2016年卒 長島・大野・常松法律事務所の選考体験記 <No.818>

業界:
専門サービス
本社:
東京都
従業員数:
300人以上1千人未満
URL:
http://www.noandt.com/

2016卒長島・大野・常松法律事務所のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

説明会(6月) → 筆記試験(6月) → 1次面接(7月) → 最終面接(7月)

企業研究

法律事務所であるため、どんな問題を扱うのかイメージがつかないかと思うが、お仕事として、クライアントのどんな案件を扱っているのかを知っておくべきだと思う。面...

志望動機

私は、高度な知識やスキルを身につけたいという思いから、これまでTOEICや簿記などの資格取得学習に力を入れてきました。そうした知識を今後も活かし、更に勉強...

1次面接 通過

形式
学生1面接官3
肩書
翻訳チームのリーダー/弁護士の方2名
時間
30分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

基本的なコミュニケーション能力があるかを見られていると感じました。話の利き方、話し方、適当なところで笑えるか、などが対象となっていたと思います。また、きつ...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

学生の話にうなずきながら、目もあわせながら話を聞いてくれたため。言ったことに対して否定するということはなかった。質問を掘り下げる場面は少しあった。弁護士と...

1次面接で聞かれた質問と回答

アルバイトで力を入れたことについて教えてください

私は、パン屋でアルバイトをしておりましたが、仕事を徐々に一通りこなせるようになったころ、閉店作業のリーダーを任せていただくことになりました。店全体の現金を...

なぜ、翻訳職を志望するのか。

法律事務所の翻訳職というお仕事は、これまでに身につけた英語力を最大限に発揮できるお仕事だと思っています。私は、高度な知識やスキルを身につけたいという思いか...

最終面接 落選

形式
学生1面接官3
肩書
人事の方/弁護士/翻訳チームの部長
時間
30分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

何を見られているのか、振り返っても明確にできないような雰囲気・内容の面接でした。質問も、基本的なもの以外は聞かれず、そこまで掘り下げられるようなものもなか...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

特になごやかという雰囲気でもなかったが、圧迫面接だとは感じなかった。黙って相づちをうち、目をしっかり見て話を聞いていた。会話をするような感じではなく、他の...

最終面接で聞かれた質問と回答

これだけは他人に負けない、という強みはあるか。

根性があるところだと思います。私は、大学1、2年生の頃、実家のある静岡県から、東京の大学まで、片道2時間かけて通学していましたが、その中で遅刻、欠席をした...

大学時代における英語の取り組みについて教えてください。

TOEICの学習は、高校生の頃から継続して行っておりました。大学一年生の頃は、必修の英語で、スピーキング・ライティング・リーディングなど総合的な英語学習を...