MESSAGE
つぎのアタリマエをつくる
#{company.name}のロゴ写真

株式会社ネットプロテクションズ

ネットプロテクションズのインターンTOP

ネットプロテクションズのインターン

インターンの評価

もっと見る
総合評価
4.8
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.8
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.6
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.6

インターンの内容(6件)

Img square intern

19卒 夏インターン

2017年8月開催 / 5日 / 新規事業立案
Img human 19卒 | 関西学院大学 | 女性
「次のアタリマエ」となる新規事業立案をせよ」

前半は、新規事業立案へ向け、メンバー全員の価値観(バックグラウンド・実現したい世界)の深堀を行い、全員の想いが乗る新規業立案を目指して議論を重ねた。二日目の中間発表へ向け、事業の大枠は固めた。前半よりもさらに深くメンバー5人の自己分析を一人4時間ほどかけて行った。 互いの長所・短所・バックグラウンドを深く知り合うことで、メンバーの信頼関係構築へとつなげた。

Img square intern

19卒 夏インターン

2017年8月開催 / 5日 / 総合職
Img human 19卒 | 大阪大学 | 男性
新規事業立案

2日目に中間発表があるため、1日目に軽く自己紹介や説明があった後はずっと準備に追われる。1日も時間がない中で社員に見られながら一生懸命ワークをするが間に合うわけもない。中間発表のフィードバックを受けて、最終日の発表に向けた準備をする。時間はたっぷりあるのでしっかり議論をすることが求められる。うまく議論が進まない班もあったようだが、密度の濃いインターンだった。

Img square intern

19卒 夏インターン

2017年8月開催 / 5日 / 総合職
Img human 19卒 | 京都大学 | 男性
次のアタリマエを創造せよ

とりあえず最初にアイスブレイクがあり、テーマ発表があった。その後は班に分かれて一つ会議室をもらい、基本的には缶詰めでワークを行った。合間にほかの班の人との交流を取る時間を与えてもらい、周りの人とモノ仲良くなる機関が多かった。主に定義づけや方針決定に時間を使い、中間発表で社員の方に厳しい指摘をいただいた。後半になるにつれて、どの班も自分たちの事業内容にリアリティを持たせるということを中心にしていった。その中で、発表用のパワーポイントを作成する時間が増え、最終日は会社が用意してくれた部屋に泊まり徹夜となった。

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 関西学院大学 /
夏 / 5日 / 新規事業立案

自分自身が企業の選定軸として社員との価値観の合致・自分の世界観と合う会社か否かをあげている為、5日間を通して会社や社員の雰囲気を良く知ることができ、結果的...

いいえ
19卒 / 京都大学 /
夏 / 5日 / 総合職

参加理由が自己成長のためであり、特にその会社に対して興味があったわけではなかったため。また、やはり就職先を探すという視点でみたときに、年収や福利厚生などで...

もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 関西学院大学 /
夏 / 5日 / 新規事業立案

インターン参加者は本選考の一時選考であるグループディスカッションが免除となり、一次面接から選考に進めるため有利に働くと感じた。又、サマーインターンで数名の...

もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 関西学院大学 /
夏 / 5日 / 新規事業立案
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップに参加する前の志望業界は物流業界であり、日本郵船や日本通運といった大手日系企業を中心に見ていた。又、当時はベンチャー企業が合説等に積極的に...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターン参加後は、企業選定軸に「組織の人間の働きやすさを重視している会社」という軸が加わり、このインターンが明らかに自分にとって良い影響を与えていると感...

もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 関西学院大学 /
夏 / 5日 / 新規事業立案

恐らく他の新規事業立案と違い、互いの深堀(長所・短所・過去の幸せ・辛かった時の記憶、理想等)を徹底的に行うプログラムの為、かなり自己分析が進む反面、いかに...

もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / 関西学院大学 /
夏 / 5日 / 新規事業立案

何よりも班員の信頼関係構築が何より大変だった。それぞれの価値観や考え方が違う中で、いかに擦り合わせて前へと進めていくかが勝負だった。しかし、そこで妥協せず...

もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / 関西学院大学 /
夏 / 5日 / 新規事業立案

社長から全班共通のフィードバックのうちの一つ、「本当にこの事業に全員の想いが乗ってるのか?本当にやりたいのか?」という言葉が印象的だった。全員で納得のいく...

もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

Img square es

19卒 インターンES

総合職
Img human 19卒 | 東北大学 | 女性
Q. 以下の写真のように、多くのタクシーには、ドアミラーではなくフェンダーミラーが採用されているのはなぜでしょうか。理由を考えてみてください。(正解である必要はないので、調べずに自分の頭で考えてみてください。
A. ドアミラーではなくフェンダーミラーが採用されているのは、顧客の安全性を最大限高める目的があるからであると考える。安全性を高めるためにフェンダーミラーの方が優れていると思われる点を2つあげる。 (1)ドアミラーはドアに設置されていて運転手から見て角度があるため、見るためには顔を動かさなければならない。ドアミラーを見て後方確認している間、前方への周囲は散漫にならざるを得ない。特に、右に座る運転...
Img square es

19卒 インターンES

総合職
Img human 19卒 | 大阪大学 | 男性
Q. タクシーがドアミラーではなくフェンダーミラーを採用しているのはなぜか。理由を推測し説明してください。語数は800字以内であれば構わないし、個人の考えを聞きたいので知識は必要なくネットなどで調べる必要もない。
A. 私はタクシーがフェンダーミラーを採用している理由は2点あると考えた。 1つ目は、フェンダーミラーを用いると道路で目立ち、顧客の獲得に繋がるからだ。私たちがタクシーを利用する際に、事前に予約することもあるが、車道を走っているタクシーを見つけ、近寄ったり呼び止めたりすることも多い。その時にタクシーと一般車を見分ける指標の一つとなっているものがフェンダーミラーなのではないだろうか。もし、タクシー...
Img square es

19卒 インターンES

総合職
Img human 19卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. 多くのタクシーには、ドアミラーではなくフェンダーミラーが採用されているのはなぜでしょうか?理由を考えてみてください。
A. 安全性の確保、乗客への配慮が大きな理由だろう。運転手が首を横に振る必要がなく、視線の移動だけでミラーを確認できるため、前方の視野を確保したまま両横・後方に注意を払う事ができる。また、快適性が求められるタクシーにおいて、運転手は静かに前を向いて乗客に不安を与えず目的地まで届ける事が業務だ。サイドミラーを見る運転手の動きに乗客が敏感に反応してしまう事を避け、フェンダーミラーが採用されているのだろ...