就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
西鉄旅行株式会社のロゴ写真

西鉄旅行株式会社

  • 2.7
  • 口コミ投稿数(113件)
  • ES・体験記(6件)

西鉄旅行の本選考TOP

西鉄旅行の本選考

本選考体験記(1件)

19卒 2次面接

総合職
19卒 | 大阪工業大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
とある番組で知った会社でした。その番組では西鉄旅行のスタッフがサッカー日本代表に帯同している様子を密着したものでした。そこで興味を持って調べてみると、スポーツ、特にサッカーに強いことが分かり、Jリーグの各チームのスポンサー欄を調べ、どれくらいのチームをサポートしているのか調査しました。面接の際にもサッカーに強い点に惹かれたという点を話すと、少し好感を持たれた印象だったため、やはりこの点には自身を持っているのだと感じました。ただし、あまりスポーツを強調しすぎるともしスポーツの仕事をできなかったときどうするか聞かれるので気を付けてください。実際にどのような仕事をしているのか調査し、将来的にどのような仕事をしたいのか固めておくといいかと思います。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

19卒 志望動機

職種: 総合職
19卒 | 大阪工業大学 | 男性
Q. 西鉄旅行を志望する理由を教えてください。
A. A.
御社の旅行会社でありながら、サッカー界との強いつながりを持たれている点に魅力を感じて志望いたしました。わたっしは旅行の企画を通じて、お客様に日常では味わえないような体験をする機会を作りたいという想いがあり、旅行業界を志望しています。その中で、御社では他社を圧倒するほどのサッカーとの強いつながりに魅力を感じました。とあるテレビ番組にて東京スポーツ支店の高橋さんがサッカー日本代表に帯同している姿を密着取材を受けている様子を拝見しました。その中で高橋さんが旅行業とは関係ない仕事も当たり前にこなす様子を見て、この会社であれば旅行業+αでサッカー界に貢献出来るチャンスが大いにあると感じました。以上より御社を志望しました。 続きを読む

18卒 志望動機

総合職
18卒 | 中央大学 | 女性
Q. 西鉄旅行を志望する理由を教えてください。
A. A.
webのみの旅行会社も多いなか、対面だからこそ、お客様の生の声が聴ける、それを活かして、ニーズや要望に沿った商品やサービスを実際に形にして提供することができることに魅力を感じ、旅行会社を志望致しました。 さらに貴社は、webの手軽さ・安さと、対面販売の顔が見える安心、きめ細やかなサポート・おもてなしを合わせ持っており、福岡・そして九州に根差した旅行会社であるからこそ、様々な方面からのアプローチで可能性の幅を広げた商品を提供することができるという強みを持っています。 店ごとの特徴を生かし、対面でなければ、西鉄旅行でなければならないサービスを提供することし、また私自身の、好奇心が強く常に様々な分野にアンテナをはりながら、新しい知識を得る為の挑戦をいとわないところを活かし、お客様に西鉄旅行を選んでもらえるような魅力的な商品・真心のあるサービスを考え、提供していきたいと考え、志望致しました。 続きを読む

エントリーシート

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 龍谷大学 | 女性
Q. 志望動機をお願いします。
icon_lock 会員登録で読み放題
A. A. お客様に日常では味わえないような体験をする機会を提供し、人生を豊かにしたいという想いから旅行業界を志望しています。その中で貴社は、webの便利さを活用しつつ、対面販売での安心感の提供というどちらも持ち合わせておられ、様々な方面からのアプローチでサービスの可能性の幅...

20卒 本選考ES

総合職
20卒 | 帝京大学 | 男性
Q. 総合職/エリア限定職のご希望をお答え下さい。
A. A.

20卒 本選考ES

総合職
20卒 | 熊本県立大学 | 女性
Q. 趣味・特技をお答え下さい。
A. A.
特技は料理です。大学進学を機に一人暮らしをするため、自炊を始めました。祖父母が育てた野菜で、一週間分の作り置きおかずを作ります。野菜を無駄なく使いきることが、一人暮らしで身につけた特技です。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接

19卒 1次面接

総合職
19卒 | 大阪工業大学 | 男性
Q. 学生時代に力を入れたこと
A. A.
カンボジアの厳しいサッカー環境を日本の子供達に伝える活動に注力しました。その手段として所属していた学生団体と幼い頃から好きなヴィッセル神戸との共催で、小学生サッカー教室、講演会を企画しました。この企画は私が学生団体に入ったときからやりたいと言い続け、準備にやう1年間をかけてきた企画でした。私はその中で、どうすれば恵まれた環境でサッカーができる喜びを伝えられるのか悩みました。カンボジアでは日本には当たり前にある安全なグラウンドがカンボジアには十分でなく、足から血を流しながらもサッカーをする子供たちがいるほどです。実際に私はこの光景を目の当たりにしました。考えた結果、私は子供達の前で自分の想いを素直に話すことが一番だと考え、熱意を持って話すと、子供達がイベント終了後、話の感想を交えてお礼を言いに来てくれました。私は想いを言葉にする重要性を学ぶことができました。 続きを読む