2017年卒 日本郵便株式会社の選考体験記 <No.1686>

業界:
郵便
本社:
東京都
従業員数:
1万人以上
URL:
http://www.post.japanpost.jp

2017卒日本郵便株式会社のレポート

年度
  • 2017年度
結果
  • 内定入社
内定先
  • 日本郵便株式会社
  • 株式会社仙台三越
大学
  • 宮城大学

選考フロー

説明会+ES(3月) → 座談会(4月) → セミナー(4月) → 1次面接(5月) → 最終面接(6月) → 内定(6月) → 適性検査(6月)

企業研究

生命保険業界内には様々な企業があるため、他企業との違いは何かということを事前にネットで調べました。そして実際に会社説明会や座談会に参加してみて、職場の雰囲...

志望動機

私が第一生命保険を志望する理由は、お客様の人生に寄り添い、長く深くお客様のために働くことができると考えたからです。私はボランティア活動を通じて、人の役に立...

1次面接 通過

形式
学生1面接官1
肩書
オフィス長
時間
20分
通知
直接

評価されたと感じたポイント

生命保険会社に対してどんなイメージを持っているかを見られていると感じた。また、業務内容に対してどんな考えを持っているかも見られていた。保険の営業に対して、...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

面接官の方が優しくて、とても和やかな雰囲気でした。自分の回答に対してあまり深堀はされずに、短い時間での面接でした。

1次面接で聞かれた質問と回答

志望動機を教えてください。

私が第一生命保険を志望する理由は、お客様の人生に寄り添い、長く深くお客様のために働くことができると考えたからです。私はボランティア活動を通じて、人の役に立...

学生時代に頑張ったことを教えてください。

私が学生時代に頑張ったことは、高校2年生から続けているボランティア活動です。その中でも仮設住宅に訪問するボランティアでは、暮らしの違いから人との意思疎通の...

最終面接 落選

形式
学生1面接官2
肩書
オフィス長/支社長
時間
30分
通知
直接

評価されたと感じたポイント

1次面接と同じように、「生命保険の営業」に対してどのような考えを持っているかを見られていると感じました。また、本当に入社したいかという意志があるかも見られ...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

1次面接と同様で、和やかな雰囲気でした。面接官の方々が、私の伝えたいことをくみ取ってくれたので、自分の考えを伝えることができました。

最終面接で聞かれた質問と回答

営業という業種についてどう考えていますか。

私はボランティアやアルバイトを通して人と接する機会が多かったので、営業という業種について抵抗はありません。しかし、接客と営業は少し違う業務だと考えているた...

ご家族は、この仕事についてどう考えていますか。

私の両親は、「私がしたいことをしなさい」という考えを持っているため、どんな仕事であっても後押ししてくれています。両親も営業については抵抗などありませんが、...

内定したからこそ分かること

内定後就職活動を終えるように言われましたか?

内定に必要なことは何だと思いますか?

第一生命保険を受けたいのであれば、他の生命保険企業との差別化をして、それを面接で話せるようにしとくといいと思います。そのためには、説明会や座談会など、企業...

内定が出る人とでない人の違いは何だと思いますか?

自分に自信があって、面接に対して物怖じしないような人には内定が出ると思います。「学生時代頑張ったこと」が小さいことでも、なぜ頑張ったか・頑張った結果何を得...

内定したからこそ分かる選考の注意点は何ですか?

企業側が開いてくれる座談会などのセミナーは、出来るだけ積極的に参加した方がよいと思います。そこでネットでは見つけられない情報が手に入って、他企業との差別化...

第一生命保険株式会社に入社を決めた理由

入社を決めたポイントを教えてください。

  • 社員の魅力・実力
  • 福利厚生・手当・働きやすさ
  • オフィス・オフィスの位置・働く場所

内定後、入社先と迷った企業はどこですか?

日本郵便株式会社

迷った会社と比較して第一生命保険株式会社に入社を決めた理由

日本郵便よりも第一生命保険の方が、女性が働きやすく、福利厚生などの制度が取りやすい会社であると感じたからです。また、そこで働く方々や職場の雰囲気が自分に合...