株式会社リクルートジョブズのロゴ写真

株式会社リクルートジョブズ

  • 4.0
  • 口コミ投稿数(1445件)
  • ES・体験記(5件)

リクルートジョブズの本選考TOP

リクルートジョブズの本選考

本選考体験記(2件)

17卒 内定入社

17卒 | 早稲田大学 |
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
正直、企業研究はほとんどやっていません。せいぜい対峙しているマーケットの他社比較・運営しているメディアを軽く頭に入れていた程度です。というのも、ご存知の方が多いと思いますが、リクルートという会社は「会社が大好きでどうしても入りたい人」ではなく「志望度が低くても自分より優秀な人」をとる会社です。現に、先行序盤の私自身の志望度はそこまで高くなく、それを素直に伝えていました。しかし結果として選考は進み、内定を得るという形になりました。したがって、企業研究に多くの時間を割くよりは、OB/OGの方々の生の声を聴くのが最善だと思います。 続きを読む

16卒 1次面接

16卒 | 早稲田大学 |
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
リクルート系全般どのような職種があるのか曖昧なところがあるので、しっかり調べた上で受けた方がいいと思います。私の場合、もし聞かれたとしても答えられないくらい浅はかな知識しかない状態でした。また、SPIの結果次第で面接の連絡が早めにくるか、直前にくるかが変わります。リクルートに対する志望度が高い人はSPIでしっかり点を取った方がいいものと思われます。面接の予定を早く決められるので対策もしやすいと思います。SPIは自分の努力次第で点数をあげられるのでやった方がいいと思います。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

17卒 志望動機

企業名: リクルートジョブズ
17卒 | 早稲田大学 |
Q. リクルートジョブズを志望する理由を教えてください。
A. A.
リクルートは志望動機を問わない会社です。選考中に問われたことは一度もありません。ただ、すべての選考で共通して聞かれたのは「将来どうありたいか」この質問です。前述しましたが、企業研究もほとんどやっていなかったため、志望動機を話せなんて言われていたら落ちていたと思います。しかし、自分なりにリクルートジョブズという会社を理解し、その働き方・文化・得られる力、これらを自分の中で整理し言語化することで、なぜこの会社で働くことが自分にとって最善なのかということを話していました。 続きを読む

16卒 志望動機

企業名: リクルートジョブズ
16卒 | 早稲田大学 |
Q. リクルートジョブズを志望する理由を教えてください。
A. A.
1次面接では全く志望動機を聞かれておらずESも書いていないので志望動機は用意していません 続きを読む

エントリーシート

18卒 本選考ES

総合職
18卒 | 立教大学 | 男性
Q. 学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容(OpenES) 250字以内
A. A.
「国内証券流通市場の活性化」をテーマに5人1チームで論文を作成し、証券ゼミナール大会に出場した。日本は欧米諸国と比較して預貯金率の割合が高い。この停滞している流通市場を活性化させるために、投資家層の拡大と取引量の増加を軸として解決の独自案を考案し、論文を作成した。また私はチームの班長を務めていた。例年、先輩後輩間にモチベーションの差が生まれるという課題があったため、後輩に役割を与え知識を共有することを心掛けた。結果、優秀賞は獲得できなかったが、大会後の講評ではチームワークの良さを称賛して頂いた。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

17卒 1次面接

17卒 | 早稲田大学 |
Q. 学生時代頑張ったことはなんですか
A. A.
新たな可能性を求めて挑んだトライアスロンである。初めはオーバートレーニングによる怪我が絶えず、思うような結果が出ずに苦しい思いをした。しかし、一度諦めたら同じことを繰り返してしまう思い、怪我の原因を多面的に分析し、競技への取り組み方を一新した。ランニングフォームの動作解析や徹底した食事管理による体作りを行うなど、専攻しているスポーツ科学を応用し課題解決に努め、計画的にトレーニングを行うため目標を細かく期分けした。結果、今シーズンは怪我をすることなく、全国大会では過去最高の成績を残した。挫折を乗り越えるための課題解決の思考プロセスと、定めた目標に対し柔軟に取り組むことの大切さを学んだ。話の一貫性、自分の強みである「ロジックと根性を兼ね備えている」点が伝わればと思った。 続きを読む

16卒 1次面接

16卒 | 早稲田大学 |
Q. 学生時代頑張ったことはなんですか?
A. A.
日本テレビでのリサーチャーとしてのアルバイトです。情報や画像収集のため、電話取材をしていたので、そこでは「伝え方」の難しさ、言葉の選び方を学びました。と答えたところ、働く上でのモチベーションを聞かれました。そこで私は、短期のアルバイトは1年目でこれから次につなげるためには私たちが結果を残すしかなかったので、来年以降に繋げること、意義あるものにすることというものをモチベーションにやっていました、と答えました。 続きを読む

内定者のアドバイス

17卒 / 早稲田大学 /
企業名: リクルートジョブズ
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

徹底した自己分析を行ってください。それを行わなくても自分が何者かを理解して、伝えられるのであればしなくてもいいと思います。リクルートの面接はとにかく「君は何者なのか」を深堀されます。時には面接をしながら、気づく一面もあるでしょう。コネで入ろうとか、そういう狡いことをしようとする人は入るのは難しいと思います。全力で自分に向き合ってください。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

私が内定者とあって感じたことは、それぞれやってきたこと・経験してきたことは違えど、一つの強靭な「芯」が心の中にあるような気がします。とても抽象的な表現の仕方ですが、そう感じました。やったことがないからわからない、しかし失敗して修正してを繰り返すうちになんとかなる、そんな根拠のない自信、為せば成る精神も垣間見えました。あとはみんな「良いやつ」です。これも主観的なものですが接してて嫌だなと思う人はいません。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

内定者のうちインターンを経験していた人が一定数いました。ここで気を付けていただきたいのは「インターンに行ったら受かる」神話です。内定者の話によれば、6月から普通に面接をし(フローは違えど)落ちる人は落ちていったそうです。逆に7月に内定をもらっている人もいました。詳しくはわかりませんが、やはり就活生の「入りたい」という意欲ではなく企業の「取りたい」がとても強く反映されている会社だと感じます。

続きを読む

内定後入社を決めた理由

17卒 / 早稲田大学 /
企業名: リクルートジョブズ
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社ファーストリテイリング

2
入社を決めた理由を教えてください。

私が就活中に考えていた「ビジネスマンとして身に着けたい3つの能力」を満たしているのが、ファーストリテイリングよりもリクルートジョブズという会社でした。どちらも20代のうちに裁量の大きい仕事を任されることは間違いないと思います。しかし、利己だけでなく利他を考えたときに、人材業界という社会貢献性の高い業界で働きたいと思いました。

続きを読む