就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
PwCアドバイザリー合同会社のロゴ写真

PwCアドバイザリー合同会社

  • 3.9
  • 口コミ投稿数(614件)
  • ES・体験記(85件)

PwCアドバイザリー合同会社

社員・元社員による会社の評価

評点をもっと見る
総合評価
3.9
成長性、将来性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
給与水準
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
安定性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
仕事のやりがい
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
福利厚生
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
教育制度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3

※ 口コミ・評点は転職会議から転載しています。

社員の口コミ・評判

PwCアドバイザリー合同会社の口コミ・評判

スキルアップ、教育体制

在籍時期:2013年頃
投稿日:2021年7月12日
回答者:
  • 30代後半
  • 女性
  • 8年前
  • その他のコンサルタント関連職

【良い点】
教育プランがとても充実している。さすが大手監査法人系のコンサルティング会社である。教育について、教育担当の方から全社員向けにメールが配信される...

PwCアドバイザリー合同会社の口コミ・評判

ワークライフバランス

在籍時期:2011年頃
投稿日:2021年7月6日
回答者:
  • 30代後半
  • 男性
  • 10年前
  • その他のコンサルタント関連職

【良い点】
プロジェクトが無い場合には、出社時間や勤務場所の自由が認められているところ。勉強や研修受講にあてたり、次のプロジェクトを探す社内営業にあてるな...

PwCアドバイザリー合同会社の口コミ・評判

年収、評価制度

在籍時期:2019年頃
投稿日:2021年7月5日
回答者:
  • 年収??万円
  • 20代後半
  • 男性
  • 2年前
  • ビジネスコンサルタント
  • 主任クラス

【良い点】
報酬水準は業界で並みか少し低い程度と思料。他方で新卒採用を行っており、また中途採用も幅広いバックグラウンドから受け付けていることから、人材のレ...

PwCアドバイザリー合同会社の口コミ・評判

ワークライフバランス

在籍時期:2019年頃
投稿日:2021年7月5日
回答者:
  • 20代後半
  • 男性
  • 2年前
  • ビジネスコンサルタント

【良い点】
近年、ライフワークバランスの大幅な改善がみられた。特にスタッフ層の残業管理はかなり厳格に行う方針となっており、実際に改善がみられている。他方で...

PwCアドバイザリー合同会社の口コミ・評判

スキルアップ、教育体制

在籍時期:2019年頃
投稿日:2021年7月5日
回答者:
  • 20代後半
  • 男性
  • 2年前
  • ビジネスコンサルタント

【良い点】
やる気のあるものはどんどん仕事を任されるので、経験値は積める。社内には様々な研修サービスが用意されており、自学自習を含めて研鑽を積む機会はたく...

※ 口コミ・評点は転職会議から転載しています。

みんなの就活速報

会員番号:994662さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2021年8月18日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他

面接官の人柄が好印象だった

会員番号:1218240さん / 理系

3次面接以降に進んだ学生の就活速報

投稿日:2021年7月21日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
雑談に近い
質問内容
学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

終始穏やか

会員番号:1119445さん / 文系

内定した学生の就活速報

投稿日:2021年7月13日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
電話1週間以上
雰囲気
雑談に近い
質問内容
なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

とても話しやすいパートナーの方。人間性を見られていた

会員番号:1079236さん / 文系

内定した学生の就活速報

投稿日:2021年6月19日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他

最後は意思確認って感じでした

会員番号:1008730さん / 文系

2次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2021年6月2日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

優しく聞き出そうとしてくださった

会員番号:1039972さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2021年5月18日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール即日
雰囲気
和やか
質問内容
自己紹介(自己PR)

とても雰囲気和やかだった

会員番号:1147402さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2021年5月16日
面接官/学生
面接官 1人学生 6人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他

特になし。

会員番号:1101260さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2021年5月11日
面接官/学生
面接官 1人学生 5人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
自己紹介(自己PR)

話しやすかった

会員番号:1117318さん / 文系

3次面接以降に進んだ学生の就活速報

投稿日:2021年5月6日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
連絡なし連絡なし
雰囲気
厳し目
質問内容
その他

ケースだった

会員番号:1117318さん / 文系

2次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2021年4月22日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
将来やりたいこと

ケース+一次

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記

PwCアドバイザリー合同会社

ITソリューションコンサルタント
通過
Q. コンサルティングファームを志望する理由を教えてください。(文字数自由)
A. これからの人生を歩む上でやっていきたい方向性と重なる部分があるために、コンサルティングファームを志望しています。私は日々自身を磨き、その磨いた能力を他者に最大限還元したいと考えています。また還元する際には、熱意と責任をもって取り組むことを大切にしたいです。このようなことから、困っている人の課題解決をするコンサルティングという職種に漠然と興味を持ちました。さらに私は問題を考えることと学習することが好きです。コンサルティングはプロジェクトに応じて問題が変わり、状況の応じた実行可能な最適解を求めるために考える必要があります。また商品が人であることからも自身を磨くことは必須だと思います。クライアントに満足してもらう目的を持ちながら主体的に勉強できる機会が多いのではないかと考えました。

PwCアドバイザリー合同会社

事務職
通過
Q. あなたが戦略コンサルティングのインターンシップに興味を持った理由は何ですか(400字以内)
A. 第一に、問題解決のスキルを身に付けたいからです。私には、将来新しいビジネスを生み出したいという目標があります。現在存在しないものを生み出したいという目標であるため、何が必要か明確には分かっていません。そのような中でも、問題解決のスキルは欠かせないと考え、そのスキルを得られるコンサルタントという職業を志望するようになりました。第二に、私は困難な問題に直面した時、そして責任の大きい仕事を任された時に一番モチベーションが上がるからです。自己成長をしながらも他者に貢献できることに大変魅力を感じました。また、結果が目に見えて現れるため、やりがいが大きいのではないかと考えています。第三に、直接社員の方々と関わることができる機会はこのインターンシップしかないと考えたからです。社員の方々のお話を伺うことで、自身が貴社で実際に働いている姿をイメージできればと考えています。

PwCアドバイザリー合同会社

戦略コンサルティング部門
通過
Q. あなたが戦略コンサルティングのインターンシップに興味を持った理由はなんですか。(400)
A. 本インターンシップに興味を持った理由は2点ある。1点目は私の強みに起因する。私は俯瞰的に物事を捉え、冷静に物事を整理することを得意とする。変化の激しい現代において、企業が抱える問題は単一の問題ではなく、様々な要素が複雑に絡み合っている。そのような状況では、レバレッジの効いた施策を打つことが必要だ。強みを生かし、適切な解決策立案を行いたい。2点目は過去の経験に起因する。大学2年生の時、組織基盤が崩壊し、低迷期が続いたAIESECを立て直そうと幹部を務めた。当時は、幹部層が不和によって、年に2.3名やめる悲惨な状況だった。そこで、人に真摯に向き合い共創するという強みを生かし、7年ぶりに幹部の誰1人欠けることなく、前年度比200%以上の成果を達成した。1年間という限られた期間の中で、全社戦略や中長期的方針を考え履行したこの経験から、経営における課題解決に今後も取り組みたいと考えるようになった。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 本選考体験記

PwCアドバイザリー合同会社

ビジネスコンサルタント
通過
Q. コンサルタントを志望する理由 400前後
A. 私がコンサルティングファームを志望する理由は「日本経済を再生する」というビジネスへの信念を貫き、実現したいと考えているためだ。この契機となった事象が二点ある。一点目はアメリカからの留学生との会話の中で「日本の国際競争力低下の理由は古いビジネスモデル・社内体制を使い続けていることだ」との指摘を受けたことだ。私はこの時から日本企業の抱える本質的な問題を解決し、市場価値を再び世界トップレベルに高めたいと考えるようになった。二点目は後継者不足による黒字廃業増加という現実を多く耳にしたことだ。これにより日本企業の存続、成長を助けるコンサルタントとしてM&Aなどの業務に関わり日本経済を再活性化したいと思うようになった。これらの契機との高い親和性および私の最終キャリア目標を達成するプラットフォームとして適切かどうかという軸で就職先を考え、コンサルティングファームが最適だという結論に至った。ゆえに学生生活を終え社会人となったあとにも上記の目標を達成するため日々の自己研鑽に励み、目の前のコンサルティング業務に真摯に打ち込むことで日本経済に明るい将来をもたらし、その成長を牽引していきたいと強く思う。

PwCアドバイザリー合同会社

ビジネスコンサルタント職
通過
Q. コンサルティングファームを志望する理由を教えてください。(文字数自由)
A. 私というアイデンティティを武器に勝負したいと考え、コンサルティングファームを志望した。私は、就職活動中、社会に対する自分自身の価値を自問自答してきた。なぜなら、会社という組織の下、社会人としてのアイデンティティの喪失を恐れているからだ。例えば、プロダクトを有している会社であれば、あくまでもプロダクトが価値であり、自分自身はそのプロダクトによって、働く意味が生まれる。その点、コンサルタントは、プロダクトを持たず、自分自身が価値となる。会社の存続に影響する重要課題に対し、誠実で高クオリティなアウトプットが求められる仕事である以上、コンサルタントのスキルと人格が重要視されると考える。ビジネスパーソンとして自分の価値を最大限に活かせる働き方をしたいと思っている。また、数あるファームから貴社を選んだ理由は、コンサルタントとして個人の価値を高める、最適な環境が備わっているためだ。一人一人のキャリアを尊重した制度は勿論のこと、コンサル業務に対するリスペクトが貴社には存在する。説明会で採用責任者の○○さんが、「pwcではなくてもいい、まずはコンサルの世界に来て下さい」と素直に仰っていた。他ファームが人材獲得競争の渦中で、自社ブランドをアピールする傍ら、貴社のコンサル業務に対する誇りと実直な思いが、○○さんを通してひしひしと伝わってきた。私は「あなただからこそ任せたい」と思って頂ける仕事を提供したい。社名や、会社の実績・信頼にあぐらをかかず、一人のビジネスパーソンとしての価値を追い求める最適な環境は、貴社をおいて他に無いと確信している。

PwCアドバイザリー合同会社

ITソリューションコンサルタント
通過
Q. あなたのこれまでの人生の中で、最大のチャレンジについて教えてください。(文字数自由)
A. 主催した政治イベントに100人を集客した経験だ。これはリーダーの私を含め4人の学生で開催した。目的は政治の実態を知ることで、政治に対するイメージカラーを変え、政治に興味を持ってもらうことだ。政治に無関心な大学生100人を集客することを目標としていたが、開催日の2週間前でも30人しか集まらず集客に難航した。そこで私は原因を闇雲に目の前の数字に追われているからだと考え、人員と予算の範囲内で出来ることを整理した上で効率的な方法を運営メンバーに提案した。 まず「集客=(1)広告閲覧数×(2)応募率」と分解し (1)各SNSで拡散されやすい内容が異なるため、全てのSNSで宣伝を投稿した結果、フェイスブックの拡散力が一番高かったため、ここでの宣伝に注力した。 (2)政治イベントは参加ハードルを高く感じる人が多いため、興味を持ってもらえるような文章に変える必要があった。よって本やネット記事を参考に文言を変え、中でも応募率が高い文言を横展開させた結果100人以上の応募が来た。 この経験から試行錯誤しながらも戦略を立て、結果にこだわる大切さを学んだ。

会社情報

基本データ
会社名 PwCアドバイザリー合同会社
フリガナ ピーダブリューシーアドバイザリー
設立日 1999年6月
従業員数 450人
代表者 平林康洋
本社所在地 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目1番1号大手町パークビルディング
URL https://www.pwc.com/jp/ja/about-us/member/deal-advisory.html
NOKIZAL ID: 1130320