株式会社ローランド・ベルガーのロゴ写真

株式会社ローランド・ベルガー

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(97件)
  • ES・体験記(29件)

ローランド・ベルガーの本選考TOP

ローランド・ベルガーの本選考

本選考体験記(2件)

18卒 1次面接

戦略コンサルタント
18卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
外資就活ドットコムやONE CAREERなどの就活サイトを見て、予めどういった選考フローなのか、そして面接では何が聞かれるのかを把握し、それらの質問に答えられるようにしておきました。それに加えて、会社ホームページやコンサル業界についてまとめた本に目を通し、どんなビジネス(ローランド・ベルガーは製造業に強みを持っています)が得意で、どんなカルチャーなのかを極力理解するようにしておきました。ローランドベルガーはコンサルには珍しく、志望理由を聞いてくるのでしっかりとした企業研究が重要です。また、グループディスカッションも選考フローの一つでしたが、他社の選考で既に慣れていたので特に対策はしませんでした。 続きを読む

16卒 最終面接

16卒 | 大阪大学 |
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
企業研究は最初はコンサルティング会社の合同説明会に参加することで行いました.その当初はコンサルティング会社に関する知識というものがほぼなかったため,一回の合同説明会で数社のコンサルティングを回り,分からないことがあったら質問して解決していました.私はOB訪問は行いませんでしたが,OB訪問や社員訪問を行うことで企業研究を詳細にすることをお勧めします.特にこの企業は社員の数が比較的少ないため,OB訪問を事前に行っておけば話を通してもらえるかもしれません. 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

18卒 志望動機

職種: 戦略コンサルタント
18卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. ローランド・ベルガーを志望する理由を教えてください。
A. A.
私がコンサルティング業界を志望する理由は、私の将来的な目標を達成する上で、最適な環境が整っているからです。私はこれまでの経験から、自分が中心となって組織を動かし、その組織が目標としていたことを達成し、自分が大きく貢献できたと感じるときに喜びを覚える人間です。故に、私は将来的にこの経験をより大きなスケールで、より社会的意義のあることに対して行いたいと思っています。その目標を実現するに当たって、私が今後行うべきことは自身の飛躍的な成長と目標の具体化の二つです。前者に関して、コンサルティング業界では若手の頃から大きな裁量権が与えられ、そういった環境で業務に携わることは自身の大きな成長につながると考えています。後者に関して、コンサルタントして様々なプロジェクトに参画する中で、自分がどのように人を巻き込み、どのように社会に影響を与えたいのか、といったイメージをより明確に描ける様にしていきたいと考えています。数あるコンサルティング会社の中で私が貴社を志望する理由は、組織風土と優秀な社員という二点から、貴社には私の飛躍的な成長を達成できる最高の環境が整っていると言えるからです。貴社のコアバリューの一つにアントレプレナーシップがあるように、貴社には若手の頃から大きな裁量権を与える風土が整っており、また、貴社の優秀な社員と共に仕事に携わることで、飛躍的な成長を遂げたいと考えています。 続きを読む

16卒 志望動機

企業名: ローランド・ベルガー
16卒 | 大阪大学 |
Q. ローランド・ベルガーを志望する理由を教えてください。
A. A.
私が、御社を志望する理由は2つあります。1つ目は、「問題解決を通してクライアントと喜びを共有できる」点です。これは私が大学に留学してきた留学生が日本での生活に早く適応することができるように、彼らのサポートを行った経験に基づいています。私は誰かをサポートし貢献することに喜びを感じるため問題を解決できたときにクライアントと大きな喜びを分かち合えるところに魅力を感じます。 2つ目は、「志が高い仲間と互いに切磋琢磨できる」点です。私は負けず嫌いな性格であり、周りのレベルが高い環境に身を置くと、成長のスピードが格段に上がります。志の高い仲間に囲まれ、多くのプロジェクトに携わり、自己を成長させたいと思いました。 続きを読む

エントリーシート

21卒 本選考ES

コンサルタント
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. ファーストキャリアとしてあなたが経営コンサルタントを目指す理由と 数あるコンサルティング・ファームの中でもローランド・ベルガーに興味を持った理由を教えてください(100文字以上500文字以下)
A. A. 私がファーストキャリアとして経営コンサルタントを目指す理由は主に2つあります。「人」の能力に依存する職種であるということと、業務内容のインパクトの大きさ・多様性です。 1点目に関しては、自身のキャリアに幅を持たせ、将来的に自身の考案した事業でお金を稼ぎたいという...

20卒 本選考ES

コンサルタント
20卒 | 東京大学 | 女性
Q. あなたが10年後に目指す姿とファーストキャリアとして 経営コンサルタントを選択する意義を教えてください。
A. A. 私は10年後に企業の経営に携わり、社会貢献につながるビジネスを主導することを目標としている。このような目標を達成するためには、短期的に大きな成長を遂げ、自分でビジネスを回すことのできる人材になる必要があると考える。ファーストキャリアとして経営コンサルタントを選択...

19卒 本選考ES

コンサルタント
19卒 | 東洋大学 | 男性
Q. 【あなたがキャリアパスのひとつとして、コンサルティング業界に興味を持った理由、また、数あるコンサルティング会社の中で、ローランド・ベルガーに興味を持った理由を教えてください。(200文字以上500文字以下) 】
A. A.
私がコンサルティング業界に興味を持った理由は様々な業界について学びつつ、自分の能力を成長させていきたいと考えたからです。 その中で次の二点の価値観に共感し、御社を志望しました。 「長期的視点」 私はコンサルティングはクライアントビジネスであり、その経営は短期的ではなく長期に渡って課題解決に携わっていかなければなりません。そのような存在であることがパートナーとしての在り方だと考えています。 「多様性」 そして、長期に渡って企業の課題解決を行うためには変化に対応する柔軟性が必要であり、コンサルタントが多様な価値観を持ち合わせることが柔軟性の源泉だと考えています。 以上の理由から御社に興味を持ちました。宜しくお願い致します。 続きを読む

18卒 本選考ES

総合職
18卒 | 上智大学 | 男性
Q. あなたがキャリアパスのひとつとして、コンサルティング業界に興味を持った理由、また、数あるコンサルティング会社の中で、ローランド・ベルガーに興味を持った理由を教えてください。 150文字以上800文字以下
A. A.
私がコンサルティング業界に興味を持った理由は、私の持つ就職活動における軸に当てはまるからである。それは、多くの人とつながり社会に大きなインパクトを与えられる仕事、そして日々自分を成長させるレベルの高い競争環境である。一つ目の軸はアメリカへの留学経験からくるものである。生まれてから20年間日本国外に出たことがなかったが、アメリカの大学へ通う中で異なる出身国の人々と出会い、様々な価値観を体感することが出来た。この多くの出会いが自分に多角的な視点を与え、新たなことに気付かせてくれると実感し、将来国を超えて人とつながる仕事をしたいと考えるようになった。そのためコンサルティングでは、特に日本企業の海外進出に関わることで、日本と海外をつなぐ役目を果たしたいと考える。二つ目の軸はサッカー経験からくるものである。私は幼少期から約17年間サッカーを続けており、日々成長するためには、レベルの高い人々と切磋琢磨することが一番の方法であると感じてきた。そのため、トップレベルの人々と仕事に取り組むことで、日々多くのことを吸収できる環境を求めている。また、中でも御社を志望する理由として、御社のコアバリューである「起業家精神」に強く惹かれたことが挙げられる。他の多くの企業では、若手のうちは与えられた仕事をこなしていくことで経験を積んでいくが、御社は企業家精神のもと若い人々にも大きな裁量を与え、常に先を見据えてやりたいことに挑戦できる環境があると考える。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2018卒
4人
60分
大手予備校の売上推定と向上のための施策の提案
詳細

面接

  • 1次面接
  • 最終面接

18卒 1次面接

戦略コンサルタント
18卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. あなたの夢は何ですか?
A. A.
私が一生のうちに必ず成し遂げたい夢は、自分が社会に大きな影響を与えたと自負できる人間になることです。私はこれまでの部活動やインターンシップの経験から、自分が中心となって組織を動かし、その組織が目標としていたことを達成し、自分が大きく貢献できたと感じるときに喜びを覚える人間であり、最終的にこの経験をより大きなスケールで、より社会的意義のあることに対して行いたいと考えています。そして、この夢を達成するためには自分自身を加速度的に成長させることができる環境に身を置くこと、様々な業界を横断的に俯瞰し、自分の将来像を明確にできる環境に身を置くこと、の二つであり、御社はこの二つの環境を満たしていると考えています。 続きを読む

16卒 1次面接

16卒 | 大阪大学 |
Q. コンサルタントとしてどのような案件に関わりたいですか
A. A.
私は日本企業の海外進出をサポートしたいという思いがあります。私は将来日本企業が成長を続けるには海外へ進出することが重要になると考えています。そのため、様々な日本企業を外からサポートすることによって日本企業の国際競争力を高めたいと思いました。グローバルなネットワークを持つ貴社では、多くのクロスボーダーの案件に取り組むチャンスがあり、企業がグローバルに活躍するための最善の提案を行えるような人間になれるような環境があると考えています。 続きを読む