2016年卒 株式会社ローソンの選考体験記 <No.955>

業界:
食品 専門サービス
本社:
東京都
従業員数:
2千人以上5千人未満
URL:
http://www.lawson.co.jp/

2016卒株式会社ローソンのレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • MHソリューションズ株式会社
  • 株式会社ローソン
  • 株式会社日経映像
大学
  • 獨協大学

選考フロー

ワンデーインターン(2月) → プレミアムインターン(3月) → ES+SPI(3月) → 1次面接(3月) → 2次面接(3月) → 3次選考(4月) → 最終面接(5月) → 研修+懇親会(6月)

企業研究

コンビニ業界は日本の小売産業を牽引していっている、新たな仕組みを作っている業界です。コンビニ業界を調べるには日経新聞、および探せばすぐに見つけることができ...

志望動機

生活環境の変化に伴って、消費者行動に変化が見て取れるようになった。社会インフラと呼ばれるようになったコンビニエンスストアは、消費者の変化を牽引してきた。常...

1次面接 通過

形式
学生1面接官1
肩書
人事
時間
30分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

自分の軸をしっかりと持って会話を進めていくようにしましょう。初めにしっかりと軸を語っておけば、話が少しそれてしまったときに軌道修正することができると思いま...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

ローソンは面接ではなく面談というあくまで、会話をしながら自分の事を知ってもらうような形式を取っている。面談前にも控室で別の人事方と雑談をすることが出来るの...

1次面接で聞かれた質問と回答

消費者をどのように思うか

一番難易度の高い課題。人であるために、常に流動的に変化していくものである。小売業は直接消費者と触れ合うことが出来る。その利点は消費者の考えに対して、すぐに...

情報通信やIT業界を受けている一方で、どうして弊社を受けたのか

私は見えない黒子として活躍するを軸にして就職活動を行っています。御社は小売業ではありますが、SVでは人と直接かかわるのではなく、店舗運営を黒子として行って...

2次面接 通過

形式
学生1面接官1
肩書
常務
時間
60分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

一つの話題に対して限りなく時間を使っていきます。正直な話僕の場合は趣味の話だけで半分以上を使ったと思います。また常務が面接官なので、キャリアの話もちょくち...

2次面接を圧迫面接と感じましたか?

常務であったのを知ったのは内定を頂いた後でした。つまりまったく圧迫感もなく、あくまでローソンのスタンスである面接でなく面談でした。

2次面接で聞かれた質問と回答

趣味て何

私の趣味はカレーの食べ歩きです。まだ2か月前に始めたばかりですが、9件ほど回っています。好きな事は始めたら基本的に継続し続けます。

SV以外にどんな仕事をしてみたい

私は広告を作っていきたいと思っています。SVとして直接現場で消費者と触れ合った経験を生かして、より多くのお客様に対してメディアを媒介として知ってもらいたいです。

3次面接 通過

形式
学生1面接官1
肩書
人事
時間
60分
通知
直接

評価されたと感じたポイント

ここでいきなり大きな取捨選択を求められる。しかし発言に嘘はついてはいけないので、まだ迷っていることを言う。場合によってはこの発言で選考を落とされてしまう恐...

3次面接を圧迫面接と感じましたか?

前項でも述べているが面接でなく面談というスタンスを取っている。しかし選考も最終の一歩手前なので、今まで以上にローソンを知っているか、調べているかなどの事は...

3次面接で聞かれた質問と回答

IT業界ではなくどうしてローソンを受けたのか

ITとは全く違うもの。無形資産ではなく、有形資産としてそれぞれの人の個性が店舗に現れることがIT業界とは違い強く感じ取った部分です。御社の選考に参加して新...

今ここで内定を差し上げたら、他の会社の選考は辞退するか

今の時点では辞退すること出来かねます。また今の時点で私は御社で働いている姿を想像することができません。しかし選考で発言したことに嘘はありません。面接官が「...

最終面接 辞退

形式
学生1面接官1
肩書
人事
時間
60分
通知
直接

評価されたと感じたポイント

用意していたことが聞かれたので、そこに力を注いで準備をすれば問題ないと思う。しっかりと胸を張って発言すれば、面接官はしっかりと評価してくれると思う。

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

面接ではなくあくまで面談という場で行っているから。また今回の場合は前回予告していた通りの進行だったので。

最終面接で聞かれた質問と回答

街を幸せにするという価値観

私は就職活動での企業選びの軸は“見えない黒子として不特定多数の人を相手にする”である。コンビニエンスストアは第4のインフラとして今の私たちの生活になくては...

SVとしてどのように活躍できるか

私は木を見て森も見るSVとして活躍できる。私は大学祭実行委員会で60社中20社の企業から華やかな表舞台を作り上げるため、協賛金を獲得する仕事を務めていた。...

内定したからこそ分かること

内定後就職活動を終えるように言われましたか?

今辞退しないと他の学生がかわいそうだと思いませんかと言われたため

内定に必要なことは何だと思いますか?

日経新聞を毎日読んでください。基本的にコンビニ業界は毎日どこかしらに乗っているし、また多くの企業と関連があるので十分な情報を得られると思います。

内定が出る人とでない人の違いは何だと思いますか?

しっかり業界研究をしていて、自分を相手に表現することが上手い人が内定をもらえると思います。

内定したからこそ分かる選考の注意点は何ですか?

常に自分の軸を持って各面接官に発言すれば、どの面接官にもきっと伝わると思います。常に自信を持った発言をしてください。