就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
大和アセットマネジメント株式会社のロゴ写真

大和アセットマネジメント株式会社

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(90件)
  • ES・体験記(36件)

大和アセットマネジメントのインターン対策・内定直結・優遇

大和アセットマネジメント株式会社のインターンの評価や当日の内容、就活への影響や参加後の感想、選考対策など先輩が実際に参加したインターン体験記の一部を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、インターン対策に役立ててください。

大和アセットマネジメントのインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
総合評価
4.5
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0

インターンの内容(4件)

22卒 冬インターン

2021年1月開催 / 3日 / クオンツ
22卒 | 横浜国立大学大学院 | 男性
市場ポートフォリオ理論に関する個人課題

午前中に、アセットマネジメント業界について、運用部門について、クオンツ運用について、そして会社についての講義を受け、午後から課題について説明され、その後個...続きを読む(全257文字)

21卒 冬インターン

2019年12月開催 / 3日 / 運用・調査業務体験コース
21卒 | 国際基督教大学 | 男性
投資・運用に関するレクチャー(1.5日間)、テーマ型ファンドを組成し、組み入れ銘柄も決める。

投資や運用に関するレクチャー(大和の特徴、投資信託について、債券運用について)、bloomberg社に出向き、bloomberg端末の使用方法を学んだ(2,3日目のファンド組成時に利用するために)投資や運用に関するレクチャー(アナリストの役割について、FMの業務、アクティブ運用について、成長株の見つけ方について)、テーマ型ファンドの組成(どんなテーマにするかをチームで話し合い決めた。また、銘柄選定にあたりどのようなスクリーニングを行うか決めた)銘柄選定(スクリーニングで抽出された銘柄の企業分析を行い、有望銘柄をピックアップしていった)、発表(運用部門の方複数名の前でファンドのテーマの説明、構成銘柄の説明)、各グループに対して社員の方からフィードバック

続きを読む

21卒 冬インターン

2020年1月開催 / 3日 / クォンツ・リサーチコース
21卒 | 大阪大学大学院 | 男性
シングルファクターモデルを扱い、βポートフォリオを構築せよ。

1日目は講義が中心であった。運用部におけるクォンツ・リサーチ業務についてやAIとクォンツ業務など、実務的な観点からの講義と課題における数学・統計学の講義の2種類があった。午前中の1時間ほどは社員の方と座談会を行った。それ以外の時間は課題に対しての個人ワークを行った。個人ワークはExcelを用いて過去のTOPIX銘柄からβポートフォリオを作成するものであった。午前中は個人ワーウの続きおよびプレゼンテーションに向けてパワポで資料を作成した。午後からはワークのプレゼンテーションを行い、個人に対してのフィードバックを頂いた。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 3日 / クォンツ・リサーチコース

資産運用業界は経済学系や数学・物理系の人ばかりだと思っていたが、それ以外の人もいると聞いて自分でも活躍できそうだったから。また、自由な雰囲気がありながらも社員の方々は多様性があり各々の専門分野に特化して互いに尊重していると感じ、居心地が良さそうだったから。

続きを読む
いいえ
22卒 / 横浜国立大学大学院 /
冬 / 3日 / クオンツ

社員の方はやや堅い印象はあるものの、非常に手厚くサポートしていただけた。ただ、課題の内容も含め社員の方々の考え方などが理論ベースな印象があり、より勉強好き...続きを読む(全124文字)

はい
21卒 / 国際基督教大学 /
冬 / 3日 / 運用・調査業務体験コース

運用部門の社員と話していく中で、大和アセットマネジメントではどのような運用哲学のもとで運用をしているのか、その社員が日頃いかに努力を重ね銘柄分析をしているのかが分かり志望度が高まった。また、他の部門の方も常に高い意識を持って業務に取り組んでいることが会話から感じられた。

続きを読む
閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 3日 / クォンツ・リサーチコース

ワーク中のメンターの方がインターン参加者であったため、インターン参加を通して本選考で有利になると感じた。また、参加後しばらくして会社説明会の次のステップが案内される。

続きを読む
いいえ
21卒 / 国際基督教大学 /
冬 / 3日 / 運用・調査業務体験コース

インターンの最後に、このインターンは本選考には影響を与えないというふうに明言していたので、ほぼ影響はないと思う。強いていうなら面接官がインターンの時に会った人なら心象が多少いいぐらいであろう。

続きを読む
はい
22卒 / 横浜国立大学大学院 /
冬 / 3日 / クオンツ

かなり実務に近い個人ワークだったし、発表においても現場のかなりのお偉方がいたため、明らかに個人の力量を見極められていた様に感じた。実際、若手社員の方もイン...続きを読む(全102文字)

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

21卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 3日 / クォンツ・リサーチコース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

情報・通信業界と金融業界の2択に絞っていた。何かしらの形で金融に携わりたいと思い、前者なら金融システムを提供するベンダー側、後者ならシステムを活用するユーザー側とで迷っていた。どちらも社会全体に貢献できそうな業種であり自分の専門分野を活かせそうなので、社風や社員の雰囲気で入る会社を決めようと思っていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

実際にインターンシップに参加すると、クォンツ業務は数学や統計学、情報処理、ファイナンスの知識など求められる知識量が多くやれることの幅が広がるため、市場価値が高いと感じた。また、金融業界の中でも資産運用業は雰囲気が落ち着いていながらも知的好奇心が高い人が多いと感じたため、自分の性格を考慮すると資産運用業の方が合っているのではないかと感じた。

続きを読む
21卒 / 国際基督教大学 /
冬 / 3日 / 運用・調査業務体験コース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

私は仕事を通じて国民の資産形成を促していきたいと思い、証券会社のリサーチ部門と運用業界を主に見ていた。リサーチ部門は多くの機関投資家にインパクトを与えることで国民の資産形成を後押ししていけると思い志望していた。運用業界も投資信託と作り、運用するので資産形成を後押ししていける業界の1つであると思っていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

運用業界で仕事に従事したいという思いが強くなった。証券会社のリサーチ部門に関してはMIFID2などの規制の影響で機関投資家への影響力が弱まっていることがわかったので志望度が下がった。その一方、運用業界、特に大和アセットマネジメントは投資信託を普及させていくことで資産形成に大きく貢献できると再確認することができたので志望どは高まった。

続きを読む
22卒 / 横浜国立大学大学院 /
冬 / 3日 / クオンツ
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

大学でクオンツ運用に携わったことを機に、クオンツ、特にアセットマネジメント業界を第一志望にしていた。ただ、数学専攻のため、数学に関わる職業、アクチュアリー...続きを読む(全212文字)

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

やや難易度の高いインターンだったため、クオンツに対して少し躊躇したが、最終的には志望業界に変化はなかった。むしろライバルのレベルの高さから、一層精進しよう...続きを読む(全173文字)

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

21卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 3日 / クォンツ・リサーチコース

資産運用業に関しての知見や現場感を学ぶことができた。金融業界の中でもバイサイド側であるため情報が少なく、ワークや座談会などで体系的に学べた点は良かったと思う。また、クォンツ・リサーチ業務については興味関心だけでなくセンスも必要であると体感した。

続きを読む
21卒 / 国際基督教大学 /
冬 / 3日 / 運用・調査業務体験コース

まず社員の雰囲気を知ることができたのは大きい。運用業界はOB訪問が非常に難しいので、複数日にわたるインターンは内情を知る上ではまたとない機会だと思う。また、かなりレクチャーの時間が多く、その中では大和アセットマネジメントにおける運用哲学をより深く知ることもできた。会社で働くときにどのような運用ができるかのヒントにもなるだろう。

続きを読む
22卒 / 横浜国立大学大学院 /
冬 / 3日 / クオンツ

最終的な発表まで割と良いものができていたつもりでいたが、他の人の発表を聞いて「こんな発想があるのか」や「こういう持っていき方もあるのか」など、さまざまな発...続きを読む(全167文字)

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

21卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 3日 / クォンツ・リサーチコース

時間に余裕がなかったこと。また、シングルファクターモデルに対しての馴染みがなく数式の理解に時間がかかったこと。数式自体はそこまで複雑ではなかったものの、金融においての意味合いを理解したり自分なりに落としこむことに慣れていなかったため、解釈が難しかった。

続きを読む
21卒 / 国際基督教大学 /
冬 / 3日 / 運用・調査業務体験コース

テーマ型ファンドの組成と銘柄選定はグループで行ったのだが、メンバー間でかなり知識水準に差があった。その中でどのような方向性で進めていくか、どのようなスクリーニングや銘柄選定を行っていくかをすり合わせていくのが中々大変だった。また、ワークの時間が少なく、多少家に帰ってからやる必要があった。

続きを読む
22卒 / 横浜国立大学大学院 /
冬 / 3日 / クオンツ

個人課題は必須課題と選択課題に分かれており、必須課題はある程度フレームワークに則っていればよかったが、選択課題は比較的自由度が高く、必要なコードを考え、ア...続きを読む(全151文字)

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

21卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 3日 / クォンツ・リサーチコース

研究と実務の違いを教えて下さったのが印象的だった。研究は新規性を求めるのに対し実務においてはスピードと使いやすさが求められるため、視点の転換が必要であることを学んだ。

続きを読む
21卒 / 国際基督教大学 /
冬 / 3日 / 運用・調査業務体験コース

・ファンドの略称というのは顧客の目を引くという意味で、意外と重要である。読んですぐにファンドの特徴が伝わるような略称を考えることも重要な業務の1つである。 ・受託者責任を果たす上でも、顧客から基準価額の変動要因について聞かれたら必ず答えなければならない。それが運用者の果たすべき責任である。(例え変動の要因が100%わからなくても)

続きを読む
22卒 / 横浜国立大学大学院 /
冬 / 3日 / クオンツ

オンラインとはいえ、参加学生が4人しかいなかったため、社員との関わりは密だった。座談会をはじめ、個人ワーク中も好きなだけ質問ができ、時折雑談することもあっ...続きを読む(全123文字)

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

22卒 冬インターン
市場ポートフォリオ理論に関する個人課題
選考フロー :
  • エントリーシート
実施時期 : 2021年1月開催 / 期間 : 3日間 / 職種 : クオンツ

参加人数 : 4人

参加学生の大学 :

全員、国立大または大学院の方だった。確か東工大、京都大など、国立大でも上位の方だった。

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか? : はい

21卒 冬インターン
投資・運用に関するレクチャー(1.5日間)、テーマ型ファンドを組成し、組み入れ銘柄も決める。
選考フロー :
  • 応募
  • エントリーシート
  • WEBテスト
実施時期 : 2019年12月開催 / 期間 : 3日間 / 職種 : 運用・調査業務体験コース

参加人数 : 16人

参加学生の大学 :

早慶や国公立上位の人が多かった。MARCHの人は記憶している限りいなかったと思う。

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか? : いいえ

21卒 冬インターン
シングルファクターモデルを扱い、βポートフォリオを構築せよ。
選考フロー :
  • エントリーシート
実施時期 : 2020年1月開催 / 期間 : 3日間 / 職種 : クォンツ・リサーチコース

参加人数 : 5人

参加学生の大学 :

全員が大学院生。名だたる大学ばかりで非常にレベルが高かった。

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか? : はい

インターンES

23卒 インターンES

投信マーケティングコース
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. ○自己PR(300)
A. A. 私の強みは、計画遂行能力が高いところだ。
私は大学のダンスサークルで、リーダーとしてチームをまとめ、学園祭を成功に導いた。
ここでの課題は、コロナ禍のため練習期間が例年よりも短いことだった。
この問題点に対して、本番から逆算し一練習毎の計画を作成して、チーム...続きを読む(全266文字)

23卒 インターンES

投信マーケコース
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. 自己PR(300文字以内)(運用業務体感コースと併願して投信マーケコースもエントリーしたので,投信マーケコース単願の人とは設問数が異なっていた可能性がある)
A. A. 人にものごとを伝える力には自信がある.私は4年間,予備校のチューターとしてアルバイトを行っていた.その業務は生徒の学習相談を受けることであった.通う生徒の学力レベルは様々であったため,同じ内容を説明するにしてもその生徒のレベルに応じて噛み砕き方を変えるように意識し...続きを読む(全299文字)

23卒 インターンES

運用業務体感コース
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. 自己PR(300文字以内)
A. A. 人にものごとを伝える力には自信がある.私は4年間,予備校のチューターとしてアルバイトを行っていた.その業務は生徒の学習相談を受けることであった.通う生徒の学力レベルは様々であったため,同じ内容を説明するにしてもその生徒のレベルに応じて噛み砕き方を変えるように意識し...続きを読む(全299文字)

21卒 インターンES

総合職
21卒 | 国際基督教大学 | 男性
Q. 自己PR
A. A.
困難な状況下での継続力、自ら学ぼうとする姿勢が自分の強みです。私は長期休暇を利用して何度か自転車ひとり旅をしたことがあります。初めての旅の時、早々から真夏の暑さと湿度、予想を上回る孤独感が私のメンタルにかなりダメージを与えました。ただ、自分がやると決めたことは最後までやり抜くという意志に従い目的地までたどり着くことができました。また私は現在経済学を専攻しています。様々な分野の科目を履修することで自分が真に興味を抱くものがどこにあるのかずっと探していましたが、最近やっとそれが行動経済学であるということに気づきました。受け身で学ぶのではなく、自ら学ぼうとする姿勢が私には備わっていると感じています。 続きを読む

19卒 インターンES

総合職
19卒 | 横浜国立大学 | 男性
Q. 自己PR
A. A.
私が秀でている能力は、自らの関心事にチャレンジし成果を出すことです。 私は大学入学直後から、長期インターンシップや学生団体など関心を持ったことに様々な形でチャレンジをしました。 その中でも大きな成果を出したのは、海外で働きたいと思い、香港のベンチャー企業のインターンシップに応募して現地で働いたことです。インターンシップ先企業を探す所から自力で行うという困難の多い挑戦であり、現地で働く間も、すべて英語で業務を行う環境下での日本での働き方との違いに驚きを覚えることが多々ありました。しかし現地滞在が終わるころには、上司から帰国しても仕事を続けないかとお声をいただく成果を出し、現在も業務を進めています。 続きを読む

大和アセットマネジメント株式会社の会社情報

基本データ
会社名 大和アセットマネジメント株式会社
フリガナ ダイワアセットマネジメント
設立日 1959年12月
資本金 151億7400万円
従業員数 671人
売上高 659億0600万円
決算月 3月
代表者 松下浩一
本社所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目9番1号
電話番号 03-5555-3111
URL https://www.daiwa-am.co.jp/
NOKIZAL ID: 1132862

大和アセットマネジメント株式会社の選考対策