Img company noimage

日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社

  • 2.9
  • 口コミ投稿数(108件)
  • ES・体験記(2件)

2016年卒 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社の本選考体験記 <No.771>

2016卒日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定入社
内定先
  • 日本トラスティ・サービス信託銀行
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

説明会(3月) → セミナー(4月) → ES+SPI(5月) → 先輩社員との座談会(7月) → 若手社員との質問会(7月) → 個人面談(7月) → 面接(8月)

企業研究

企業の業務内容が非常に専門性の高いものであるため、学生ができる企業研究には限界があると思う。しかし、会社側で、より深く業務内容や、企業について、社員について、学生に分かりやすいようセミナーが複数...

志望動機

まず一点目として、高い専門性の求められる仕事がしたいから。大学時代にはTOEICテストや簿記検定を積極的に受検たが、社会人としても日々意欲的に知識やスキルを吸収し続けたい。選考前の各種業務につい...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事部長
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

どのくらいこの会社を志望しているのか、志望度がよく見られていると感じた。また、どういう人なのか、どういう考えをする人なのかを見ようとしている印象を受けた。例えば学生時代に何をがんばったのか、とい...

面接の雰囲気

雰囲気は穏やかだった。学生の緊張を配慮しながら、話がしやすいよう質問をしている印象を受けた。会話をするような感じで、進められたが、核となる質問はしっかりと聞かれた。

1次面接で聞かれた質問と回答

この会社で、あなたのどんな点を活かせると思いますか?

御社での業務は、非常に大きな金額を扱う事務を行うという点で、何事も慎重に、正確にこなしていく資質が求められると考えております。そうした中で、物事に慎重に、一つ一つの作業を丁寧にこなしていくことができるという、私自身の強みを活かすことができると考えます。次に、御社での業務はチームワークが求められ...

なぜうちの会社なのか?

御社の高い専門性に魅力を感じているから。私は学生時代に簿記検定2級の取得や、TOEICの勉強など、日々新しい知識を身につけていくことをやりがいに感じていた。社会人となった後も、日々、知識を吸収していく仕事がしていきたいと考える。資産管理専門銀行という高い専門性が求められる御社では、教育制度、研...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事部長
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
直接

評価されたと感じたポイント

最終面接でも、どのくらいこの会社を志望していて、入る気があるのか、ということを確認されている印象を受けた。一番見られていたのは、意志だと思う。また、どのくらいこの会社のことを理解していて、適性が...

面接の雰囲気

非常に穏やか。面接官はにこやか。これまでの面談やES、学業成績など、全てを見ながら、それらに基づいて進められた。難しい質問はされず、回答に対してもほぼ同意・共感を示してくれた。

最終面接で聞かれた質問と回答

他にも資産管理専門銀行はあるが、どうして弊社なのか?

まず一つ目の大きな理由は、貴社が設立当初より新卒採用を行っているということより、新卒採用に力を入れ、若手の教育に熱心であるということです。他の資産管理専門銀行に比べ、銀行からの出向者も少ないことも、若手社員が主体となって働くことができる環境があると思い、魅力に感じています。二点目の理由としては...

資産管理専門銀行の仕事は地道なものが多い。その点は大丈夫か。

私自身、地道な努力を毎日続けることができる点を強みだと感じている。学生時代には、日々の学習を欠かすことなく積み重ね、TOEICでスコアを200点上げ、930点を取得することができた。大きな目標を達成するためには、日々の地道で小さな積み重ねが必要であることを実感している。また、毎日のウォーキング...

内定者のアドバイス

内定後の企業のスタンス

内定をこの場で出す。その代わり、他社の選考は辞退するように、と言われたため。

内定に必要なことは何だと思いますか?

どのくらいこの会社を志望しているのかは非常に重視されているように感じた。就職活動解禁の早い時期から始まる、各種セミナーには全て参加すれば、熱心さを十分にアピールできると思う。会社から、コンタクト...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

この会社に対しての熱意度は重要であると思う。また、。物事にまじめに取りくむことができるかどうかという点を見るために、学生時代の成績は重視されていたのではないかと感じた。

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

各種の深掘り版セミナーには、全て参加しておいて良かったと思う。また、「弊社への志望度はどれくらいか」という質問に「第一志望」という回答をいつもしていたことも、確実に良い方向に働いたと思う。