就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
日本郵船株式会社のロゴ写真

日本郵船株式会社

  • 3.7
  • 口コミ投稿数(171件)
  • ES・体験記(118件)
MESSAGE
Bringing Value to Life

日本郵船株式会社

こんな会社です

  • 会社について
  • 当社の強み・当社の課題
  • 向いている人・向いていない人
  • 日本郵船株式会社の会社について写真1

「総合力」と広義の「技術力」で、未踏のビジネスに挑む。
近代日本の黎明期。日本郵船は日本を世界に拓くべく海運業を興しました。
以来135年以上の時を経て、当社は海運事業から総合物流事業へと裾野を拡げ、日本だけではなく世界の人々の暮らしを支えるモノ運び企業へと変革を遂げました。

しかし決して安泰というわけではありません。

世界の競合の中で、これからも選ばれる存在であり続けるためには、人口問題や環境問題、エネルギーシフトや国際情勢等に機敏に対応し、これまで以上に創意工夫を重ねて事業を進化させていく必要があります。

めまぐるしく変わる事業環境の中、日本郵船は海・陸・空すべての輸送網を駆使し発揮される「総合力」、永きに亘る歴史と経験に裏打ちされた広義の「技術力」を活かし、これまでにないモノ運びを提案していきます。

  • 日本郵船株式会社の当社の強み・当社の課題について写真1
  • 日本郵船株式会社の当社の強み・当社の課題について写真2

・当社の強み

「海運+α」戦略―”総合物流”への挑戦

世界経済の大動脈「海運業」。非海運事業からの収益が4割を占める当社においても、海運業は依然事業の中核を担っています。世界人口の増加に伴い海上輸送量の拡大が見込まれる中、船舶の運航における安全・環境への更なる対策は大きな経営課題となっています。

当社では2008年より先駆けて導入した船舶パフォーマンスシステムをはじめとして、船舶の運航の「現場」から得られる膨大なビッグデータを収集・分析し、IoT技術を活用した安全運航の推進や輸送モードにおける低炭素・脱炭素の推進に取り組んでいます。世界初の新造LNG燃料供給船による事業展開といった燃料転換をはじめ、グリーンビジネスとして洋上風力発電事業への参入など将来の脱炭素社会に向けたバリューチェーン構築に向けて動き始めています。

コアである海運事業はもちろん、強みの「技術力」を活かした差別化戦略を推進し、日本郵船は更なる飛躍を目指しています。

多彩な研修・スキルアップ制度

日本郵船には多彩な研修制度が存在します。簿記・財務や語学などビジネスパーソンとしての幅を広げるスキルアップ研修から、海上職社員を対象とした船舶運航技術の習得・向上を目的とするプログラムまで、個人としての成長を図り、”安全・確実なモノ運び”を実現すべく社員育成に力を入れています。

ジョブローテーションを通じ幅広いフィールドで活躍

日本郵船のジョブローテーションは「全部門横断型」。約3年ごとに部門を超えた異動を繰り返し、幅広い商材・地域・ビジネスと関わることで経験を蓄積していきます。
活躍の舞台は「地球全体」。多彩な経験とスキルを身に付けたビジネスパーソンへと成長し、世界を相手にしたビジネスに携わっていきます。

・当社の課題

広義の”技術力”強化による差別化を実践

船舶のコモディティ化が進み、差別化の実践力が問われる海運業界。日本郵船では歴史の中で紡いできた「新たなる挑戦」への志を活かし、独自の価値創造を推進しています。
例えば「海・陸・空」を網羅する総合物流事業。全輸送モードにまたがる国際物流網を擁し、独自の物流ソリューションを生み出すその業態は、まさしく日本郵船ならではの姿と言えます。
また海底の天然資源を開発・掘削する海洋事業や、総合的な完成車輸送サービスとして優位性を確保する自動車物流事業など、従来型海運の枠に留まらない領域への参画を進め、海運で培ったノウハウを活かした差別化戦略を実践しています。

・向いている人

・何事にも好奇心を持って取り組める方
・困難な状況にあっても前を向き続けられる方

・向いていない人

・限定的なフィールドで、定められた業務のみに携わりたい方

社員・元社員による会社の評価

評点をもっと見る
総合評価
3.7
成長性、将来性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.6
給与水準
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.1
安定性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.6
仕事のやりがい
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
福利厚生
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
教育制度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0

※ 口コミ・評点は転職会議から転載しています。

社員の口コミ・評判

日本郵船株式会社の口コミ・評判

年収、評価制度

在籍時期:2014年頃
投稿日:2021年8月7日
回答者:
  • 年収??万円
  • 10代後半
  • 女性
  • 7年前
  • CGデザイナー
  • 非正社員

【良い点】
年収は良い。優良企業なので給料はいい方ではないかとおもわれます。
【気になること・改善したほうがいい点】
中々昇給しない。頑張ってもなかなか昇...(全177文字)

日本郵船株式会社の口コミ・評判

退職理由

在籍時期:2021年頃
投稿日:2021年6月7日
回答者:
  • 20代後半
  • 男性
  • 今年
  • セールスエンジニア・サービスエンジニア(機械)

【良い点】
給与面で見ると、今の年齢でこれだけ貰えるところは他ではかなり珍しいと思う。
【気になること・改善したほうがいい点】
海上職社員にとって活躍でき...(全199文字)

日本郵船株式会社の口コミ・評判

入社後のギャップ

在籍時期:2021年頃
投稿日:2021年6月7日
回答者:
  • 20代後半
  • 男性
  • 今年
  • セールスエンジニア・サービスエンジニア(機械)

【良い点】
他社で勤務している知り合いの話を聞いている限りでは、やはり会社規模、給与面、社員の働きやすさ、などはトップであると感じる。
【気になること・改...(全219文字)

日本郵船株式会社の口コミ・評判

福利厚生、社内制度

在籍時期:2021年頃
投稿日:2021年6月7日
回答者:
  • 20代後半
  • 男性
  • 今年
  • セールスエンジニア・サービスエンジニア(機械)

【良い点】
非常に充実している。財形貯蓄制度、持株制度は特に魅力的である。コロナ禍でも安定して給与・賞与であり、リモートワークなどもかなり積極的に取り入れ...(全212文字)

日本郵船株式会社の口コミ・評判

仕事のやりがい

在籍時期:2021年頃
投稿日:2021年6月5日
回答者:
  • 30代前半
  • 男性
  • 今年
  • その他職種

【良い点】
海上での勤務となるため、普通の仕事では味わえないようなことを体験できる。
【気になること・改善したほうがいい点】
やりがいは大きいが、その分責...(全186文字)

※ 口コミ・評点は転職会議から転載しています。

みんなの就活速報

会員番号:1042034さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2021年8月15日
面接官/学生
面接官 3人学生 2人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
厳し目
質問内容
その他なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

自社養成海上職であったが、ESG関連の新規事業についての立案を求められたり、職種横断的な考え方が必要だと感じた。あと、基本的だが元気良くはきはきと答えることが大事。

会員番号:1200191さん / 文系

内定した学生の就活速報

投稿日:2021年6月28日
面接官/学生
面接官 2人学生 2人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

想定しにくい質問に対していかに答えるか。

会員番号:1170574さん / 文系

内定した学生の就活速報

投稿日:2021年5月29日
面接官/学生
面接官 4人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

とても話しやすい空気感でした。

会員番号:999218さん / 理系

内定した学生の就活速報

投稿日:2021年5月19日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
自己紹介(自己PR)

esg関連の質問の深掘りがきました

会員番号:509945さん / 理系

内定した学生の就活速報

投稿日:2021年5月9日
面接官/学生
面接官 4人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

学ちかと会社選びの相関性についての質問が印象的だった

会員番号:1126745さん / 文系

内定した学生の就活速報

投稿日:2021年5月7日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
厳し目
質問内容
学生時代のエピソード

楽しかった

会員番号:1047827さん / 文系

内定した学生の就活速報

投稿日:2021年4月30日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

自分の考え方を問う質問があった。

会員番号:1030375さん / 文系

2次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2021年4月27日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの業界か?将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

面接官が優しかったです。

会員番号:1140747さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2021年4月25日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
連絡なし連絡なし
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

非常に和やかで学生時代の経験を細かく質問してくださった。

会員番号:1039524さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2021年4月23日
面接官/学生
面接官 2人学生 2人
連絡方法
電話即日
雰囲気
雑談に近い
質問内容
学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

穏やかであった

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記

日本郵船株式会社

陸上事務職
通過
Q. 日本郵船キャリアスクール陸上事務編に応募された動機を教えてください。「○○という学びを得たい」「○○な経験をしたい」など、皆さんの思いを自由に記述してください。
A. 貴社の業務内容について理解を深めると共に、貴社で働くイメージを具体化させたいからである。私は、幅広い人々を支える仕事を通して、社会に貢献したいと考えており、インフラ業界を志望している。特に、離島生まれで幼少期から身近な存在であり、その重要性を実感してきた経験から、海運業に強く惹かれている。また、島国である我が国において、海運業は経済や国民の暮らしを根幹から支える重要な役割を果たしており、その規模と社会に与える影響の大きさにも魅力を感じている。本キャリアスクールを通して、陸上事務職の業務を詳しく学ぶことに加え、社員の方々と交流を通じて価値観や使命感を知り、貴社で働く具体的なイメージを掴みたい。

日本郵船株式会社

陸上事務
通過
Q. 日本郵船キャリアスクール陸上事務編に応募された動機を教えてください。「○○という学びを得たい」「○○な経験をしたい」など、皆さんの思いを自由に
A. 貴社の特徴は、外部の影響が直接経営にかかわるという海運業界の弱みを補填するために、多角的な事業展開にいち早く取り組み、顧客のバリューチェーンに沿った一貫サービスを提供できる点にあると思います。それは貴社の「挑戦力」の表れだと思います。私はインターンシップを通じて「挑戦力」を体感すると同時に、留学で培ったコミュニケーション力を駆使し、自らの主張に共感してもらい、相手の行動に影響を与えることができるのかを見極めたいです。また、大規模プロジェクトにおいて、各人が与える影響は小さいと思いますが、その中でチームとして動くことの意義や影響力を実感し、個人そしてチームとしての最適な立ち回り方を学びたいです。

日本郵船株式会社

陸上総合職
通過
Q. 志望動機
A. 貴社の業務内容を理解するとともに、OB訪問で感じた社風を再確認したい。私は○○留学とカフェでの接客アルバイトの経験から、「世界を舞台にしながら人から必要とされる仕事をする」ことを目標としている。そして、世界中の物流を担い人々のインフラを支えている貴社が自分の軸に最も合致していると感じた。また、〇〇大学出身の〇〇様にOB訪問させていただき、学生の私に対して同じ目線で接していただいていると感じ、一人一人に向き合う社風に魅力を感じた。インターンシップではワークなどを通じ具体的な業務内容と求められる能力を理解しつつ、社員の方との交流を通じて貴社の社風への理解を深め、自分が将来働くイメージを掴みたい。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 本選考体験記

日本郵船株式会社

陸上職/事務系
通過
Q. これまでの大学生活の中でご自身が最も力を入れて取り組んできた事例を教えてください。
A. 私がこれまでの学生生活の中で最も力を入れて取り組んできた事は、アルバイト先の管理体制改善です。 私の就業しているアルバイト先の飲食店は、大正時代から続く地域住民に愛されたお店なのですが、アルバイトスタッフの離職率が高いという実態がありました。そこで、LINEグループを用いて周りのスタッフに呼びかけながら原因を究明した結果、採用数の多さが飽和状態を生み、優秀だと見込んだ人にのみ手厚いサポートをする体制に原因がある事が分かり、採用と運用の管理体制に疑問を抱きました。そのため、採用人数や採用方法の見直し、運用の面ではシフト管理を見直す事で店舗の管理体制の改善を行い、スタッフの不満を減らすべきだと店舗マネージャーに提案しました。また、自分自身はアルバイトリーダーとして周りのアルバイトスタッフに声をかけ、業務上の不満や悩みについて積極的にフィードバックを貰い、問題が発生するのを未然に防ぐ事を心がけました。その結果、従業員の満足度は向上し、店舗の1年以内の離職率を80%から約16%にまで下げる事が出来ました。この経験から、考えるだけでなく実際に行動を起こす重要性を学びました。

日本郵船株式会社

事務系総合職
通過
Q. これまでの大学生活の中でご自身が最も力を入れて取り組んできた事例を記載してください。事例は、550~600字以内で作成してください。 ◆最終的な結果のアピールだけではなく、その過程(プロセス)における具体的な行動・工夫を記載するようにしてください。  ※「私の強みはXX力である」「XX力を活かしてXXに貢献します」といった直接的な記載は不要です ◆コンマ(,)、ピリオド(.)は使用せず、てん(、)、まる(。)の句読点でご表記ください。 ◆ご自身独自の経験をベースに記載ください。一定確率でインターネット上の定型文である可能性を発見する技術を適用しています
A. 私はOOを12年間続けていて、中学校、高校時代にはOO大会に出場した経験もあり、この競技が今の私を作ったと言っても過言ではない。私はその競技を現在も部活動で続けており、昨年は主将を努めた。しかし、シーズンが開幕した直後、新型コロナウイルスの影響で多くのの大会が中止になってしまった。大会での優勝、リーグ昇格を目指して練習をしてきた部員達のやる気は著しく低下し、休みがちになる部員も出てきてしまった。私は「この状況を打開しなければ」と感じ、昨年5月、近隣のOつの大学に代替大会の提案をした。他の大学も同じ様な悩みを抱えており、彼らは私の提案を快諾し、大会は開催の方向へと動き出した。が、当時の状況の中では開催に向けての障壁は多く、特に開催場所である私の大学から大会開催の許可がなかなか下りず、途中で大会を諦めようと考えることもあった。しかし、部員達が「もし大会があるなら俺○○と組みたい」という話をしているのを耳にして、少なからず待ち望んでいる人がいることを知った。そして、彼らのためにも最後までやり遂げなければと考え直し、交渉を続けた。その結果、企画開始から約半年後、大学からの許可が下り、大会の開催が決定した。このことを部員に伝えると部員達はやる気を取り戻し、大会に向けて自主練習まで行うようになった。大会当日の部員達の真剣な顔、楽しそうな顔を見て諦めずに動き続けて良かったと感じた。

日本郵船株式会社

陸上職事務系
通過
Q. ・これまでの大学生活の中で、最も力を入れて取り組んできた事例(550〜600字) (最終的な結果のアピールだけではなく、その過程(プロセス)における具体的な行動・工夫を記載してください ※「私の強みは〇〇力である」「〇〇力を活かして××に貢献します」といった直接的な記載は不要です。
A. 私は留学、留学するための勉強や準備に力を入れて取り組みました。入学当初から他国の人と共に生活し、学んでみたいという思いから交換留学を学生生活における一つの目標としていました。語学に関しては、最初はTOEFL ITPが470点という留学するには厳しい点数でした。そのため通学時間に英単語を覚えたり、座学だけでなく実際に話す力も必要だという思いから外国人観光客が訪れるUSJで働き、外国人ゲストの対応を行いました。学力に関しては選考にも関係するGPAを最低でも3.0以上取得するという目標を立て、英語の勉強と共に日々図書館に残って勉強し続けました。最終的にはTOEFLで540点、GPAも目標点を達成し、留学することができました。留学開始以降は慣れない英語での専門用語や数式など、最初は授業についていくので必死でした。このままではダメだと感じ、周りに話しかけたり授業終わりに教授に質問しにいくなど、積極的に行動していきました。ただ「わからない」と言うのではなく、「この説明のこの部分がわからない」のように具体的内容を聞くことで相手も丁寧に教えてくれ、そこからまた自分で考え、わからないことがあれば質問する、その繰り返しが最終的には内容の理解に繋がり単位も取得することができました。以上の経験から目標に向かって努力し続けることの大切さ、そして時には周囲に頼ることで更に成長できるということを学びました。

会社情報

基本データ
会社名 日本郵船株式会社
事業内容 国際的な海上運送業を主とした総合物流事業および不定期船事業、一般貨物輸送事業、その他の事業など。
設立日 1885年9月
資本金 1443億1983万3730円
従業員数 1,788人
※2021年3月末現在
売上高 1兆6084億1400万円
※連結:2021年3月期
株式市場 東京証券取引所1部
決算月 3月
代表者 長澤 仁志
本社所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目3番2号
事業所 横浜支店(横浜市)、名古屋支店(名古屋市)、関西支店(神戸市)、九州支店(福岡市)
関連会社 郵船ロジスティクス、郵船クルーズ、NYK Business Systems、NYKバルク・プロジェクト、MTI(Monohakobi Technology Institute)、郵船アカウンティング、日本海洋科学、八馬汽船、郵船商事、NYK Line(North America)Inc.、NYK Bulkship(Atlantic)NV、NYK Group(Europe)Ltd.など
男女比 男性 82% : 女性 18%
※ 2021年3月時点
平均年齢 39.8歳
平均給与 955万円
有給消化日数 17.2日
※ 夏期休暇含む
電話番号 03-3284-5151
お問い合わせ先 〒100-0005
東京都千代田区丸の内2-3-2
人事グループ
・陸上職採用担当
TEL:03-3284-5113(直)
・海上職自社養成コース採用担当
TEL:03-3284-5839(直)
URL https://www.nyk.com/
自社採用ページURL https://www.nyk.com/recruit/newgraduate/
NOKIZAL ID: 1130912