就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
株式会社構造計画研究所のロゴ写真
インターン参加で選考優遇あり

株式会社構造計画研究所 報酬UP

構造計画研究所の本選考対策方法・選考フロー

株式会社構造計画研究所の本選考のフローや志望動機、グループディスカッションの内容や内定者のアドバイス、入社を決めた理由の一部を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、選考対策に役立ててください。

構造計画研究所の 本選考

構造計画研究所の 本選考体験記(7件)

22卒 2次面接

設計職/構造エンジニア
22卒 | 芝浦工業大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A.
私は構造設計職を考えていて、就職活動を始めたので構造計画研究所も組織設計事務所の中の1つだと考えていていました。しかし、会社のHPや建築情報雑誌(建築技術や日経アーキテクチャなどの技術系の雑誌)を実際調べていくと建築設計は、部門の1つであり組織設計事務所ではなく、時代の最先端を走る技術エンジニア集団であり、コンサルタントをメインで行っていることがわかりました。確かに設計は行っているものの、設計コンサルタントの方が正確に業務のことを表しており、業務を委託されるまたは研究の一環となるような業務が多いことが会社のHP等から明らかになりました。そのため、建築業界だけでなく自分の興味がある方面に関しての、今の時代の最先端についてよく調べておくといい思う。 続きを読む
問題を報告する
公開日:2021年6月8日

20卒 2次面接

技術職
20卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A.
構造計画研究所の企業理念である「大学・研究機関と実業界の橋渡し」という点に注意して構造計画研究所がどのような事例を取り扱っているかを調べると良いと思います.構造計画研究所が行っている研究分野の強みや弱みをしっかり把握し,それに対して自分がどう力を発揮できるかを考える必要があると思います.他社のようにピラミッド型のグループ構成ではなく,ネットワーク的なひとのつながりを意識している企業であるので,しっかりと自分のキャリアプランなどを考える必要があると思います.人事の方は気さくな雰囲気なので,遠慮なく質問をし,構造計画研究所がどのようなことをしているか,どのような雰囲気かを主体的に知ることが大切だと思います. 続きを読む
問題を報告する
公開日:2020年2月10日

構造計画研究所の 直近の本選考の選考フロー

構造計画研究所の 志望動機

22卒 志望動機

職種: 設計職/構造エンジニア
22卒 | 芝浦工業大学大学院 | 男性
Q. 構造計画研究所を志望する理由を教えてください。
A.
私は社会に出て、建築物の建設や改修に関わり、多くの方に利用される建築物を世界に残したいと考えています。建築は利用されるために前提として安全であるべきであり、その上で意匠的なデザインが成り立つと考えています。そのために私は、構造・振動解析の専門家の立場となり、建設や改修に関わりたいと考えています。なぜなら、解析業務は安全性の確認に直結し、その技術を向上させることで構造的な提案に幅が広がり、安全性を確保しつつ意匠的なデザインに対応できると考えているためです。そして、安全を目指した技術の1人歩きではなく、構造解析の関する技術や経験を生かし、お客様や利用者に寄り添った建築を実現したいと考えています。そして技術を学び経験できる環境が御社には存在していると考え、志望いたしました。 続きを読む
問題を報告する
公開日:2021年6月8日

20卒 志望動機

職種: 技術職
20卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. 構造計画研究所を志望する理由を教えてください。
A.
私はKKEの「大学・研究機関と実業界をブリッジする」という理念に共感し、それを手助けする一員になりたいと感じました。私の所属する研究室では1人1つの会社と共同研究を行っております。実際に実業界に近い位置で研究することは、私自身、研究に対する非常に高いモチベーションとなっています。自分の研究がどのような物の開発に役立ち、将来的に使用されるのかを考え研究を進めることは非常にやりがいがあると感じています。学生が実業界に役立つ研究をすることで学生の研究意欲の増大につながり、日本の研究レベルの底上げに加え、より良い社会の発展につながるのではないかと考えます。私は大学などの研究機関と何かしらの関わりを持ちたいという思いを抱いており、KKEで働くことで、大学・研究機関・企業が持つノウハウをうまく組み合わせ実業界に送り出す手助けができるのではないか、そして新しい技術を世に送り出し、世の中に革新を起こしたいと考えています。私は個人としてもあらゆる知見を吸収し成長したいと考えています。インターンシップ、説明会を通して、KKEは組織全体の学習意欲が高く、知的好奇心を追究することができる環境であり、そこに身を投じたいと感じました。研究機関と実業界をブリッジするには私自身の成長なくして実現することは難しいと考えております。日本の研究水準の底上げ・より良い社会・自己成長の実現のため、KKEで働きたいと考えております。 続きを読む
問題を報告する
公開日:2020年2月10日

構造計画研究所の エントリーシート

22卒 本選考ES

設計職
22卒 | 芝浦工業大学大学院 | 男性
Q. 趣味、部活、アルバイト、得意な事など
A.
大学1年生から3年生まで飲食店にてアルバイトをしていました。主に、料理を行う立ち位置で様々な料理の作り方を教わりました。お客様へ料理提供を行う際には、対価に見合う味や見た目、安全性を提供する責任を感じつつ、料理をふるまい喜んでもらえる楽しさを知ることができました。また、大学3年生から4年生にかけて、設計事務所にてアルバイトをしていました。模型やプレゼンシートの作り方などを積極的に教わりつつ、学校だけでは触れることのできない空間において、打ち合わせの風景や社員の方々の関わり方など、見て学ぶ大切さを実感することができました。加えて、1月頃からは構造設計事務所にてアルバイトをしています。授業において学んだ知識が、実構造物ではどのように使われるのかを学ぶ機会を得られています。 続きを読む
問題を報告する
公開日:2021年6月17日

21卒 本選考ES

理系総合職
21卒 | 東京工業大学 | 女性
Q. 学生時代にがんばったこと(300字程度)
A.
私は学園祭実行委員会でマスコット担当長を務め、グッズ制作から広報活動、学園祭当日のマスコット企画運営まで幅広く活動に取り組みました。中でも特に力を入れて取り組んだのはマスコット企画の変革です。当時マスコット企画は「新規企画を考えるのも大変だから」と毎年同じ展示を行う状況でした。しかしこれでは一向に盛り上がらないと思い、 小さい子どもが遊べる場所が学園祭内になかったことから、私の代では思い切って子ども向け企画を立案しました。すると結果的に企画来場者数が例年の4 倍にもなり、大成功を収めることが出来ました。私はこの経験で、新しいことに臆せず挑戦することの大切さと、その先の達成感を得ることができました。 続きを読む
問題を報告する
公開日:2020年7月2日

構造計画研究所の グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2025卒
15人
120分
良い会社とは何か
詳細
2024卒
20人
40分
良い会社とはどんな会社か
詳細
2023卒
5人
60分
良い仕事とは何か?
詳細
2023卒
5人
150分
良い仕事とはなにか
詳細

構造計画研究所の 面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

設計職/構造エンジニア
22卒 | 芝浦工業大学大学院 | 男性
Q. 1分程度の自己PRをしてください。
A.
私の長所は諦めない心だと考えています。卒業研究の際に、ソフトウェアの購入手続きの影響により到着が当初より2ヶ月ほど遅れたため、解析を行える期間が1ヶ月半程度という短い期間となってしまいました。しかし、そのような状況になっても事前に対象建物の調査書や論文を読みつつ、解析モデル作成に必要な情報をまとめておくことに努めました。加えて、その寸法等の情報を元に他の3Dモデリングソフトを利用しモデルを作成する準備をしておきました。そのおかげもあり、ソフトウェアが届いたあと段取りよく解析モデルの作成を行うことができました。そして、1ヶ月ほどで解析結果を出し考察を行い卒業論文としてまとめることができました。このように諦めない心というのは将来の業務においても役立つと考えています。 続きを読む
問題を報告する
公開日:2021年6月8日

20卒 1次面接

技術職
20卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. 構造計画研究所に入ってどのようなことをしたいか.
A.
私は構造計画研究所で大学や研究機関との共同研究を行い,それを社会に実装したいと考えております.私は今現在,あるメーカーとの共同研究を行っているのですが,自分の研究がいずれ社会に役立つということが非常に高いモチベーションになっています.学生はただ言われた通りに研究をするのではなく,社会に貢献できるというモチベーションを持つことで研究の進捗は進み,研究のレベルも上がっていくと思います.日本の大学には優れた技術や知見が埋まってしまっていると思います.私が構造計画研究所に入った際には,大学の一研究で終わらせるのではなく,そういった埋もれてしまっている日本の大学の優れた部分を見つけ,社会に実装するお手伝いをしたいと考えております. 続きを読む
問題を報告する
公開日:2020年2月10日

構造計画研究所の 内定者のアドバイス

23卒 / 非公開 / 非公開
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。
\就活会議に登録すれば読み放題/
内定者・合格者の回答を見る
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。
\就活会議に登録すれば読み放題/
内定者・合格者の回答を見る
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。
\就活会議に登録すれば読み放題/
内定者・合格者の回答を見る

構造計画研究所の 会社情報

基本データ
会社名 株式会社構造計画研究所
フリガナ コウゾウケイカクケンキュウショ
設立日 1959年5月
資本金 10億1010万円
従業員数 570人
売上高 109億4700万円
※2016年6月実績
決算月 6月
代表者 服部正太
本社所在地 〒164-0012 東京都中野区本町4丁目38番13号日本ホルスタイン会館内
平均年齢 41.7歳
平均給与 986万円
電話番号 03-5342-1100
URL https://www.kke.co.jp/
NOKIZAL ID: 1131093

構造計画研究所の 選考対策

就活会議 就活会議株式会社は、 有料職業紹介事業者として厚生労働大臣の認可(許可番号 :13-ユ-312872)を受けた会社です。
人材紹介の専門性と倫理の向上を図る 一般社団法人 日本人材紹介事業協会に所属しています。
当社は 東京証券取引所 、 福岡証券取引所 の上場企業であり、ユーザーと事業者のマッチングDX事業を展開している ポート株式会社 のグループ会社です。
(証券コード:7047)
運営会社:就活会議株式会社/所在地:東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー5F

就活会議を運営する就活会議株式会社は、届出電気通信事業者として総務省の認可(許可番号 :A-02-18293)を受けた会社です。