MESSAGE
Bringing Value to Life
#{company.name}のロゴ写真

日本郵船株式会社

  • 3.9
  • 口コミ投稿数(122件)
  • ES・体験記(38件)

日本郵船株式会社

こんな会社です

  • 会社について
  • 当社の強み・当社の課題
  • 向いている人・向いていない人
  • 日本郵船株式会社の会社について写真1
  • 日本郵船株式会社の会社について写真2

日本最古の海運会社・日本郵船。130年以上前、一隻の蒸気船を浮かべ海運業を開始したその時から海外と関わりを持ち、世界各地へ”モノ”を届けて歩みを重ねてきました。

現在、世界で運航している船舶は800隻以上。

世界有数の規模を誇る運航船隊で生活用品からエネルギー資源まであらゆる”モノ”の輸送を担い、社会生活を豊かにすべく事業を推進しています。

社員・元社員による会社の評価

もっと見る
総合評価
3.9
成長性、将来性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
給与水準
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
安定性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
仕事のやりがい
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
福利厚生
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.6
教育制度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.9
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3

社員の口コミ・評判

日本郵船株式会社の口コミ・評判

退職理由

投稿日:2017年10月18日
回答者:
  • 20代後半
  • 男性
  • 3年前
  • 経営企画

【良い点】転籍が多いように感じます。本社の総合職として入社した場合事業分野が幅広いので、様々なフィールドが用意されています。ゼネラリスト志向の方には向いて...

日本郵船株式会社の口コミ・評判

年収、評価制度

投稿日:2017年9月30日
回答者:
  • 年収??万円
  • 20代後半
  • 男性
  • 4年前
  • 商品企画
  • 社員クラス

【良い点】日本で初の株式会社。三菱グループの源流企業。海運会社なので好不況の波に業績が左右され、給料も大きく上下する。リーマン前は賞与も6か月以上支給され...

みんなの就活速報

会員番号:196746さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月8日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
雑談に近い
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?

雑談のみ、相当なコミュニケーション障害以外は突破できる

会員番号:237854さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月8日
面接官/学生
面接官 2人学生 3人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

ラストギリギリでも通るには通りました

会員番号:106421さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月7日
面接官/学生
面接官 2人学生 2人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

やはり手短に話す事を心掛けた。二人なので話が伸びると余計に目立つ。

会員番号:123041さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月7日
面接官/学生
面接官 2人学生 3人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

非常に和やか

会員番号:176561さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月7日
面接官/学生
面接官 2人学生 2人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
その他学生時代のエピソード

特にありません。対策のしようがありません。

会員番号:135036さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月7日
面接官/学生
面接官 2人学生 2人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

人に迷惑をかけられたらあなたはどうする?など、用意できない質問をされた

会員番号:149744さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月6日
面接官/学生
面接官 2人学生 2人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
その他自己紹介(自己PR)

面接の内容は主に学生時代に頑張ったことの深掘りでした。

会員番号:135036さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月6日
面接官/学生
面接官 2人学生 2人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの業界か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

自分を漢字一文字で表すならと聞かれた

会員番号:213005さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月5日
面接官/学生
面接官 2人学生 2人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
その他なぜこの業界か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

緊張していた様子を見て声かけ頂く等、終始和やかに進んだ。 人物重視と書いている通り、本人の熱意等をしっかり見ていると感じた。 学生時代のエピソード、ゼミについて詳しく問われた。

会員番号:85552さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月3日
面接官/学生
面接官 2人学生 3人
連絡方法
電話即日
雰囲気
厳し目
質問内容
その他自己紹介(自己PR)

一次から気をてらった質問がなされた。

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記
Img square es

日本郵船株式会社

企業名: 日本郵船/コース・職種: 陸上編

通過
Q. 『船会社』にどのようなイメージをお持ちですか? ご自由にお書きください。 300 文字以内
A. 日本と世界を結ぶ血管のようだと思っている。その血管は世界中に張り巡らされ、私たちの暮らしを支えている。日本は島国であり、外国との繋がりが無くなれば国家は崩壊の危機に陥る。「原材料となるモノ」を世界から日本に運び、そこに価値をつけた「製品としてのモノ」を世界に運んで利益を生み出すのが貿易である。海に囲まれた日本の貿易において、商船は重要な役割を担っている。飛行機や鉄道など他の輸送手段もあるが、一度に大量の貨物を輸送しなければならない日本にとって、船舶輸送は非常にマッチした方法である。私たちと世界をつなぎ、生活に潤いをもたらす船会社は我が国に栄養を運ぶ血管のようである。
Img square es

日本郵船株式会社

企業名: 日本郵船/コース・職種: 総合職(インターンシップ)

通過
Q. 『船会社』にどのようなイメージをお持ちですか?ご自由にお書きください。 300 文字以内
A. 私は船会社に対して、以下の二つのイメージを持ちます。一に、海そして国境を越え世界中に物資を輸送する使命を果たすという意味で、世界中の人々の生活を根底から支えているというイメージです。複数の国や地域が市場となり得ることにより、政治・経済情勢の影響を直に受けるため、変化に柔軟に対応できることが必要であると考えます。 二に、輸出大国である日本において、日本経済を影で支えているというイメージです。国民生活を維持するための食料、エネルギー資源の大半が船によって輸送されているという事実から、海運は空運・陸運と比べて、より多くの物資をより広範な地域に供給しているという印象を強く持ちます。
Img square es

日本郵船株式会社

企業名: 日本郵船/コース・職種: インターンシップ

通過
Q. 日本郵船キャリアスクールに参加された場合、日本郵船に何を期待しますか。「○○という学びを得たい」「○○な経験をしたい」など、皆さんの想いを自由に記述下さい。 300文字以下
A. 私は、キャリアスクールで世界経済の一翼を担う経験をしたいと考えている。なぜなら、現在の私にとって、世界経済の動向を確認することはできるが、世界経済に影響を与える経験をした自覚は一度もない。一方、海運業というものは船員、スタッフだけでなく輸出、輸入企業のオーナーとも携わる非常に大きなビジネスであり、世界経済に変化を与えることができるので、非常に魅力的に感じている。そこで、今回のキャリアスクールで学びたいことは二つある。①世界中の人々に安定して製品を届ける海運の仕組みや業務内容を理解すること。②世界経済を直に感じることのできる海運業の醍醐味やビジネスの大きさを把握すること。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 選考体験記
Img square es

日本郵船株式会社

企業名: 日本郵船/コース・職種: 陸上職事務系

通過
Q. 大学の専攻を選んだ理由と、専攻の中で特に力を入れたことについて教えてください。
A. 社会で起こる様々な事柄を自分の目で見て判断できる大人になるために社会学をメインに領域横断的に学べる学部を選びました。実際には国際社会学を専攻に定め、昨年は学部のプログラムでマニラに所在するフィリピン大学ディリマン校に10日間滞在しました。大学では日本学の講義をお借りして日比の女性の労働観についてプレゼンテーションする機会をいただいて一人親世帯に対する認識の差を感じたり、ごみ山で働きながら隣接する小学校に通い、悪臭のひどい中で勉強に励む子供たちに会ったり、そのような経験を通して日本にとどまっていては絶対に知ることの出来ない情報を自分の五感で手に入れました。また、滞在中に訪れたスービック経済特区では日本からの定期船が停泊する姿を目の当たりにし、世界が海で繋がっているという事実を象徴しているようでとても印象的でした。
Img square es

日本郵船株式会社

企業名: 日本郵船/コース・職種: 海上職

通過
Q. 学生時代に力を入れて取り組んだこと(学業と学業以外合わせて270字ほど。手書き)
A. 学業では、成績優秀者のみ受講を許される通訳講座の選抜に受かるべく、部活動やアルバイトと学業の両立に努めた。隙間時間を徹底活用することはもちろん、不測の事態に備えて全ての空き時間を可視化し分単位で有効活用した結果、成績優秀者として選んで頂けた。部活動では初心者ながらも1年生から主将に任命され、部員全員が上達を応援しあい技の成功を互いに喜べる環境を目指した。経験者のために他大学からコーチを招き、初心者には自分が試行錯誤した経験を活かしアドバイスした。体操の魅力を共有し徐々に一体感が高まっていくのを見て、競技面以外でのリーダーシップの執り方を学んだ。
Img square es

日本郵船株式会社

企業名: 日本郵船/コース・職種: 陸上総合職

通過
Q. 大学の選考を選んだ理由と,専攻のなかで特に力をいれたこと
A. 中学2年生の時に勉強方法を改善し,56番から4番まで成績が急上昇した.これ以降,物事に取り組む際に生産性を意識するようになり,大学では経営工学という企業や工場の生産性向上を目的とした学問を専攻している.専攻の中で特に力を入れたことは研究である. 大学院進学に伴い人間工学からロジスティクスの研究室へと変更した.前者は実測系,後者は理論系の研究室であり,当初は困惑した.しかし,わからないことは当然だと開き直り,同期や先輩,教授に教えを請い続け,周囲の意見を取り入れながら研究を発展させてきた.結果,5月末の学会参加が決まり,8月からオーストラリアの大学院に研究留学をする許可を得ることができた.
Img square screening

日本郵船株式会社

17卒 | 横浜国立大学

2次面接
Q. 面接で話した志望動機を教えて下さい。
A. 日本と海外をつなぐ仕事に就きたいと思っている私にとって、船という巨大なインフラで経済を支える海運業は私にとって非常に魅力的です。その中で御社を志望する理由は、お会いした社員の方々が皆さん誇りと自信に溢れていたことです。少数精鋭の御社では、私の強みである自主的に学び取る姿勢が生かせると考えています。今までの部活動では明確な指導者がいなかったために自分からビデオを見たり先輩の姿を追って自分の足りない所を見つめて補っていくという行動が求められてきましたし、その経験を相当数積んできました。ですから、国際情勢によって大きく市況の変わる海運業界でも自分なりに考え抜いた個々の経験を積み重ねることで海運パーソンとして正確な決断力と周りを巻き込むリーダーシップを持った人間になれると思います。
Img square screening

日本郵船株式会社

17卒 | 慶應義塾大学

2次面接
Q. 面接で話した志望動機を教えて下さい。
A. (面接では一回も志望理由を聞かれなかった)日本郵船を志望する理由は、第1に社会に本当に貢献できる仕事をしたいからだ。これまで20年間何一つ不自由を感じることなく過ごすことが出来、周りの環境にはとても感謝している。社会人になるにあたって、日本の社会自体を豊かにし続ける仕事を考えた際、国のライフラインである海運、そして日本で最も貢献度の高い日本郵船で働こうと思った。第2に、社員の方と自分の雰囲気は間違いなくマッチすると思うからだ。10人にOB訪問し、穏やかながら内面に熱いものを持つ社員方の考え方にとても共感した。これならお互いに仕事でいい関係に慣れそうだと思った。
Img square screening

日本郵船株式会社

16卒 | 上智大学

最終面接
Q. 面接で話した志望動機を教えて下さい。
A. 環境を勉強しているうちに海外で働きたいという軸ができた。また、空手でチームワークを大切にしてきたため、チームで大きいことを成し遂げられる会社がいいと思った。OB訪問をして実際に社員さんにお会いしたところ、皆さん穏やかで幸せそうだった。この雰囲気は他のどの会社にもなかった。

会社情報

基本データ
会社名 日本郵船株式会社
フリガナ ニホンユウセン
事業内容 国際的な海上輸送事業を中心とした総合物流事業およびバルク・エネルギー輸送事業などの事業を展開しています。世界中に広がる海・陸・空の輸送網を通じて、人々の生活を支えるとともに、一つの貨物に託された想いを運び、豊かな社会を創りだしていきます。
設立 1885年9月
資本金 1443億1983万3730円
従業員数 1,583人
※陸上職 1,018名、海上職 565名
売上高 2兆2723億円
※連結:2016年3月期
上場市場 東京証券取引所1部
代表者 内藤 忠顕
本社所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目3-2 郵船ビル
事業所 横浜支店(横浜市)、名古屋支店(名古屋市)、関西支店(神戸市)、九州支店(福岡市)
関連会社 NYK Container Line、郵船ロジスティクス、郵船クルーズ、ザ・クルーズクラブ東京、NYK Business Systems、NYKバルク・プロジェクト、MTI(Monohakobi Technology Institute)、郵船アカウンティング、日本海洋科学、八馬汽船、郵船商事、NYK Line(North America)Inc.、NYK Bulkship(Atlantic)NV、NYK Group(Europe)Ltd.など
平均年齢 39.1歳
有給消化日数 16.8日
※夏期休暇含む
電話番号 03-3284-5151
FAX 03-3284-6125
お問い合わせ先 〒100-0005
東京都千代田区丸の内2-3-2
人事グループ
・陸上職採用担当
TEL:03-3284-5110(直)
・海上職自社養成コース採用担当
TEL:03-3284-5839(直)
URL http://www.nyk.com/
自社採用ページURL http://www.nyk.com/recruit/