MESSAGE
Bringing Value to Life
日本郵船株式会社のロゴ写真

日本郵船株式会社

  • 3.7
  • 口コミ投稿数(170件)
  • ES・体験記(94件)

日本郵船のインターンTOP

日本郵船のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
3.5
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.7
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.3
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.8
総合評価
3.4
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.9
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.1
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.1
自己成長
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.1
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.4
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.1
総合評価
2.0
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
メンターのコミット
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
自己成長
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
総合評価
3.5
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
自己成長
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.5
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
総合評価
4.7
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
自己成長
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.7
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.3
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
総合評価
4.0
選考難易度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
メンターのコミット
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
3.0
選考難易度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.3
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.3
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2

インターンの内容(32件)

22卒 冬インターン

2021年1月開催 / 1日 / 陸上事務系職
22卒 | 北海道大学 | 男性
チームに分かれて配船業務を行い、一番利益を出したチームが勝利

最初に人事の方から業務説明があり、その後に休憩を挟んでグループ学習。仮想の世界で1年間配船業務を行うという内容で、1か月毎に世界情勢と物価が発表されるため...

22卒 冬インターン

2020年12月開催 / 1日 / 陸上総合職
22卒 | 同志社大学 | 男性
配船グループワーク

最初に簡単な企業説明があった後に、配船グループワークという陸上総合職の方が実際に行われる業務を体感する機会があった。時間のほとんどがこれに使われ、最後に結...

22卒 冬インターン

2020年11月開催 / 1日 / NYK Career school 陸上事務編
22卒 | 北海道大学 | 男性
日本郵船株式会社の業務内容の概要/貨物船を実際に動かして一年間の収益をグループ毎に競った/終了後に任意参加で座談会(Q&A)

海運業界及び日本郵船株式会社の業務内容の説明が行われた。ただその際、企業説明動画の様な長時間で詳細な説明ではなく、あくまでも概要的な説明であった。 グル...

20卒 冬インターン

2018年12月開催 / 2日 / 日本郵船キャリアスクール陸上技術編
20卒 | 京都大学大学院 | 男性
外航コンテナ船見学/未来の船を考えよ

会社説明、海運業界の使命とは、三菱源流の会社沿革。 業務説明、技術職とは何をするのか。 技術職の社員さんと座談会。 社屋(屋上・食堂)見学。 ボードゲーム形式で海運ビジネスの学習。バスで埠頭へ行き外航コンテナ船見学。船橋でコンテナ荷役の様子を見たり、機関室でエンジン整備の様子を見たりと充実の内容だった。 未来の「夢の船」を考えるグループワーク。柔軟な発想で自由に考えるという内容だった。

続きを読む

20卒 冬インターン

2018年11月開催 / 2日 / 日本郵船キャリアスクール陸上技術編
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
日本郵船がどんな仕事を手掛け、どのようなビジネスモデルを持っているのかについて勉強する

一日目は会社説明の後、実際に港に行き大型外航船の見学をさせていただいた。会社説明では、エンジニアの仕事内容、働き方、一日のスケジュールなどをお話していただいた。午後の見学会では、船内のデッキやエンジンルームの見学をさせていただくなかで、実際に船上で働くイメージを掴むことが出来た。二日目は、午前中はゲーム形式の運行シミュレーションを行った。運要素が強く、特に前提知識は必要なかった。ボードゲーム形式で船会社のビジネスモデルを勉強する。午後は、未来の船について考えるというテーマでグループワークを行った。実現可能性や技術的な側面はあまり求められず、学生目線の斬新なアイデアが求められた。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
22卒 / 千葉工業大学大学院 /
冬 / 2日 / 技術系

自身の夢である海外で働く夢をかなえられる職場である事に確信を持てたから。また、人々の生活に大きなインパクトを与えられるような仕事であることも分かったので、...

いいえ
22卒 / 北海道大学 /
冬 / 1日 / 陸上事務系職

元々志望していた企業なので、インターンの過程や結果がどうであれ志望度は上がりも下がりもしなかった。ただ、体育会系が多く、スピード感ある対応が求められる商船...

いいえ
20卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 2日 / 日本郵船キャリアスクール陸上技術編

もともと、業界について楽しみながら学べたらいいという程度のモチベーションで参加したため、2日間終わってみて船会社のエンジニアとして働きたいと思うまでには至らなかった。しかし、インターンシップとは思えないほどプログラム構成が楽しくできており、非常に充実した2日間を過ごすことが出来た。 乗船をきっかけに日本郵船でのキャリアに魅了される学生は一定数いると考えられるため、迷っている学生にはぜひ参加をお勧めしたい。

続きを読む
いいえ
20卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 2日 / 日本郵船キャリアスクール陸上技術編

業務内容や、社員の方々は非常に魅力的だった。また、外航コンテナ船の見学も面白く、ロマンがある仕事だと思った。しかし業界全体として、伝統的に体育会系の雰囲気が強く、平日深夜までの飲み会や宴会芸をする部署の存在を知って、自分には向いていないと感じた。

続きを読む
いいえ
22卒 / 北海道大学 /
冬 / 1日 / NYK Career school 陸上事務編

インターンシップや事前の業界研究や企業研究を通じて志望度はあがったものの、やはり商社と同様に激務であるという点がやはり引っかかりそこまで志望度があがったと...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
22卒 / 北海道大学 /
冬 / 1日 / 陸上事務系職

インターン参加者のみのセミナーや面談はなかったが、日本郵船はOBOG訪問の有無が面接で重視されるというお話を聞いたことがあるので、インターンに参加したこと...

いいえ
20卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 2日 / 日本郵船キャリアスクール陸上技術編

学生の数が多いうえ、人事側が学生を評価している様子も特に見受けられなかったため。プログラム自体も学生の能力を見るようなコンテンツではなく、楽しく船会社の仕事内容を知ろう、という主旨のものであり、本選考を優遇するような雰囲気は全く感じられなかった。

続きを読む
いいえ
20卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 2日 / 日本郵船キャリアスクール陸上技術編

インターンシップを通して、「採用に一切関係ない」という言葉通り、会社や業務の理解を主眼としており、思考力や発言力を採用目線で評価しているようには思えなかった。ただし、社員との交流する場面は多く、好印象で顔を覚えられれば面接等で再会する可能性はあるかもしれない。

続きを読む
いいえ
22卒 / 北海道大学 /
冬 / 1日 / NYK Career school 陸上事務編

インターンシップ後に特別な選考への招待があったわけでもなく、個々人に連絡があったわけでもないので本インターンシップの参加が本選考に有利になる様なものである...

いいえ
22卒 / 同志社大学 /
冬 / 1日 / 陸上総合職

配船グループワーク中も人事の方がブレークアウトルームにいらっしゃる時間はほとんどなく、グループワークもゲーム的なものであり学生のレベルを図ることは出来ない...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

20卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 2日 / 日本郵船キャリアスクール陸上技術編
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

エネルギー上流業界に最も興味を持っていた。具体的には、石油天然ガス開発業界を第一志望としていた。その他にも、幅広い業界に関心を持っており、コンサルティング業界、エネルギー下流業界、化学メーカー、完成車メーカーなどのインターンシップ等には参加していた。船業界のインターンシップは日本郵船が初めてだった。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

特にインターンシップ参加後の就職活動に影響を与えなかったと思う。第一志望業界は、インターンシップ参加前後で変わらなかった。理由は前述の通り、もともと業界について楽しみながら学べたらいいという程度のモチベーションで参加したため、2日間終わってみて船会社のエンジニアとして働きたいと思うまでには至らなかったため。

続きを読む
20卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 2日 / 日本郵船キャリアスクール陸上技術編
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

土木・建築系の専攻を活かせる業界の中で、土建が堂々の主役というより、プレイヤーの一員という印象のエネルギー系を主軸としていた。資源開発会社や、プラントエンジニアリング会社、ガス会社を志望し、それぞれインターンシップにも参加していた。それに加え、さらに専門から離れた海運や鉄道・航空などにも興味を持っていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

このインターンシップで学んだ業務内容・外航コンテナ船の見学などが非常に魅力的であったため、一時はエネルギー系の志望企業の主軸に食い込む勢いであったが、長期的な目線で考えると、社風とのマッチングは最も重要であると考え、結果的には志望企業は変化しなかった。しかし、船を保有・運航する会社として船に関わる業務の醍醐味というのは、他の志望業界の中で発注者側を重視するきっかけとなったと思う。

続きを読む
22卒 / 北海道大学 /
冬 / 1日 / NYK Career school 陸上事務編
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

当初は航空業界、特に大手ANAやJAL、ジェットスターに興味があったが、コロナの影響で22卒の採用中止を決定した、或いは中止が予想されるという事で急遽他の...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

本インターンシップの参加後に志望業界や志望企業が変わったという事は全くない。ただ、海運業界についての視野が広がったことで本業界の大手だけでなく中小企業にも...

22卒 / 同志社大学 /
冬 / 1日 / 陸上総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

メーカー業界(工作機械、産業用製造装置) 自分の就職活動の軸である「日本発の製品を通した社会生活の向上」と「グローバルな舞台で活躍する」という基準で考え...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

このインターンシップの参加を通して自分の見ている業界の中から海運業界が消えた。前述した就職活動の軸のうち、「グローバルな舞台で活躍する」には当てはまるが「...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

20卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 2日 / 日本郵船キャリアスクール陸上技術編

前知識がほとんどなかった船業界への知見を大きく深めることが出来たこと。なにより乗船の経験をさせてもらえるので、エンジニアとして働くイメージは座学ベースのインターンシップと比較しても強く持てた。また、参加学生のレベルが高く、インターンシップ終了後も刺激しあえる仲間を持つことが出来た。

続きを読む
20卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 2日 / 日本郵船キャリアスクール陸上技術編

外航コンテナ船、それもコンテナを積み下ろししている最中の見学は、生涯を通して滅多にできないものであると思われる。日本と海外を結び、あらゆるものを運んでくる船がどのような人たち、どのような努力によって運航されているかを見ることができ、非常に良かった。 また、船を保有して運航する側として造船や整備に関わる技術系陸上職の業務をよく理解できた。

続きを読む
22卒 / 北海道大学 /
冬 / 1日 / NYK Career school 陸上事務編

日本郵船株式会社だけでなく海運業界全てにおいていえることであるが、経済社会情勢の未来を予測したり調査したりする事が何より重要である事を学べた。この点につい...

22卒 / 同志社大学 /
冬 / 1日 / 陸上総合職

海運業界はなかなか学生からは想像しずらい業務内容を行っているので、他の学生に比べて実際にどういったことが業務なのかを学ぶことが出来たと感じる。また参加した...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

20卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 2日 / 日本郵船キャリアスクール陸上技術編

個人のスキルやプレゼン力を上げるようなプログラムというよりは、日本郵船がどんな仕事を手掛け、どのようなビジネスモデルを持っているのかについて勉強するプログラムであるため、大変だったことは一切ない。前知識が全くなくても、2日間で船業界への知見を大きく深めることが出来る。

続きを読む
20卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 2日 / 日本郵船キャリアスクール陸上技術編

プログラムの内容は複雑な思考や発言を求められるものでもなく、特に大変な事、苦労した事は無かった。テーマがふわっとしているグループワークで、時間内に全員の意見を纏めるという一般的な対処は必要になった。ただし、これも特に採用目線で評価されているという感覚は無かった。

続きを読む
22卒 / 北海道大学 /
冬 / 1日 / NYK Career school 陸上事務編

グループワーク中について、一ヶ月の貨物船の方針について仮想の世界情勢や利益を想定した上でかつ短い制限時間内に決定する必要があった。今までにない制限時間であ...

22卒 / 同志社大学 /
冬 / 1日 / 陸上総合職

一日のインターンシップであることと、配船グループワークがほとんどゲーム感覚で行われていたために、ほとんど大変であることや苦労したことはなかった。強いて言え...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

20卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 2日 / 日本郵船キャリアスクール陸上技術編

未来の船について考えるというテーマのグループワークで、社員からは「現実的かどうかは一切考えなくていい」というフィードバックをもらいながら作業を進めた。全く斬新なアイデアを求めているのが感じ取れて、印象的であった。

続きを読む
20卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 2日 / 日本郵船キャリアスクール陸上技術編

海運ビジネスをテーマとしたボードゲームでは、ほぼ運で結果は変わってしまうものの、基本的な経営戦略はプレイヤーが設定できる。これは班によって方針が分かれ、それに対するフィードバックは実務目線でされていて面白かった。

続きを読む
22卒 / 北海道大学 /
冬 / 1日 / NYK Career school 陸上事務編

班それぞれに対して詳細なフィードバックが行われることはなかったが、良い結果を残せた班の反省やその逆の班の反省事項を聞く時間があったので今後の自身の成長のた...

22卒 / 同志社大学 /
冬 / 1日 / 陸上総合職

フィードバックで我々の班は利益を追求するのではなく、物資をしっかりと運搬するというインフラ的な役割を全うしていた点が良かったと言われた。このことから海運業...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

22卒 インターンES

陸上職事務系
22卒 | 名古屋大学 | 男性
Q. 日本郵船キャリアスクール陸上事務編に応募された動機を教えてください。「○○という学びを得たい」「○○な経験をしたい」など、皆さんの思いを自由に記述してください。 300文字以下
A. A. 私は貴社のキャリアスクールを通して、貴社の社会に与える影響力の大きさと、どのような仕事によって人々の暮らしを支えているのかという2点について学びを得たいと考えています。私は、「あったらいいな」ではなく、「なくてはならない」仕事を通じて、人々の暮らしを支えたいと考え...

21卒 インターンES

陸上職事務系
21卒 | 大阪大学大学院 | 女性
Q. 日本郵船キャリアスクールに参加する上で、どんなことを期待されていますか。
A. A. 私はごく最近海運業に関心を持ち始めたため、海運業界に属する企業の説明会に参加したことがありません。そこで、貴社のキャリアスクールに参加させて頂き、まずは海運業における一般的な事業内容について理解を深めたいです。そのうえで、他社と比較した際の貴社の特徴についても知り...

21卒 インターンES

技術職
21卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. 日本郵船キャリアスクールに参加する上で、どんなことを期待されていますか。「○○という学びを得たい」「○○な経験をしたい」など、皆さんの思いを自由に記述してください。
A. A. キャリアスクールを通して、世界を舞台とした仕事に対する姿勢について学びたいと考えております。貴社は物流の大手であることからグローバルな場での活躍が多く、世界中の企業を相手にした商談は英語で行っていることを、以前に社員の方からお伺いしました。商談においては会話による...

19卒 インターンES

総合職
19卒 | 首都大学東京 | 男性
Q. 冬季1DAYインターン志望理由
A. A.
私は製造業を第一希望としていますが、様々な企業のインターンシップに赴くなかで、原料の輸入から、中間製品の輸送、最終製品の輸出というすべての部分に海運会社が重要な役割を担っている事を知りました。そうした経験から海運会社に興味を持ったと共に、将来製造業に就職をすれば、商品を運んでいただく可能性は必ずあるため、どのような社員の方々が日々どのような努力して定時運航を守っているのかを知りたいと思っています。また昨今厳しい経営環境と言われるなかで、日本郵船さんがどのようにして、経営を維持し成長していく努力をなさっているのかということも知り、陸上事務職がどのような役割を担っているのかをしっかり学びたいです。 続きを読む

20卒 インターンES

海上職
20卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. 海上職(船乗り)に対してどのような印象をお持ちですか? ご自由にお書きください。(300文字以下)
A. A.
私は、海上職には大きな責任と使命感があり、柔軟性と体力が必要な仕事だという印象があります。島国である日本の産業において、海運業は他国よりも必要不可欠なものです。空輸と比較して、重量ベースでは埋めることの出来ない差があり、この国の発展に大きく寄与しています。したがってその任務遂行には、私たちの想像よりも大きなプレッシャーがあるのではないかと考えています。また、航海の途中に海賊や天候などの困難に遭遇し、その場その場での航路変更などを決断することもあるかと思います。このように、大きな責任を負いながら柔軟な対応も求められ、非常に疲弊する仕事ですが、それだけやり甲斐も大きいのではないかと考えています。 続きを読む