バークレイズ証券株式会社のロゴ写真

バークレイズ証券株式会社

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(73件)
  • ES・体験記(21件)

バークレイズ証券のインターンTOP

バークレイズ証券のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
会社理解
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
メンターのコミット
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0

インターンの内容(6件)

21卒 冬インターン

2019年12月開催 / 2日 / IBD
21卒 | 早稲田大学 | 男性
同業5社の中からどことどこを企業買収でつなげるか

全体25人、5人×5班、分け方は向こうが決めている 午前に部門と課題の説明、昼は社員とランチ 昼過ぎに資料が配布され、同一業界の5,6社内をグループの...

20卒 夏インターン

2018年8月開催 / 2日 / 投資銀行部門
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
某タイヤメーカーへの企業価値向上の提案

午前中にバークレイズや投資銀行部門の説明、バリュエーションの講義などがあり、昼食後は課題が発表され、対象企業に関して、まずは個人ワーク(30分)でその企業の現状分析、課題を洗い出す。次にグループで企業価値向上の提案を考えていった。1日目の続きを行って、昼過ぎに提出した。その後に発表、懇親会があった。何度からメンターに質問出来る時間はあったので、分からない事は積極的に質問すると良いと思います。

続きを読む

19卒 冬インターン

2017年12月開催 / 2日 / 投資銀行部門
19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
ある日系企業のM&A戦略を提案せよ

会社説明、M&Aとはなど、基礎的なことから。その後、ワークのお題が発表され、どのようなかたちで進められるかを解説。あとはひたすらグループワークをするだけだった。ひたすらワークに取り組み、午後からは発表。全員のプレゼンが終わると講評があり、そのあとに打ち上げ的なものを行った。人によって違うが、一日目と二日目のどちらかに、それぞれ1人ずつ面接が入る。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 早稲田大学 /
冬 / 2日 / IBD

前に書いたように、外銀はわりとギスギスして殺伐とした雰囲気がありがちだが、基本明るい。皆明るいが他の外銀で見られるような人を見下す態度などは全く持っておら...

いいえ
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 2日 / 投資銀行部門

周りの優秀度合いを見て、外資系投資銀行は難しいと思った。特に東大以外の学歴を持つものにとっては狭き門だと思う。また、M&A自体にインターンを通してそれほど魅力は感じられなかった。たとえ感じたとしても実務とはかけ離れていることは明白だったので、インターンで受けた印象を信じるべきではない。

続きを読む
はい
20卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 2日 / 投資銀行部門

外資系投資銀行ときくと、ドライで冷たいイメージがあったが、実際に社員の人と接してみると自分が思っていた以上に穏やかで優しい人が多かった。また、他の企業と横比較しても雰囲気は人と人のつながりが強く日系に近い、働きやすい職場だと感じたからです。

続きを読む
閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 2日 / 投資銀行部門

夏のインターンに参加した人に関しては全くわからないが、基本的にはこのジョブを通してのみ、内定がでる。ただし、海外大生はボストンキャリアフォーラム経由で内定を取ることができる。

続きを読む
はい
20卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 2日 / 投資銀行部門

先にも述べたが、この業界は実際の社員から直接話を聞かないと理解しにくいビジネスモデルであるので、インターンシップでそのような機会がもらえた事は有利に働くと思う。また、本選考の時に、この業界に本当に興味を持っていることを示す1つの指標にもなるからです。

続きを読む
はい
21卒 / 早稲田大学 /
冬 / 2日 / IBD

そもそも実質的に本選考を兼ねているため、参加せずに内定することはできない。実際はこの後いくつか面接があり、その後内定という形になるが、インターンをすっぽか...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 2日 / 投資銀行部門
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

海外に行きたい、経営者になりたいという軸で、総合商社、特に三井物産を志望していた。総合商社も含めた日系企業全般に言えることだが、外資系投資銀行のジョブや外資系コンサルティングファームの実績を持っていると非常に有利ということでインターンに参加しただけであって、外資系投資銀行自体に特段の興味は持っていなかった。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

総合商社などを最初から志望しており、そのために受けたインターンだったため、インターンに参加したところで志望企業や志望業界は一切変わらなかった。しかし、いざ参加してみると、周り学生や社員の優秀さを身をもって体験したこともあり、自分には難しい業界だということがよくわかった。ハイレベルなインターンに参加したことで、その後の自信にもなった。

続きを読む
20卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 2日 / 投資銀行部門
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

身近な人が外資系投資銀行業界に行っていることから、この業界に興味を持っていた。しかし、インターンシップ参加前は絶対にこの業界に入りたいと思って始めたわけではない。なぜなら、かなり労働時間、精神的プレッシャーの観点から非常に過酷な業界だと言われているからである。インターンを通じて自分にあう仕事かを確かめようと思っていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンシップで実際の業務に近いものを経験し、さらにこの業界に興味を持った。結果的に外資系投資銀行業界に入ることになったので、この夏インターンシップは非常にプラスに働いたと思われる。ただドライなイメージのある業界の中で、バークレイズのような穏やかな雰囲気は非常に好きだったので、志望企業を考える際にもそれは1つ軸として持っていた。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学 /
冬 / 2日 / IBD
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

グローバルで活躍したいと思っていたため、外資系コンサルティングか外資系投資銀行を志望していた。グローバルというと日系商社もイメージされることがあるが、配属...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

外資コンサルと迷っていたが、この時期は外資系投資銀行にいきたいと思うようになった。今思えば視野が狭まった思考をしていたとも思うが、グローバルで少人数で世界...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 2日 / 投資銀行部門

本当に頭の回転が速い人が多く、上には上がいるものだと知った。また、投資銀行のバンカーは良い意味で想像通りで、華やかな体育会系タイプが多かった。M&Aに興味があると言って参加したが、実際にやってみるとそこまで面白くないな、と正直感じてしまった。

続きを読む
20卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 2日 / 投資銀行部門

投資銀行部門は学生になじみのないビジネスモデルであるため、実際にインターンや講義で社員の人から話を聞く事が重要だと思うので、インターンではそのような機会に恵まれ良かったです。また、早い時期から就活を始めている就活仲間もできたので良かったです。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学 /
冬 / 2日 / IBD

社員の空気感や性格について。具体的には基本明るい。皆明るいが他の外銀で見られるような人を見下す態度などは全く持っておらず、人として尊敬できそうな人ばかりで...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 2日 / 投資銀行部門

チームのメンバーの頭が良すぎて、なかなかついていけなかった。また、二日間にしては資料も出さなければならないアウトプット量も多いので、ほぼ徹夜状態になった。プレゼン後、学生からの質問を受け付けるが、蹴落とし合いをするような意地悪な質問や揚げ足取りが非常に多い印象。

続きを読む
20卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 2日 / 投資銀行部門

企業価値向上の提案ワークは初めてだったため、どこから始めたら良いのかが分からず苦労した。また、時間も2日間しかなかったため、時間にも苦労した。1日目のワークの後は、六本木のカフェで終電まで作業した。同じ班の人にもワークになれた人がいなかったので、社員に積極的に質問していった。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学 /
冬 / 2日 / IBD

正直全くワークの時間がなかったため、その中で成果物を作らなければならないのがきびしかった。また専門知識も金融の必要なものが足りていない場合が多く、それをエ...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 2日 / 投資銀行部門

特にワークの進め方や、個人の行動・発言に対するフィードバックはなかった。それぞれのチームのプレゼンに対しては軽いコメントがあったが、「~に目に着けたのは面白かった」くらいの軽いものだった。

続きを読む
20卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 2日 / 投資銀行部門

クライアントに提案する際に、ファクトと班の意見をしっかり分けて資料に落とし込む事、資料としてロジックが通っている事、クライアントの考えにも沿った提案をする事の重要性について指摘された。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学 /
冬 / 2日 / IBD

あまりフィードバックをえられることはなかった。というのも社員の人も皆自分の仕事をした上で回しているため、なかなか来る時間もなかった。一方できちんと学生たち...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

20卒 インターンES

IB
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 第1希望の志望部門を選択した理由をご記入ください。
A. A.
財務専門性と自己成長を望み、貴社IBDを志望する。第一に、財務知識への欲求はインターンの経験に由来する。かつてベンチャーで働いたが、その会社は資金力がなく、行うべき施策が実行できず倒産した。これ以来、企業において財務戦略が最重要であると考えている。第二に、成長への欲求は受験失敗に起因する。受験に失敗した私にとって自己成長が至上命題だ。大きな裁量権を獲得しうる業務環境、企業経営に深く関与するM&Aや資金調達に携わる業務内容から、IBDは自己成長の最大化が叶う場である。 続きを読む

20卒 インターンES

投資銀行部門
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. ・バークレイズへの志望理由をおしえてください。(300文字以下)
A. A.
 私は将来、貴社の投資銀行部門で働きたいと考えている。貴社の逆境においても常に先を見据え、目先の利益だけにこだわらない業務方法が私にとって理想的だと感じるからだ。リーマンが破綻し、世界的に証券業界が危機に瀕していた際に、逆にそれを利用して北米のリーマンを傘下に収めることでアメリカへの市場拡大を行った貴社の判断は、はるか先を見据えた将来設計と、挑戦的な精神がないとできないと感じる。 私は「どんな状況下でも全力で挑戦する」ということ信条に、サークルの代表や卒業研究で挑戦的な課題ぶといった状況に身を置いてきた。 この私の信条と貴社の在り方はまさに適合していると感じ、ぜひ貴社で挑戦し続けていきたいと考えている。 続きを読む

インターン面接

21卒 冬インターン 最終面接

2019年12月開催 / 2日 / IBD
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. ・明日内定って電話したら何%でOKする?
A. 90%くらいOKしたいとは思っている、だが現時点ではまだわからない。なぜなら空気感、実際の働き方、案件の数規模感などここに来ないと分からないことが多数あるはずである。それを知るのがインターンであるはずなので現時点では答えられないだろう。 ただいまのところ志望度が限りなく100%に近いのは事実である。

20卒 夏インターン 最終面接

2018年8月開催 / 2日 / 投資銀行部門
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. インターンへの志望動機は?
A. 若いうちから自らの市場価値を高められる投資銀行業界に興味があるからだ。私は部活やサークルの団体戦でレギュラーとして1勝する事でチーム全体に貢献するうちに、自力でチームの目標達成に近づけられる事に喜びを感じるようになったため、若いうちから成長しチームに貢献したい。投資銀行の業務では実力次第で若手にもクライアントへの提案等、責任ある仕事が任されるため、激しく変化する環境下で莫大なお金を動かす仕事...

19卒 夏インターン 最終面接

2017年8月開催 / 2日 / 投資銀行部門
19卒 | 東京大学 | 男性
Q. 外資系企業の特徴とは何か。また、あなたはそこに何を求めるか。
A. 特筆すべき外資系企業の特徴の一つは、「働きたい人が遅くまで働ける環境があること」だと考える。日系企業は最近、電通問題もあってか遅くまで働くこと自体が多くの場合禁止されてしまっている。本当に禁止すべきは無理やり働かされることを防ぐことなのに、本当に働きたい人が働けない状態になってしまっている。対して外資系企業はこの点は、個人の裁量に委ねられていて、働きたい人は遅くまで頑張れる環境が整っていると...