバンスクリエイト

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(137件)
  • ES・体験記(3件)

株式会社アドバンスクリエイトのインターン体験記

2017卒 アドバンスクリエイトのレポート

卒業年度
  • 2017卒
開催時期
  • 2015年08月
コース
  • 総合職
期間
  • 3日
参加先
  • アドバンスクリエイト
  • エイチ・アイ・エス
  • イプサ
大学
  • 立命館大学

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

就職サイトで特別スカウトが届いていたから。時給2000円と交通費が出るので、とりあえずインターンシップに参加しようと思った。自己分析のワークがあると聞いて...

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

選考フロー

独自の選考

独自の選考 通過

選考形式

参加必須の説明会

詳細

2時間弱の企業説明会の傍聴のみがインターンシップの参加条件だった。企業説明会で会社の概略や強みなど一通り聞いた。インターンシップの予習に当たる説明だった。...

インターンシップの形式と概要

開催場所
本社
参加人数
40人
参加学生の大学
京大、阪大、神大、関関同立が7割以上いたが、聞いたことのない大学からの参加者もいた。
参加学生の特徴
時給2000円、交通費支給という条件だったのでとりあえず参加したという動機の人がほとんどだった。しかし自分の考え方や軸をしっかり持った人ばかりだった。
報酬
36000円

インターンシップの内容

テーマ・課題

架空の人物への保険の提案、「何のために働くのか」プレゼンテーション

1日目にやったこと

午前中は会社説明会と個人ワークを行った。個人ワークはこれまでの人生を振り返る線グラフの作成と、人生における選択の際の決定要因をまとめた。午後はグループごと...

2日目にやったこと

1日目に作った架空の人物の線グラフを見ながら、その人にあった保険を探すグループワークを行った。その際の保険の選び方を含めて、他のグループに向けた発表を行った。

3日目にやったこと

「何のために働くのか」というテーマでグループでプレゼンテーションを行った。他のグループの他に、役員3人がオーディエンスだった。3日間の総括を個人で行った。...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

「あまりにも抽象的な答えで駄目だ」と言われた。「もし働く必要がないほどの大金を持っていたら、それでも働くのか」とただ生活のために働くのではないと教わった。

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

これからの就職活動に向けた準備としてこのインターンシップに参加したのに、働く意味を問われたことが苦しかった。大学を卒業したら働くのが当然だと考えていたので...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

これまでの人生で常にたくさんの選択を行ってきたということに気がついた。そのような選択の中で人々を救う役割を持っているのが保険だと学んだ。社長からの講話の時...

参加前に準備しておくべきだったこと

金融業界に関する知識を全く持っていない状態で参加したので、業界研究を行っていれば良かった。より他の企業との差別化について感じることができた思う。

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

社員1人ひとりが生き生きと働いていたから。社長との距離感も近くて、会社全体で意識を統一して仕事に取り組んでいると感じて、そこにも魅力を感じた。残業の少なさ...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受けた学生のみが12月に早期選考を受けることができるから。選考フローの短縮があるのかは分からないが、エントリーシートや適性検査はなく、い...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

line@に招待されて、他のインターンシップの案内が届いた。女子学生限定で先輩社員や女性役員との面談も含めたインターンシップも行われた。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

旅行業界や航空業界を志望していた。自分自身が好きなことに関わりたい、人の生活に豊かさをもたらすものを仕事にしたいと考えていた。その中でもカウンター業務や営...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

もともと興味のなかった業界だったので、参加後も金融業界へ進むことは考えにくかった。しかしこの企業には関心を持つようになり、積極的に企業研究も行った。今後の...