MESSAGE
One ~for the growth~
#{company.name}のロゴ写真

野村不動産パートナーズ株式会社

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(170件)
  • ES・体験記(2件)

2016年卒 野村不動産パートナーズ株式会社の本選考体験記 <No.688>

2016卒野村不動産パートナーズ株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • 野村不動産パートナーズ
  • 東京電力
大学
  • 千葉大学

選考フロー

説明会[会場で履歴書提出](4月) → 1次面接(5月) → SPI(5月) → 2次面接(5月) → 最終面接(6月)

企業研究

あまりメジャーな業界ではないため、自分で調べるよりも社員の方と積極的に連絡を取り、疑問は解消しておいた方がいいと思います。内々定後に、選考と関係なく社員の方に質問できる機会を設けていただけて、多...

志望動機

建築は一度立ててしまうと30年・50年と使い続けられる一方で、建築を使う人々のニーズは絶えず変化していきます。そうした中で建築を設計する立場よりも、利用者のニーズや時代の変化に対応し、今ある建築...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
営業
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

仕事内容に大きな誤解がないかということを確認することと、基本的な受け答えができるかどうかを見られているように感じました。話した内容も大事だとは思いますが、それよりもその人の行動や態度で評価してい...

面接の雰囲気

一次面接という名目でしたが雰囲気は社員面談でした。面接官も実際に現場で働いている方で、志望理由などは聞かれたものの、そのほかは、質問を受けるというよりは会話をしながら進んだため、こちらからも業務...

1次面接で聞かれた質問と回答

この会社の業務内容についてのイメージを教えてください。

不動産管理会社ということで、建物を作るのではなく、できた建物を維持することが主な仕事だと思っています。その分一つの建物に10年、20年という長いスパンで携わることができるので、結果的に建物を作る側よりも利用者と多く触れ合い、その時その時の利用者のために働くことができる仕事だと捉えています。設備...

不動産管理会社は他にもある中でなぜ野村不動産パートナーズを選んだのか教えてください。

ビル、マンション、公共施設など多種多様な建築を扱っていることに魅力を感じたからです。他の会社はビルのみ、マンションのみを扱っているところが多く、プロフェッショナルを目指せる一方で、考えが凝り固まってしまう恐れがあると感じました。ビルを担当しているときに感じたことをマンションや公共施設でも活かす...

2次面接 通過

形式
学生 3 面接官 2
面接官の肩書
若手の人事/中堅の人事
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

少しひねった質問がいくつかあり、内容について深く突っ込まれることもあったので、どぎまぎせず、しっかり自分の意見を述べられるかどうかを確認しているように感じました。うわべだけの意見を述べると突っ込...

面接の雰囲気

面接官がどちらも気さくな方で、待合室で待機しているときから「緊張してない?」「元気や若さを見せることが大事」と声をかけてくださり、ありがたかったです。また、面接は豪華な部屋に通され、面接官との距...

2次面接で聞かれた質問と回答

大学で学んだ知識の中で、入社してから役立つことはありますか。

私は建築学科で建築の意匠や構造、設備、施工など幅広く学んできました。その中で最も役立つのは設備の知識だと思います。不動産管理を行うに当たって重要な設備点検ではその知識を活かして建築設備を評価、さらにはより良い設備に交換することを提案したいと考えております。現在の研究は建築構造に関することなので...

最後に、1分程度で入社してからのあなたの意気込みを伝えて、私を口説き落としてください。

不動産管理をするにあたって、最も大事なことは今の建築の利用者に快適な空間を提供することだと考えています。そのために、変化する人々のニーズを建築に組み込むことが必要になると思います。「管理する」というと、現状維持をするイメージがついてしまいますが、今ある建築を維持するだけではなく、より良い形に変...

最終面接 通過

形式
学生 2 面接官 4
面接官の肩書
社長/役員/人事/人事
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

面接前に「社長には若さや元気さを伝えればきっと大丈夫」と採用担当の方がおっしゃっていたので、声の大きさと笑顔を念頭に置いて、面接に臨みました。それが評価につながったと思いますし、その他にも内容よ...

面接の雰囲気

社長が面接をしてくださるとは思わず、はじめは緊張しましたが、社長はいい人で話しやすかったのですぐに慣れました。回答を深堀されることはありましたが、笑顔で返してくださり冗談も言えるような雰囲気でした。

最終面接で聞かれた質問と回答

学生時代に何か困難に直面したことはありますか。

卓球部に所属しておりまして、練習メニューの決定の際に部内で衝突することがありました。実力のある選手同士で練習したほうがチームが強くなるという意見と、試合で活躍できない選手も実力のある選手の練習と混ぜて、チーム全体の底上げを図るべきだという意見があり、なかなか決まらずにいました。どちらの意見も正...

大変失礼なことを言うかもしれませんが、変な人だと言われたことはありませんか。というのも、私は文系の人間なのですが、建築の構造をしている人はなにか少しずれているなと感じる時がありまして。

確かに「この数式美しい」と感じることはありますが、その他の場面では変な人といわれたことはありません。周りからの印象としては「いい人だ」と言われることが多いです「変な人だと言われたことはありませんか」と言われた時は固まってしまいましたが、その後の一言で冗談交じりの質問だと分かり、笑顔を合わせなが...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

業界研究や企業研究をするうえで、不動産管理の仕事の魅力を自分なりにまとめられると良いと思います。それが自分がこの仕事をしたいという確かな動機につながりますし、業界研究がしにくい分、他の候補者より...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

合併したばかりの会社であり、また、中途採用も多いこともあり、どんな人ともうまくやっていける人が採用されているように感じます。社員の方も人当たりの良く、話しやすい人ばかりでしたし、そういう人が向い...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

一次面接はそこまで重視されないように感じたので気張らずに受けたほうが良いと感じました。一方で二次面接は評価基準などもしっかりしていてそれを満たした人が通るような印象を受けたので、一次面接と同じ心...