就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
プルデンシャル生命保険株式会社のロゴ写真

プルデンシャル生命保険株式会社

  • 4.0
  • 口コミ投稿数(801件)
  • ES・体験記(36件)

プルデンシャル生命保険のインターン対策・内定直結・優遇

プルデンシャル生命保険株式会社のインターンの評価や当日の内容、就活への影響や参加後の感想、選考対策など先輩が実際に参加したインターン体験記の一部を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、インターン対策に役立ててください。

プルデンシャル生命保険のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0

インターンの内容(2件)

21卒 夏インターン

2019年8月開催 / 1日 / 総合職
21卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
生命保険マンとして重要な対話力や営業スタイルについての講義が主だった.

午前中はプルデンシャル生命保険についての企業理解を主に講義形式で実施した.午後はものを売り込むのに必要なスキルや考え方,理論について午前同様講義形式で実施した.

続きを読む

20卒 夏インターン

2018年8月開催 / 3日 / 本社スタッフ
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
30年成長し続けた会社から自分を成長させる

座学がほとんど。MBAについての講義やプルデンシャル生命のライフプランナーの方から営業学を教えてもらう。その後プルデンシャル生命の抱える課題や今回の課題が発表される。プルデンシャル生命の本社機能について講義していただく。その後現場社員の方とのパネルディスカッションを通して課題についての情報を得ていく。また座学も引き続きあり、MBAや営業学をさらに教わる。また課題についてグループデイスカッションする。朝早めに来て最終発表に向けて準備を進めた。前日までにある程度意見は固めて置き、ひたすら資料作成をおこなった。その後役員の方に向けて発表し、フィードバックを頂いた。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 3日 / 本社スタッフ

常に成長を考えていることがインターンシップを通じて分かり、実際に私もインターンシップを通じて見違えるほど成長することが出来た。プルデンシャル生命に入ったら毎日忙しく大変なことも多いと思うがこんなにも成長することが出来ると考えたら志望度が上がった。

続きを読む
いいえ
21卒 / 慶應義塾大学大学院 /
夏 / 1日 / 総合職

本インターンシップに参加した目的がそもそも生命保険会社のビジネスモデルを理解したいという点にあったため,講義形式での企業理解だけでは私自身,魅力を感じるには不十分であったと思う.そのため,志望度としては上がった訳でも,下がった訳でもなかった.自身で何かを得ようという姿勢がなければ満足度は低くなってしまうと思う.

続きを読む

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 3日 / 本社スタッフ

インターンシップに参加し、さらに秋インターンシップに参加することが出来たのなら優遇される。具体的にはまず説明会はカットできる。その後一次面接もカットできるので有利。

続きを読む
いいえ
21卒 / 慶應義塾大学大学院 /
夏 / 1日 / 総合職

上述もしたが,インターンシップ参加による本選考での優遇は特にないと思う.そのため,直接的な作用はないが,深く企業理解をすることはできるため,面接などで話す内容については他学生よりも違いを出すことはできると思う.

続きを読む

参加後の就職にどう影響したか

20卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 3日 / 本社スタッフ
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップに参加する前は日系の金融業界を主に見ていて、特に銀行や株式の経験から証券業界も見ていた。銀行や証券ならお客様のパートナーとして人生を支え、またお客様に対して誠心誠意尽くすことで感謝され役に立つことが出来る点でも素晴らしい仕事だと感じていた。特に大手の証券やメガバンクをなんとなく見ていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

今までは日系の金融業界を主に見ていたが、今回外資系生命保険会社を見て、外資系や生命保険業界にも興味を持った。やはり外資系という自由で実力主義な環境はなかなかいいと思った。また生命保険という商品を用いてお客様に一生涯関わることが出来る仕事はとても意義がある仕事であるし、何より人から必要とされる仕事だと思えた。

続きを読む
21卒 / 慶應義塾大学大学院 /
夏 / 1日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップ参加前は,外資内資問わず金融業界やコンサルティングファーム,IT業界,メーカーなど幅広い業種を視野に入れていた.高い公共性をもった仕事をしたいと考えていたため,自然と規模の大きい案件を扱う業種が多かった.そこで,自身の適性やビジョンを明白にするために,様々なインターンシップに参加していた.

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

生命保険業界について無知であったため,業界,企業理解をすることができたのはその後の就職活動において大きく影響したと考えている.中でも,他社選考の際などに,「なぜ他社ではなくうちが良いのか」といった質問に対して明確な違い,魅力を伝えることができたため,業界理解,企業理解ができた点は大きく影響したと考えている.

続きを読む
閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

20卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 3日 / 本社スタッフ

やはりMBAや営業学やプレゼンテーションスキルについて学べたことはとても有意義だった。ここで学んだことはその後の就職活動でとても役に立った。やはりその後も何回もインターンシップや本選考で面接やグループデイスカッションがあったが、営業学の知識やプレゼンテーションのスキルがとても役に立った。

続きを読む
21卒 / 慶應義塾大学大学院 /
夏 / 1日 / 総合職

プルデンシャル生命保険については,インターネットでもあまり情報がなく,就活生としては非常に敷居の高い企業かもしれない.しかし,インターンシップに参加することで企業についての深い理解をできるだけでなく,現役社員とお話することのできる貴重な機会も与えられるため,本選考へ向けての対策においては非常に有意義なものであると感じた.

続きを読む
閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

20卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 3日 / 本社スタッフ

やはり時間がなかったこと。また座学が多めだったことも大変だった。とにかく内容が濃いものだった。充実感はあったが課題が終わらず、最終プレゼンテーションのために遅くまで残り、朝も早く行った。その体力的な面でも正直大変だった。また会社についてはあまり知れないのは人によって不満かもしれない。

続きを読む
21卒 / 慶應義塾大学大学院 /
夏 / 1日 / 総合職

主に講義形式のインターンシップであったため,特に大変だったことや苦労したことはなかったと思う.そのため,参加への敷居が非常に低く,悩んでいる学生は参加してみることを勧める.ただし,講義形式であるため,自分の頭を使って体験してみたいという主旨の学生にすると,少し物足りなさが残るインターンシップかもしれないと感じた.

続きを読む
閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

20卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 3日 / 本社スタッフ

最終プレゼンテーションのときに言われたフィードバックとしては、個々の力だけでなくチームで動く大切さや、自分の役割をはっきりと認識すること、少なくても学んだことを継続する大切さなど教えていただいた。

続きを読む
21卒 / 慶應義塾大学大学院 /
夏 / 1日 / 総合職

営業においては,相手に必要性を作ってもらうことが必要であると仰っていたことが印象的だった.営業において,物を売り込む側が自然と買い手に必要性を作ることは確かに重要なことであり,中でも物を売り込まれるのが嫌いな傾向にある日本では尚更こういった考えが重要であると感じた.

続きを読む
閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

23卒 インターンES

総合職
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. インターンシップ志望動機と期待すること
A. A. 私が貴社のインターンシップに参加する理由は生命保険に興味があり、その知識をインターンシップを通じて深めたいからです。現在日本含めた先進国は高齢社会に向かっており、生命保険の価値は今後さらに高くなると考えます。その商品を開発販売を行う生命保険会社のインターンシップに...続きを読む(全298文字)

21卒 インターンES

総合職
21卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 「当社のインターンシップへの参加を希望する理由と期待すること」を教えてください。
A. A.
貴社における生命保険事業を深く学び、その業務に必要な力を実感したいため参加を希望します。型が決まったプランを提供する生命保険会社が多い中で、貴社では顧客一人一人のニーズに合わせたオーダーメイドの保険を提供しています。各顧客のニーズをどのように分析し、それぞれに適した生命保険を完成していくのかについて理解を深められることを期待します。また、貴社の顧客に寄り添う「人間愛・家族愛」の原理に魅力を感じ、それを実現するための人間力を学びたいです。顧客から最も信頼され、高く評価されるにはどのような心構えや力が必要になるのかを実感し、今の自分に足りないものを明確にして今後の成長につなげたいと考えています。 続きを読む

プルデンシャル生命保険株式会社の会社情報

基本データ
会社名 プルデンシャル生命保険株式会社
フリガナ プルデンシャルセイメイホケン
設立日 1987年10月
資本金 290億円
従業員数 6,780人
売上高 1兆1703億0500万円
決算月 3月
代表者 濱田元房
本社所在地 〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目13番10号
電話番号 03-5501-5500
URL https://www.prudential.co.jp/
NOKIZAL ID: 1130624

プルデンシャル生命保険株式会社の選考対策