就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
シティグループ証券株式会社のロゴ写真

シティグループ証券株式会社

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(123件)
  • ES・体験記(51件)

シティグループ証券のインターン対策・内定直結・優遇

シティグループ証券株式会社のインターンの評価や当日の内容、就活への影響や参加後の感想、選考対策など先輩が実際に参加したインターン体験記の一部を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、インターン対策に役立ててください。

シティグループ証券のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
3.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
3.7
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.9
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.6
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

インターンの内容(16件)

22卒 夏インターン

2020年8月開催 / 2日 / 投資銀行・資本市場本部
22卒 | 非公開 | 非公開
早期選考(裏ジョブ)招待枠をかけたサマーインターンシップ

会社の説明や簡単なバリュエーション手法の解説を行う講義の後、事前に決められた各グループに分かれてメンター社員とランチ。軽い質問会の後、グループワークに移行...続きを読む(全164文字)

21卒 夏インターン

2019年8月開催 / 1日 / リサーチ部門
21卒 | 慶應義塾大学 | 男性
日本ハムと伊藤ハムの2社を比較し、どちらが将来性があるか考察せよ

午前中は会社・部門の説明を受ける。午後は、1グループ5、6人程度に分かれ、日本ハムと伊藤ハムの2社を比較しどちらがより将来性があるか考察しプレゼンを行う。資料として、中期経営計画やアナリストレポートが全員に配布される。

続きを読む

21卒 夏インターン

2019年8月開催 / 2日 / 投資銀行部門
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
某日系企業に対する企業価値向上提案

午前中に投資銀行部門の紹介とバリュエーションの講義がある。ランチは社員の方と一緒に食べ、午後にお題が発表される。お題についてチームで議論を行い、夕方に各班のメンターの方に中間報告をする。グループワークの続きを行う。バリュエーションや資金調達などは知識がなくても、巡回している社員の方に聞くことができる。夕方に発表資料を提出し、プレゼンを行う。質疑応答の時間もある。プレゼンの順位はつかない。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 1日 / リサーチ部門

非常に仕事に対して真摯な社員の方が多いように感じ、志望度は高まりました。オフィスの立地や勤務環境も非常に良いですし、新卒採用の人数も少なく、入社することができれば様々な朝鮮のチャンスも多い業界であると思ったので、参加して良かったと思いました。

続きを読む
いいえ
22卒 / 非公開 / 非公開
夏 / 2日 / 投資銀行・資本市場本部

日々の激務に関して包み隠さずに語っていただける機会はそう多くないため勉強にはなったが、疲れているのが目に見えてわかるような方が多かったのも事実。明るくガツ...続きを読む(全128文字)

はい
21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 2日 / 投資銀行部門

ハードな仕事であることは間違いないが、若いうちから企業の役員クラスの方と相対することができ、同世代の人たちよりはるかに成長できると考えたから。また金融のバックグラウンドがなくても活躍している社員の方はたくさんおり、自分も活躍できるフィールドではないかと感じたから。

続きを読む
閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 2日 / 投資銀行部門

夏のインターンシップで優秀と認められると、本選考とは別ルートの早期選考に呼んでいただくことができる。倍率などを考慮しても、早期選考の方が内定が出やすいと感じたから。

続きを読む
はい
21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 1日 / リサーチ部門

基本的にインターンシップの参加が本選考に直結しているので、インターンシップへの参加は有利になると感じます。一度企業に行って、会社の雰囲気や業務内容への理解を深めることができるのは大きいと思います。

続きを読む
はい
22卒 / 非公開 / 非公開
夏 / 2日 / 投資銀行・資本市場本部

詳細は不明だが、各グループで目をつけられた数人が裏ジョブと呼ばれる早期選考に招待されるらしい。また、年度によってはサマーで裏ジョブに呼ばれなかった学生はウ...続きを読む(全95文字)

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 2日 / 投資銀行部門
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

事業会社で働いた場合、企業の意思決定に携われるまでにかなり長い年月がかかり、その実現可能性もかなり低いものになるのではないかと考えていた。そのため、若いうちからアドバイザーとして企業の意思決定の瞬間に携わることのできる投資銀行を中心に受けていた。インターンシップでは日系投資銀行と外資系投資銀行の違いを知るために両方受けていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンシップを通じてグローバルカンパニーとしての強みを活かすことのできる外資系投資銀行に興味を持つようになった。またジュニアバンカーのうちに携われる案件数や先輩社員の面倒見の良さがバンカーとしての成長に直結すると実感し、その後の就職活動では上記の観点を満たす投資銀行がどうかを面接などを通じて確かめるようにしていた。

続きを読む
21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 1日 / リサーチ部門
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

変化が激しく、毎日新しいことにチャレンジができるようなスピーディな職場で働いてみたいと漠然と考えていた。そこで具体的には、投資銀行業界、コンサルティング業界、IT関連など幅広い業界の企業を中心に志望していた。説明会やインターンシップに参加する前に業界選択を絞り過ぎてしまうのは、自分の選択肢を狭めてしまっているように感じたので、なるべくバイアスをかけずに多くの企業を研究していた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

変化の激しい金融業界、中でも自分の作成した資料やレポートによって株式市場への影響を与えることのできるリサーチ部門への理解が深まった。早期から就職活動を始めている意識の高い学生も多く、その後の就職活動において情報交換をできる学生たちと繋がることができたのは非常に良かった。短い時間で結論を出し、資料に落とし込むことが求められるので、その他のインターンシップや大学の課題でも活かせる部分であると思った。

続きを読む
22卒 / 非公開 / 非公開
夏 / 2日 / 投資銀行・資本市場本部
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

周りの優秀な学生の高いキャリア形成意識に刺激を受け、外資系戦略コンサルティングや外資系投資銀行に興味をもっていた。フィーの獲得の構造から外資系投資銀行はコ...続きを読む(全150文字)

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

このインターンシップへの参加によって、限られた時間の中で自分のことをポジティブにアピールして覚えてもらう必要があることを身をもって感じ、外資系投資銀行特有...続きを読む(全158文字)

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 2日 / 投資銀行部門

M&Aの複雑なロジックを論理的に説明できる力とバリュエーション、資金調達など投資銀行ならではの知識に関する理解力が試されると感じた。またランチやクロージングパーティ―での社員の方との交流を通じて、働き方改革にともなって投資銀行のバンカーの働き方もずいぶん変化してきていることを実感できた。

続きを読む
21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 1日 / リサーチ部門

業界・会社・部門への理解は深まった。他の業界に比べて実際に企業に足を運んで、社員の方々の働き方を目にしないと、情報が入りにくいような側面もあると思うので、インターンシップへの参加を非常に良かったと思う。短時間で資料に落とし込むマネジメント力も意識できた。

続きを読む
22卒 / 非公開 / 非公開
夏 / 2日 / 投資銀行・資本市場本部

インターンシップ自体にあまり慣れていない上、外資系投資銀行の選考特有のピリピリした雰囲気を感じることができた。また、その中で自分のことをお偉いさんに効果的...続きを読む(全122文字)

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 2日 / 投資銀行部門

2日間のインターンシップだったため、グループワークに使える時間は約1日とかなり短かった。バリュエーションは必須で、分からないところは社員の方に聞くことができるが、タイトなスケジュールであることを考慮すると事前知識がないとかなり厳しいと感じた。

続きを読む
21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 1日 / リサーチ部門

会計の知識が不足しており、中期経営計画やアナリストレポートに記載されている細かい指標などを理解するのに苦労した。また午後のプレゼンに向けた準備の時間が3時間程度しかないので、グループで結論を導き出し、資料に落とし込むのに時間が非常にタイトであった。

続きを読む
22卒 / 非公開 / 非公開
夏 / 2日 / 投資銀行・資本市場本部

限られた時間の中でグループとしての結論を導き、プレゼンテーション資料に落とし込む必要があること。また、メンターが見学している際にしっかりと自分をアピールし...続きを読む(全125文字)

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 2日 / 投資銀行部門

社員は方は学生の一挙手一投足を見ていると言っていた。中間報告や最後のプレゼンだけでなくグループワーク中の発言やクロージングパーティーでの立ち振る舞いなども細かく評価されていると考えたほうが良い。

続きを読む
21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 1日 / リサーチ部門

社員の方からは定量的なデータから根拠を持って結論を導き出すことを意識するように言われた。過去の数字データを元に未来を予測するような仕事であることを印象付けられた。

続きを読む
22卒 / 非公開 / 非公開
夏 / 2日 / 投資銀行・資本市場本部

初日はメンターが各グループについてランチを共にしたが、仕事との両立もあったのか、グループワーク中は事前に知らされた時間にのみ顔を出して経過報告や疑問点に回...続きを読む(全89文字)

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

22卒 夏インターン
早期選考(裏ジョブ)招待枠をかけたサマーインターンシップ
選考フロー :
  • エントリーシート
  • WEBテスト
  • 1次面接
  • 最終面接
実施時期 : 2020年8月開催 / 期間 : 2日間 / 職種 : 投資銀行・資本市場本部

参加人数 : 30人

参加学生の大学 :

東大、京大、一橋大が大半。早慶大や海外大も一部いたと思われる。

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか? : はい

21卒 夏インターン
日本ハムと伊藤ハムの2社を比較し、どちらが将来性があるか考察せよ
選考フロー :
  • 応募
  • エントリーシート
  • WEBテスト
実施時期 : 2019年8月開催 / 期間 : 1日間 / 職種 : リサーチ部門

参加人数 : 50人

参加学生の大学 :

東大早慶が8割程度、その他京大、一橋、東工大などの学生が2割程度であった。

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか? : はい

21卒 夏インターン
某日系企業に対する企業価値向上提案
選考フロー :
  • エントリーシート
  • WEBテスト
  • 最終面接
実施時期 : 2019年8月開催 / 期間 : 2日間 / 職種 : 投資銀行部門

参加人数 : 50人

参加学生の大学 :

東大が約半数、慶應・早稲田が約4割、その他一橋大学、京都大学など

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか? : はい

インターンES

23卒 インターンES

投資銀行・資本市場部門
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. 応募した部門への志望理由およびシティグループへ伝えたいことを自由にお書きください。日英不問 / 日本語の場合は1000字、英語の場合500 words程度でお願いします。
A. A. 【貴社の志望動機】理由は2つあります。1つ目は、日系他社と比較して社員の数が少ないため、一人あたりの裁量権が大きいことです。2つ目は、ダイバーシティ活動が充実しており他の外資系銀行と比較して女性や障害者、LGBTQ+の人々が最も活躍できる環境であると、貴社の説明会...続きを読む(全973文字)

22卒 インターンES

営業職
22卒 | 創価大学 | 男性
Q. シティグループに伝えたいことを自由に 1000字まで
A. A. 私は仕事を通して生活の質を向上させる社会基盤を築き上げる力を持ち、その国の産業を支えていると自負できる人間になりたいと考えています。これは、大学〇年次の○○研修で食育プロジェクトの提案を行った経験に起因しています。○○諸国内で最も高い肥満率が○○の社会課題として挙...続きを読む(全908文字)

23卒 インターンES

リサーチ
23卒 | 神戸大学大学院 | 男性
Q. シティグループに伝えたいことを自由に表現してください。(文字数制限無し。日英不問。)
A. A. 私が就職先を選ぶ際に、重視していることは二つあります。一つ目は、自分の考えが価値となる仕事を行えることです。私は生物プロセス工学を専攻しており、○○細胞を用いた抗体産生プロセスを開発しています。抗体医薬は薬効が大きく副作用が小さいことから大きな関心を集めている一方...続きを読む(全486文字)

21卒 インターンES

IBD
21卒 | 東京大学 | 男性
Q. シティグループに伝えたいことを自由に表現してください。(1000文字以下)
A. A.
私は一度やると決めた目標に対しては、どんな困難があったとしても、その実現に向けて諦めず努力を積み重ねることが出来ます。この姿勢は、過去に多くの困難を努力によって克服する中で身につきました。中高生時代に所属していた陸上部では、入部時点では最下位だったものの、個人練習を継続することで部内トップにまで上り詰め、都大会出場を果たしました。また大学受験生時代には社会科に注力することで、世界史で全国一位を獲得しました。こうして努力による成功体験を積み重ねる中で、私は成果が出るまで継続して努力をすることが出来るようになりました。そして大学生活では、この目標に対する継続力を生かし、長期インターンシップ先で成果を出すことを実現しています。 私は昨年の約一年間、休学してベンチャー企業での長期インターンシップに専念しました。「成果を出すまで無償で良いので、挑戦の機会を下さい」と自ら社長に直談判することで始めたのですが、実際に三ヶ月後には社内にインハウスのシンクタンクを設立、その成果をもって有給に昇進することを果たしています。その間の三ヶ月間は毎日十時間以上、週五日間無償で働いていましたが、これは上述の継続力があったからこそできた努力だと自負しております。またシンクタンク設立後には、地道な作業も厭わず徹底したデータの分析・発信を続けたところ、今度は日経やニューズピックス等の各種主要メディアに取り上げられたほか、社長が国会議員向けの勉強会に講師として招かれるような状況も作り上げ、会社の発展に大きく貢献しました。このように私は、一度目標を設定したら、その達成のために努力を継続し、成果を出すことが出来ます。 現在私は、投資銀行部門を志望しています。なぜなら、私は日本企業の発展を通じて日本社会に貢献したいと思っており、その上で外資系の投資銀行の投資銀行部門が最適な選択だと思っているためです。投資銀行部門では、財務の専門家としてクライアント企業に寄り添い、企業価値向上のための各種アドバイスや交渉を行います。顧客のニーズに合った提案・成果を出しながら、顧客から信頼を勝ち取っていくことは大変だと思いますが、私の目標に対する継続力は、必ずや活きるものだと思っております。本インターンシップでは、貴社の社風やビジネスに対する理解を深めるとともに、実際にこの私自身の適性も判断したいと思い、志望させていただきました。 続きを読む

21卒 インターンES

IBD
21卒 | 東京大学大学院 | 女性
Q. シティグループに伝えたいことを自由に記述してください(1000字以内)
A. A.
【学生時代に力を入れたこと】所属する◯◯の◯◯として、◯◯を改革した。◯◯するために、◯◯の中から例年平均の倍の人数である◯◯を出した。チームの戦績が安定しない要因として安定して人員を確保できていないことがボトルネックと考えたからだ。◯◯こと、そのためにも◯◯ことを課題とし、部員全員が当事者意識を持つことに拘った。リーダーとして、仲間を理解するため部員全員と1対1で面談を行った上で徹底的に◯◯を行い、目標を達成した。【志望理由】私は貴社の投資銀行部門、その中でも特にM&Aアドバイザリー業務に興味を抱く。その理由は成果報酬型であるから、そして金融のプロとして企業価値を上げることを通じて経済を動かせるからだ。 投資銀行では、日々の変動が大きく先の読めない金融業界を舞台とし、案件が成立して高額の手数料が入ってくるという、確固たる結果が求められるシビアな業務を行う。このシビアさこそが難しいことが好きで、結果に拘る私のポリシーと合致する。また、この業務は、プロのバンカーとして、顧客との信頼関係を築きながらその企業の価値を上げることができる。そのため顧客との関係を大事にしたい私には魅力的だ。さらに貴社では米国を中心とする海外での知見を活かせるため、案件規模が大きく経済に影響を与える実感を感じられる。 そして、その中でもM&Aアドバイザリーに携わりたい理由としては、よりたくさんの業界と関われ、個々の案件を全体的にマネジメントできるからだ。以上が志望理由だ。 【自己PR】私は◯◯と◯◯活動で培った、タフな環境でも人一倍努力できる点が投資銀行業務に活きると考える。学業では、◯◯で最もハードな◯◯部と勉強の両立をした。部活の◯◯で全勝しながら、同時期の大学院入試で好成績を収めた。部活では、◯◯と勉強がある中、誰よりも熱心に◯◯に取り組むことで◯◯として活躍すると同時に、プレー面以外でも◯◯の改革にリーダーとして取り組み、成功した。このように、個人でもチームでも結果を出すために自分の役割を模索し、試行錯誤できるのが私の強みだ。若い時から案件に関われ、チームで一つの案件に取り組める投資銀行業務でこの強みを生かしたい。 続きを読む

インターン面接

22卒 夏インターン 最終面接

2020年8月開催 / 2日 / 投資銀行・資本市場本部
22卒 | 非公開 | 非公開
Q. 投資銀行の激務にも続けられるか
A. 問題ない。大学時代に◯◯という競技で挫折を経て努力した結果、1年後に優勝を果たした。先輩に実力を見せて助言を求め、大会出場の度に◯◯からフィードバックを貰う中で◯◯の未熟さを感じ、15分から1時間に増やした基礎練習を、毎日欠かさずに継続した。このように私は、困難な目標を達成するために、人一倍夢中になって努力を継続できる。

22卒 夏インターン 1次面接

2020年8月開催 / 2日 / 投資銀行・資本市場本部
22卒 | 非公開 | 非公開
Q. 最近気になったニュースとその理由、見解
A. 中国アリババグループのアントのIPOが突如中止になってしまったこと。ジャック・マーの中国金融当局に対する批判をきっかけに3兆円の資金調達が流れてしまった。中国政府のハイテク企業に対する規制強化が今後の政策でどういう意味を持つのか気になる。大統領選を機にアメリカと中国のハイテク戦争が再度転換点を迎えるのではないか。

21卒 夏インターン 最終面接

2019年8月開催 / 2日 / 投資銀行部門
21卒 | 東京工業大学大学院 | 女性
Q. インターンに参加したい理由を教えて下さい。
A. 興味を持っている投資銀行の業務をインターンに参加することで味わってみたいからです。投資銀行を志望している理由は2つありまして、一つ目は日本の企業の国際的競争力向上に貢献したいと思っていること、二つ目は優秀な仕事仲間がいる環境で自身を成長させたいと思っていることで、投資銀行ならばこの二つをかなえることができると考えているからです。

21卒 夏インターン 最終面接

2019年8月開催 / 2日 / 投資銀行部門
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 投資銀行の志望動機を教えて下さい。
A. 「日本企業の国際的プレゼンスを高めたい」という夢があり、その実現のために社会・経済への影響力の大きい投資銀行が最適だと考えたからです。「武田薬品工業によるシャイアー買収」を機に、国内トップの製薬企業でさえ新たな成長戦略や収益基盤を確立できなければ、競争の激化する世界市場と戦っていけないことに危機感を感じました。製薬企業に限らずとも、優れた技術力を持ちながらも利益を出せない日本企業が数多く存在...

シティグループ証券株式会社の会社情報

基本データ
会社名 シティグループ証券株式会社
フリガナ シティグループショウケン
設立日 2003年12月
資本金 963億0700万円
従業員数 300人
売上高 661億2800万円
決算月 12月
代表者 リー・ロバート・ウェイト
本社所在地 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目1番1号
電話番号 03-6776-8800
URL https://www.citigroup.jp/jp/index.html
NOKIZAL ID: 1131074

シティグループ証券株式会社の選考対策