就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
株式会社丸井グループのロゴ写真
インターン参加で選考優遇あり

株式会社丸井グループ 報酬UP

丸井グループの本選考対策方法・選考フロー

株式会社丸井グループの本選考のフローや志望動機、グループディスカッションの内容や内定者のアドバイス、入社を決めた理由の一部を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、選考対策に役立ててください。

丸井グループの 本選考

丸井グループの 本選考体験記(15件)

22卒 内定入社

総合職
22卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A.
丸井グループは、ただの小売ではなく、金融や、共創投資等にも力を入れているため、それらについて話せないと入ることは難しいと思います。「すべての人のしあわせを共に創る」ことをミッションとして掲げており、だからこそ、「社会課題解決」というキーワードは丸井グループを受ける上で非常に大切です。これらを理解するためには企業ホームページの閲覧だけでは不十分であると考えます。実際にインターンに参加してみることをお勧めします。インターン参加のための選考は書類だけである上に、夏・秋・冬と長く開催しているため、参加したいと思えば多くの人がチャンスがあるのではないでしょうか。しかも3日間の開催なので、充実感もあります。インターン参加後も様々なイベントに参加する機会があるので、数多くすれば人事部採用課の方からも顔を覚えてもらえるので、お勧めです! 続きを読む
問題を報告する
公開日:2022年2月14日

22卒 内定

総合職
22卒 | 明治大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A.
事前に夏のインターンシップに参加をしていたため、その時もらった資料の確認・自分の言葉で意見を言うことが出来るように念入りに準備を行いました。また、選考の前には実際に丸井の店舗に足を運び、どのような店舗づくり・イベントなどが行われているかを自らの目で確認しました。自分で見たことを話すことで、面接時やエントリーシートでも深掘り質問に対してしっかりと対応することが出来たと感じています。また、志望度が高かったためOB訪問も事前に行い自分の伝えたい内容の最終確認をしてもらう機会として有効活用しました。また、ホームページにあるIR情報・有価証券報告書を入念に読み込むことで企業理解はかなり深められたと感じました。 続きを読む
問題を報告する
公開日:2021年8月14日

丸井グループの 直近の本選考の選考フロー

丸井グループの 志望動機

22卒 志望動機

職種: 総合職
22卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 丸井グループを志望する理由を教えてください。
A.
「一人一人が自分らしく活き活き暮らせる社会の実現」をテーマに丸井グループを志望していました。きっかけはLGBTに関する大学での講義です。日本は諸外国に比べて、自らがLGBTであることをカミングアウトする人が少ない、という問題点を耳にしたことがきっかけです。一人一人が、自分のありのままを表現して、周りの人からもそのように認知される…LGBTの人だけではなく、日本国民全員がそれを実現できたらどんなにいい社会になるだろうか、と思いました。実現のためには、①「自分らしさ」を表現できることが大前提②多様性を受容する社会の土壌が必要です。だからこそ、丸井グループが、共創ビジネスやvisionにも掲げている通り、「つながり」を創ることで異種や他者の壁を越えられるのではと考えました。 続きを読む
問題を報告する
公開日:2022年2月14日

22卒 志望動機

職種: 総合職
22卒 | 明治大学 | 女性
Q. 丸井グループを志望する理由を教えてください。
A.
私が丸井グループを志望する理由は、御社の「お客様と共に課題解決をする」という姿勢に魅力を感じたためです。理由としては、私自身が大学でのゼミ活動やアルバイトでの経験を通して、社会にある課題を解決するためには企業などの大きな力が必要であることを日々感じていたため、それを丸井グループでは実現することが出来ると考えたからです。具体的に行いたいこととしては、御社の力を入れているSDGsの分野について、丸井グループで買い物をしてくださる方がまずはその課題について認識をして共に取り組んでもらえるような施策を行いたいと考えています。そして、その実現のためにはまずは店舗での販売を通して丸井グループで買い物をしてくださるお客様の声を最大限吸収し還元できるように努めたいと考えています。 続きを読む
問題を報告する
公開日:2021年8月14日

丸井グループの エントリーシート

24卒 本選考ES

総合職
24卒 | 非公開 | 男性
Q. 課外活動(学生団体、部活動、ボランティア、NPO、長期インターン、ビジコン、起業等)の経験があれば、具体的な内容をご記入ください。(200文字以内)
A.
\就活会議に登録すれば読み放題/
内定者・合格者の回答を見る
問題を報告する
公開日:2023年7月27日

22卒 本選考ES

総合職
22卒 | 東京大学大学院 | 女性
Q. あなたが専攻やゼミ、研究室で取り組んだ内容を教えてください。(400字)
A.
【エネルギー政策の国際比較を通じた日本のエネルギー政策分析】 学部では、政策決定プロセスに着目した日独比較を行い、エネルギー政策決定に影響を与える要因を分析しました。欧州が野心的な気候変動政策を掲げるのに対し、日本が慎重な姿勢を崩さない要因は政策決定の差異にあると仮説を立て調査した結果、ドイツは意思決定主体がより上位かつ明確であり、調査機関・データが多いことやナチスへの反省からくる強い倫理観の存在等が判明し、政策決定の差異に影響を与える要因として指摘しました。 修士研究では、水素の位置付けの相違を軸に、日本の政策を欧州と比較し向かうべき方向性を検討しています。欧州は電力(二次エネルギー)から製造する「三次エネルギー」、日本は化石燃料による製造+CCUSの二次エネルギーとして水素を位置付けているため、水素を活用した脱炭素社会構築には二次エネルギー内訳の検討が重要だと考え調査しています。 続きを読む
問題を報告する
公開日:2022年3月14日

22卒 本選考ES

総合職
22卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 趣味・特技
A.
・基礎スキー:毎冬に雪山に籠り、スキーインストラクターの仕事を兼ねながらスキー検定一級取得に向け、練習をしている。 ・陶芸:幼いころから自分の手で何かを創造することがすきで、陶芸を始めた。粘土の奥深さや、成形の自由度が魅力だ。 続きを読む
問題を報告する
公開日:2022年2月4日

丸井グループの グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2024卒
3人
90分
伏せるよう言われています
詳細
2022卒
5人
40分
環境問題に丸井グループはどのように取り組むべきか
詳細
2022卒
5人
30分
環境問題を丸井グループで解決するためには
詳細
2022卒
5人
50分
「丸井グループが今後していくべきことは」
詳細

丸井グループの 面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

総合職
22卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 一番成長を実感した体験は何か。
A.
留学先の授業での挫折の体験です。私の留学した大学がPBLという特殊な教育方針で授業を行っていた。学生自身が自主的に授業を計画し進めていくというスタイルだったのだが、私は初め、日本の大学との勉強量の差に驚き、なかなか慣れることができなかった。しかし、毎回の授業に5時間予習の時間を設けて、また、教授等にも積極的にアドバイスを求めたりしたことで、次第にクラスメイトも一緒に予習をしてくれるようになった。その結果、わからない点はお互いに質問し合うことができた。 (Q仲間も協力してくれるようになったと言っていたが、それをしてくれるようになったきっかけみたいのは何かあるんですか。)積極的に声をかけて、わからない点を聞くようにしました。次第に、私が努力する姿を見て、相手も困ったことはないかと手を差し伸べてくれるようになった。 続きを読む
問題を報告する
公開日:2022年2月14日

22卒 1次面接

総合職
22卒 | 中央大学 | 女性
Q. これまでで最も成長を感じた経験
A.
高校の文化祭で文化祭実行委員としてクラスで劇を作り上げたエピソード。高校三年の夏休みということもあり、受験勉強や部活の引退試合など文化祭以外にも一生懸命取り組まなければいけないことが数多くあり、クラスメートの意識を集中させることに苦労した。特に劇の練習では人が集まらない、小道具や大道具の作成もスケジュール通りに勧められないといった壁にぶつかった。そこで、作業・練習日に人が集まらない原因を知るため、クラスメートにさりげない会話から具体的な気持ちを聞き出し、その意見をまとめて対策を行ったところ、必要な時間に必要な人が来るという体制が確立でき、無事に文化祭当日には納得のいくクオリティの劇画発表できた。具体的な対策とは、練習の前夜に毎晩必ずラインで来てほしい個人名と時間帯を連絡し、教室の黒板毎朝その日の到達目標を書いてモチベーションを維持したことである。 続きを読む
問題を報告する
公開日:2021年8月23日

丸井グループの 内定者のアドバイス

22卒 / 早稲田大学 / 女性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。
私は、小売志望で丸井は受けていません。おそらくほとんどの内定者は小売としての丸井ではなく、社会課題解決の丸井として、この企業を受けていたと思います。社員の人たちが、どんな想いで、課題解決に取り組んでいるのか。また、丸井には本当に多種多様な業務、職種がありますが、どんな手段があって、自分自身のしたいことがこの企業でどう実現できるか、自分が本当に社員になったつもりで企業を受けると内定に近づくと思っています。 続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。
企業理解。選考をする中で、私はあまり具体的なビジョンが正直定まりきれていなかったため「具体的に入社後やりたいことは?」と何回か聞かれた。最終面接ではしっかり検討した上で準備してちゃんと言えたので、内定をいただけたのだと思う。 続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。
インターンシップ参加したかどうかは初回の方の選考をパスする上でかなり大事かもしれません。(内定者の中にはたまにインターン不参加の人もいるので、その限りではないですが。)小売りのイメージのままこの企業を受けると内定は厳しいです。 続きを読む
22卒 / 明治大学 / 女性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。
小売・百貨店業界などを広くみている人でも、この企業では「丸井グループだからこそ」やりたいことを説明する必要があると思います。なので、事前に店舗に足を運ぶなどの時間をかけた企業研究がのちの面接などで大いに役に立つとも実感しました。そして、出来ることならインターンシップなどを通して丸井グループの社員の雰囲気やその後のイベントなどでも本選考の材料となりそうなものを集められると内定に近づくのではと思いました。 続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。
自分の言葉で、丸井グループでやりたいことを説明できるかが一番重要だと思います。そのため、他の企業での選考と同じ内容などは通じないとも感じたため、いかに自分だけの考えを伝え納得してもらえるかに内定が出るか否かも左右されると思いました。 続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。
注意点としては、面接をしたのちにグループワークが一度あるところだと思いました。ただ、万が一グループワークでうまくいかなかったとしてもその一回で判断されるのではなくそれまでの面接内容などを踏まえて判断してくださると感じたため、自分なりの反省点などを伝えられるとマイナスに響きにくいのかなと思いました。 続きを読む
22卒 / 中央大学 / 女性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。
丸井グループについて理解を深めること。資料の量も少なくはなく、目を通すのは大変だと思いますが、本当に内定が欲しい、入社したいと思うのなら自分事で読み込むことが大切です。また、HPやそうした資料を読むだけでなく、OBOGの方と会うことは大切だと思います。面接の流れを聞くことができる以上に、人柄や社風が伝わってきて、企業理解につながると思うからです。 また、これは丸井グループに限ったことではないと思いますが、とにかく面接でどんな質問がされても慌てないように対策をすることです。どんな質問をされるか、就活サイトなどを読んで自分なりに一問一答を作りましょう。丸井グループでは面接が終わるごとに毎回FBをくれるので、きちんとそこを改善して次のステップに挑みましょう! 続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。
丸井グループで働いていけそうか、ビジョンが丸井グループに合っているか、ということを選考の過程で見られていると思いました。FBでは「あなたのビジョン、やりたいことが弊社の考えや事業に共通している」と何度も言って頂けたため、そのようなポイントが見られていると考えます。 続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。
ありきたりな質問はあまりなく、学生一人一人に向き合って選考が進められているように感じました。そのため、他の企業ではよく聞かれる質問はあまりされないかもしれません。あくまでも自分のことをよく知ってもらう、という姿勢で対策する必要があると思います。 続きを読む
21卒 / 立教大学 / 女性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。
小売業界は、今般の状況も相まってますます厳しい状況となっていくと考えられます。そんな中で、丸井グループは小売とフィンテックを掛け合わせた独自のビジネスモデルで事業を展開しているため、小売だけでなく金融やITなど幅広い事業に携わりたいことをアピールする必要があると感じました。そのためには、面接で百貨店やSCとの差別化や、自分が実現したいことをより具体的に、論理的に伝えることが出来るかが非常に重要だと思います。 続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。
内定者と顔を合わせていないので、どういうタイプの方が多いのかは分かりませんが、「人」の丸井グループであることは選考を通じて何度も伝わってきました。そのため学生に対しては、素直であり、他者との対話を重んじ、変化を恐れず挑戦していける方が求められていると感じました。 続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。
最終面接で落ちてしまう人もいると聞いたので、最終面接は単なる意思確認ではないと思いました。インターンシップに参加したことが選考に大きく影響することはないと思いますが、社員の方のお話を聞いて志望動機などに落とし込むと、より納得感のある物に仕上がると思います。 続きを読む
閉じる もっと見る

丸井グループの 内定後入社を決めた理由

22卒 / 中央大学 / 女性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社東武百貨店

2
入社を決めた理由を教えてください。
企業の規模感、新しい事業に挑戦するスピード感、仕事の選択肢の幅といったポイントの違いです。丸井グループで働くことで、自分のスキルアップも期待できますし、興味・知識が広がっていくように思えました。また、採用課の方としかお会いしていませんが、みなさんイキイキとしていて明るく活発で透明性のある社風が伺えたからです。企業選びをすることは簡単なことではないと思いますが、自分がよりその会社で働くイメージが湧く、さらにそのイメージが楽しそう、充実していそうなのはどちらか?という風に自分に問いかけてみると良いと思います。 続きを読む
21卒 / 立教大学 / 女性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。
元々小売業界に興味があり、他にも百貨店は受けていましたが、売らないお店やD2Cの取り組みなど常に新しい事業領域に挑戦している丸井グループなら小売の新たな未来を作っていけると思ったからです。また、丸井グループならではの社員さんに魅力を感じたのが大きいと思います。働く上で一番大切なのは、”何を”やるかではなく、”誰と”やるかだと考えているので、ありきたりにはなってしまいますが、最後は「人」が決め手になりました。 続きを読む
21卒 / 中央大学 / 女性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

住友生命保険相互会社

2
入社を決めた理由を教えてください。
私は丸井グループが第一志望であったため、迷うことなく入社を決めていました。 幅広い事業を展開していることから、自分が様々な観点から社会の発展に貢献できる環境がとても魅力的でした。 また人事の方や、面接官の方が本当に心温かい人ばかりな点に惹かれました。 女性にとっても働きやすい環境であったり、残業が少ない点も長く働きたいと思っていた自分にとってとても魅力的でした。自分の就活の軸にとてもあっていたので、親とも相談した結果内定を承諾させていただきました。 続きを読む
閉じる もっと見る

丸井グループの 会社情報

基本データ
会社名 株式会社丸井グループ
フリガナ マルイグループ
設立日 1937年3月
資本金 359億2000万円
従業員数 4,297人
売上高 2178億5400万円
決算月 3月
代表者 青井浩
本社所在地 〒164-0001 東京都中野区中野4丁目3番2号
平均年齢 39.6歳
平均給与 638万円
電話番号 03-3384-0101
URL https://www.0101maruigroup.co.jp/
NOKIZAL ID: 1130666

丸井グループの 選考対策

就活会議 就活会議株式会社は、 有料職業紹介事業者として厚生労働大臣の認可(許可番号 :13-ユ-312872)を受けた会社です。
人材紹介の専門性と倫理の向上を図る 一般社団法人 日本人材紹介事業協会に所属しています。
当社は 東京証券取引所 、 福岡証券取引所 の上場企業であり、ユーザーと事業者のマッチングDX事業を展開している ポート株式会社 のグループ会社です。
(証券コード:7047)
運営会社:就活会議株式会社/所在地:東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー5F

就活会議を運営する就活会議株式会社は、届出電気通信事業者として総務省の認可(許可番号 :A-02-18293)を受けた会社です。