2016年卒 京葉瓦斯株式会社の選考体験記 <No.892>

業界:
ガス業 建築・機械
本社:
千葉県
従業員数:
300人以上1千人未満
URL:
http://www.keiyogas.co.jp/

2016卒京葉瓦斯株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • 野村不動産パートナーズ株式会社
  • 東京電力株式会社
大学
  • 千葉大学

選考フロー

ES(6月) → 1次面接(7月)

企業研究

ガス販売エリアが千葉であり、地域密着を売りにしているため、そのエリア内の特徴をとらえておくと、志望動機や入社してやりたいことを伝えるときに厚みが出ると思い...

志望動機

建築の使いやすさを左右するエネルギーを扱う会社で建築の使いやすさを追求し、お客様に快適な空間を提供したいと考え御社を志望しました。中でも千葉周辺に地域を絞...

1次面接 落選

形式
学生1面接官1
肩書
若手人事
時間
20分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

面接した場所も個室ではなく大きい部屋をエリア分けしただけの部屋であり、緊張するような空間ではなかったため打たれ強さや逆境に強いかどうかなどの人格はあまり見...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

一対一の面接で、雰囲気としては採用面接というより対話をしているような感じでした。質問内容は、志望動機や学生生活で力を入れたことなどのまじめな質問が多かったです。

1次面接で聞かれた質問と回答

ほかにもガスやエネルギーを扱う会社はたくさんありますが、なぜ京葉ガスなのですか。

お客様のより近くで、快適な空間を提供できると考えたからです。供給エリアが広すぎると、お客様のほうからの質問や問い合わせへの対応が遅れてしまったり、雑になっ...

電力・ガスの自由化に向けてエネルギーを扱う会社として何が必要だと思いますか。

まず前提として安定したエネルギー供給が必要だと考えます。そのためにはしっかりとした設備と経験を兼ね備えていることは大きく影響すると思います。その上でほかの...